So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

#3837 福島第一原発事故で放出された放射能はチェルノブイリの4.4倍 Oct.15, 2018 [13. 東日本大震災&福島原発事故]

 アップするかどうか、12日間迷いました。

 1~4号炉建屋まで4基の建屋が爆発した福島第一原発事故で放出された放射能はチェルノブイリの1/7であるという数字が東京電力から公表されており、小児甲状腺癌の発生についてもそういう前提で放射能被爆が原因ではないという説明がなされています

 ところが、太平洋の放射能汚染データを調べた結果、事故以前にはセシウムが1Bq/m^3だったのが11Bq/m^3へ増えています(下記URLビデオ3分31秒の個所)。北米の複数の研究機関が米国西海岸で2016年にサンプル採取した検体の分析結果です。矢ケ崎先生の説明では福島第一頑発事故で放出された放射能はチェルノブイリの4.4倍の放射能を放出量です東京電力が公表したデータの30倍という推計値となっています。ebisuはどういう計算で4.4倍になったのか確認したい。シミュレーションは計算式が同じでも前提条件で大きく異なる結果をもたらすからです。でも、シミュレーションと観測事実が一致するなら、おおむねそのシミュレーションの妥当性を認めなけらば行けません。そのあたりを次に論じます。

<放射性物質拡散シミュレーションと観測事実>
 太平洋への放射能拡散シミュレーションは、ヘルムホルツというドイツ最高の科学研究機関16部門のうちの一つであるキール海洋研究センターが2012年7月に公表したもの。このシミュレーションでは5年後1825日で米国西海岸一帯が放射能汚染されてピンク色に染まっています。実際に4年後に西海岸で福島第一原発事故由来の放射能が検出されています。

*「キール海洋研の太平洋放射能汚染シミュレーション」に関して…矢ケ崎克馬先生による解説 2017年8月
https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%a0%b8%e6%b1%9a%e6%9f%93%e6%b0%b4%e3%81%ae%e5%9f%8b%e8%a8%ad%e5%ae%9f%e9%a8%93&qpvt=%e6%a0%b8%e6%b1%9a%e6%9f%93%e6%b0%b4%e3%81%ae%e5%9f%8b%e8%a8%ad%e5%ae%9f%e9%a8%93&view=detail&mid=5E05E2E06776C8AA72535E05E2E06776C8AA7253&&FORM=VDRVRV

**太平洋放射能汚染シミュレーション
https://www.youtube.com/watch?v=Z8pBAIqGMC4

 このシミュレーションは、濃い青が10^-6、赤から黄色へ変わるあたりが10^-3となっています。1735日後のあたりで米国西海岸に放射能汚染が到達し、1825日で米国西海岸一帯がピンク色に染まっています。矢ケ崎先生の解説では2016年に米国西海岸へ福島第一原発由来の放射生物質が到達しています。核種の割合を調べると放出先が特定できます。
 キール海洋研究センターのシミュレーションでは5年後の1825日で米国西海岸全域に到達していますが、実際の観測でもそれに近いものになっているから、いまのところキール海洋研究センターのシミュレーション通りに汚染が進行しています
 6年後の2190日では米国東海岸のほうが日本の太平洋沿岸よりも汚染がひどい、オホーツク海や日本海も薄いピンク色に染まり始めます。福島第一原発の汚染水は地下水を汚染し、それがいまも海底から海へ流れ続けていると思われます。台風24号で地下水の流量が増えたでしょうから、汚染水は海へ流出し続けているのでしょう。
 矢ケ崎先生の解説では1Bq/m^3が一桁アップして11Bq/m^3となるだけですから、濃いブルーが1Bq/m^3でピンクが11Bq/m^3ということになりますが、画面右上の数字には単位がありません。画面に表示されている単位は実行線量であるSvだと思われます。
-------------------------------------------
 Bq/m^3をSvに換算する例が載っているサイトを見つけました。BqからSvへの換算は、条件によって係数が変わるので、前提条件にも留意してください。
 空気中で呼吸によって体内へ吸収される実行線量は28Bq/m^3=1.554μSv/dayですから、1Bq/m^3=0.056μSv/day=5.6×10^-8Sv/dayとなります。水の場合は1Bq/m^3=0.056μSv/day=3.08×10^-8Sv/day。どちらも内部被爆です。
 空気の場合の測定と換算条件は「 3月30日の福島県相馬郡飯舘村におけるダストサンプリング測定結果(文科省HPより)28 Bq/m3のヨウ素131を含む空気を1日吸引した場合」、水の場合は「1kgの野菜に100ベクレルのヨウ素131が付着し、それを毎日200グラムを1週間食べた場合
*換算の具体例
https://blogs.yahoo.co.jp/kazu_room_love2/38560261.html
-------------------------------------------

<話の前提条件が間違っていたら?>
 小児甲状腺癌は放射能被爆がチェルノブイリの4.4倍なら話が違ってきます。チェルノブイリでは住民は3日間で避難を終えていますが、福島の子どもたちは避難命令がでずに居続けた。チェルノブイリでは内部被爆で孫の世代に病気が頻出しているのです。人は呼吸するし水も飲み食べ物を食べます、そういう生命にとって不可欠な行動を通して放出されたたくさんの種類の核種の放射生物質を吸収し、いまも呼吸し飲んで食べて内部被爆し続けています。森林の除染は費用が掛かりすぎるし、汚染した土壌や木の処理にこまるので手付かずです。町中の除染が終わったからといって森林に囲まれた町に子どもと一緒に住めますか?

 被爆した子どもたちをモニターしている福島医大は、放出された放射生物質がチェルノブイリの1/7に過ぎないから、チェルノブイリよりも早く小児甲状腺癌が多数見つかるのは、検査精度がいいからで、前からあったものを検査で見つけているだけと言い続けています。しかし、チェルノブイリの4.4倍なら話はまったく違ってくるでしょう。福島第一原発事故のほうが子どもたちの被爆ははるかに深刻だということ

 東京電力が広告のスポンサーとなっているテレビや新聞はドイツを代表するキール海洋研究センターの2012年7月のシミュレーションやデータを報じない。原発再稼働にとってはまことに都合が悪いデータとシミュレーションです

 福島第一原発事故が起きてから、食品安全基準を変えました。放射性廃棄物として有資格の放射線専門家が管理しなければいけない100Bq/kgを食品安全基準としたのです。だからそういう基準で安全だと言われても、何の保証にもなりません。福島事故以前にそういう基準で合格とされた食べ物を放射線取扱の有資格者に問うたら、おそらく是とする専門家は一人もいなかったでしょう。
 
<MOX燃料を使っていた3号炉の爆発がカギ>
 キール海洋研究所の太平洋への放射能拡散シミュレーションの冒頭に3号炉の爆発シーンが出てきます。赤く閃光が走り、ついで黒い煙が上がり、大きなコンクリートの塊がばらばら落ちてくるのが映っています。原子炉建屋の壁や床はそんなにコンクリートが厚くありません、あれほど大きな塊は原子炉格納容器の蓋以外にありませんから、合理的な推測は原子炉上部が爆発で吹き飛んだということ。3号炉は再処理した高濃度のプルトニウムを含むMOX燃料を使っているので、爆発でプルトニウムが飛散しています。水素爆発だと白い煙は上がっても赤い閃光と黒い煙が上がることはないでしょう。事故当時から弊ブログでは3号炉の爆発は他の原子炉とは違うことを訴えてきました。後述しますが米国原子力規制委員会(NRC)も3号炉は臨界爆発で格納容器と原子炉上部が吹き飛んでMOX燃料が1.6㎞先まで飛び散ったと見ています。事故直後には1.6㎞離れたところでプルトニウムが発見されたと報道されましたが、その後そうした報道が消えています。
 事故直後にドローンで原子炉建屋を撮った映像がニュースで何度か流れましたが、3号炉だけ黄色い原子炉格納容器の蓋が映っていませんでした。それがあるはずのところまで瓦礫になっていました。1号炉と2号炉は黄色い構造物がはっきり映っています。弊ブログ#3257をご覧ください、2011年3月31日朝日新聞朝刊が報じた3号炉原子炉建屋の写真が見れます。
 キール海洋研究所のシミュレーション映像でご確認ください、赤い閃光が走り、黒いキノコ雲が上がり、ついでばらばらと大きな塊が降り注いでいます。1/2/4号機の水素爆発とはまったく異なるタイプの爆発であることがわかります。水素爆発の直後に白い水蒸気が建屋を包みました。水素が酸素と反応して水になるのですから、白く煙るのはあたりまえです。
 瓦礫と化した3号原子炉建屋の写真が弊ブログの過去の記事の中にあります、URLを貼り付けておきます。

<デトックス> 
 ミネラルはデトックスできることが分かっています。放射生物質も金属だからミネラルです。発酵菌は放射能の除去作用が確認されているので、味噌、麹、ヨーグルト、納豆などを摂取するといい。そして汚染されていないミネラルを摂取すること。残念ですができることは小さい。

<内部被爆は遺伝子を障碍(しょうがい)しさまざまな病気を引き起こす>
 内部被爆は体の中に取り込まれた放射生物質が距離ゼロで崩壊し続け、遺伝子を破壊します、だから恐ろしいのです。破壊された遺伝子のうちの一定部分は次の世代に引き継がれます。広島や長崎の被爆2世の問題が福島第一原発事故でも再現されます。投下された原爆30発~4000発まで、科学者の推計値には幅がありますが、いずれにしても放出された放射生物質は広島や長崎の比ではないということ。米国が落とした原爆の数十倍から数千倍のすさまじい放出量、原発を創ることで、日本人が日本人を内部被爆に追いやったという事実は消えません。原子炉の地下を通って汚染地下水は海へと流出していますから、福島第一原発はいまも太平洋を汚染し続けています。とめるすべがないのです。太平洋を汚染した放射生物質は、魚貝類を食べることで人間の体内へもたらされます。原発事故は起きてしまったら取り返しのつかないものなのです。それが福島第一原発事故で明らかになりました。日本人が賢ければ、原発はすぐにも日本列島から消滅するでしょう。莫大な量の放射性廃棄物を残したままそうなります。これ以上使用済み核燃料棒を増やしてはいけません。
 たくさんの子どもたちが内部被爆をしているでしょう、チェルノブイリでは子どもたちやその子供にも影響が出ています。将来が心配です。

<政治家の皆さんの役割>
 ふるさと根室の政治家の皆さん、道議会議員の皆さん、国会議員の皆さんは、こどもや孫たちのために、そして日本列島にこれから住み続ける数百世代の人たちのために、原子力発電所廃絶に向けて具体的な行動を起こしていただきたい。

<米国NRC>
*http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/08/blog-post_24.html
------------------------------------
もう一つは、2週間ほど前のアメリカの原子力規制委員会(NRC)の会議で、委員会が福島の使用済み燃料プール内の燃料が損傷していない、と述べたこと。

これが本当だとすると、実に恐ろしいことです。NRCは3月の時点で、原発から1マイル(1.6キロ)のところまで燃料棒の破片が飛び散っている、と言っています。これが、最初にNRCが言っていたように3号機の使用済み燃料プール由来でないとしたら、この破片はどこから出てきたのか

ガンダーセン氏によると、NRCはこれらの燃料棒破片は原子炉自体から出た、と考えている、というのです。
------------------------------------

  発見されたのはMOX燃料のかけらでした。米国NRCは3号炉が臨界爆発を起こして原子炉上部が吹き飛び、高濃度のプルトニウムを含むMOX燃料が福島第一原発から1.6㎞まで飛び散ったと言っているのです


*#3257 NHKスペシャル「原発メルトダウン」:真実が見えてきた Mar.14, 2016
https://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2016-03-13

*#1460 「原子炉圧力容器損傷か?:写真で検証
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1

 #1462 「裸の王様:原子炉圧力容器は破損している 論より証拠、よく写真を見てごらん
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-05

 #1463 「福島第1原発3号炉はもう無い:東京電力社員退去要請の意味」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06




nice!(0)  コメント(11) 

nice! 0

コメント 11

お名前(必須)

http://kadoyasan.com/radium-world.html
こちらの温泉にでも行ってゆっくりしてきたらいかがですか?
by お名前(必須) (2018-10-15 21:24) 

お名前(必須)

爆発した原発で働いとる衆には頭が下がる思いや。
想像も出来へん(=公表もでけへん)くらい被曝しながら頑張っとるんやろ思う。堪忍な、ご苦労さん。
被爆地から遠いとこにおるわしらは、あんた達のお陰で今こうして事故の前と何も変わらん生活ができとる。
今や事故の報道も減り、真実も隠されてもうとるようや。
けどそれで良かったんやちゃうかと時間が経って思うようになった。
あの時、直ぐに真実や事実があからさまになり、それに応じた対応をしていたら、今はこの国は無かっただろうし、今こうして生活しとらんやろなと思う。
当時はこいつアホちゃうかと思うた「直ちに影響はありません。落ち着いて行動して下さい。心配しないで下さい。」言うクダリは今思うと日本史、いや人類史に残る名言・金言だったようや。
あの時日本中や世界中が真実・実を全て知っていたら?そしてそれに応じた適切な対応をしていたら?日本はなくなっとった、か、ちっちゃくなっとったやろうな。
東北から関東一帯が立ち入り禁止。北海道と南日本は海路か空路でしか交通でけへん。
すなわち東京がなくなり首都も慌ただしく移転。住民も大移動。いわゆるパニックや。世界との関係も希薄になってもうとったやろな。一気に昨今の極楽生活からレベルダウンしとったな。
疑心暗鬼ながらも騙されて、騙されたふりをしながら、事実を覆い、知らせない、よって知らないから、今こうして何事もなかったような顔して、平気な顔して存続存在しとる。
嘘も方便ちゅうことを目の当たりにしたように思う。
事故の原発、福島、そしてその周辺の方達には本当に申し訳ない思う。わしらに伝わらんような事実真実と今でも毎日面と向かって付き合っていかにゃならん。皮肉やが、多くの人達はその事実を知らん方が生きやすいんや。
堪忍な、ありがとう。
by お名前(必須) (2018-10-15 22:01) 

名無しのゴンベイ

ボケやな、名無しのゴンベイが本当に名前忘れて名無しになってもうた。先の投稿はわしや。
by 名無しのゴンベイ (2018-10-15 22:06) 

ebisu

名無しのゴンベイ殿

なるほどのう、そういう考え方もあるわな。
言霊の国だから、百回水素爆発だと言えば、赤い閃光は走ったのも、黒いキノコ雲が上がったのも、ばらばらと巨大な塊が降ってきたのも、なかったことにできる。
事実はチェルノブイリの4倍の放射能がまき散らされても、1/7だと言い続けたら、それが「事実」にとってかわる。
すべてが虚構だが、そのなかで安心して生きていける。
気の毒だ、内部被爆した子どもたち、すまんのう。いまも内部被爆しつつある原発周辺の人たち、すまんのう。

ドイツは国内の最高の科学研究機関に分析させて、事の真実を知った。メルケルの対応が早かった、国内の全原発をとめ、廃炉を決定した。ドイツ国内で福島案第一原発事故のようなことが起きたら取り返しがつかぬことを知ったからだ。ドイツだけではすまない、周辺の国々も汚染することになる。
福島第一原発が撒き散らした量の放射能汚染で、ドイツ国民が内部被爆すれば、ドイツ民族そのものが、その遺伝子プールが障碍されて未来が危うくなる。ちゃんと危機と向き合い、真実から目をそらさずに最善と思われる対応をした。


国民性の違いという言葉ではこの違いを言い表せぬ。
by ebisu (2018-10-15 23:26) 

名無しのゴンベイ

国民性の違いやろ思うわ。
原発なぞ要らんいうのはみんなわかっとるんやろ思う。
けど、それを無くす様に実施実行出来る手立てを奪われとるからな。
毎日目の前の仕事の事しか頭に入らん、家に帰ればたわけた話がテレビから入って来て、自分で考える暇すら与えてもらえん。いつしか知らぬうちに自分が壁の一部に組み込まれてる、歯車の一部になっとることも気づかんようになってもうとる。
何か事が起こっても自分でよう考えきらん、周りや人の言うこと聞いてしか動かれへん。腑抜けや。
そうなったんか、ならされたんかはわらへん。
わからへんけど、そういう状況が満更嫌なわけでもなさそうなんがこの国の衆や。
思うたら突き進むみたいなことようやらん。
まして被害にあったり、現に向きおうて苦労しとる人らをいじめたり、蔑視したりしよるもんもおる。
本当は簡単なこっちゃろ?
原発反対なもん同士で結託して、職や地位や身分に関係なくストライキしたらええやろ?
原発廃絶を決めないなら、全員でストライキや!
やれるかな?無理やろな。
原発の恐ろしさより職場で陰口言われるのを怖がるもんばっかしやからな。あはは。
これが国民性や。
by 名無しのゴンベイ (2018-10-16 00:03) 

お名前(必須)

なんならわしが初めてみようかと書いてて思いついた。
こういうことのためにインターネットがあるんやないか。
わしを首謀者としてフェイスブックやらなんやらSNSで呼びかけ実行や。
その雛形や。

1) きたる〇〇年〇月〇日より、各人の許される範囲にてストライキに入る。
2) よって、前もって決行の日より出来る限りの日程で有給休暇を前もって取得しておくこと。
3) 休むに当たって、その趣旨、原発廃絶を可能な限り表明すること。当然休暇の理由も原発廃絶のためと明示すること。
4) ただし、その日の過ごし方は自由である。家でぐうたらしててもよし、旅行に行くのも構わぬ。後ろ髪を引かれんで良い。好きに過ごせ。
5) 一度で成果を期待するべからず。ただし、第一回目のストライキで社会的に莫大な影響を与える事が肝心なり。
最初が大した事がないと、ザコと見抜かれ今後相手にさてず、ストライキの効果も意味もなくなる。
6) 第一回目に成功の兆しありせば、波動的に繰り返すので心得よ。
7)また常日頃SNSを有効活用し賛同者を増やすこと。

どやろ?
乗ってくるやろかいな?
それとももうどこかでやっとるんかいな?
わしの耳にはまだ入ってきいへんが。
もうこの国では手遅れかもしれんな。
腑抜けの国になってもうた。

地震津波台風と災害の多い国や。
どでかいやつが襲ってきたら終いや。
その時連鎖的に全ての原発が手をつけられんようになる。
人類で最初で最期の原爆被爆国が日本、そして人類をまとめて消し去ることになるのも日本になるかもしれへんな。
by お名前(必須) (2018-10-16 00:37) 

名無しのゴンベイ

あかんで、ほんまにボケ回ってきとるんちゃうか。名無しのゴンベイが本当に名無しになっとる。先のわしや。
by 名無しのゴンベイ (2018-10-16 00:44) 

名無しのゴンベイ

せやな、この投稿欄の一番最初みたいなもんが典型や。思考停止しとる。自分でよう考えられん人間ばっかや。
書いてある事鵜呑みにしよる。
ラドン温泉の宿がラドンあかん言うわけないやろが。
それにや、問題をすり替えとる事も気づいとらん。
ラドンが良いとか悪いとか言うとらへんのや。
あの核爆発を見とらんのかいな?
広島や長崎、諸国の核実験やら見とらんのかいな?
この前の福島で起こった核の怖さをもう忘れてしもたんかいな?
核の一番怖いことは暴走や。もう手がつけられんようになってまうことなんや。
地震台風火事親父はいっときの辛抱で済む。
けど、核が分裂し始めたらとことん行ってまうのや。
周りに巨大なエネルギーや有害放射線撒き散らしながらや。その強さが半分になるまでにも気の遠くなる年月がかかる、ましてさらに半分になるにはさらにや。
ラドンが好きならラドン温泉行ってあったまるんは自由や。そこに置いてるラドンは言わば核の抜け殻やさかい、燃え尽きたカスみたいなもんや。
所詮ラドンはゴジラにはかなわん。
こんなやつばっかやでこの国は。
by 名無しのゴンベイ (2018-10-16 01:03) 

ebisu

名無しのゴンベイ殿

「アラブの春」のような異議申し立てをネットを通じてやろういうんか、おもろいな、ebisuものるで。

FBはやっとるけどお友達少ないで、「釧路の教育を考える会」専用掲示板へのアクセス用やから。

この一連の投稿を本欄へアップしてみようやないか。

by ebisu (2018-10-16 09:48) 

名無しのゴンベイ

ちょっと待っといてんか。
本気で事をなすならちゃんと用意周到に見積もりを立てにゃならん。

1) どのくらいの人数がスト起こせばこの国が機能しなくなるのか、まず計算せにゃならん。
2) その人数揃わせるにはどういう方法が良いか検討せにゃならん。
3) スポークスマンやら幹事やら実行委員を確定確保せにゃならん。

色々綿密に計画せにゃならんのや。
宴会や忘年会とは違うさけな。
影から狙われる事も覚悟せにゃならん。命をかけれるかどうかや。
人それぞれ個人的な目標もあるから、それを果たしてから参加するかどうか思い悩む時間も必要やろ。
わしもそや。今ひとつ成し遂げたい事があるから、今は直ぐにはそれに向かっては動かん。
それを成し遂げたら動いてみるのも良いかなと思いはじめたとこや。
本当に事を成し遂げようおもたら、軽い思いつきや、軽はずみな言動行動はいかん。
第1波でドカンと食らわせたらんと、ザコで終わってもうのや。
by 名無しのゴンベイ (2018-10-16 23:12) 

ebisu

名無しのゴンベイさん

おはようございます。
大きな声が聞こえてきました。

>ちょっと待っといてんか

待ちます、なんぼでも。
具体的な算段せにゃならん、仕事は段取り8分と言いますから、おっしゃることはよくわかります。

お祭りするには準備が必要、そっちのお祭りもこっちのおまつりも一緒です。
それでは対話を楽しむだけにしましょ。
だれかがやってくれたらありがたい、いっしょに踊ろうかと思ってました、アホウになり切って。(笑)
無心の踊りが生み出すものをこの眼で見てみたいものです。
by ebisu (2018-10-17 08:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。