So-net無料ブログ作成

#3676 帯広南商業は全道一:3種目1級取得率88% Jan. 5, 2018 [進路]

 昨日、帯広南商業へ進学した生徒がお姉さんと一緒に来た。髪が伸びたのでちょっと感じが変わったように見えた。わたしがつけたあだ名はコナンである。黄金期の啓雲中女子バレー部メンバーの一人だ。
 1年生の時に学年トップだったのは知っていた。帯広南商業は偏差値55だから、根室高校普通科よりも10高い。その後、どうだったか訊ねると、1年生の時に2度、その後一時スランプだったが、3年生の2学期にまた学年トップだったという。中高と文武両道を貫いた理想的な生徒である。
 「簿記はどうだった?」
 「1級取りました」
 「情報処理は?」
 「1級取りました」
 「情報処理1級プログラミングのほうは?」
 「とれませんでした」

 値打ちのあるのは、簿記と会計実務と情報処理プログラミングである。企業実務上この三つの価値が格段に高い。あとはおまけのようなもの。道内の信金の高卒女子の採用最低条件は簿記を含めた3種目1級以上だろう。6年前だったか、大地みらい信金が採用した根室高校新卒の女子もそういう条件を満たしていたはず。5種目達成して大学へ推薦入学したK村君と同期だったから、コナンのお姉さんとも同期。K村君は高校入試の日から簿記の特訓授業をした。2月に日商2級に合格して退塾した生徒だ。商業科と事務情報かを通じて最速の日商簿記2級(全商簿記実務検定1級相当)合格であった。2年前だったか、T井君が五冠達成で卒業しているが、この生徒に簿記は教えなかった。学力テストの合計点が高いにも関わらす、商業科への進学を希望した、ちょっと変わった生徒だ。わたしに似たところがあったので、進路指導は苦笑いせざるを得なかった。根室高校で五冠達成はK村君とT井君の二人だけだろう。

 帯広南商業のホームページを見ると、3年生の3科目1級保持者は88%、176人で全道一である。根室高校商業科と事務情報科では10%いるだろうか?
 「日商簿記1級は?」
 「無理です、むずかしい」

 岐阜商業は毎年10名以上が合格している。首都圏の都立商業高校も日商1級合格者が出る。近くの大学から先生が来て教えてくれるからだろう。高校の先生で日商1級を教えられる人は道内にはいないだろう。日商簿記1級は簿記・会計・工業簿記・原価計算の4科目あり、会計と原価計算に記述式問題が出題されるので、計算に丹野だけでは合格できない。記述式問題に答えるために論理的な文章を書くトレーニングをしなければならないので、ハードルが高いのである。だから日商簿記1級に合格できるレベルの人なら税理士試験には合格できるから、高校の先生にはならない。
 
 根室にも、日商1級に合格できるレベルの生徒は数年に一人ぐらいはいるだろうが、残念ながら教えてくれる先生がいないから独力でやるしかない。教育環境格差は大きい。

 この生徒は予定通り、看護専門学校へ推薦で進学を決めた。もちろん、一般入試でも合格できる力がある。商業高校へ進学と聞いて、高校入学前の1か月間毎日数Aを教えた。根室高校商業科には数Aの科目がないが、看護学校の入学試験には数Aがあるからだった。ところが帯広南商業は3年時の選択科目に数Aがあった。進度が遅いので入試にはまにあいそうもなかったので、3年前に使った難易度の高い問題集で勉強したという。学校の試験が簡単に見えたそうで、数Aは全部百点。簡単だって、百点は続けられるものじゃない。
 お姉ちゃんはすでに看護師さんだが、高校時代は部活を終わると、車の中で菓子パンを食べ、7時40分に塾へ到着し、一度も授業中に眠らずに勉強をやり通した頑張り屋さん。あんなに細い体にどこにスタミナがあるかと思った。樽商へ行ったSと、北海道教育大へ行ったNと同期だった。Nは根室高校普通科初めての日商2級(全勝簿記1級相当)合格者。あれは1年の11月だった。記録は商業科を含めても破られていない。日商1級にチャレンジしたいといったときに、国立大学受験と両方は無理だからととめたが、教えてやればよかったのだろうか、あいつの指導についてはいまでも疑問が残っている。

----------------------------------

全商検定9種目>
珠算・電卓実務検定試験(珠算と電卓で2種目)

簿記実務検定試験
ビジネス文書実務検定試験
英語検定試験
情報処理検定試験(ビジネス情報とプログラミングで2種目)
商業経済検定試験
会計実務検定試験

----------------------------------

*3冠取得者176名/199名…帯広南商業ホームページ
http://www.nansho.octv.ne.jp/kentei.html


        70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3675 尿路結石の疑いアリ:痛い! Jan. 5, 2018 [cancer]

 2か月前くらいから腰がだるいことがあった。昨年は1800㎞も自転車に乗ったので、腰にきたのかなと思った。元旦になり、腰のダル重いのに加えて下腹部が痛み出した。ときどき痛みが薄れることがあったが、痛み出すと姿勢をどのように変えてみても痛い、眠ることもできないし、食べるのも嫌になった。1/5量も食べられない。

 胃の全摘手術をしたときに胆嚢も切除したので、長い時間食べない状態が続くと、胆汁液で腸が炎症を起こしてしまう。
 あんまり苦しいので、主治医のO先生に電話をした。症状を伝えると、「尿路結石の疑いアリ」だという。あまり痛いようなら、救急車で病院へ、我慢できるなら5日に診察しますという返事だった。
 12月に3か月定期検診をしたばかりで、腫瘍マーカは陰性、だから癌の心配はなかった。便もおならも出るから、腸閉塞ではないようだ。茶色い尿が出ていないか聞かれた。その時は出ていなかったし、排尿時の痛みもなかった。
 4日になって午前10時35分の排尿時に最初の痛みがあった。それから数回排尿時に痛みがあったが5時が最後だった。6時の排尿時には痛みがまったくなくなり、下腹部の痛みも消えた。おしっこと一緒に結石が流れたのか?

 5日、朝一で岡田医院へ行って診察を受けた。状況を説明した後、尿を採取したら、うす茶色だった。5年ばかりX線CTを撮っていないので、撮ることにした。尿路を見てくれるという。腸の閉塞があればそれもわかるのだろう。以前のCT画像を見てくれたが、1㎝刻みなので、腸閉塞があるかどうかはっきりしないようだ。
 市立根室病院のCT室は、左側奥にあった。2時の予約だったので、少し早めの1時25分に到着したら、すぐにやってくれた。フィリップス製のCTがあったがデザインはほとんど一緒だが以前とは少し違う感じがしたので訊いてみたら、建て替え時に新しい装置に買い替えたという。以前のものよりも高性能だという。以前のものは道東でナンバーワンの高精度のCTだった。CTの係の人は前とは違う人、10歳くらい若いかな。丁寧な対応で、すぐに終わった。CT検査室は以前よりも2倍くらいの広さがあった。

 来週、結果を聞きに行く。痛みがないので食べ物がのどを通るようになった。痛くて痛くてどうしようもない4日間だった。食べられない眠れない4日間がいまは嘘のようだ。

<追記:嵐の前>5日19時45分
 主治医から連絡があった。CT画像で膀胱内に小さな結石が確認された。尿管にあった結石が膀胱内に落ちたので、痛みがなくなったのだ。腎臓でできる結石は珊瑚状をしている。SRLにいたときに仕事で結石のサンプルをたくさん見た。肝臓でできるビリルビンの結石は茶色だったかな、コレステロールは琥珀のような半透明の黄色、宝石のようだ。腎臓結石だけは艶がなく違っていた。
 1980年代の後半にSRLで結石検査の前処理ロボット開発を検査管理部のO君と一緒に担当したことがある。実際の開発は業者がやるのだが、業者と検査部のつなぎがわたしたちの役割である。使用機器の調査・選定、申請書の審査、予算確保、開発進捗状況の確認、問題が生じたときのトラブル処理などが担当業務だ。機器の開発案件は現場任せにしたら、成功率は2割以下、業者との癒着も起きやすいから、第三者の目がいる。3年間で十数件担当したが、失敗は1例だけ。申請してきた機器の構成を見て、この機器のネットワークでは制御ができないので失敗することがわかっていたが、強情なので言ってもわからないからやらせた。すぐに頓挫、パソコン50台、使用せずにそのまま廃棄させた。問題にならないように臨床検査部長にも経理部長にも話をつけて3年間保管後廃棄処理してやった。摘みあがったパソコンの箱を3年間見つめてもらうことになったからつらかっただろう。たまに自分の技術力を勘違いするものが出る、技術力が低いのでやろうとしていることと選んだ機器の性能にギャップがあることに気が付かない。高性能な機器を使えば、技術力は数段高いものを要求されるから最初から考慮に入れない。かわいそうだが、もっと大きな失敗をやらないために、小さな失敗を経験させる必要がある。SRLは面白い会社で、現場の失敗をとがめない。だから、いろんなことがやれる。あまり、厳格にすると現場は委縮して、技術開発を提案しなくなる。だから匙加減が必要なのだ。ラボにいて機器を担当し、本社経理部や副社長に直接パイプを持つものは、わたししかいなかった。わたしは本社と八王子ラボの潤滑剤になればよかった。本社では予算編成と管理の統括業務をしていたから、ラボでは自分がやりたいことも自由にやらせてもらった。八王子ラボの予算平成と管理は組織を超えてわたしが実質的に握っていた。電話一本で副社長や経理部ちゅと話がつくから、あとは書類をちゃんとした形で上げればいいだけ。上場前だったから、作成した社内職務分掌と権限規程通りにやっていた。あとから書類を見てもどこからもけちのつかないような形式になっていた。
 それまでは本社とラボにはヘンな反目があった。相互に相手のことが理解できないからだ。わたしは産業用エレクトロニクスの輸入商社で5年間毎月社内講習会や勉強会に出席して、最先端のマイクロ波計測器やミリ波計測器、質量分析器、液体シンチレーションカウンターなどの勉強をさせてもらった。臨床検査機器はずっと遅れていた。双方向のインターフェイスバスをもつ臨床検査機器は80年代にはなかったが、マイクロ波計測器の世界では双方向のバスが標準だった。ヒューレット・パッカード社の社内規格HPIBが国際規格GPIPになっていた。70年代終わりごろからマイクロ波計測器にはGPIBが標準装備されていた。SRLがDECのミニコンを使って、細胞性免役課のリンパ球の分析器を双方向バスをもつコンピュータで開発するのは1990年だったかな、それが最初だった。HP社の機器制御用のパソコンを使えば、コストは1/10にできただろう。しかし、いいのだ。ミニコンを扱えるようになり技術レベルが上がったのだから収穫はあった。技術力を上げるためなら、コストはいくらかけても構わない、東証1部上場前まではそういう会社だった。
 結石検査用の事前処理ロボットは、精工舎製のアームロボットで砕いて攪拌して、穴の開いた五円玉状の金属板の中心に砕いた試料を固めるのである。それを赤外分光光度計にかけて、ライブラリーとぶつけて結石成分を確定する。成分が分かれば、それに応じた薬を処方できる。
 結石は体質や食生活と関係があるので、何度も再発するケースが多い。いまのいままでは他人事だったが、今夜からは自分事になってしまった。おちんちんを通過するとき、あのギザギザの珊瑚状の石が尿道に引っかかりながら出てくる、痛いだろうな。(笑)


        70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3674 このデータの意味は?:衝撃の推計 Jan. 5, 2018 [根室の過去・現在・未来]

  根室市内の事業所数と従業者数の統計データが「根室市人口ビジョン」のなかにあった。そのデータをもとにして2040年の推計を行った。推計方法は1996年から2012年までの16年間の年間平均成長率を算出して、2040年の推計値に利用した。


--------------------------------------------------
<事業所数推計>      
  1996 2012 2040  
a事業所数 2,014 1,544 969  
b従業者数 16,183 11,031 5,640  
b/a 8.0 7.1 5.8  
         
1996年と2012年は実績値    
年平均減少率=(1544/2014)^(1/16)  
2040年は16年間の年平均減少率をベースにした推計値
-------------------------------------------------

 2040年には1/3強の575の事業所が根室から消えている。経営改革ができず、かてて加えて人材補給ができない事情を考慮すると、半数以上の地元企業が生き残れない可能性すらある。この方面は企業レベルでも市政レベルでもまったく手が打たれないのはなぜだろう?

 このデータと、#3673で書いた男子の募集に応募がゼロという事実を思い起こしてほしい。根室の今と未来が見えてくる。

 根室には日本合同缶詰という北海道最大の水産加工会社があった。5工場、女工さんだけで1000人が働いていた。全道各地から、そして青森県から来た若い女工さんたちが根室の水産業を支えていた。つぶれる15年ほど前から、女工さんが集まらなくなり、ベテランの男工さんたちが次々にやめていった。どうすればよいか改革を提言する者が現場監督にいたが、本社の人間は誰も耳を貸さない。人を粗末に扱い続けたら、その企業に人が集まらなくなるのは当然である。当時の経営者も本社部門も、人の確保が根室以外の地域と競争状況にあったことに気が付かなかった、嘘みたいなホントの話。
 日本全体を見ていない、日本の雇用状況の大きな変化に気が付きさえしなかった、視野が狭く経営改善をしようとしなかったのである。いま同じことが起きているのではないか?

 日本の標準的な経営、標準的な雇用条件と根室の企業に間には大きな隔たりがあり、それを詰める気力も、問題意識もない。このままでは日本合同缶詰がそうであったように、つぶれるべくしてつぶれていく。データを見て、20年後に根室の大手水産業者がどうなっているか想像してほしい。手を打つべきは足元にある。

 わたしの意見は具体的な事例を引きながらこの次に述べる。

*日本合同缶詰の倒産
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/blog/1976/09/post-e767.html

        70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

#3673 根室の人口と財政規模の推移:一人当たり予算額比較 Jan. 3, 2018 [根室の過去・現在・未来]

 根室市の予算額はどういう推移を示しているのだろう。「人口は減少を続けているから、予算額も減少しているだろう」というのが合理的な推論である。住民一人当たり予算額は減っているのか、横ばいか、それとも増加傾向か、こうした素朴な疑問も古里の未来に重大な影響があるのでしっかり見ておくべきだ。

 ところで、昨日高校時代の同級生(九人会)の新年会があった。その中の一人がこんなことを言っていた。「募集を出しても一人も応募がないんだ」、水産加工会社は正社員で募集を出しても男子の補充が利かない現実がある。この問題については、次回にデータを挙げて、これからどうなっていくのかを論じたい。かなり面白いデータがある。

 根室市の人口と予算額の対比表をご覧いただきたい。

増減 人口   予算(億円) 万円/人  
  36,041  1994 H6 177.8 49.3  
-481 35,560  1995 H7 184.7 51.9  
-343 35,217  1996 H8 186.4 52.9  
-382 34,835  1997 H9 190.4 54.7  
-301 34,534  1998 H10 178.9 51.8  
-351 34,183  1999 H11 178.1 52.1 藤原市長
-324 33,859  2000 H12 181.4 53.6  
-371 33,488  2001 H13 178.6 53.3  
-460 33,028  2002 H14 173.1 52.4  
-360 32,668  2003 H15 166.3 50.9  
-402 32,266  2004 H16 166.3 51.5  
-495 31,771  2005 H17 159.2 50.1  
-390 31,381  2006 H18 146.0 46.5  
-500 30,881  2007 H19 141.5 45.8 長谷川市長
-412 30,469  2008 H20 147.3 48.3  
-388 30,081  2009 H21 145.7 48.4  
-485 29,596  2010 H22 155.0 52.4  
-457 29,139  2011 H23 160.9 55.2  
-389 28,750  2012 H24 164.8 57.3  
-201 28,549  2013 H25 166.4 58.3  
-499 28,050  2014 H26 166.2 59.3  
-421 27,629  2015 H27 170.8 61.8  
-611 27,018  2016 H28 168.1 62.2  
-583 26,435  2017 H29 169.9 64.3  

(注:2017年の人口データのみ、12月1日のもの。12月末ではこれよりも30人強減っていると思われる)

 予算の限度額は標準財政規模の1.5倍までと言われている。根室市の標準財政規模は年度によって多少の変動はあるが、最近5年間はおおよそ90億円で推移している。だから、限度は1.5倍の135億円である。現在の予算規模は、人口減少化で、この限度額をはるかに凌駕し、さらに膨らみ続けている。

 ①緑色は藤原前市長(北海道根室支庁長から根室市長へ)時代の人口と予算額の推移である。8年間で予算額は32.1億円減らしているから、財政規模縮小に努力されたのだろうと思う。長谷川市長に代わってから予算規模は28.4億円増えた。

 ②藤原前市長時代の8年間は、人口は34,534人から31,381人へ3,153人減少した。長谷川市長に代わってから、11年間で4,946人減少している。最近2年間を見ると年間600人に減少幅が跳ね上がった。人口減少が600人を超えたのは1971年が最後である。なぜいまこんなに人口が減少するのだろう?

 ③「住民一人当たり予算額」データを見ると、藤原前市長は46.5万円まで減らしたが、長谷川市長に代わってから増え続け、平成29年度は64.3万円に1.38倍になった。予算規模をこんなに膨らませたのはなぜだろう?

 それぞれに理由がある。根室に住むみなさん、これらのデータの推移は根室の町の未来に甚大な影響があるから、どうぞ自分の頭で、そして周囲の事実と照らし合わせてお考えいただきたい。

 わたしの考えは次回か、その次当たりに書こうと思います。

#2269 衝撃!根室市の人口推計値 :とまらぬ人口減少 Apr. 21, 2013
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21

        70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村



nice!(0)  コメント(2) 

#3672 MTB乗り初(ぞ)め Jan. 1, 2018 [サイクリング]

 元旦の朝、東の空だけ雲が切れており、納沙布岬の日の出がきれいだった。とはいってもわたしはFBに張り付けられたOさんの写真を見て書いている。起きたのは9時ころだったからライブの日の出を見逃した。
 新年から出遅れたが、気を取り直してMTBの乗り初(ぞ)めをした。

 時間・距離・平均時速:22分29秒、2100m、平均分速93m
 気温:3.3度(11時)、東南東の風5.7m/s、湿度77%

 マウンテンバイク(MTB)で8の字乗り、車庫前に点線で半径1.6mの円を二つつなぎ合わせるように描いてある。幅は10cmだから、そこを前輪が外さないように周回する。2100mだと100周である。分速93mはわたしが歩く速さである。
 面倒なので、前輪が外側に出なければいいことにした。円のどこでブレーキングするか考えながら回っているうちに、何にも考えないで走るように意識を切り替える。そうすると時間の感覚がなくなり、すぐに5分くらいたってしまう。これが心地いい。

 昨年はロードバイクで1632km、MTBで226㎞、合計1858㎞走った。今年は両方で1000㎞も走れたら十分だ。
 MTBの累積走行距離は1337kmになった。


<周回コースの写真:一部分>
うっすら湾曲して見える点は幅10㎝である。連結点のところが徐々に幅が広くなり、最大30㎝、そこからまた幅が狭くなっていって、幅10㎝へと戻る。
SSCN1275-1.jpg

<愛用の26インチMTB>
冬の間は「8の字周回コース」専用だから、サドルはいつもよりも5cm下げてある。重心を低くして、操縦安定性をよくするためだ。リズミカルに左右にお尻を振って体重移動を繰り返すと、前輪と後輪が60㎝離れた同心円をきれいに描く。乗り始めはブレーキをかける位置を意識しているが、次第にリズムに身をゆだねるようになると、ブレーキをかける位置から意識が離れる。ただ無心に回っている。
SSCN1268-2.jpg



        70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(2) 
メッセージを送る