So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
36. 健康 ブログトップ

#3874 さあ、やるぞ!:二日続き趣味の雪かき Dec. 8, 2018 [36. 健康]

 昨夜は2時間ほどすごい吹雪になった。大きな雪が北風にのって舞っていた。一時はホワイトアウト、すごい雪だったな。夜8時にはやみその時の積雪深22㎝、朝は18㎝。どちらも気象庁データだが、朝8時に計測したら16㎝だった。気象庁が気象庁計測している場所から1.5㎞ほど離れているから、これくらいのばらつきは当然だ。
 朝7時:気温-5.9度

①積雪深計測 16㎝
SSCN2387.JPG

②除雪前
 電信柱の奥を幅5mほど車庫前から車道まで開けなけらば車が出せない。奥側の隣の家は昨夜雪がやんでから二人で雪かきして車庫から車道まできれいに除雪していた。
SSCN2386.JPG

③不揃いのスコップたち
 左から、a:プラスチックの軽いスコップ、b:ママダンプ小、c:鋼鉄製スコップ、d:ママダンプ大、e:鋼鉄刃付き樹脂製スコップ、f:アルミ製スコップ、これら6本を使い分けて除雪する。ブルが圧雪して運んできた半分氷のような雪の塊はc鋼鉄製のスコップでないと割れません。そういう大きな塊をdママダンプ大を下に入れて持ち上げると、割れることがありますからご用心。ブルの圧雪塊はbママダンプ小の分担です。数日たった雪は縮んで体積が小さくなります、そういう時にはfアルミ製スコップの出番です。これで立方体にカットして、ひとつずつスコップに載せて運びます。きれいに積み上げられます。aプラスチック製スコップはじつに軽くて使い勝手がいい。その代わり先端の減りも早い。先端にステンレスのついたfを昨年購入したのですが、とっても重いのです。雪もaに比べると1.5倍くらい入ります。
SSCN2381.JPG

④車庫前から車道まで開通!
 一仕事が終わった。
SSCN2385.JPG

⑤道路の向かい側のバス停の除雪
 バスは年寄りの利用が多い。車道から歩道へ上がる部分がブルがかいだ雪でふさがれている。60㎝ほどの段差なのだが、老人は脚が上がらないから、圧雪された車道を50mほど歩くことになり、とっても危険。幅1mほどの通路を開けてやれば歩道へ上がれる。
SSCN2384.JPG


⑥家の前のバス停から反対側のバス停を臨む
 雪山が高くないので、家の前のバス停も通路を開けた。でも、門の前が幅5mほど開けてあるのでこちらを利用してもらいたい。バス・ドラーバーがとめやすい。
 夕方、幅を2倍にしておきました。
SSCN2383.JPG

⑦雪かき終了
SSCN2380.JPG

⑧(⑦と180度)反対側を撮った
 太陽がまぶしい。
SSCN2379.JPG


<根室へ移住を考えている人へ>
 移住に当たってはマイナス情報こそが重要な情報です。股関節に故障を抱えている人は冬の外出が厳しいでしょう。圧雪した雪や交差点がブラックアイスバーン。膝や腰が悪い人は雪かきできないでしょうから、考え直した方がいいかもしれません。
 水道代は東京の2倍以上、来年値上げが予定されているので3倍くらいになりそうです。それと冬季間中の暖房用灯油代も考慮してください。2-3万円/月かかります。冬の車の運転もあります、ブレーキは2回軽く踏んで減速し3回目で止めます。車間を夏の3倍とっていても緩い下りのブラックアイスバーンでは止まりません。路地のカーブがブラックアイスバーンのことがありますが、時速20㎞でも滑りますから、怖かったらもっと減速してハンドルを切りましょう。下り坂は要注意ということです。上り坂は対向車線が下りですから、対向車が滑ってセンターラインを越えてくることもあるので、周りの道路の状態をよく見極めて運転します。でも、日中はほとんど大丈夫です。道路が乾いていることが多いですから。

 いろいろ不都合なことを書きましたが、もちろんいいこともたくさんあります。
 秋には朝水揚げされた秋刀魚を鮮魚店で買って食べられます。刺身でよし焼いてよしつみれ汁にしてよし、抜群の鮮度、そしておいしい。オヒョウや螺も絶品です。高級レストランへ行ったつもりで、オヒョウはフライで食べましょう。オリーブ油のなかにニンニクをいれて弱火であぶりカリカリにします、強火にして一気に細かく刻んだマツブをいれましょう。フランスパンを縦にカットして軽くトーストしておきます、オリーブオイル炒めの刻みマツブをジュ―という音とともにかけます。美味しいのなんのって、東京では同じものをつくって出したらそのお店は長い行列ができます。ビールでもワインでもあいます。
 落石組合のホッキ貝も湾中組合の牡蠣も絶品です。牡蠣は癖がなくとっても上品な味ですが、量が少ないので地元でしか食べられません。タラチリ鍋はタラが新鮮で身がぷりぷり、値段が安い。地元でとれる魚は総じて新鮮で美味しい。


にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 

#3873 趣味=雪かき(笑) Dec. 7, 2018 [36. 健康]

 昨夕から雪が降り始め、11㎝積もった。風がないので吹き溜まらない。雪はずっしり重かった、気温が高かったせいだろう。今朝7時の気温は0.4度、さっそく雪かき。
 雪に刺した定規は富士通製EDP定規、34年前に使っていたもの。
 1978年に三菱電機のEDP定規を使い始め、1983年にはNEC製の大きめのEDP定規へ。つきあうコンピュータメーカが変わるごとにEDP定規が変わった。オービックとNEC情報サービスの2社はトップレベルのSEと仕事して、勉強させてもらいました、ありがたかった。オービックのSEのS沢さんはその後取締役に、開発担当だった。NECのT島さんのその後の消息は知らない。SRLへ転職してすぐに担当した統合システムはNCDさんのSE3名とやり、一人はやはりすぐに取締役に。システム開発では超速、そして「一度も失敗しないので」ebisuはゲンのいい男のようです。システム開発と相性がよかったのでしょう。(笑)
 この定規は左端の目盛り単位が㎝、アスファルトまで突き立てて測ったら雪の深さは11㎝、気象庁発表通り。
SSCN2361.JPG

 通学路だから歩道の除雪はすでに小型ブルがやり終えていた。朝5時ころに音がしていた、除雪の職員さんたちご苦労さん。向かいの中学校も5時前から除雪車の音がしてました。広いから忙しいね。
SSCN2360.JPG

 せっせとママダンプで雪を写真左側の塀の際に積んでいった。バス停があるが、家の前から乗ってもらったらいい。バス停のところの雪をのけて奥の方に積むと、隣の車が車道に出るときに雪山が視界をさえぎることに気がついたので、バス停のところは時刻表がみえる程度に除雪して終わり。
SSCN2359.JPG

 塀の脇に積んだ雪、ちょっときたないので、あとできれいにしておこう。
 除雪は二回に分けてやるのがいい。一回目は大雑把に、二度目はちらかった雪やアスファルトにこびりついた雪をきれいにこそげとる。
SSCN2358.JPG

 雪を掻く前にお風呂のスイッチを入れて、雪かきが終わった後に入った、爽快、爽快。
  夏はサイクリング、冬は趣味の雪かき、ワッハッハ。

イメージ 1

にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ

nice!(0)  コメント(0) 

#3849 ベッドに羊毛敷き布団を使ってみた Nov. 7, 2018 [36. 健康]

 冬になると寝ていて寒いので電気毛布をマットの上にのせてその上に薄い羊毛布団を載せて寝ていた。寝る前に電気毛布のスイッチを入れて温め、切ってから寝るので、時間がたつにしたがって冷えてくる。かといって電気毛布を一晩中いれていたら体に良くない気がする。
 女房殿が一昨日厚手の羊毛敷布団に替えてくれた。ベッドのマットの上に厚手の羊毛布団を敷いたのである。そうするととっても身体が暖かい。4時ころオシッコがしたくなり目が覚めていたのだが、6時過ぎまで目が覚めぬ、身体が芯から温まってぐっすり眠れるからありがたい。

 年に1-2度東京へ戻るが、布団は日光に当てて乾かすから、まるでお日様が当たっているかのように暖かい、厚手の羊毛布団をマットの上に敷いただけでそれと似た感触がある。
 根室は湿度が高いので外で布団を干すという習慣がない。かえって湿気るからだろう。8月の日ごとの最高湿度を調べてみたら、90%を切った日がかなった。南側を太平洋と北側をオホーツク海に挟まれた幅4-6㎞ほどの根室半島だから、春夏は湿度が高いのである。
 ベッドのマットだけでは下から冷えるから、身体が温まらない。身体が冷えていると癌になりやすいと言われている。癌になるかどうかの真偽は別にしても、寝ていて身体が冷えるのはたしかに体調が悪くなりやすい。第一、睡眠の質がちがう。厚手の羊毛敷き布団一枚を加えただけなのに、じつに暖かいのだ。身体の冷える人は試してみたらいかが?


にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3843 4日間の歯科治療:イージー・スレッド・フロスのススメ Oct. 28, 2018 [36. 健康]

 歯の治療に一週間東京へ行って4日の通院治療、40インチの画面でレントゲン写真を見ながら、どこがどの程度虫歯が進行しているか、そして長期の治療方針がどうなるのか、ご説明いただきました。
 歯と言わず、身体はどこもかしこも年々ポンコツになりつつありますから、それを受け入れつつ、なるべくふだんの生活に大きな支障がでないようにできるならありがたい。

 胃の全摘手術をしてから食事の回数が日に6回になったこと、エネルギーが切れないように、お菓子や自家製ヨーグルトに果物を入れて食事の合間に食べていますから、口内環境の悪化は避けられません。ヨーグルトも口内環境に悪いのではないかと訊いてみましたら、「砂糖を添加しなけりゃ大丈夫です」と言われたので、ヨーグルトにオリゴ糖の使用を控えます。
 食事の回数をさらに1回増やして7回にして、お菓子をやめたほうがいいのかもしれません。

 「ebisuさんは歯槽膿漏のリスクは低いのですが、虫歯のリスクが高い」と、デンタルフロスの使用をススメてくれました。Buttlerイージー・スレッド・フロスで、先が硬くなっていて、歯の根元の部分のすきまに差し入れることができます。上の部分が狭いとフロスがはいらないのですが、これは根元の小さな隙間に差し込めます。わたしの場合は、根元の部分にトラブルが生じやすいのです。とっても面倒ですが、しばらくやって慣れてみます。全部の歯をやる必要はないので、ずっと使っている歯間ブラシと併用です。

 ところで、ドイツ製のセレックというセラミックスの3次元切り出し装置があったのですが、それがなくなっていました。詳しい話は聞いてませんが、何か問題が生じたようです。数千万円の機器ですからあれを廃棄するというのはよくよくのこと、思いっきりのよい先生です。レントゲンで撮影した後、3次元画像データをコンピュータ処理して、セラミックスブロックを削って成形するので、2時間ほどで義歯ができてしまいます。あれは便利だった。
 患者のわたくしとしてはあの機械でセラミックスの義歯を作ると3-4万円でできるのでとってもありがたかったのですが残念です。おそらく他の患者さんたちもそう思っていらっしゃるでしょう。
 日本の機械メーカがもっと性能のよいものを開発して販売してくれたらありがたい。

<余談>
 26日金曜日が、治療の最終日だったのですが、コンピュータシステムにトラブルが生じていました。治療に使っているデータベースはリセットしたら動きましたが、レセプトのほうがダウンしていました。数日前にレセプトシステムの入れ替えをしたそうです。
 院内ネットワークを担当している業者さん、診療マネジメントシステムを担当している業者さん、レセプトシステムを担当している業者さんと、3社が関係しているので、複合使用したときのトラブルの責任がはっきりしません。企業秘密の部分もあるでしょう、3社がお互いのシステムを承知していませんから、トラブルシューティングは手探りです。なかなかやっかいそうでした。同じものを組み合わせて使っている歯科医院はきっとお困りでしょう。でも、ここで原因が特定できたら、ほかで類似のトラブルが起きたときに対処がすぐできます。あるいは、トラブルが起きないようにシステムを改善できます。ピンチはチャンスですね。この次に行ったときに
後日談をお聞きしようと思います。


nice!(1)  コメント(2) 

#3807 脊椎の圧迫骨折チェック:女性は60歳を過ぎたら毎年身長を測定しよう Aug. 19, 2018 [36. 健康]

 60歳を過ぎれば女性は骨がだんだんスカスカになってくる。スカスカになってくると、重みで脊椎が圧迫骨折をしやすくなる。圧迫骨折とは重みで脊椎がつぶれていく現象をいい、つぶれた分だけ脊椎が短くなる、つまり、身長が低くなるということ
 お袋がずいぶん小さくなったような気がしていたら、胸椎が二つ圧迫骨折していた。痛み止めでごまかすしかなかったが、もう7年前に逝った。
 さいきんある人が腰椎3か所圧迫骨折があることがわかった。痛みがひどくなるのでレントゲン検査したら腰椎圧迫骨折が判明した。1-3の3椎がつぶれていたから、歩行困難になるのは当然、台所で茶碗を洗うのもしんどい、トイレは手すりにつかまりながらいまはなんとか歩いていけるが車椅子生活を余儀なくされている。夫婦ともに健康だったらいいのだが、そうはいかぬのが老々介護の現実。夫婦ともに病気を抱えているのがふつうである。65歳を過ぎたあたりから北海道弁でいうとほんとうに「ゆるくない」のである。
 圧迫骨折が判明してから計測したら身長が10㎝低くなっていたことに気がついたという

 60歳を過ぎたら毎年身長を測ったらいい。圧迫骨折の進行に必ず気がつくはずだ。一つ潰れたら3㎝身長が短くなるぐらいに見当をつけておこう。ひどくならないうちに気がつけば、無理をしなけりゃいい。飛んだり跳ねたりは禁止だ、圧迫骨折の進行をとめよう
 車椅子生活はだれでも避けたい、柱に印をつけて毎年身長を測るだけでいい、やってみてください

(わたしはスキルス胃癌と巨大胃癌の併発で、胃の全摘、大腸一部切除、リンパ節切除、胆嚢切除の手術を受けた。40日間入院していて食事ができたのは術後から退院までの10日間ほど、30日間は点滴と液状の栄養剤ですごした。174.5㎝あった身長が1.5㎝縮まった。最初は測り間違いではないかと病院の身長計で何度も測りなおしたが、縮んでいた。)

<余談:脊椎の構造>
 上から順に
●頸椎:7椎
●胸椎:12椎
●腰椎:5椎
●仙椎:5椎
●尾椎
https://ja.wikipedia.org/wiki/脊椎


にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 

#3694 身体の水の役割:水分不足は筋肉を固くする? Feb. 15, 2018  [36. 健康]

 正月に尿管結石をしたあとに、味覚異常が出て、食事が摂れなくなった。摂れなくなったと言ってもゼロではなく、ふだんの1/3くらいに減っただけ。味覚に異常が出ると水が飲めない、飲んでもおいしくない。お茶も珈琲もおいしくないから、自然に水分摂取量が減る。
 右足の腿の裏側の筋肉がおかしいことに気がついた、硬いのである。毎朝ベッドから出る前に10-15分間ストレッチしている。①首を回して、②肩を回して肩甲骨を動かし、③閉脚してゆっくり息を吐きながら前屈すると、両腿に頭がつきそして胸がぴったりつく、そのままの姿勢でしばらく呼吸をゆっくりしてみる。④両足を120度くらいに開いて右ひじを左手で抑えながら左側にゆっくり倒していく、身体の重みを感じながらさらに倒す。身体の筋肉のどこにも力は入れない。身体の重みだけで右側の腕や肩を伸ばしていく。今度は同じ要領で右側に倒していく。最後に前にゆっくり倒していき顎と胸がマットについたらそこで数呼吸ゆったりする。伸ばされた身体が喜んでいる。⑤左足の上に右足を載せて交差させ、身体を右にひねる、息を吐きながらゆっくりやる、反対側も同じようにやる。2セット。⑥ベッドの高さを利用して状態をそらせながらベッドから落とす、腕をだらりとたらし背中を伸ばす。頭は床につけない、背中が伸びるだけでよい。これも体の重みを感じながらゆっくり息を吐きながらやる、息は止めない、ゆっくり吐き切ると自然に吸気が始まるから、その流れにゆだねる。⑦しゃがんで立ち上がりながら両手を上へ一杯伸ばすと身体が喜んでいるのがわかる。目一杯伸ばすと気持ちがいいのである。そしてまたしゃがんで縮み、立ちがりながら両手を上へ、5セット。

 こんなことをやってから起きるから、身体のどこかに違和感があるとわかる。右側の腿の裏側の筋肉が拘縮したのが感じられた。その時には水分不足から身体が反応していることを理解できなかった。
 味覚が戻ると、水分がほしくなり、ガラナや十六茶やユズ飲料などペットボトル飲料を買い込んで飲んだ。1日1本くらいだ。ドクダミ茶も飲んだ、ほうじ茶も飲んだ。1500㏄くらいは食事以外で水分補給できるようになった。そうしたら、自然に右側の腿の拘縮が消えた
 朝のストレッチのときに痛くないので、閉脚で顎を両ひざの間にのせて一呼吸で腿に胸がつくようになったし、開脚の時は角度が大きくなった。胸と顎も楽に床につく。

 身体に水の循環量が不足すると筋肉が拘縮を起こすことがわかった。だが、水不足で拘縮を起こした筋肉は、水分量の供給を増やすことで解消できることも理解できた。身体の声を聞くために毎朝ストレッチしていると、こういうことが体験的に理解できるようになる

 今朝は積雪量が23㎝、新たに10㎝ばかり積もった。ブルが除雪した後に残された50㎝ほどの雪の堤防を取り除かないと車庫の車を道路にだせない。雪かきは趣味、さっそく40分ほどかけて除雪した。太陽が出てきたから、除雪した歩道は黒いアスファルトが広がて行く。
 汗をかいた後の朝風呂はきもちがいい。向かい側のバス停もさきほど除雪してきた。

*#3675 尿路結石の疑いアリ:痛い! Jan. 5, 2018
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2018-01-05-1

 #3682 味覚がもどってきた Jan. 20, 2018
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2018-01-20



      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村 

nice!(1)  コメント(0) 

#3342 軽くなった木刀  June 24, 2016 [36. 健康]

<体力低下をあきらめていた10年間>
 10年前のスキルス胃癌の手術後、体重が12kgほど落ちたが、3kg戻して体重は61kg。高校生のころに65kgだったからそれよりもちょっとスリム。落ちた体重のほとんどが筋肉だったようで、脚力も腕力も著しく衰えた。サイクリングをすると脚力だけでなく腕の力の衰えのほうが大きいことに気がつく。ハンドルの抑えが利かない。サイクリングは案外に丈夫な上半身の筋力を要求するスポーツであるようだ。50歳を過ぎても懸垂が8回くらいできたのだが、術後はゼロ、9kgも軽くなったのに、まったく身体を持ち上げられない。最初は自分の体の反応が嘘のように感じたのだが、何度試してもダメなことがわかる。体重が10kgも減少したから、懸垂は20回、新記録が出せるだろうと思ってぶら下がってみたのである。腕は伸びたまま、身体は1cmも上へ持ち上がらない、なにこれ!ゼロ!ショックだった。
 術後10年が経過し、これ以上体重が増えないという現状を受け入れるようになった。あきらめの心境だったが、たまに歩くと足元がおぼつかないことがあるようになり、いけないと思った。「負の自信=やっても無駄、努力は実らない」という考えに縛られて、小さな努力をすることすらしなくなっていた。たまにやるサイクリングではなく、毎日やれる小さなことに目を向けるべきだったのである。
 体重移動でバランスを崩すと筋力があればふらつきの幅を小さくできるが、筋力が衰え、ある点を越えると、そのまま転倒につながるのだろう。そうなる前に努力することにした。
 それが木刀の素振りと四股踏み、そして股割りである。まだ、1ヶ月経たないが、効果が出始めた。

<験(げん)のあった素振りと四股踏み>
 八角形、1.5kg、長さ115cmの重量のある素振り用木刀を毎日200~300回ほど振っているが、昨日は妙に軽く感じた。筋力がついてきたのだろう。運動すると筋肉がつきやすい体質だから、少しの量でも毎日やるとそれなりにしっかりしてくる。小学生のときに思いっきり振っていた長柄の鉞に比べたら、1.5kgの素振り用木刀は軽い。あの鉞を思いっきり振って制止できれば、武蔵並みの腕力だろう。片手で刀を振り回すには途方もない腕力と体幹の裏づけがないと不可能だろう。
 四股踏みも30~50回ほど小分けにして毎日やっている、階段を駆け下っても足がふらつかなくなった。朝起きたらベッドの上で股割りをする。日に何度か股割ストレッチをしている。胸までぺたんと床につくのだが、足の開く角度が150度くらいしか開かないが、まあそんなものでいい、ほどほど。

------------------------
験(げん):①しるし。ききめ。 「効験(こうけん)・証験(しょうけん)・験者(げんじゃ)・霊験(れいげん) ②ためす。しらべる。「験算・経験・試験・実験・体験」
  ...『大辞林』より引用
------------------------


<ひそかな期待>
 今度東京に行ったら、新宿まで出かけられそうな気がする。数年前から毎年東京へ行っているが、駅の階段の上り下りが息が切れて億劫なので、家から歩いていける範囲に行動が制限されていた。
 今度は一人で新宿まで行けそうだ。あ、高島屋の隣のビルにあった新宿紀伊国屋がなくなったんだ。新宿へ行く用事のほうがなくなってしまった。神田神保町の三省堂がいいかな。とにかく電車に乗って一人で本屋を回ってみたい。

<筋肉量と唾液量には関係がある>
 唾液の量が少なくなったことは年齢のせいだと思っていたが、それだけではないようだ。夜中のラジオを聞いていたら筋肉量が減ると血液循環が悪くなり唾液の量が減ると医者が解説していた。ならばできる範囲で軽い運動を続けることがQOLの改善につながるということだろう。筋肉量の現象は唾液だけでなく、さまざまな影響を及ぼしているに違いない。
 四股を15回も踏むと、体が熱くなってくるのが感じられる。血液循環を盛んにするには素振りよりも四股のほうが効果が大きいことがわかった。
 毎日続けられるくらいの運動をほどほどにやる、「毎日振っている木刀が軽くなる」「腿周りが太くなる」など効果を確認できる、それが楽しい。

<"わたし青春している">
 昨年9月から来ている中2の生徒が成績がずっと上昇中だ。スマホとテレビ漬けになっていたのが、しっかり家庭学習できるように変わった。生活習慣の変更に成功した立派な生徒だが、成績が上がるので普段の勉強に充実感があるという。
「先生、わたし青春している感じがする」
「どうして?、ボーイフレンドでもできたのか?」
「勉強するのが楽しくなったの、勉強すると充実感があって、青春している感じがするの!」

 意外な感想にびっくりし、うれしくなる、こうして一人ひとりからそれぞれ違う元気をもらっているのだろう。生徒の笑顔に感謝。
 今回の期末テストは合計点で最高点を更新した。苦手だった数学は96点にアップ、すっかり自信がついたようだ。90点を超えると普段の授業はそのままほとんど理解できる、いや予習方式で塾で勉強をしているから、学校の授業が嘘のように簡単に理解できる。初めて90点を超えられたのは予習方式での勉強の効果がでたということ。英語もあがってきた。次回は90点台を超えて見せたらいい。
 生活習慣を変える「辛抱力」と毎日勉強する「努力」の両方を兼ね備えた生徒は、半年がんばれたらびっくりするほど成績が上がる。生活習慣を変えたこの生徒は偉い!
 入塾時にがんばれば今回の点数が取れるようになると言っても信じる生徒はいない。「そんなにあがるわけがない」、何度も聞いてきた台詞である。毎回やるテストの結果で自分の能力に見切りをつけてしまっているからだ。「負の自信」のマイナス効果は大きい、生徒の学力の伸びをがっちり抑えてしまう。心の問題を見抜き適切な処置をすることができたら、生徒は飛躍的に学力を向上させる。だから、「負の自信=わたし頭悪い」という固定観念を取り除くことも先生の役割である。
 大事なことは授業技術の他にもあることがわかる。教える分野の専門知識を深める努力を怠らぬことや他の分野に知的興味を持つことも、先生の総合力を高める。異分野に見えても深いところでは方法論を含めていろんなことに共通パターンが見えてくるものである。

*#2167 中学生の生活時間の使い方と基礎学力 Dec. 30, 2012
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-12-31


<期末テスト前日から風邪を引いた生徒>
 C中学校の期末テストが一昨日あった。昨日熱が出て学校を休んで寝込んでいたからテストを返してもらっていない。点数が気になっているのだろうが、熱があるのでは仕方がない。テストが近くなるとストレスで免疫が落ちるタイプなのかもしれない。さて、そうならどういう対策がありうるのか?
 テスト前日も風邪気味でマスクをしていた、鼻水がたくさん出て頻繁に鼻をかんでいた。

「風邪気味だからって、言い訳はナシだ、そういうときこそ意地でも最高点を更新しろ!」

 大学受験当日が風邪気味かどうかは神のみぞ知る、いいトレーニングになると、底意地の悪いebisu先生が喜こぶ。成績についてはぜんぜん心配していない。いままでの最高点を20点押し上げて見せろと言ってある。成績がよいと、天井に近いから20点アップはなかなか厳しいのである、でも全国レベルの偏差値70は、それよりもさらに10点上である。定期テストでなくて、学力テストで。
 これを機会に精神面で強くなって見せろ。

      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村


36. 健康 ブログトップ