So-net無料ブログ作成

#3709 高校入試数学裁量問題の難易度低下を憂う Mar. 8, 2018 [データに基づく教育論議]

 今年(2018年)の裁量問題は難易度が下がっているようにみえる。最後尾の問題である「大問5」の「問3」は基本問題レベルだった。根室高校普通科はこれで2回目の裁量問題である。

 問題文には図が描かれているが、それがなくてもやれるだろうから、問題文を転載してお目にかける。図が見たければ3月7日の北海道新聞をご覧いただきたい。

---------------------------------------------------
大問5:問3 図1のように、1辺の長さが4㎝の正方形ABCDを底面とし、高さが2√2㎝の正四角錐O-ABCDがあります。リグの(1)(2)を求めなさい。 
 (1)辺OBの長さを求めなさい。
 (2)図2は図1の正四角錐O-ABCDを、△OBCが平面P上にくるようにしたもので、す。点Aから平面Pに垂線を引き、平面Pとの交点をHとします。線分AHの長さを求めなさい。
----------------------------------------------------

 (1)は三平方の定理ですぐに出せる。この程度なら計算に堪能な生徒は暗算でやれる。
 (2)は(1)の図から正四角錐の体積を計算し、△OBCの面積を出して、体積を割ればいいだけ。これも基本問題レベルである。

 大問4の「問2」の証明問題が手ごわい。「問1」は中点連結定理に気がつけばすぐに見ただけでACの長さが出るが、「問2」はそれを利用する。問題用紙に条件通りに作図してみた人は正解できただろう。根室高校普通科受験生でこの問題に完全正解できたのはせいぜい0~3人の範囲内だろう、普段の学力テストの得点分布から推し測れる。50点以上の得点は、BC校両校で1人のみ、市内全体でこの2校の2倍の生徒数である。
 問3は2次関数の問題だが、これも「標準問題」レベル。「標準問題」レベルとは、全国標準ではなくて北海道のローカル標準である、神奈川県でいうと定時制高校入試レベルの問題ということかもしれぬ、すでに検討したが英語のワード数がそうだった。(神奈川県の定時制の入試問題は時間が30分で難易度はずっと低いとペトロナスさんから投稿欄に情報提供があった。)


 東京都立の問題を基準にすると北海道は「裁量問題」ですら難易度が極端に落ちる。つまり、数学の「裁量問題」は全国標準よりもはるかに下の難易度ということ。

 ニムオロ塾では数年前まで3年生には都立の数学入試問題をやらせていた。高校統廃合が決まって、根室西高校の募集が停止された時から、東京都立の入試過去問をやらなくなった。
 道立高校入試過去問で50-56点(83-93%の得点)取っている生徒でも都立の入試過去問をやらせると70-80点である。一度だけ95点の生徒がいたが、その生徒は最後の2か月で五科目合計点で60点も伸ばした。学力テスト総合ABCでは170-185点の間だった。高校へ入学してからは数学が1/3は学年トップ、物理はずっとナンバーワンを通した。問題集や参考書の難易度を上げることで潜在的な能力が目覚めたように思える。

 高学力層には難易度の高い問題にチャレンジさせて、その能力を引き出し、全国レベルで勝負させたい。ぬるい環境の中では眠ったままで終わる生徒が多くなる。少ない優良人材を伸ばしきれないのではもったいない。学校で使用している教科書準拠用問題集には大問5の類似問題が載っていない。

<余談:普段の学力テストは「標準問題」の怪>
 根室の中学生は根室から出るものを除き、根室高校を受験する。定員枠は普通科160人、商業科と事務情報科がそれぞれ40人だから、合計240人である。だから裁量問題で受験する生徒が66.6%である。だが、3年生対象に年間5回行われる学力テストはすべて「標準問題」である。授業もそれに合わせて行われているので、難易度の高い問題がとり上げられない。これでは学校で高学力層の学力を伸ばすことはできない。うんざりするほどレベルの低い授業にあくびをかみ殺すことになる。そして難易度の低い教科書準拠問題集の提出を強要される。レベルに合わぬ問題集の消化で大学受験に備えて難易度の高い問題に費やすべき貴重な時間を浪費してしまう。
 なんとかならんかね、市教委と学校と保護者と経済諸団体と市議会文教厚生常任委員会と地域社会で教育に携わっている私どものような者が同じテーブルについて具体的な問題を話し合う必要がありはしませんか?
 教育は町づくりの礎(いしずえ)、そこに関心をもたなければ町は衰退を続けます。9月に市長選挙がありますが、4期16年間根室の子どもたちの学力問題に無関心だった現市長が、またぞろ対立候補なしで五選されるようなことになったら、それは根室に住んでいるわたしたちの意思です。30年後の根室がどうしようもない町になるということ。
 
前回の市長選挙ははじめて対立候補が擁立されたが、元目黒区議会議員だった。どなたか立候補して教育改革を争点にして選挙になってくれたらうれしい。そのうえでの5選なら、それは根室市民の意思ですから、厳粛に受け止めるしかありません。


#3309 英語長文words数比較:道立高校<都立高校<開成高校 May 31, 2016
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2016-05-31


 #3707 道立高校英語問題ワード数情報 Mar. 7, 2018
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2018-03-07

 3707-2 他都府県の公立高校入試英語ワード数情報 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2018-03-08-1

 #3707-3 道立高校英語問題ワード数情報 Mar. 8, 2018
http:
//nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2018-03-08-2

 #3708 英語問題ワード数一覧表:7道都県 Mar.8, 2018
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2018-03-08-4


      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(5) 
メッセージを送る