So-net無料ブログ作成

#3946 部分最適は全体最適にあらず:カルロス・ゴーン保釈劇 Mar. 07, 2019 [8. 時事評論]

 作業着でご変装、ご丁寧にオレンジ色の反射材までついていた。弁護団の判断で、自宅を突き止められたくなかったのでやったようだ。ご本人も承諾したのだろう。背が小柄なうえに、あの変装ではまるで人間が小さく見えてしまった。スーツ姿で堂々と記者会見して自宅へ向かえば、住所は知れても、都落ちしてしまった印象はぬぐえたのでは。
 弁護士さん、すこしは頭のよい人が交代したのかと思ったら、あんな愚かな作戦を思いついて実行してしまった。それを了承したゴーンさん、もう判断力が正常じゃなさそうです。まともな経営者なら拘置所からあんな出方はしません。ビジネススーツで顔を晒して堂々と出る。
 こういうのを、「部分最適は全体最適にあらず」というのだろう。  元日産会長の威厳無し、最悪の作戦選択。
 従業員42000人の首を切り、私腹を肥やすことに一生懸命だった者の末路は哀れ。

*朝日新聞電子版より
https://www.asahi.com/articles/DA3S13922135.html
---------------------------------------------

マスク、眼鏡、作業着――。6日に保釈された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(64)はカリスマ経営者の面影を隠すかのように、手の込んだ変装をほどこしていた。軽ワゴン車に乗り込み、逮捕から108日間を過ごした東京・小菅の東京拘置所をあとにした。
---------------------------------------------

**毎日電子版
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/ゴーン前会長、鋭い視線変わらず-変装理由は「マスコミに住居知られたくない」/ar-BBUriLJ?ocid=spartandhp#page=2



にほんブログ村


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

tsuguo-kodera

 弁護士さんは小学校の時同じクラス。大学も同期。彼は年収数億円ではきかないでしょう。色々な事件の弁護手法は聞こえてきていました。
 年収が高いのは無罪請負人だからではありません。名誉とお金を誰もが好きだから。無罪請負は結果です。血液製剤事件、ロス疑惑、若乃花離婚、自由党党首訴訟などなどその他多数を弁護した結果。
 私はアンダークラスの年収です。固定資産を子供に譲渡し、からっけつ。でも出費も減りました。
 コツコツ、地味にバドクラブを経営し、今の全日本のコーチは友達になり、ただでユーチューブの試合を楽しんでいます。
 お蔭かも。弘法大師に三途の川から追い返されました。負け惜しみかもしれませんが、何もない身も良いものです。(笑)
by tsuguo-kodera (2019-03-07 11:17) 

ebisu

koderaさん

おや、カルロス・ゴーン氏の新しい弁護士さんは貴兄の小学校の同級生でしたか。哲学者の長谷川さん、とこの有名な弁護士さんとkoderaさんが机を並べて勉強していた。
「無罪請負人」の称号は、仕事の結果の話ですか、すごいですね。
今回の変装の件は、住所が特定されないようにと依頼人から強い要請があったのでしょうね。
要請を聞いてあげ、その線に沿って依頼人が満足するような提案ができる、そういうところが高い報酬と結びついているのでしょう。なかなか引退できませんね。(笑)

どういう法廷戦術を展開するのか楽しみです。外野にとっては法廷闘争は一つのゲームのようなものですから。
「随時随所楽しまざる無し」
by ebisu (2019-03-07 12:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。