So-net無料ブログ作成

#3980 夕張市資産売却に関する疑惑(1) May 2, 2019 [8. 時事評論]

 残念なニュースです。

 東京都の職員から夕張市へ派遣されてきて、そして夕張市長、そして先月の道知事選で北海道知事へ、見事なサクセスストーリですが、鈴木直道夕張市政には大きな瑕(きず)ががあったようです。
 経歴から推測するに仕事の仕方がわからなかったのではないでしょうか。中国企業に手玉に取られて、まるで子ども、無邪気としかいいようがありません。普通の大人はこんな杜撰な仕事はしません。
 健全な保守主義は、正直で誠実に仕事をする人たちによって支えられるのだろうと思います。
*「 自民推薦の鈴木知事に中国系企業への利益供与疑惑 」ハーバービジネスオンライン
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e7%89%88%e2%80%9c%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%82%b1%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e2%80%9d-%e8%87%aa%e6%b0%91%e6%8e%a8%e8%96%a6%e3%81%ae%e9%88%b4%e6%9c%a8%e7%9f%a5%e4%ba%8b%e3%81%ab%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e7%b3%bb%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%88%a9%e7%9b%8a%e4%be%9b%e4%b8%8e%e7%96%91%e6%83%91/ar-AAAMGTB?ocid=spartanntp

------------------------------------------------

◆夕張市観光施設を格安で中国系企業に売却、その企業は転売で巨額利益!?

「北海道知事選(4月7日投開票)」で当選した鈴木直道・前夕張市長(自民・公明・新党大地推薦)に、中国系企業への利益供与疑惑が浮上している。

 鈴木知事が夕張市長時代の2017年2月に、夕張市所有の観光4施設(スキー場やホテルなど)を約2億4000万円で中国系企業「元大グループ(元大夕張リゾート)」に売却。それがわずか2年後の今年3月末、15億円でに香港系ファンドに転売されてしまった。

 売却額と転売額の差は10億円以上。もし元大グループを通さずに香港系ファンドに直接売却していれば、はるかに高値の売却収入を市は得ていた計算になる。しかも夕張市は、元大グループの固定資産税の免除もしていた。...

◆中国系航空会社が10億円で購入を希望も、市長は面談を拒否
 その後、取材を進めると「なぜ、10億円で購入する可能性のあった中国系航空会社とは面談しなかったのか」という疑問も浮上してきた。新千歳空港に乗り入れている中国系航空会社が2017年当時、市所有の観光4施設を現地視察した上で購入を検討、10億円を準備していたというのだ。中国系航空会社の関係者はこう話す。

「中国系航空会社の専務が現地視察をして、2017年1月に夕張市役所の担当者とも面談しています。市の公募参加資格に入っていた『日本国内に登記されている法人』という条件が障害になっていたので、直接交渉をしようと市長面談を申し入れた。ところが『別の企業と交渉中』を理由に拒否されました。なぜ、資本金100万円のペーパーカンパニーにしか見えない元大グループに売却が決まったのか。桁違いに資本金が多い大企業が見向きもされなかったのか、理解できない」

------------------------------------------------

 何人かの自民党道議が鈴木候補擁立に強く反対していましたね。その人たちは人を見る目が合ったということかもしれません。しかし最終的には中央の決定ということで従ってました。反対を貫いてほしかった、まことに残念です。
 鈴木氏擁立には菅官房長官の強いバックアップがあったと言われています。中央の意向は絶大です。強すぎて迷惑です。

*#3981 夕張市資産売却に関する疑惑(2) May 3, 2019
https://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2019-05-03



にほんブログ村


nice!(0)  コメント(2)