So-net無料ブログ作成
検索選択
サイクリング ブログトップ
前の10件 | -

#3569 散歩: 歩幅・速度の計測 July 22, 2017 [サイクリング]

  サイクリングで距離のわかっているコースを歩き、歩数をカウントして時間を測った。大股で歩くことを心掛けたら、片道1060m、時間11分、歩数1080であった。

  1060m÷1080歩=0.981m/歩    (98.1cm/歩)
  1060m÷11分=96.4m/分   (時速5.8km)

  54年前のある日、同級生のY岡と光洋中学校前から競争しながら歩いて帰った。開法寺まで14分だった、これが最高速でおおよそ分速140m、一人で歩いたらあんなに速くは歩けない。友達とはいいものだ。

  光洋中学校から開法寺までは当時3つの経路があった。

バス通りコース:コープサッポロ前を通り、花咲小学校手前の交差点を左折して市立病院前を通って開法寺へ出る道。
②成央小学校付近は牧場と松林だった。湿地に小川が流れており、その小川に沿って歩く道がついていた。車は入ってこれない。「ナカセン」と呼んでいた道である。坂を下るまで住宅はなかった。畑の横に肥溜めがあって、冬でもその上だけは真っ先に雪が融けていた。1mほどの深さの肥溜めは冬の厳寒のなかでも発酵して発熱するから上を覆っている雪はすぐに融ける。
③光洋中学校前の教員住宅の横を通って線路を横断するS字カーブの1車線の砂利道があった。そこから上がって現在のたこ焼き通りに出る。いまある跨線橋がなかったから、成央小学校前の道路は花咲街道から跨線橋手前までしかなかった。「シモセン」と名前がついていた。

  Y岡とよく競走したのは「ナカセン」である。走ったら負け、あいつは歩くのが速いのでいつもしんどい勝負だった(笑)。ほとんど同着かわたしが十数歩遅れた。半分が同着、半分はわたしの負けだっただろう。
  散歩しながら懐かしいシーンを思い出した。


  先々週は143kmサイクリングした。一月で600kmを超えたので疲れがたまった様子。この2週間は3度しか走っていない。2週間の走行距離をメモしておく。

 ロードバイク  29km (累計3037km)


<余談>
 用事があって、お昼ころに友人のY口のところまで行ってきた。先週だったか北大病院へ行ったとある人から聞いていたので、「その後順調か?」と訊いたら、にっこり笑って「順調だよ」と答える。メラノーマで手術をしたのはもう3年前だったか、「トシ、おれもトシと同じ、癌になっちまった」と聞いた時にはショックだった。ありがたくない「癌仲間」、そこまで俺につきあわなくてもいいのに。
  メラノーマは厄介な癌である。道内では北大病院だけがインターフェロン療法をしていたので、3か月に一度札幌まで行って、数日の入院治療をしているようだ。もうインターフェロンは終わったのかもしれない。お互いに相手の健康を確認して安心している。死に損なった同級生二人。(笑)
  どちらが先に逝くかは神のみぞ知る。それまでゆったりと、やるべきことをやり人生を楽しむ、ありがたい。


     70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

#3567 今週の走行距離は143㎞ July 9, 2017 [サイクリング]

  昨日は暑すぎて走らなかった。暑すぎといっても昨日の最高気温は25.6度、今日は25.7度なのだが、胃のない私は水分補給が追い付かなくなるので、こういう日はやめたほうが無難である。今日は気温が22度に下がった午後3時半から1時間走ってきた。

 このごろよく走るコースは、

  根室高校生徒玄関前スタート
⇒ [2600m]牧の内左折
⇒ [2300m]オホーツク海へ出て右折
⇒ [2600m]海岸通りを納沙布方向へ走り牧の内へ右折
⇒ [3400m]原野の中を走り右折(昔の女子マラソンコースの折り返し地点、通称「牧の内T字路」)
⇒ [5100m]根室高校生徒玄関前へ


  合計16kmのコースである。風が強い時は平均時速22.0km、無風に近い時は平均時速23.5㎞である。信号がないから軽快に走れる。とくにオホーツク海への2300mは半分が直線、残りも緩いカーブのくだりだから、平均時速40km、最大瞬間速度52kmでは冷たい風がうなり路面から強い振動が伝わって来て生きている実感がする。
  今日もそのコースを走ってきた。航空自衛隊分屯地もL字コースも一周したので合計23㎞である。

 今週の走行距離
  ロードバイク  139km  (累計 3008km)
  MTB                 4km  (累計 1242km)

  6/1から39日間の走行距離はロードバイクが580km、MTBが59km合計639km、2年分くらい走ったかな。上半身も筋肉量がすこし増えたようだ。
  赤いミラーレンズのスポーツ・サングラスをかけ、サイクルパンツで走っている。格好は若作りだが、中身はポンコツ間近の爺。自分の脚力で風を切って走れるうちが花。(笑)   

  サイクリングするなら、信号のない16kmコースのある根室がいいよ、何より涼しくていい。23時の気温は18.9度です、うらやましいでしょ。夜の気温はこれくらいが1年間の最高気温です。全国のサイクリング・ファンのみなさん、夏休みには1週間ほど根室へどうぞ。

(移住促進用住宅が格安で借りられるので、1か月休みの取れる人は根室市役所へ問い合わせて見たらいかが。根室暮らしは新鮮な魚(トキシラズ、紅鮭、サンマ、オヒョウ、マツカワ(鰈)、タラ、コマイ、チカ、カジカ)やカニやホタテやマツブやタコ、イカ、ウニも魅力です。
  歯舞産のオヒョウは刺身にしてもフライにしてもおいしい、癖のない湾中産の牡蠣も絶品。8月からはサンマが獲れだします。朝陸揚げされたサンマを昼食に焼いて食べるときのうまさと言ったら、たとえようもない。産地でしか味わえないでしょう。一生に一度の贅沢をしてはいかがですか。鮮魚店は古い順に並べると、「魚信(緑町)」「茂勝」(梅ヶ枝町)「海鮮市場」(駅前)の三店舗あります、ネットで注文できる店もあるようですから、どうぞごひいきに。)


      70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

#3563 今週は171km走った July1, 2017 [サイクリング]

  今日は天気が良かったので、牧ノ内T字路まで往復10㎞を5回走り、航空自衛隊分屯地周回コースを1周、合計61㎞走った。風を切って疾走すると、生きている実感が濃くなる。

  11時 気温21.3度  南南西の風9.2m/s  湿度78%

  今朝は7時に20.4度あった、今年初めて7時の気温が20度を超えた。最高気温は11時38分の23.4度、サイクリングには絶好の日和である。半袖のTシャツ、アーム保護カバーをつけた。平均時速が30kmを超えると冷たい風が心地よい。
  水曜日に納沙布岬までサイクリングして50km走って、今日(土曜日)は61㎞、足に筋肉がついたのかペダルが軽く感じる。根室高校前からラップタイムを計測した。
  行き: 9分24秒   平均時速31.7km
  戻り:13分10秒  平均時速22.8km

  距離は5000m、10分を切ったことがなかったので、やはり速くなっていた。午前中に3往復した。市営球場では社会人野球をやっていた。「太平洋コンクリート」とアナウンスが流れた。大型バスが2台道路に停まっていた。野球が盛んだ。

  午後3時過ぎにもう一度走った。T字路のところでチョコレートを食べ水を飲んできゅけいしていたら、ゴルフ場のほうからランニングしてきた人が声をかけてきた。高校の生徒会長だったH作に似たガタイのがっしりした人で、デュアスロンに出るつもりでトレーニングしていると言っていた。デュアスロンとはトライアスロンからスイミングを除いて、ランニング2回、「ランニング⇒ロードバイク⇒ランニング」という競技だ。わたしよりも20歳若い人だった。
  訊かれたので、10年前に胃癌で胃の全摘手術をして体力が衰えたのでロコモティブ・シンドローム(運動器症候群)にならないようにサイクリングしてるんですと説明した。今日の走行距離61kmはいままで最高、距離に慣れてきた。ひばりが草叢で鳴いている、カッコーものどかな声を響かせる。原野には紫色の花や白い花黄色い花がそこここに群生している。
  4時ころに原野は霧で包まれ始めたので、サイクリングを切り上げた。霧の中の走行は追突される危険が大きいのでさっさと切り上げるのが賢明だ。
  今日の瞬間最高速度は46.3km。ロードバイクで時速50kmはオートバイならそのスリルは時速200kmに等しいかも。砂や細かい砂利、小石、陥没穴、路面状況から目を離せない。

  牧の内T字路コースは昔の根室高校女子マラソン10キロ・コースである。1965年に28度の炎天下で熱中症が続出して、不幸にして女生徒が一人亡くなった、それ以来根室高校で全校生徒のマラソンが行われたことはない。当時は、水を飲んではいけないというのが「常識」だったから、水を飲まずに走り切ってゴールしたとたんに意識がなくなる生徒が続出してしまった。もうそういう「常識」はない、炎天下では水分を十分にとって熱中症にならないようにして運動しろと先生たちも指導しているだろう、根高全校マラソン復活してもいいのではないか。クラス対抗で男子20km、女子10kmである。順位に応じて加点、男子は2時間以内にゴールしなければ減点になる。ebisuは途中の牧場で井戸水をたらふく飲ませてもらい、走るとおなかがぽっちゃんほっちゃん揺れて走れたもんじゃなく、途中しばらく歩いたので時間外15分、減点対象となった。走るのが得意な奴らはあんな炎天下でも張り切って走り切った。お見事。時間外になった者たちを誰も責めない、そこが我がクラスのたくさんあったいいところのひとつだった。
  みんなの嫌がる柔道と剣道の両方に出たから免罪符だったのかも。柔道は少し経験があったが、剣道は竹刀の握り方すら知らなかった。小学校から中学生まで、薪割で大きな鉞をふりまわしていたから、大上段からの連続面攻撃をすると恐怖で相手の腕が上がってくる。面をかぶっていてもあのお勢いで叩けば失神するかも。5回も全力で面を打っているうちに相手の腕が上がってくる。そこを胴を抜いたり、小手をとって一本。剣道なんて一度もやったことがなかったが鉞を9年間思いっきり振り回していたのが役に立った。薩摩示現流と同じだったかも。(笑)


 

  今週の走行距離
    ロードバイク 167km (累計走行距離 2869km)
    MTB               4km (累計走行距離 1238km)


       70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村 

#3562 納沙布周回 : タンデム自転車とすれ違った June 29、2017 [サイクリング]

 水曜日は休みである。週4日働いているので基本は水・土・日の三日間が休み。水曜日は隔週で補習している。体力維持と純然たる楽しみのサイクリング。信号のない道路(根室半島線)最高!

 昨日(6/28)11時ころ出発。
   牧ノ内⇒オホーツク海沿岸道路⇒納沙布岬⇒太平洋沿岸道路

  牧の内からオホーツク海への2000mの直線コースは緩斜面だから瞬間最大時速は50㎞ほどになるが、あいにくと逆風で28㎞しかでない。風の影響はかくも大きい。
  途中で小鳥が道路に舞い降りてきたのでなにかと思ってみると、先日見たのと同じ真っ黒い毛虫を加えたのだが、自転車が近づいたのであわてて落としていった。5cmほどもあるから御馳走だったのだろう。北邦原生花園に観光バスが停まっていた。ガイドさんが海上に見える島影を説明していた。角度から言って羅臼連山?国後島はもっと右側だ。国後が見えるのは珍しい。
  納沙布岬について、バナナとソフトクリームを食べた。観光地にしてはソフトクリームの値段が安い、250円だった。最東端のソフトクリーム。気温は15度くらいで、風が涼しい。北方館2階の双眼鏡からは水晶島がはっきり見えた。人が歩いていたらわかるほど。国後島の羅臼山や泊山も見えていたが国後最高峰で活火山の茶々岳は見えない。

 納沙布を出てからは太平洋側の道路(通称納沙布線)を走る。1時20分頃珸瑤瑁付近でタンデム自転車に乗ったカップルとすれ違った。二人とも右手を挙げてニコニコしならがあいさつ、こちらも右手を振った。根室でタンデム自転車が走るのを初めて見た。

 温根元付近でちょっと寄り道をしたので、走った距離は49.9km、楽しいサイクリングだった。ロードバイクの累計走行距離は2779km。MTBと合わせると6月はすでに400㎞走っている。信号がない道路をときに時速50㎞で冷たい風を切って走る、いい季節だ。

  信号がないから年寄りでも案外速い、行きは28kmを平均時速18.9km、帰りは22kmを平均時速20.2km。


< スポーツサイクルと安全確保 >
  お尻をサドルから後方へ外して胸がサドルにつくぐらい低くするとブレーキングは比較的安全だ。砂が路面にある場所では急ブレーキはかけない。お尻をサドルから外して重心を後輪にかけると急ブレーキでも後輪が持ち上がらないから、安全だ。路面状況は常に監視している必要がある。
  スポーツサイクルは速度が大きいから、それなりの走り方やマナー、そしてブレーキの掛け方がある。ちゃんとやらないと危険を大きくする。一度急ブレーキで後輪が持ち上がりくるりと一回転してとっさに受け身、縁石に腿をしたたかに打ってから懲りて、サイクルスポーツの本を数冊を安全面から読み直した。見る間に腿がはれ上がったので、骨折したのかと思った。涙が出そうなくらい痛かった。そうして失敗から学んだ。バカは手痛い思いをしないと学ばない。(笑)


*タンデム自転車…ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A0%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A


       70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村  

#3561 サイクルグローブ購入&今週の走行距離 June 25, 2017 [サイクリング]

  アマゾンへ注文していたサイクルグローブが今日(6/25)届いた。掌側にゲルが入っていて、路面からの振動を緩和するクッションになっている。いままで使っていたのもほとんど同じだが、クッションがへたっていたので、買い替えというわけ。
  made in China である。グローブを外すときに引っ張るループが2か所、指と指の間についており、前のよりも外しやすい。そして掌側に滑り止め用の不等辺五角形のシリコンゴム製と思われるメッシュがついていて、ハンドルを握りやすい。このメッシュは耐久性がなさそうですぐに剥げそうだ。消耗品だから、1~2シーズンもてばいいのだろう。
  甲側と指の間はナイロン・ポリエステル製で、掌側がシンセティック・レザーになっている。3枚の布地が針合わさっているのだが、縫い合わせの終端の処理が雑で、美しくない。縫製技術が悪い。1970年代の日本の製品でこんなに粗悪な縫製の製品はなかったように思う。わたしが知っているのは紳士服業界だが、注文を出す企業側にベテランの技術者がいて、技術指導を含めて外注管理をしっかりやっていた。製品の出来栄えから判断すると、中国では発注側にそういう高度な技術者がいないのだろう。
  日本の発注側企業や外注縫製工場は大丈夫だろうか?発注側に技術者がいなくなって久しいのではないか?もう日本へ工場をもってきても、技術指導ができる熟練技術者が退職しているから、40年前のような堅牢で美しい縫製は不可能だろう。1970年代にコスト面から縫製工場が韓国へ流出し、1990年代からは中国へ流出した。生産拠点を失った日本は高度な縫製技術の伝承ができなかった。グローバリズムの弊害である。

 今週は土曜日に牧ノ内⇒オホーツク海⇒納沙布岬⇒太平洋コース47kmを走った(#3560参照)。今週の走行距離をメモしておく。

  ロードバイク 58km  累計 2702km
  MTB            10km  累計 1234km
    合計          68km  累計 3936km

      70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

  色は赤い色のものを選んだ、車の運転にいいかも。


#3560 オホーツク海⇒納沙布岬⇒太平洋: 47km June 24, 2014 [サイクリング]

 朝は霧が深かったので、根室半島半周サイクリングは無理だとあきらめていた。車は80km/hで横を通り抜けるから、危険だ。車のほうから見たら、霧の中から突然自転車が現れる。
  10時を過ぎたら霧が晴れたので12時少し前に出発した。根室高校前を通って、牧の内を少し走り、自衛隊のサイトを通り過ぎて左折してオホーツク海へ向かう。この道はまっすぐで、緩い坂道で車がほとんど走ってないので路肩を走る必要がない。だから、いくら速度を出しても安全だ。時速45.5㎞で走り抜ける。
  12時17分 (11.7km) 風車発電機(2基とも回っていた)前で7分休憩し、バナナを半分食べた。
  12時46分トサブで6分休憩。ここは高校1年か2年の時にキャンプしに来たところだ。ジンギスカン2kgをリュックの中に入れ、納沙布から4km以上歩いた。うまかったな、みんなで食べたあの肉。帰りに温根元小学校へ寄って井戸水を飲ませてもらった。中学校の担任だった山本幸子先生が夫の栄進先生と赴任していたからだ。喜んでくれたお二人はもういないが、根室へ戻ってから何度か先生宅へお邪魔した時のことが懐かしい。
  13時7分 (25.3km) 納沙布岬到着。バナナの残りを食べた。白い展望塔があるが2階建ての建物の屋根がボロボロになっていた。取り壊しの資金がないのだろうか。観光名所に建物を建てるときは、取り壊しも考慮に入れておけということか。ebisuが高校を卒業して東京へ行った時には、あんな塔はなかった。安易な箱モノ建設は数十年後に負の遺産になる可能性が大きいことを肝に銘じたい。2045年には根室市の人口は現在よりもさらに1万人減少して1.8万人を割る。

  納沙布岬の北方館の2階フロアの設備が一新されていた。40インチのディスプレイが6枚貼り付けられて大型の画面で北方領土に関するビデオが流れていた。奥のほうには、根室半島からカムチャッカまですべての島が並べられた展示ブースがあった。全部の島に和名が表示されていたがこんなにたくさんあるのは知らなかった。

 13時25分 納沙布岬発
 14時32分 家に到着

   オホーツク海回り(根室半島線)納沙布岬まで 
      走行距離 25.3km  平均時速21.2km 最大瞬間速度 50.7km 走行時間 1時間11分26秒

   納沙布岬⇒太平洋回り 自宅まで
      走行距離 21.8km 平均時速 19.5km 最大瞬間速度 43.6km 走行時間『1時間7分5秒

  納沙布岬から戻るときにしばらくの間逆風できつかった。平地走行で速度が10km/hくらいまで落ちた。無理せず、ギヤを軽いほうにして走った。水分補給は走りながらやり、21.8kmノンストップで走り抜ける。友知の坂は1000mほどの長い下り坂で、そのあとは5kmほどの直線道路。アップダウンがないから、気持ちよく走れる。根室高校前の坂はちときつい。高低差が35mほどある。
  根室はサイクリングにとってもいい、根室最高!

  オヒョウを食べながらお酒(北の勝)を飲むとするか。いい一日だ。

 
      70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

#3555 サドル位置調整:今週の走行距離133㎞ June 18, 2017 [サイクリング]

 サドルは傾き、前後、高さ、三箇所調整が可能である。セッティングを何度も変えて納得のいくポジションを探した。ロードバイクはサドルが一番前にセットされていたので、2㎝後ろに下げた。高さも1㎝ほどアップしたら、足に無理がなくなり楽に走れるように変わった。サドルが一番手前にセットしてあるとブレーキングの時に転倒が怖い。とっさにお尻を後ろにずらせないことがあるからだ。反射神経の衰えを考慮に入れて安全性のマージンを幾分大きくしておく。

 MTBもセットしなおして走ってみた。ストップしたときに座ったままでは足が地面につかないから、サドルから降りて、片足をつけば、自転車を傾けずに安定して降りることができる。座ったままで足を地面に着けようとすると大きく傾き転倒しかねない。サドルからお尻を外し、右足のペダルを最下部の位置にして左足を地面に着ける。車庫前で何度もやってみた。安全な乗り降りトレーニングをおろそかにしてはいけない。一輪車も最初のトレーニングは安全に乗って、片手でサドルをつかんで安全に降りること。
  その次の課題はブレーキングである。こちらがT字路で左折しようとすると対向車線の右折車が進路をふさぐことがあるが、そういう時は時速15kmであっても、フルブレーキで後輪が持ち上がりくるりと前転してしまう。左折のために端に寄っているから高さ20㎝ほどの縁石に大腿骨をしたたかに打ち付けたことがあった。無意識に柔道の受け身をしてしまうからだ。大腿部は痛かったが、受け身をしているから頭をぶつける心配はない。フルブレーキはサドルからお尻を後方へ移動させて後輪が持ち上がるのを防ぐ必要がある。お尻はタイヤすれすれ、胸はサドルすれすれという具合である。これは普段意識的にトレーニングしていないととっさに後輪へ体重移動ができないものだ。

 根室の6月の気温は16度のこともあるし、10度以下のこともある。それでも20㎞走ると汗が噴き出す。路面がガタついていれば、状態を起こし気味にして、手はハンドルに軽く載せるだけにして地面からの振動が伝わらないようにする。

< 霧によるブレーキシューの摩耗 >
 このごろ霧が出ていることが多いので、ブレーキシューの摩耗が多く、リムにシューの黒いカスが付着して汚れが目立つ。洗剤でやってみたが落ちないので、車用のクリーナーを使ってみたら簡単に落ちた。
  MTBはオイル・ディスクブレーキだから、仕組みが異なるのであまり気にしなくてよい。利きが悪くなったらパッドが摩耗した証拠だから、専門店でブレーキパッドを交換してもらえばよい。交換作業が面倒だ。

< 根室は一日中深い霧の中霧 >
 今日(6/18)は市街化地域の3小学校の運動会が開催された。朝から霧が出ていて気温が低い。朝8時の気温は8.1度、お年寄りが3人、丸めたマットをもって小学校のほうへ歩いて行った。気温は12時が10.0度で寒い運動会になった。
 わたしは中標津空港まで行ってきて3時ころに戻ったが、気温は9.3度、霧は朝と同じで深い、一日中霧というのは珍しい。根室っ子は寒くたって、霧が出てたって平気の平左だ。

< 空路での北方領土墓参は中止 >
 根室は霧だったが、海から遠い中標津は晴れていた。空路で北方領土墓参が予定されていたが、ロシア・アエロフロート機はプロペラは回らなかった。到着地の国後島が霧に包まれて、天候不良のため中止。


  今週の走行距離
 ロードバイク 123km 累計 2643km
 MTB      10km 累計 1244km
     合計    133km 累計 3887km
 



      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

#3553 一週間で100km走行 June 11, 2017 [サイクリング]

  朝8時ころ雨がやみ、10時半ころには道路が乾き始めた。チャンス到来、11時15分、霧の中を分屯地周回ルートを走ることにした。

 11時の気温5.4度、北北東の風4-6m/s

  太陽が出ていないので気温が低い、冷蔵庫の中を北北東の冷たい風が吹いていると想像してもらいたい。北に向かうと強いアゲインスト、東に向かってもそこそこのアゲインストで速度ががっちり落ちる。サングラスにワイパーが必要なくらい水滴となって霧がつく。しょっちゅうグローブの甲で拭く羽目になった。10km走ると今週一週間の走行距離が100kmになるからだ。意地になって走った、その様はまるで子供。(笑)
  馬立てのほうのT字路で折り返すのは仕方ないとして、反対側のL字起点での折り返しは速度が落ちるのでもったいない。そこで折り返さずに左折してその一角の4階建ての光洋団地をぐるりと周回するようにルート変更した。霧の中、それも風が強い中にもかかわらず平均速度が20.2kmだった、ルート変更の効果だろう。

  ⑩今日の走行距離 12.0km 今週の走行距離102.7km

  < 今週の走行データまとめ >
    RB:  92.0km     累計 2520km
   MTB: 10.7km  累計 1214km 
   合計 102.7km        3732km

  ①~⑨までのデータは前回の弊ブログをご覧いただきたい。

*#3552 週間走行距離90km達成! June 10, 2017




      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

#3552 週走行距離90km June 10, 2017 [サイクリング]

  ショートコースを開発したので、走る頻度が高くなった。
  どのコースを走ってもカッコーが啼いている。キリキリキリと啼く鳥、ジージと啼く鳥、聞こえてくる鳴き声の種類はあまり多くない。海岸線に降りるとさまざまな水鳥がいる。
  この数日気温が高かく、お昼前後は15度ほどもあった。明日は最低気温が6度、最高気温が7度で差が1度しかない。

  今日は「太平洋⇒牧ノ内⇒オホーツク海コース」を走ってみた。ちょうど22㎞のコースである。
 根室高校前から高低差35mの下り坂だが、急坂で路肩には小石が多く時速40㎞でも危ない。たまに2-3cmほどの小石が混じっているので、時速50㎞で小石に乗り上げたら抑えきれないだろう。時速43㎞で危険を感じて速度を上げるのをやめた。
  友知の坂は1000mの登り、高低差は35mほどかな。この坂を登りきると道路標識がある、直進が納沙布岬、左折は牧ノ内方向。左折してすぐに日本最東端のゴルフ場だ。日本のセントアンドリュースと言われている。だいぶ建物が古くなった。ゴルフ場の前を通り過ぎたら、車はいないから、後ろを確認しながら道路の中央付近を走れる。ここで思い切りペダルをこいだら、時速46㎞がでた。
  もう52年前のことだが、団塊世代が高校生の時には全校マラソンがあり、男子は20㎞、女子は10㎞のコース設定だった。男子マラソンコースは牧ノ内のT字路を少し通り過ぎてから戻ってきて、T字路を根室高校グランド方向へ曲がった。根高前からT字路までは8.4kmあったから、3km弱オホーツク海へ向かって走り、そこから折り返したのだろう。何月だったか忘れたが、根室には珍しく無風で気温28度の暑い日だった。根室で28度の気温は本当に珍しい。そんな炎天下で誰も走ったことがなかった。そしてこのマラソンコースは日影が一か所もないのです。当時は水を飲んではいけないとされていたから、まじめに水を飲まずに走り切った女子生徒が10人ほどゴールインしたところで意識を失いバタバタ倒れた。熱中症である。救急車で運ばれたが、不幸なことに一人亡くなった。ebisuの彼女(いま女房殿)も先頭集団で走ってゴールインしたとたんに意識がなくなった一人でした。それ以後、体育祭最後の競技であった全校マラソンは中止となって現在に至る。ebisuは喉が渇くので途中の農場で井戸水をたらふく飲んだ。それをみた友人たちが数名続いた。なるほど水をたくさん飲むと胃の中でちゃぷんちゃぷんと揺れるので、走るには不都合だった。2時間の制限時間内に完走しなければ、人数とオーバした時間に応じてクラスの減点となる。だから、時間外になる危険を冒して、「水を飲むのは勇気がいる」ことだった。いまから見るとおかしいでしょ。
 今日、距離計で実測したら、T字路から3.4kmでオホーツク海へ出てしまう、根高正門前からオホーツク海まで11.8㎞あった。
 オホーツク海を右手に眺めながら3.4km走ると牧ノ内方向へ左折する道路がある。そこからは緩い上り坂が500m続く。高低差はおおよそ30mある。オホーツク海から左折して、根室高校への右折の分岐点まで1.9㎞ある。ここから根室高校生徒玄関前までは2.1km。

  根室高校正門前を起点としたコースの距離を順に書いておく。興味があったらグーグルマップでご覧ください。

 <起点>根室高校正門前⇒ 友知の坂。ゴルフ場分岐点(5.4km) ⇒ 牧ノ内T字路(8.4km) ⇒ オホーツク海分岐点(11.8km) ⇒ オホーツク海から牧ノ内への左折分岐点(15.4km) ⇒ 友知・根室市街地分岐点(17.3km) ⇒ 根室高校生徒玄関前(20.8km)

<今週の走行データ内訳>
6/5・月:
RB  
①分屯地コース 4.2km、 Av 19.9km/h 、Mx 39.0km/h
MTB
②分屯地コース 4.4km、 Av 18.6km/h、Mx39.5km/h
6/6・火:RB
③分屯地コース 11.0km、 Av 19.0km/h、 Mx 40.5km/h
6/7・水:RB
④分屯地コース  6.6km、 Av 19.4km/h、 Mx 31.0km/h
⑤分屯地コース  4.5km、 Av 19.1km/h、 Mx 37.1km/h
6/9・木:RB
⑥分屯地コース 16.3km、 Av 17.7km/h、 Mx 42.7km/h
6/10・金:
RB
⑦太平洋⇒オホーツク海コース
                      22.0km、Av 19.1km/h、 Mx 46.1km/h
RB
⑧分屯地コース 15.5km、 Av 20.2km/h、 Mx 35.9km/h
MTB
⑨土手上り下り  6.3km、 Av 14.6km/h、 Mx28.8km/h


 < 今週の走行データまとめ >
    RB:  80km     累計 2508km
   MTB: 10.7km  累計 1214km 
     合計 90.7km        3722km

  ロードバイクの累計走行距離が2500kmを超えた。ショートコースの開発が功を奏している。たとえば、⑧はL字コースを6往復している。L字コースは片道1.1kmあるから、往復で2.2kmだ。直線コースだから速度が出しやすいが、550m走り切ったら90度のカーブだ。ここは車両の通行に注意して走らなければならない。
  分屯地コースでは直線700mが一か所あるのでそこで瞬間最高速度にトライしている。⑥で平地走行瞬間最高速42.7kmを達成した。
  ⑦の瞬間最高速度46.1kmは、ゴルフ場から牧ノ内T字路までの緩い起伏のあるコースで、信号も曲がり角もないそして路肩を走る必要もないので小石を気にせずスピードが出せる。だから時速46㎞で走っても安心・安全、お奨めのサイクリングロード。東京で暮らしている皆さん、根室にきて走ってみませんか?

  明日は日曜日、午後から晴れて道路が乾いたら、10km走って、週間走行距離100㎞を達成したい。午前中は雨の予報だから、果たして乾くかな?

      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

#3550 あちこちでカッコーが啼いている:今週の走行距離62km Jun. 4, 2017 [サイクリング]

  金曜日の午後から雨だ。気温も低い。午後4時の気温は5.9度。土日で休みだというのに、昨日も今日もサイクリングに出かけられない。(泣)

  牧ノ内コースだと12km(T字路折り返し)、あるいは18km(オホーツク海回り)になるので、往復40-60分ほど時間がないと走れない。そこで10-20分で走れる自宅周辺のサイクリング・コースを開発した。
  航空自衛隊根室分屯地の敷地は1辺550mほどの正方形でL字型に1100mあり平坦だからこれを利用しない手はない。負荷がほしければ桂木浜へ下りればいい。ここはカーブした500mほどの坂で高低差が40mあるから、登りがとってもきつい。下りはMTBでも50km/hの速度が出るが、下りきったところが90度の右折になっているので、しっかりブレーキをかけなければ曲がり切れぬ。下るときの見晴らしがすばらしいけどダンプが対向車線を走ってくるかどうか、後ろから車が来ていないかも確かめないトンらないから、のんびり眺めてはいられない。とはいっても坂の途中で停めて景色を眺めるにはもったいない速度が出ている。スピードを楽しむ方を優先したい。(笑)
  左手に湿原とナンブトウ(かつての水源)右手には無人島二つが太平洋に浮かんでいる。真ん中は桂木浜から友知へ3㎞ほど海岸線が続き打ち寄せる波が白い線を描く。

  少し暖かくなってきた(?)から、光洋中学校のグランド付近でも航空自衛隊分屯地の周辺でも、桂木海岸の林でもカッコーが啼いていた。
  今週の走行距離は合計62km。

 5/28 日 RB 海回りコース 18.2km (max 43.3km/h)
            RB 桂木ダウンヒル7.2km (max 48.0km/h)
            RB 分屯地コース   6.3km (max 38.0km/h)
 5/29 月 MTB 市街地         3.8km (max 33.7km/h)
 5/30 火 MTB 分屯地コース 6.7km 
 5/31 水 RB   分屯地コース 4.6km (max 35.7km/h)
            MTB 分屯地コース  6.7km (max 36.8km/h)
 6/3  土 MTB 分屯地コース  9.0km (max 35.2km/h)

  RB   36km (累計走行距離 2433km)
  MTB 26km (累計走行距離 1198km)
   合計 62km                    3631km

  短いコースを開発したから、ちょっと時間が空いた時に走れる。土曜日は午前中に晴れて道路が半分乾いたので走ってみた。短い距離を何度も走るのが、体力の消耗が小さくて体によさそうだ。

      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

前の10件 | - サイクリング ブログトップ
メッセージを送る