So-net無料ブログ作成
つれづれなるままに… ブログトップ
前の10件 | -

#3958 タイヤ交換:気温2度 Apr. 10, 2019 [つれづれなるままに…]

 数年に一度だが、この極東の町では五月の連休に大雪の降ることがあるから、4月10日にタイヤ交換なんていままでやったことがなかった。例年だと冬タイヤから夏タイヤへ交換は4月下旬にやっている。みんなが4月下旬あるいはゴールデンウィーク明けに集中するから、タイヤ交換でまたされることになるのはモノの道理だ。

 連休はカレンダー通りで仕事するから遠出の予定はないし、雪が降ったら車の運転をしなけりゃいいのだから、今日、GSでタイヤ交換をしてもらった。

 11時頃行くと、給油したあと15分もたたぬうちに作業が終わった。ワォー、速い!
 感謝…m(_ _)m
 


にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 

#3937 弊ブログが日本ブログ村「経済学」でNo.1 Feb.25, 2019 [つれづれなるままに…]

 弊ブログは日本ブログ村、カテゴリー「経済学」にエントリーしていますが、このカテゴリーでは初めてNo.1になりました。「経済学」は読者が少ないのでこういうことも起きるのでしょう。でもうれしい、地域ブログではなくて全国区でのNo.1ですから。普段は3位が定位置です。
 バナーをポチしてくれた読者のみなさんに感謝申し上げます。



にほんブログ村


 ちなみに、ソネットブログの「blog」カテゴリーでは20-30位が定位置です。参加ブログ数は12126です。偏差値換算すると78くらいでしょうね。
 ソネット全体では500位の辺りをうろうろしています。参加ブログ総数の表示があればもっといいのに。

ニムオロ塾

記事数:3,960  nice!:2,078  今日: 3,609 / 累計: 5,209,838  読者数:1
アクセスランキング: 511 位
ブログテーマ:blog( 27位 / 12126ブログ中 )



nice!(0)  コメント(0) 

#3933 所得税申告、納付 Feb.18,2019 [つれづれなるままに…]

 朝9時前に根室税務署へ行ってきた。相談室のほうは満席だったが、申告書提出・所得税納付窓口は二つともだれもいない。前に立つと気がついた職員が来た。提出書類を調べてから、「青色申告決算書はお持ちでないのですか?」と訊く。EXCELで作成したシートが挟んであるので、「その中にありますよ」と告げた。税務署所定の用紙を出してきてこれでないといけないようなことを言う。毎年受け取ってもらっているというと、「そうですか」とようやく受け取ってくれた。「(決算書で)わからないところがあれば電話します」と言われた。
 確定決算書に決まった様式なぞない、正規の簿記の原則に従って作成された決算書というのが青色申告確定決算書の要件である。田舎の税務署で、上場企業で経理部門の管理職経験のある老人が個人事業の決算書類を出すなんてことはなかろうから、EXCELでつくられた簡素な決算書を見て、作成は大丈夫かと不審に思ったのだろう。

 すべては根室高校生徒会会計から始まった。帳簿をつけて決算書類を作る。予算編成も2年生の時から3年生の部長と副部長を生徒会室へ順に読んで折衝して生徒会全体の予算を決めていた。上場企業の経理部門ではそれが大掛かりになるだけのこと。1年上の商業科のF先輩が副会長をしていて、普通科のH谷副会長と二人そろって応援演説をやるから、次の会長はお前がやれと命令された。否やはないので、生徒会顧問に生徒会会長に立候補する旨告げたら、数日後に校長がノーだという。生徒会会計をやっているからダメという変な理屈だった。生徒会顧問の先生は困った顔、板挟みである。丸坊主の校則改正をしていたし、共産党青年組織のメンバーとも総番長とも仲が良かったので校長からも公安からも危険人物視されていた。妙な立ち位置だったが成績が群を抜いてよかったので、味方をする先生もすくなくなかった。やれば大ごとになるが自分の意志は通る。でも、生徒会顧問の先生の表情を見てやめた、気の毒だった。「説得もできないのか」と校長に叱られる。屁理屈で説得できる相手でないことは生徒会顧問自身がよくわかっていた。三人の顧問がいたはずだが、どなたに言われたか記憶にない。郷土史研究会のY田先生もそのお一人だったが彼ではない。校長のかばん持ちだったK林先生は生徒会顧問ではなかっただろう。その先生が言いに来ていたら、潰しただろう。
 二人の副会長には事情を話して会長候補から降りることを了解してもらい、代わりにH勢を副会長にしたいので応援演説してくれと頼んだ。H勢は昆布漁師の息子で、夏から秋にかけては家業を手伝いながら勉強していた。人物も穏やか、能力も高かったから、ひのき舞台に押し出してどう変貌するか見たかった。
 生徒会長職にこだわりはなかった、校則改正の一件で生徒会会計でも生徒会を自由に動かせることを知ったからだろう。当時の生徒会会計は指名制だった。現職が後任を指名できた。同期の生徒会役員の中では一番古い、2年半やらしてもらった。もちろん最後の1年間は実務をやるのは指名した後輩である。生徒会会長候補を降りたので、生徒会会長は友人のH作になった。オサムはいまでも友人、好い奴だ。経緯を知らなかったから、なんで生徒会が会計を中心に動くのか理解できなかっただろう。実際には生徒会長の上に会計が君臨していた。しかたがなかった。男子丸刈り坊主頭の校則改正は会長と副会長の三人の先輩たちが私の提案を認め、言い出しっぺのお前がやれということで仕事を任せてくれた。保護者へのアンケートから全校集会まで校則改正の仕事をデザインしてやり遂げた。修学旅行の3か月前に予定通りに改正案を通し、長髪にして東京・京都を闊歩した。改選前からの役員たちがわたしのリーダシップを認めていたから、何か事があると生徒会はわたしの意思で動かせた。あの時代は大きな問題がいくつも起きた、そういう時代だった。2年後に荒れ狂う大学紛争の序盤戦を闘っていたようなもの。

 H勢は優秀な男だったが簿記は3年間わたしの後塵を拝していた。1年生の時に同じクラスだった。全科目合計点でも一度も負けなし。2番手でもどれくらい有能かというと、短大卒業の20歳で税理士試験に合格して、それ以来東京有楽町でずっと税理士事務所をやっている。優秀な奴が友人として同じクラスにいたのは幸いだった。
 F先輩は、もう10年前に室蘭税務署長を最後に退職して岩見沢で税理士をやっている。優秀な先輩だったから、高卒で税務署長になれた。税務署から推薦されたのか東京の税務大学校へ通ってたことがあった。先輩二人からは弟を意味する「オンチャ」と呼ばれていた。50歳くらいになってからFさんが東京へ遊びに来たことがある。何年たっても呼び方は「オンチャ」である。生徒会会計の先輩だったN野さんも来て、F先輩が根室から届いたばかりの秋刀魚を捌いて刺身にしてくれて一緒に食べた。50歳くらいで副所長になると、国税庁からキャリアが2年くらいの期間税務署長で赴任してくる。50歳の副所長は顎でこき使われる、そういう世界だ。ちょっとの間我慢してなくてはならない。なかなかたいへんな仕事だと思った。
 F先輩は50代後半に腎臓病を患い、いまも週に2回人工透析をしている。奥様の介護もしていると年賀状にあった。老老介護が周りに増えている。
 同級生にも癌仲間が増えている。同期の友人の一人は数年前に手術したメラノーマが肺転移して、内視鏡で手術、いまオプジーボで治療中だ。来週には北大病院から退院してくる。もうひとり仲のよい同級生が、慢性骨髄性白血病だと新年会で告白、発症はしていないが、5年以内には発症する可能性があると主治医に告げられている。抗がん剤治療は辛い。なんだか、湿っぽい話になったので、これくらいにしておこう。

 申告書提出と同時に所得税も納付した。2万円でお釣りがきた、食べるもの以外にはほとんど買うものがない老人には十分な所得だが、根室の学習塾は若い人が担うビジネスとしてはもう成り立たない。進研模試数学で偏差値50を超える生徒が学年に3人しかいないのでは、ニーズがない。
 都会から高学歴の根室人が戻ってきて年金収入で10年くらい学習塾をやってもらいたい。難関大学志望の高校生に数学と英語両科目の指導ができる人が必要だ。ふるさとの子どもたちを育てて、恩返ししてもいいではないか。欲の塊の「ふるさと納税」よりはほっぽどスマートだ。



にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3927 所得税確定申告書作成完了 Feb. 10, 2019 [つれづれなるままに…]

 3時にすべての作業が終わった。

 ①証憑台紙に領収書貼り付け
⇒②EXCELで決算書作成
⇒③e-taxで所得税申告書作成
⇒④申告書類プリント
⇒⑤数値の最終チェックと提出書類がそろっていることを確認

 証憑台紙はA4のコピー用紙を使い、月別・日付順にナンバーを付して貼り付ける。この作業は正月を過ぎてから暇を見つけて女房殿がやってくれているから、わたしの作業は②~⑤を担当。
 まず証憑台紙を見ながら、EXCELの経費帳シートに入力していく。経費帳は行が日付順になっており、列が10個程度の勘定科目に分けられている。一番右側が行単位での集計欄である。下へ降りていくと合計転記の自動集計欄があり、その次にその列の合計欄がある。行の合計と列の合計を別々に行い、差が自動表示されている。集計に異常がなければ、差分の表示は「0」である。
 電話料金などの定期支払項目は証憑台紙を分けてそれ専用のものに貼り付ける。定期支払でない経費と混ぜないほうが管理がしやすい。そして抜けている月があれば12か月分の行に空欄ができるから見てすぐにわかる。手入力項目がすめば、損益計算書データをもとにして貸借対照表を作成するための自動仕訳が各シートの間でなされる。現金の支出の伴わない経費、たとえば減価償却費などの調整と、貸借対照表勘定のみの仕訳、たとえば、パソコン購入(借り方:器具備品、貸方現金)は手入力して補う。

 そういうわけで、経費帳の入力から②の決算書作成までの作業に1日、③の申告書作成に1時間ほどで作業が完了する。④と⑤は30分。

 EXCELでは月別売上帳、経費表、定期支払経費表、固定資産台帳、損益計算書、貸借対照表、合計残高試算表、医療費明細表などを作成している。集計項目は昨年のファイルをそのまま使えば自動的に集計されるが、ときどき集計項目までデリートしてしまうので、来年用のファイルを作成(コピーでいい)には色分けすることにした。集計項目やほかのシートから自動入力部分は薄いグリーンで網掛けしておけば間違えて計算式まで消去してしまわずに済むだろう。自動合計仕訳で試算表を作成して、B/Sの各項目へ数値が入るようになっている。
 毎年、作業が終わればそのままだったが、今年は、色分け作業をやって来年分をやりやすくしておくつもりだ。だからこれから作業続行。

 …20分かかりました、準備が整ったので来年はもっと楽にやれそうです。

 16日が土曜日だから、今年は2月18日から確定申告の受け付け開始です。



nice!(1)  コメント(0) 

#3893 元旦の朝 Jan.1, 2019 [つれづれなるままに…]

 あけましておめでとうございます... m(_ _)m

 根室は穏やかな朝でした。午前7時の気温はマイナス3.5度74、南西の風3.9m/s、ほんのり暖かく感じる元旦です。
 太平洋の水平線に初日が昇りました。めずらしく風のない元旦、納沙布岬で初日をまつ観光客も寒い思いをしないですんだでしょう。

 穏やかな一年でありますように、そして皆様も健(すこ)やかに過ごされますようにお祈り申し上げます。

(昨年の元旦の朝から尿管結石で激痛がはじまってました)

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3878 弊ブログ500万PV数通過 Dec. 10, 2018 [つれづれなるままに…]

 ソネットブログにはVisitor数とPage View数がカウントされている。累積データがあるのはPV数のほうだが、この数が500万を通過した。来年3月頃と思っていたのだが、最近PV数が数倍に膨らんで年内の500万PV数通過となった。アクセスが増えている理由がわからない。(笑)

 これまで11年0か月14日間にアップした記事は、これを含めて3878本、毎日1000項目ほど読まれている。
 読者の皆様に感謝申し上げます。m(_ _)m

ニムオロ塾

記事数:3,900  nice!:2,063  今日: 3,960 / 累計: 5,012,395  読者数:1
アクセスランキング: 643 位
ブログテーマ:blog( 29位 / 12127ブログ中 )



にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3848 ボイラー・タイマー故障? Nov. 07, 2018 [つれづれなるままに…]

 数日前から朝7時に床暖房がはいるように、ボイラーのタイマーを7時にセットしたのだが、動いていないので、2日間手でスィッチを押していた。
 ファイルされていたマニュアルをだして読み始めたら、女房殿が言う。
「9月の地震の後に時計セットした?」
 ちょうど地震があったときに女房殿は東京へ行っていて留守だった。地震と停電があると電気器具のタイマーがリセットされることを知っていた。
 9月6日午前3時の地震の後ブラックアウトになる3日間電気が来なかったが、暖房用ボイラーのタイマーは触っていなかった。停電になったのでリセットされてしまっていた。確認すると時計の表示が「0:00」となっていたので、セットした。
 翌日からタイマーはちゃんと機能している。

 昨年2月に暖房用ボイラーが故障したので交換した。以前のボイラーは1時間ごとに入れたり切ったりセットできたのだが、あたらしいボイラーは日に一度だけしかセットできない。前の機能のほうが使い勝手がよかった。

 循環している湯温が70-80度と高いのでつけっぱなしだと床暖房が熱すぎる。何かを敷いておかないと熱すぎて転寝(うたたね)もできない。床暖房だけ40度くらいに調節できる器具は開発できないものだろうか?10分おきにスイッチが入ったり切れたりするのでもいい。床暖房用のアジャスターがあるのだが、これは室温を感知してスイッチが機能するので不便、室温が上がると床暖房が切れてしまう。

 <22時追記>
 床暖房の温度調整コントローラが壁に取り付けられているが、以前は具合がよくなかったので細かい調整が利かぬものと思っていたが、そうではなかった。2月にボイラーを交換したときに、床下に設置してあるアクチュエータ(自動温度調整弁)も交換したのだが、そのせいで壁につけたコントロール器具で微調整が利くようになっていた。このコントローラには2種類のダイヤルがついている。アナログダイヤルで床暖房が停まる温度設定をするのと、床暖房パイプ内に流れる流量の調整用の小さなダイヤルのふたつである。その小さい方の目盛りを3.8付近にするとちょうどいいことに気がついた。室温調整のほうはアッパーリミットまで上げておけばOKだ。室温が上がっても床が冷えたら気持ちが悪い、これで快適に過ごせる。



にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 

#3740 五分咲きかな?:根室でも遅めに咲く May 16, 2018 [つれづれなるままに…]

 ようやく五分咲きかな、桜の咲くのが遅い根室でも、この桜はさらに少し遅めである。もっと遅いのが「アッツ島の桜」、択捉島生まれのお袋が「アッツ島で兵隊さんがたくさん亡くなった」と自分の手で25年ほど前に庭に植えた。満州で進行してきたソ連軍と戦って亡くなった兄への鎮魂の思いからの共感だっただろう。
 アッツ島は根室から1500北東の太平洋上にあり、現在は米国領だがアッツ島も北方領土のひとつに数えられるだろう。
 1943年5月12日に米軍が上陸し、17日間の戦いで、山崎保代大佐の率いるアッツ守備隊2600名が12000名の米兵と戦って文字通り玉砕している。生き残った兵士は戦えなくなった傷病兵十数名のみ。自分の生まれた古里を守るため、親や子や兄弟姉妹や友人たちを守るために為すべきことは果敢に戦い死んでいくこと、弾薬も尽きてもうこれまでと、300名の兵士が機関銃の弾が飛び交う中を軍刀を振りかざして敵司令部へ攻撃を敢行した。米兵はこの「クレイジー」な玉砕攻撃に恐慌をきたし、後に精神障害を起こした者が続出したという。司令部近くまで攻迫ったが、玉砕。
 近くのキスカ島にいた守備兵6000名は同年7/29に潜水艦3隻で救出された。この戦いで、米国は北からの侵攻作戦を見直した。わずか2600名の兵士の頑強な抵抗に遭遇し、自軍の犠牲が大きすぎると判断したのだろう。北からの侵攻作戦をあきらめ南方からの侵攻作戦が選択されたようだ。北東の果ての離島であるアッツ島守備隊の激烈な戦いに遭った米軍は2年後に沖縄上陸作戦を実施することになる。沖縄県民は甚大な犠牲を払うことになった。アッツ島守備隊の戦いがなければ、沖縄上陸作戦は存在せず、沖縄の戦争犠牲者の数倍、北海道民に多大な戦死者がでただろう。
 アッツ島の桜はまだ咲かない。あと半月ぐらいしたら、二十輪ほど可憐なピンクの花をつける。玉砕した2600名の魂よいまは安らかに眠れ。アッツ桜が可憐な花をつけるたびに当時のあなたたちの激烈な戦いに思いをはせ、わたしは感謝を新たにしている。ありがとう。

SSCN1673-2トリミング.jpg




      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村


 いま、音読トレーニング授業で塾生4名と藤原正彦著『日本人の誇り』(文春新書 2011年刊)を読んでいる。今日は83頁から123頁まで40頁輪読しました。中高の社会科担当の先生たち、そして中高生の皆さんはぜひ読んでください。

 第一章 政治もモラルもなぜ崩壊したか
 第二章 素晴らしき日本文明
 第三章 祖国への誇り
 第四章 対中戦争の真実
 第五章 「昭和史」ではわからない
 第六章 日米戦争の語られざる本質
 第七章 大敗北と大殊勲
 第八章 日本を取り戻すために

日本人の誇り (文春新書)

日本人の誇り (文春新書)

  • 作者: 藤原 正彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/04/19
  • メディア: 新書

nice!(1)  コメント(0) 

#3739 庭の桜がようやく咲いた:1分咲き? May 12, 2018 [つれづれなるままに…]

 庭の桜がようやく咲いた。FB上では別海のAさんや中標津のMさんが桜が咲いたと写真をアップしていたので、根室はまだかなとよく見たら、十数輪咲いていました。今日の最高気温は16.4度、根室にもようやく春がめぐってきました。(笑)

SSCN1664.JPG





      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(1)  コメント(3) 

#3730 故障?:速度が落ちた&時々反応しないタブあり Apr. 23, 2018 [つれづれなるままに…]

 昨年12月に購入したパソコンの反応速度が著しく落ち、ページを切り替えるのに5倍くらいも時間がかかることがある。クリックしても反応しないタブが散見されるようになった。たとえば、ブログの「編集」タブや「記事管理」タブが反応しないことがある。マウスのコロコロ回転する部分はページをスクロールするためにあるが、ここを触ると突然ページが何枚も移動してしまう。
  タブがクリックしても反応しないのはマウスの故障かなと思ったが、ほかのタブをクリックするとちゃんと反応する。特定のタブだけが反応しないのだから、マウスの故障ではない。パソコンのキーボードの下についているポインターでも同じ症状が出るので、原因はマウスではないことがわかる。
 パソコン本体のハードの故障かな?でもハードの故障なら、どのタブにも反応しないだろう。するとソフトかな?ウィルスが侵入したのかな?
 ページの読み込みが遅くなったのは、読み込みの際になにか割込み処理がされているのでは。セキュリティのチェックにかかわるものなのだろうか?余計な何かがたまってきているのだろう。

 Microsoft Edgeの履歴機能をoffに切り換え、履歴を削除した。それからセキュリティソフトでファイルのフル・スキャンをやってみたが、異常なしだ。速度低下はウィルスのせいではないらしい。クッキーとトラッカーを削除してから、再起動したら、タブの無反応障害がなくなり、速度も購入時に戻った。なんと簡単なこと、めでたしめでたしである。
快適そのもの。(笑)

 なんだかしらないけどよくなった。

---------------------------------------------
<操作手順:まとめ>
①Microsoft Edge の履歴機能をOFF設定に変更
②Microsoft Edge の履歴削除
③Windows 10 再起動

 たったこれだけである。
---------------------------------------------

      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | - つれづれなるままに… ブログトップ