So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

#3705 セキュリティコードと暗号化キー:突然の接続切れ Mar. 1, 2018 [47. 語彙力と「読み・書き・そろばん」]

 一昨日、寝る前にパソコンでネットサーフィンしていた、自分のブログへアクセスしようと画面を切り替えたら、とつぜんにつながっていないというメッセージが出た。10分ほどトラブルシューティングしてみたがなんともならない、あきらめて寝た。
 翌朝、もう一度見たらルータへの接続ができないことが分かった。画面には利用可能なSSID(アクセスポイント名称)が並んでいる。使っているルータがリストの先頭と2番目に並んでいる、SSIDに使われている数字の部分を覚えていた。(A)と(G)で区別されていた。(A)のほうが高速の5GHz、(G)は2.4GHz、デュアルバンドだ。別のパソコンをチェックしてみると、同じルータへ接続できているからルータの異常ではない。
 さて、どういうことだろうと、状況を思い出してみた。コンセントから外して使っていたので、バッテリー残量が限界点に来ていて、コンセントへ差し込んだ直後に接続切れが生じた。使っているノート型パソコンは昨年12月に買ったマウスコンピュータの製品。

 リセットするために電源を切って再立ち上げしてみたが、やはり「未接続」の表示。接続アイコンをクリックしてみたら、パソコンはルータへの接続に繰り返しトライしているようだが、つながらないまま。ルータの機種名の表示をダブルクリックしてみたら、「セキュリティ・コード」の入力を促す表示が出た。これは何だったろうかと考えて、わからないので、ネットへの接続IDを入れてみたが入力欄からはみ出す。ああ、違うのだなとわかったので、思い出してみる。ああ、ルータの「暗号化キー」のことだとわかった。こういうコードは別途管理しているのだが、そこにはなかった。ルータのインスタレーションに来た人がここにあるからと言っていたのを思い出し、確認した。あった!「暗号化キー」を入力したら最初は反応せず、2度目にトライすると今度は通った。それでOK、つながった。
 デュアルバンドの両方を接続するとエラー表示が出る。片側を切断するとOKのようだ。もちろん高速の(A)のほうで接続した。

 ここで思ったこと。パソコンの画面では「セキュリティ・コード」だが、製品についてきた紙には「暗号化キー」、日本語の表示が異なると違うものだと勘違いするユーザは少なくないだろう。この二つの語彙の包含関係は「セキュリテイコード ⊃ 暗号化キー」、セキュリティコードは暗号化キーの上位概念である。さまざまなセキュリティコードの一つが暗号化キーと言い換えてもいい。
(本を読んでいるときに相互に関係のある概念が出てきたら、その包含関係をイメージしながら読み進むと論理的な理解が速くなる。)
 パソコンのトラブルシューティングには基本的な専門用語を理解する「語彙力」が必要だ。現在の高校生は「情報処理」という科目があるから、一般的なコンピュータ専門用語は知っているから、この程度なら判断がつくのではないか。いや、スマホを使っているから、wifiに接続するときに入れるパスワードのことだとほとんどの生徒がすぐに気がつくだろう。
 ルータには高機能なものがあり、管理者権限とゲストでパスワードを使い分けられるものがある、もちろん値段は高い。
 わたしはいまだにガラ携だが、生徒たちは全員スマホ、こういうことに慣れている。(笑)

 過去のソネット通信をググってみたら、セキュリティの解説をしているものがあったので、ざっと目を通す。ルータの乗っ取り防止のために、ルータとパソコンの通信は暗号化方式をとっている。最近の高速ルータは様々な設定が自動的になされているから、手動で設定しなくていい。ルータのファームウェアも自動更新されていることがわかった。

 ところで、なぜ接続が突然切れたのかはわからずじまい。しばらくの間は理由が気になるだろうな、しかし同じ現象が起きたときの対処法はわかった。
  ELECOM社がホームページ上で無線ルータについての詳細な解説をしているので、気になる人はご覧ください。vol.1からvol.43まであります。

Vol.9 無線LANルーターのSSIDとは?
http://www2.elecom.co.jp/network/wireless-lan/column/wifi_column/vol09/


      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

ebisu

#3686投稿欄はどうやらオーバフローのようです。70近い投稿がありました。

「ブログで暴れさせてもらって感謝して」以降の投稿はは読めないようです。3度トライしましたがアクセスできません。
ソネット側のブログシステムの許容量の問題のようですから悪しからず。一度前にもそういうこことがありました。話題は仮定法だったかな?
こちらは大人の議論でした。

どうしても書きたいことがまだあればこちらへどうぞ。

by ebisu (2018-03-06 08:41) 

ebisu

どうやら読めたり読めなかったりしていますので、こちらへ再録しておきます。
怪人二十面相(ハンドルネームは投稿の都度別名になっています)さんの論理の糸はぶつぶつ切れ、話は脈絡なしにすっ飛んでいくことしばしば。ハチャメチャ、おふざけが度を越していますので、忍耐力のある方だけお読みください。
再録部分の登場人物は「宵伽」さん、ebisuと怪人二十面相さんの三人だけです。「宵伽」ebisu以外のネームはすべて怪人二十面相さんです。

--------------------------------------------
もう嫌ですね〜、霄伽さん。
覚悟はヨイカ!?

本質、本質ってよく言ったり、耳にしたりしますが、
そんなにあなたの本質を知って欲しいのなら
あなた自身がズバリ「私の本質はこれこれこうだ!」と
毎度人と出会うごとに打ち明ければいいじゃないですか?
一番手っ取り早い。

なぜそうしない?
先にもウルトラセブンが証明したように、
自分自身で自分の本質は解らないのですよ。
だから出来ない。

今まであなた自身は自分の本質に深く立ち入った事がありますか?
人間、その人の本質をなすものは何でしょうか?
おそらく多種多様な要素が絡み合って、その要素の中でTPOに合わせて
その都度どれが目立って発現しているかだと思います。
その人の本質にも普遍性はないと思います。
世は全て移ろうからです。
この大きな宇宙でさえ、この小さな量子の世界でさえ、
刻々と変化していく中で、
人間の本質だけが変わらないのは不自然だからです。
それこそオカルトです。
人間の本質も世界の理と同じように移ろって消えていくのです。

さて人間というものの本質ですが何から出来てるか?
我々は言葉でしか表せないので、それらを昔から
優しさ、思いやり、情に厚い、誠実な、優雅な、のんびりした、おっとりした、
せっかち、気むづかしい、こまめ、… もう数え上げたら切りがないくらいの形容で表してきました。
またそれぞれの形容には度合いも加味されます。
すごく優しい、まあ優しい方だ、とか、全然優しくない、だとかです。
この際もう手っ取り早く言葉でなく、記号で説明して行きましょう。
各記号の持つ度合いの範囲をプラス5段階で表します。
例えば、まあまあ優しいは、A+4、ちょっと怒りっぽいは M+2、…、
実際にはアルファベット記号では足りないくらい、人を表す要素が存在しますが
ここでは省略して先に進みます。

第1群 (A, B, C, D, … ) 群=比較的身近で感じるもの。職場や生活で。
怒りっぽい、親切、思いやり、協調性、勤勉、とかです。

第2群 (H,I, J, …) 群=普段は影に隠れているが特殊な場面で顔を出す性格の要素。
勇敢、勇気、献身、とかです。

第3群 (W,X,Y, …) 群=もうほとんど日の目を見ない性格要素です。
一生この要素の性格は解らず仕舞いの方も多くいるでしょう。
残虐性、非道性、とかです。

普段はやはり多く出会う第1群の性格要素で人は判断し合う事が多いですが、
時々TPOが変わり、違う時に違う場所でいつもしない行為中に、
えっ?あの人こんな面も持っていたんだ〜、と気づく事があります。
これが第2群の要素です。
第3群は非常に特殊、死ぬか生きるか、助けるか逃げるか、とか極限のTPOでしか判断し得ない性格要素ですので、ほとんど気づかれずに終わります。

さて、これらの群にそれぞれ加点して行きます。
社会で善い性格と言われているものには+加点、例えば、優しさ、真面目、とかです。
逆に悪いと言われているものは-加点、浅ましい、意地悪な、とかです。
こうしてそれぞれの要素に加点してできあがた総合得点がその人の本質です。
しかし、第3群のように普段それを発現するTPOがないので、どう加点してよいのか
解らない要素もあります。
しかもタチの悪いことにこの第3群要素の中には、第2群や第1軍の要素に影響を及ぼす
パワフルで達の悪い要素が紛れ込んでいるのです。
ただ単純に総合や平均したものがその人の本質とは言えない事がお分かりいただけますか。
しかも狭い生活範囲では、突室した、抜きでた一つの要素のみで
その方の本質として捉えられてしまうということも起こります。
「いつもバス停前で出会うじいちゃん、優しいんだよ〜。
私が通るたんびいつも野良猫にエサあげてるんだよ〜。雨の日も雪の日も。」
わずかな接触しかないのに、このじいちゃんは「優しい人」という本質にされてしまうのです。この話を聞いた彼女の友達も、このじいちゃん=優しい人、の出来上がりです。
逆に普段職場で、あの人とっても、とっても、とっても善い人なんだよ〜、
と言われる人が人生でただ一度目をひん剥いて部下を叱ったら、
「あの人、ネコ被っていたんだわきっと」とか「怖い人だったんだ〜」とか、
本質に対する評価が一瞬にして変わってしまいます。
今まで元々持っていた要素の厳しさ、荒っぽさといのが発言の場を与えられてなかったので全体の本質に対する評価が違ってしまったのですね。

でも、さらに人間の本質を決めるにあたって、都合の悪いことに、
やはりこれらの要素も環境によって移り変わるし、また本人も調節可能ということです。
いわゆる性格が変わる、ぶりっ子してる、ネコかぶりというやつです。
優しい親に育てられて優しい子が育つと言いますが、度合いが過ぎると、
子に我儘な気質が発言してくるでしょう。

通信簿のように先の第一群〜第3群と各要素A,B, … ,X,Y,Zに加点して、
はい、あなたの総合の人間としての本質は538点です。
今年は頑張って600点まで伸ばしましょう!
とはならない複雑さが人間の本質にはあるのです。
ですから、人間の本質、などと容易に口走ることは、
すなわちケムに巻こうとしていることと同意です。
「どうせお前なんか俺のこと少しもわからないだろう!」
と言うのは、ケムにまいてそのTPO状況から脱出したい時の常套句です。
人間の本質にある程度近くには AI の力が必要です。
アルゴリズムの塊を突っ走っていけるのは AI です。
将来 AI を購入したら、聞いて見てください。
「俺ってどんなヤツ?」
AI がどう答えるか楽しみです。
「ネッチュウ、シスギ、デスガ、キュウニ、カワッタリ、シマス。
キブンニ、ムラガ、アリマス。ソノタ、ノンキ、オチャラケ、ノ、ドアイ、ガ、キョウハ、ツヨイ、デス。アナタノ、ヒトトシテ、ノ、ホンジツノ、ソウゴウ、ホンシツ、ハ、
ゴヒャク、キュウジュウ、イッテン、デス。」

なんの脈略もありませんが、お別れに一句。
これは私の尊敬するおばあちゃん(他人の)が
私に聞かせようと作ってくれた詩です。
「白藤の、今は盛りと咲き乱れ、一縷の風にて散りし敷きたり」
おばあちゃん、ありがとう。一生この詩大切にします。
by 卵かけ御飯 (2018-03-05 19:56)

===================
名前あり過ぎて誰さんへ

思考の暴走のは満足?
人間の本質は時代を経ても変わらない。
それは歴史が伝えてるでしょ。
結局誰も人間の本質を見抜けないから争うんであって、それを切磋琢磨することで見抜く努力してる。
あなたの書き込みは、まるで文字や言葉の綺麗さだけで採点している節があり、それ以外の面を評価しないのは駄目みたいな節が見え隠れするが

あと書込みを覗いてみると貴殿はすぐに宇宙や量子の話ばかりするね。
ほんと、どこかの新興宗教みたいで凄くゾッとするよ。

貴殿と私は所詮正反対の考えで一致することは微塵もないことが十分理解できた。
by 宵伽 (2018-03-05 20:59)

===================
怪人二十面相さん、最後のハンドルは「炭火焼きコーヒー」なにやら焦げ臭いにおいがしていました。
まあ、目まぐるしかった、つむじ風がくるくる回りながら通り過ぎていったような感があります。
時々つむじ風の中からポンポンと破裂音までしていました、なんとにぎやかなこと。

ブログを開設したらお知らせください。

===================
<宵伽さんへ>
濛々と埃を舞い上げながらつむじ風が通り過ぎていきました。自分の意見をまき散らしながら。
未知との遭遇は論点を真正面から受け止めましたね、真正面からのガチンコ勝負、そしてあなたはなかなかの剛の者、楽しく読みました。

色合いの異なる登場人物の白熱の議論で弊ブログ投稿欄を読む読者数が急増していました。
ネットはどこからどんな人があらわれるかわかりませんね、筋書きのないドラマが次はいつ始まりますか、わたしにはさっぱりわかりません。

by ebisu (2018-03-05 22:12)
===================

そうですね。
ハナからここの誰とも一致しようと思って参加してませんです。反対とか賛成とかも関係ないです。
議論の奥深く食い込んで論理が完成し、自分に納得するものを得れればそれで良しです。
議論というのはそういうものではありませんか?
人柄や人の本質は議論の内容とは関係ないと思います。
だから名前も不要。
あとで、ほっほ〜、と感服する論理を聞かせてもらった方が実は囚人で刑務所からの投稿だった、としてもその感服する論理には変わりはありません。
逆に議論の時には人柄だとか性格は邪魔です。
宵伽さんやebisuさんの投稿から何か面白い命題やテーマを探して思考実験を行ってきましたが、そろそろ題材も尽きたようですね。
思考実験は自分だけで行うと論理の筋道に間違いがあっても気がつきませんが、それを正してくれる相手がいれば修正も効きます。
AからBの間に飛躍はないだろうか?それだけで C=D とは言えないこんな事象があるけどそれはどう説明するのか?
とか、そういう補助があれば思考実験はもっと面白くなります。

もう、まったく〜、お手上げ状態です。
いちいち指摘するのはあまり好きではないんですが、
まったく話の内容を理解してないようなので、
一回全てにアレレを入れて見せましょうか?

>「思考の暴走のは満足?」
=はい!十分満足いたしました。色々な題材のヒントをいただき感謝しております。

>「人間の本質は時代を経ても変わらない。
それは歴史が伝えてるでしょ。」
=その伝えているものが知りたいので是非お教えください。
それが本当なら人間の本質ってもうとっくにバレバレだったんですね。

>「結局誰も人間の本質を見抜けないから争うんであって、それを切磋琢磨することで見抜く努力してる。」
=あれ?先ほどの文章に矛盾してませんか?
結局本質を見抜けないのですか?それなら先の文章は矛盾します。どちらの文が正解でしょうか?
また、見抜けない本質をどうやって切磋琢磨するのか教えてください。ルールも知らないスポーツをどうやってトレーニングできるでしょうか?

>「あなたの書き込みは、まるで文字や言葉の綺麗さだけで採点している節があり、それ以外の面を評価しないのは駄目みたいな節が見え隠れするが」
=意味が不明瞭です。国語しっかり!
先ほどの人間の本質に関する私なりの考察では、あらゆる面を網羅しても人間の本質を把握するのは難しい、というのが誰でも読み取れる結論かと思いますが、もう一度しっかりゆっくり読んでみてください。

>「あと書込みを覗いてみると貴殿はすぐに宇宙や量子の話ばかりするね。
ほんと、どこかの新興宗教みたいで凄くゾッとするよ。」
=あなたこそが色眼鏡をかけてる張本人ですよ。
どこかの新興宗教、一体どんなですか?
量子や宇宙の話は当たり前、この世の一番大きい事象と一番小さい事象です。もともと理系ですから何かにつけ話をする時には空気を吸うように当たり前に出てきますよ。

>「貴殿と私は所詮正反対の考えで一致することは微塵もないことが十分理解できた。」
=良かったですね。理解できましたか。
私にとってはそもそも一致を目指しておりません。自分の題材として何かつまみ食いできる箇所がないか探していただけですから。

で、きっと次は誰かが、いや、そこの所は、そういう意味でなくて、こうでしょう、捉え方が違うとか、国語の時間の始まりです。
はいはい。そうですね。そうですね。
そんな言い合い、そう!「言い合い」(この言葉がしっくりくる)合戦はまったく興味なしです。
もっと奥の深い話を楽しみたいですね。

by 肉じゃが (2018-03-05 22:31)
===================

>貴殿はすぐに宇宙や量子の話ばかりするね。(宵伽さんが怪人二十面相さんへ向けた発言)

途中からkoderaさんが2度投稿してくれました。
彼は理系、機械工学の専門家で富士通でワープロOASIS開発に、シャープへ移ってワープロ「書院」の開発に携わった方です。わたしよりも3つばかり年上です。
息子さんが量子コンピュータの第一線の研究者です。
量子や宇宙という題材が好きな怪人二十面相さんとは話が合うかな?(笑)
by ebisu (2018-03-05 23:04)
===================

肉じゃがさん

>議論の奥深く食い込んで論理が完成し、自分に納得するものを得れればそれで良しです。

宇宙人との遭遇についての否定証明が話題になったところで、格好のテーマを提起しましたが、興味がありませんでしたか?

-----------------------------------------
>興味があります。(笑)
背理法で証明するのですか?
宇宙人の非存在を証明できなければ、宇宙人との遭遇の否定証明はできないのでは?

背理法は矛盾律や排中律を前提にしていますが、その適用限界がどこかにあるような気がします。
たとえば、ゲーデルの不完全性定理、ファジー理論。
さてどういうご意見をお持ちか楽しみです。
-----------------------------------------

提起しているのは純粋に論理の問題、いや、論理学の問題です。
by ebisu (2018-03-05 23:22)
===================

時代はもう量子コンピュータですか!
量子コンピュータとAI、素晴らしいです。
ですが家庭に普及するまで我が命もつかどうか。
実はこの AI の登場により、宇宙人(知的生命体)が我らの地球上で絶対遭遇できない、ことを論理的に証明できるはずだったのですが、やはりアルゴリズムの数が多すぎで、お手上げしました。量子コンピュータならあっという間に解答とその経過を教えてくれそうですね。
おぼ
ご親切に、ご仲介の打診の程ありがたいのですが、
なにぶん性格的におちゃらけ度合いが強く、また過去に教養であった物理・化学・数学に関してほぼ忘却の彼方です。
ストレートに「この宇宙の反物質の◯X式がこうであるから、その時点での◯X次元をこうすると、重力Wの歪み空間の曲率は... うんたらすんたら」的に話をする堅気の方とはきっと合わない思います。
いっぺんに私の知識の無さが暴露されてしまいます。
「君こんなことも知らずにそんなとんでもない持論を繰り広げようなんて、アッハッハ〜」くらいでしょう。
私と話が合う人は、お互いおちゃらけ楽天家タイプか、逆にどっしり構えて曲がったところを指摘してくれるようなタイプの人です。途中途中茶々を入れられたり、思考停止した人や真面目な人とはウマが合いません。
いづれにしても、ご提案ありがとうございました。
by サザエのつぼ焼き (2018-03-05 23:29)
===================

ごめんなさい。
ゲーデルの不完全性定理、ファジー理論。
まったく興味なしです。
好き嫌いも激しいので、これはと思えばとことんですが、
ハナから興味ないことには口もつけず、匂いすら嗅がない性格です。
by 幻のツチノコの日干し (2018-03-05 23:38)
===================

では興味のないゲーデルの不完全性定理やファジー理論を除いたらいかがですか?的を絞りましょう。

-----------------------------------------
宇宙人の非存在を証明できなければ、宇宙人との遭遇の否定証明はできないのでは?

背理法は矛盾律や排中律を前提にしていますが、その適用限界がどこかにあるような気がします。
-----------------------------------------

前半は整理できるかもしれませんが、後半はまったくみえませんから、議論の題材としては愉快です。

ところで、量子コンピュータはすでに製造されて販売されています。グーグルが「D-Wave 2」という量子コンピュータを買っています。まだプロトタイプのようなもので性能はよくありません。
http://gigazine.net/news/20140623-d-wave-first-quantum-computer/
by ebisu (2018-03-05 23:59)
===================

ブログで暴れさせてもらって感謝しております。
久々の思考実験楽しかったです。
今後時間ややる気がもっと出れば、先に述べた命題を自分なりに論証してみるという方式で自前のブログを開設してみようかなという気になりました。
良いきっかけでした。
しかし、その前に自分のやりたいことはまだまだ山ほど残ってますので、優先順位からまだまだ後回しです。
またお付き合いいただいた方々も、ありがとうございました。
からかってやろうという動機で始めた投稿でしたが、
無駄に過ごしたわけではありませんでした。
何やら漠然としてますが、次のヒントを得ましたし、
自分のスタンスも確立できたような気がします。
自分の脳内での思考実験は本当に快感です。
誰にも迷惑はかかりませんし、結構楽しめます。
宇宙に限りがないように、ミクロにも限りがないように、
人間の思考にも限りがないような気がします。
せっかく宇宙の大きさなみ、ミクロの繊細さなみに与えられた頭脳を最大限使わずに、昨今の思考停止に陥った人達をみるにつけ、あ〜勿体無い、その脳もこっちに貸して!と叫びたくなります。
では、本当に最後に根室の皆様のご発展をお祈りして
消えることにいたします。
場を荒らしまくってすみませんでした。
そして、お付き合いいただきありがとうございました。
by 根室びとのBBQ。どんな味? (2018-03-06 00:02)
===================

うっかり忘れておりました。
最後にプロファイルごっこするつもりだったのを。
ebisu さんんが私のプロファイルしました(外れが多かったけど)ので、私から宵伽さんのプロファイリングを。…(蛇足なので以下省略します by ebisu)

色々と今回勉強になった。
皆様ありがとうございました。
by エトピリカ (2018-03-06 02:25)
===================

酷いプロファイル結果ですね
1/3も合致しないや
トラブルなんかねぇよ。
逆に信頼を得てるが?
それに反権力的で、破滅主義者だけどそれが悪い?

所詮色眼鏡だけで人をしているからそんな結果になるんだろうけど
私は所詮何時死んでも後悔ないように
自分に嘘や他人を色眼鏡で見たりしないように心掛けてる。
論理武装で自分以外関心がないような人にはわからないだろうけど、
そこまで論理的なら官僚や政治家が向いているのではないか?
by 宵伽 (2018-03-06 07:22)
===================
by ebisu (2018-03-06 09:47) 

エルキュール・ポワロ

人の意見に逐一、自分の意見を上乗せするアレレ方式は
すごく便利で簡単だということに気づきましたので、
活用させていただきます。
ただ、この方式を続けていけば、
TV の前に腰掛け、ニュースを見て、ニュース解説を見て、
といったスタイルの思考停止、白痴化現象にまっしぐらという
危惧あることも知りました。
自分で自ら問題点を探り出し、その問題を自ら考察してみて、
その上で他者の意見とすり合わせて見るといったことが
おろそかになってしまう傾向があります。
また、他者の意見や物事の全体の意味を汲み取り議論してゆく
といった姿勢は失われ、ややもすると揚げ足取りになり、
論点を見失うことにも繋がります。
さらに、論そのもではなく、人物批判に繋がりやすいです。
さて、それを踏まえて、アレレ方式で(楽だからいいね〜)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>「酷いプロファイル結果ですね、1/3も合致しないや」
= おお〜!30%程度は当たっていたという事ですね。

>「トラブルなんかねぇよ。逆に信頼を得てるが?」
= それは、それは失礼申し上げます。
今後もトラブルの無きよう、お気をつけてお過ごしください。

>「それに反権力的で、破滅主義者だけどそれが悪い?」
= TPO 次第です。そこ根室の小さい範囲で今の平和な世の中なら、
力無い個人が、カッコよく「俺はアナーキーだ〜!権力なんかに屈しないぞ〜!」と
大声で叫びまわっても、微笑ましく見られるだけですが、
TPO 次第では国家、ひいてはあなた以外の民に多大な迷惑をかけることになりますので、
「悪い」ということになりもします。

>「所詮色眼鏡だけで人をしているからそんな結果になるんだろうけど」
= 当たったから、ハズれたからどうしたという議論は置いといて、
色眼鏡を外したら的中率が上がりますかね?

>「私は所詮何時死んでも後悔ないように、
自分に嘘や他人を色眼鏡で見たりしないように心掛けてる。」
= 何とか意味を汲み取ろうと努力して見ましたが、
言わんとすることが掴めませんでした。
何だか、どうだ!という勢い、硬い決意、みたいなものは感じましたが、
前半の文と後半の文に繋がりはありますか?繋げる必要はありますか?

>「論理武装で自分以外関心がないような人にはわからないだろうけど、」
= 論理武装?理論武装?戦いを起こす気は毛頭ありません。
その方々の論理・理論に興味があるだけです。
他人や社会、あなたの毛嫌いする宇宙や量子、動物・自然、宗教・信仰、
ありとあらゆることに関心ありすぎで頭パンパンです。

>「そこまで論理的なら官僚や政治家が向いているのではないか?」
= 論理的なら官僚や政治家だけでなく、ほぼどんな事にも向きます。
およそ、一般には論理的でないように思われがちな、
詩人・音楽家・芸術家のような方々ですらです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実に、アレレ方式(勝手に命名してますが、逐一意見挟み込み型問答法とでも言いましょうか)は簡単で面白くてクセになりそうです。
しかしこの方式は、上記の問答を見てお気付きのように、
実際に両者が向かい合って話をしている時の「相手の話の途中で口を挟む」と言う
下品な対話方法です。
下品がゆえに多かれ少なかれ、往々にして論旨からズレてゆき、単なる相手批判、
喧嘩腰な会話、不毛な議論となってしまいます。

実は、宵伽さんが、先の投稿で言いたかったことを極限まで要約して表すと、
「人間素直(または素朴)が一番!」または「自分に正直に生きるべきだ!」
そして「俺はそう思ってそのように生きている!」
と言う内容だと思います。いかがでしょうか?
当たっているなら、その通りだし、私もそう思います、私もそう思って生きてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人間は社会的な生き物です。
社会と寄り添わなくてはひとりでは生きて行けません。
その社会、世の中には、理想と現実が食い違うことが多々あります。
その食い違いの狭間で波風が起こり、そのせいで、
衝突、逆に共感、など種々のドラマが生じているのです。
例えば、
性:生殖としての性、快楽としての性
金:本来の金の役割、富の集中
政治:民主主義、公平?偏在?
教育:全体?個?
学問:学問自体が目的?学問も別の手段?
理想と現実の狭間でどちらになびくかは人それぞれです。
現実重視で妥協して世に迎合する者もいれば、
あくまで理想を貫き通し世から距離を置く者もいます。
どちらが良い悪いもありませんし、
健全な社会としては、両方の存在が必要なのです。
一方に偏りすぎると、ファッショ的な全体主義、逆が無秩序・混沌、
に陥ってしまい社会は回りません。
ですから、議論にしてもある程度の広がりを持った分布内で、
多種多様な意見があって結構だと思います。
「Yes 25% - 保留 30% - No 25% (傍観20%)」
もし、Yes や No が大多数を占める比率であれば、
それはもうその時点で議論は成り立たず、
議論とは呼ばず結論と呼ばれることになります。
(どんなに少数意見を大切にしても結論は変わらないと言う意味で)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そうそう、宵伽さんは、私に官僚や国会議員が向いていると言いましたが、
違うでしょう!読みが足りません。
詐欺師です。これがぴったり当てはまります。
ただ実践向きではありませんね。
時々どこかで本音が出てしまったり、自己に酔って、
目の前の人を騙すと言う本題から逸脱してしまうようですから、
実践向きの詐欺師にはなれません。
おそらく詐欺組織の指導役、詐欺学校の教師、がうってつけではないでしょうか?
でもね、きっと本当にそうなったら、心情としては
手下どもが詐欺でだまし取ってきた金や物品は
被害者にすぐに返してしまいますけどね。
詐欺の手法自体は楽しみますが、金目的には興味がないし、
何より被害に遭われる方が痛ましいですからね。
およそ、麻雀や競馬などのギャンブルも似たようなものです。
お金目的の人がほとんどでしょうが、中には私のように
過程を楽しむ人もいます。
ギャンブルは一種の推理ゲームです。
これこれこう言う論拠で狙った目が、馬が、台が、来た!
ほ〜ら、俺の論理が当たっていただろう!
ギャンブル談義はそれ自体面白い。
そもそも金銭目的の方は、談義より金、花より団子、
実入りの方しか興味がないのです。
はい、私にぴったりの職業は「詐欺集団の教官」で決まりです。
現実にも似たようなことしてますが … 。
by エルキュール・ポワロ (2018-03-06 14:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。