So-net無料ブログ作成

#4006 キャノンデール製MTBに乗ったチャリダーに遭遇 May 25, 2018 [85.サイクリング]

 Bコースはオホーツク海周りのコースである。根室高校前から1周16㎞ある。
①Bコース地図
SSCN2756.JPG
 地図下側の緑色の起点が根室高校生徒玄関前、水色の線のところへ左折する分岐点まで2.6km、オホーツク海まで2.2㎞あって、海岸通りへ右折するところが4.8km地点、オホーツク海沿いに走って、原野に右折するところまでが7.5㎞地点、そこから南に向かってグリーンの線の右端がT字路分岐点で10.8㎞地点、T字路から根室高校まで5200mあり、Bコース一周16㎞。

 14時の気温19.6度、南風6.4m/s、湿度43%

 南風だから、原野の東へ向かう一本道から左折してオホーツク海へ向かうと追い風になった。下りきるまで速度がぐんぐん上がる。最大瞬間速度53.2km/h、下り坂最高、ワオー!NHKBS番組「こころ旅」の火野正平でなくても叫びたくなる。原野には小鳥の種類が増えた。あちこちにタンポポが群生している。
 7.1㎞地点からオホーツク海を望む。
②島影が薄く写っている。北西方向だから知床連山だろうか。
SSCN2792.JPG
 北東方向へカメラを向けたが写らなかった。肉眼ではうっすらと国後島の茶々岳が見えていた。
 同じところから、北へカメラを向けて撮った一枚。
③ここにもタンポポが…黄色のすぐ向こう側にはオホーツク海の青一色が横たわる
SSCN2794.JPG

同じところから東へカメラを向けて撮った。
④7.1㎞地点、左がオホーツク海、奥が進行方向(納沙布岬への裏街道)、
SSCN2793.JPG

 T字路まで10.8㎞だが、そこから右折して根室高校への西方向の一本道でチャリダーとすれ違った。バックを肩から下げて大きな車輪のマウンテンバイクだった。
 11.9km地点の牧場は土を起こして牧草の種まきをしているのだろうか、黒い土で覆われていた。
⑤11.9㎞地点、道路の南側の牧草地
 黒い土が別の色になってしまっている、なぜだろう?
SSCN2790.JPG

 ここで写真を撮っていたら、T字路付近ですれ違ったチャリダーが折り返してきた。こんにちはと挨拶したら、丁寧に帽子をとって返礼してくれた、身体の大きな人だった。
 めずらしい自転車なので写真を撮っていいか訊いてみたら、OK。地元の人だった。29インチのキャノンディールのMTBだ。後輪のギアは9枚だが、わたしのRBのギアよりも直径がだいぶ大きい。急な登りでもこれなら軽そうだ。カーボンなので重さを実感したくて持ち上げてみていいか訊いて、やってみた。わたしのRBは三十数年前にオヤジが購入したものでフレームはカーボンだが、それより軽い感じがした。このMTBはフレームだけでなくリムもカーボンかもしれない。フルカーボンの自転車は値段がとっても高い。このチャリダーさんに、失礼かとは思ったが値段を聞いたら20万円くらいと答えてくれたが、50万円以上しそうなバイクだ。キャノンデールはこの業界のトップメーカのひとつで価格がとても高いのだ。前輪のフォークが片側のみ、車重を軽くするためのデザインだろう。借りて試乗してみたくなるほど魅力的なバイクだった。写真をブログにアップしてよいか確認したら、快諾してくれた。「え、あの辛口のブログ・ニムオロ塾ですか?」(笑)
 歳を訊いてみたら、わたしよりも二回りよりもちょっと年下、体力は勝負になりそうもないので「追いかけますからお先にどうぞ」と後ろからついていくことにした。(笑)
 ここから根室高校前まで4㎞ほどは平均時速25㎞前後で走れた。少し向かい風だったので、軽いギアに切り換えたら、案外スピードが乗る。一人で走るよりも楽しい。
 知っているチャリダーが一人増えた。そうはいっても、十数年走って二人目。チャリダーは少ない少ないとっても少ない。根室は大人も子供も屋外で身体を使った遊びをする人がうんとすくない。もっと外に出よう!こんなにいいサイクリングコースがあるのだから、もったいないよ。

⑥キャノンディールの29インチMTB
SSCN2788.JPG
 LEFTY(フロント片持ちの一本サスペンションのシステム)がこの自転車の特徴。タイヤの幅は5.5㎝ほどではないか、それでも軽かった。わたしのMTBは15㎏ほどもあるが、これは8㎏前後だろう。片手で軽くもちあがった。
.
 今日の走行距離23㎞、最大速度53.2km/h、平均速度22.1km/h、
 累計走行距離4988km

*キャノンデール
https://www.cannondale.com/ja-JP/Japan
 キャノンデールMTB6選
https://kurashi-no.jp/I0025233



にほんブログ村
 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。