So-net無料ブログ作成

#1401 ロシアがフランスから新型軍艦を購入し北方領土へ配備、対抗措置はあるか Mar. 1, 2011 [21. 北方領土]

 2011年2月25日のジャパンタイムズ1面に載った記事である。配信元はAFP-JIJIである。ヤフーニュースに同じ記事が転載されているのでURLを貼り付けておくので、そちらで全文を参照してもらいたい。高校生はプリントアウトして英語の教材に使うといい

*「Russia may send French-built warship to Kurils」
http://news.yahoo.com/s/afp/20110225/wl_asia_afp/russiajapandiplomacymilitary


 フランスで建造されるミストラル級軍艦を北方領土へ派遣する計画があることをとロシアのマカロフ参謀総長が公表している。

*「北方領土の兵員削減へ=装備近代化で態勢は強化-ロシア軍参謀総長」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011022500969


 ミストラル級強襲揚陸艦とはヘリコプターを搭載した軍艦であるらしい。「大型ヘリコプターを多数搭載した小型空母」だと思えばいいようだ。ウィキペディアに写真と説明が載っている。

*ミストラル級強襲揚陸艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AB%E7%B4%9A%E5%BC%B7%E8%A5%B2%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%A6


 AFP-JIJI記者が書いた領土紛争に関する部分の表現は微妙である。

 The disputed islands off Hokkaido were claimed by the Soviet army in the dying days of World War II.

 "The disputed islands"とはもちろん北方4島のことであるが、傍線部が慎重な言い回しになっている。終戦後にとは書かずに「第二次世界大戦で死に体となっていた当時に」という表現を用いている。「戦争終結間際のドサクサに」と言い換えてもいいだろう。日本側の主張は「終戦後」に突然侵入してきたと言っているが、条約へのサインは8月15日ではない。国内的には8月15日の「玉音放送」で敗戦をアナウンスしているが、対外的には形式上戦争が終わっていない。

「北海道に隣接する北方4島は第二次世界大戦終結のドサクサにソビエト軍によって(領有権の)主張がなされた」
 
 claimには所有権を主張するという意味がある。この場合は領土としての所有権だから「領有権」の主張だろう。わたしも母親がエトロフをふるさとにもつから、和訳に充てる語彙にはなにがしかの思いがこもってしまう。

 さて、この英文記事を根室の高校生諸君に読んでもらいたい。世界が北方領土紛争をどのように見ているのかという視点も大切だ。君たちは北方領土に関係の深い根室の町に生まれ育ったから、友人の中には北方領土をふるさとにもつ人びとの3世もいるだろう。そうした視点や共感を大切にすると同時に、国際的な「常識」も備えて北方領土問題を考えてほしい。独りよがりな視点しかもてなければ、議論になったときにはコテンパーになる。
 事実関係を言えば8月14日の御前会議でポツダム宣言受諾を天皇が決め、ただちに連合軍各国へ通告がなされた。そのご9月2日に降伏文書にサインしている。ロシアは9月2日まで戦争は終結していないとの主張だろう。大多数の日本人は8月15日の玉音放送をもって戦争が終結したと理解している。



*「終戦の日」ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%88%A6%E3%81%AE%E6%97%A5

 
 単なる年中行事の消化に満足してさっぱりやる気の見えない北方領土返還運動諸団体はともかくとして、北海道新聞が1面でこのニュースを報じなかったのはなぜだろう?
 ビザ取得で地元の業者が北方領土を訪問した際にも業者名の報道がなかった。商工会議所も返還運動諸団体もだんまりを決め込んでいる。日本人が一番嫌う卑怯な振る舞いだ。中高生への教育上よろしからず。国境の町には自浄作用というものがないようだ。
 北方領土関係の国際的なニュース、AFP-JIJIぐらいは眼を通してすぐに掲載すべきだと私は思う。五十年以上前からの読者の一人からのささやかなそして強いお願いである。
 ひょっとしてわたしがニュースを見落としたのかな?


  さて、ここからが肝心な点だ。ロシアはヘリ搭載の小型空母を太平洋、つまり北方領土に配備するつもりだ。だまっている手はない、対抗措置を発表すべきだ。ロシアの配備をやめさせる具体案がある。「多核弾道ミサイルの開発・組み立て・解体ショー」計画の公表である。根室市議会で決議すればいい。おおよその具体的な内容は次のURLに書いてある。

*#195「少し過激な北方領土返還論」
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-06-07

 #465「"Japan sent uranium to U.S. in secret"は北方領土返還運動の好機か?」
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-12-30

*ビザなし訪問についてコメントした面白いブログがあった。辛口だな、根室人には書けない内容だが、真っ当な意見だ。
「根室Life」というブログだ。2010年7月31日付け「北方領土「ビザ取得訪問」に係る問題などについて」
http://sapporo.lightcafe.biz/2010/07/post-352.html


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村

blog data: 累計665,884 
         2月 47,896


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0