So-net無料ブログ作成

#3622 選挙の論点整理: 衆議院議長が解散詔書読み上げ Sep.28, 2017 [時事評論]

  先ほど衆議院議長から解散詔書が読み上げられ、10月選挙が現実になりました。
  前回#3621で安倍政権の主要な政策を論評したので、それをベースに、わたしが与党と希望の党に聞きたい論点を整理してみようと思います。

1.プライマリーバランスの回復スケジュール
2.財政規模縮小の具体的なスケジュールとその裏付け政策の柱
3.あるべき金融政策とマイナス金利の出口戦略
4.日本の未来ビジョンとそれを支える産業別成長戦略
5.原発政策
6.北朝鮮核ミサイルと防衛問題

 前回の論評をベースにすると論点が以上5つあります。内容は前回の弊ブログをご覧ください。一つ付け加えました、北朝鮮核ミサイルと防衛問題です。
  このままトランプ米国大統領に付き合うとトランプが北朝鮮と戦争を始めて、そのとばっちりで日本が核攻撃をうけるリスクがあります。攻撃対象は沖縄米軍基地岩国三沢横田、そして全国54か所の原子力発電所首都東京や大阪、それらが広島の10倍の威力の水爆ミサイル攻撃にさらされる危険が高あります。そうしたリスクを正直に国民に伝え、現在の防衛政策の是非を問うべきです
  核武装による自主防衛の選択肢についても議論を戦わせてもらいたい。

 「もり・かけ」問題は理財局や近畿財務局がどう動いたのかコンピュータに記録が残っているようですから、白日にさらして、今後はこのような政権への忖度がなされないように、すべての記録の保管と公開手順を法律で義務づけるべき。証拠隠滅を防ぐために保管年限は最低10年とします。
  政治は公平であるべきで、政権の中枢にいる人たちの恣意的な裁量を許してはならないと思います。

*#3621 政策点検 Sep. 27, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-09-27


10月20日追記
*アベが最も知られたくない数字はコレだ!下がり続ける賃金と苦しくなる生活
http://useful-info.com/abe-donot-want-public-to-know-this-figure


               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(1)  コメント(0) 

#3621 政策点検 Sep. 27, 2017 [時事評論]

  衆議院議員選挙が10月に行われるようだ。そこでいくつか主要政策の点検をしてみたい。

1.<プライマリーバランスの回復は永遠のお題目>
 一つ目はプライマリーバランスの回復だ。税収の範囲でしか歳出予算を組まないという当たり前のことを「プライマリーバランス」と言います。家計にたとえて言うと、500万円しか収入がないのに、1000万円使っているのが現在の政府です。借金を返すつもりがないのかもしれません。安倍総理は借金をいくら増やしても、責任を負わなくてもいいんです。返さなければならなくなった時、あるいは返せなくなった時には別の人が内閣総理大臣ですから、自分の任期の間だけしのげればいいのです。後は野となれ山となれ、すたこらさっさと交代です。日銀総裁の黒田氏も同じことですから、いつか誰かがババを引きます。
  小泉さんは2011年にそれを実現すると約束して、達成すべき年度が来る前に総理大臣をお辞めになった。ほら、約束した2011年が過ぎても、小泉さんは平気ですよ。安倍氏も「プライマリーバランスの回復」という政策を引き継いだはずですが、消費税を値上げしても借金の減額に使わず、教育投資に使いたいと言い始めました。昨日のテレビのインタビューでも、プライマリーバランス回復の時期については「わからない、これから精査する」と質問に答えています。期限を切っても無意味なんです、それが近づいたらまた先延ばしします。
  結果からみると、「プライマリーバランスの回復」という公約は逃げ水のようなもの。増え続ける政府の借金がどういうリスクを抱えており、それがどのような形でいつころ現実化するのか、誰にもわからない。戦争末期と戦後に起きた預金封鎖ような事態が起きないことを祈るのみ。新円発行で銀行預金は紙くずとなった。個人の預金は1300兆円あるそうですが、それがある日突然にバーになるかもしれない。どうしますか?あなたは大型予算を約束する政党を支持できますか?
  預金保護法ではペイオフは1000万円ですから、それを超える部分はの半分は金に替えたほうがよい。保管の仕方は自分で考えてください、盗まれたら元も子もない。盗まれるという言葉には、預金封鎖も入っています。政府が国民の預金を掠め取ることを預金封鎖といいます。財務省(大蔵省)は2度も前科をもっています。
       「二度あることは三度ある」

2.<アベノミクス三本の矢の点検>
2-1<<財政政策:際限のない歳出膨張>>
  二つ目はアベノミクス三本の矢です。財政政策、金融政策、成長戦略の三つがどうなったでしょう?
 「機動的な財政運営」は震災復興がらみで100兆円の大型歳出予算を継続しています。大盤振る舞いはツケを後世に残すことになります、政府の借金は1300兆円に膨らみました。毎年50-80兆円もの新規発行をし続け、節約をせずにお金を使うことはたやすいが、借金が膨大に膨らんでいきます。たとえば年収500万円だとして1億3000万円の借金が返済可能だと思いますか?自己破産確実ですから銀行は貸しませんよ。
  根室も震災復興予算関連の補助金で、船を新造したところが少なくなかったようです。5億円でできるところを3.5億円の補助金が出れば、贅沢な設備を装備して7億円かけてもいいんです。バブルですよ、ありがたいのですが、膨らんだ予算は、借金の山も膨らますことになっています。
  GDPの2倍の国債発行で預金封鎖をしなければならなくなったことがありましたが、そのラインはすでに超えました。いつそうなるか、誰にもわかりません、経済学とは経験科学ですからそういうものなのです。未来を予言することができないのです。明日かもしれません、何かきっかけがあれば不可逆な反応が爆発的に進行して銀行封鎖です、じつに危うい財政政策をやっているとは思いませんか?

2-2<<にっちもさっちもいかぬ金融政策>>
  金融政策のほうを見ましょう。この政策を立案した浜田宏一参与(東大名誉教授、マクロ経済学)は「日銀総裁を白川から黒田に代えれば3か月で物価上昇率2%は達成できる」と豪語していました。5年たってもその気配も見えません。日銀黒田総裁は最近6度目の達成延期をアナウンスしています。よほど図々しいのか、いまさら引っ込みがつかないのか、普通の人は6度も延期だなんて言えません、3か月でやれると豪語した物価2%上昇目標はとっくに破綻しています。
  EUも米国もゼロ金利から金利上昇へと切り替えを宣言しましたが、日銀だけ出口戦略がまったく見えません。日銀が資産縮小へと政策転換して、買い入れた株を全部売却すれば東京市場で株価は半値程度に暴落するだろうし、440兆円も積みあがってしまった保有国債は金利を上げないと売れません。日銀が買い入れるだけで、プレーヤーが誰もいなくなってしまった国債市場はすでに麻痺しています。市場に買い手は日銀しかいないのです。金利を上げて売却すれば日銀は莫大な評価損を出し、債務超過に陥ります。金利が上がれば政府も国債の金利上昇で財政破綻を起こします。ソフトランディングの出口戦略は消滅していますから、金融政策はもうにっちもさっちもいかぬというのが正直な現状です。このまま放置すればクラッシュします。
  日銀はマイナス金利と言いながら、本音では政府財政のファイナンスをやっているのです。国債の発行限度額拡大は国会の承認が必要ですが、過半数を握っているのでいくらでも限度額を増やしいくらでも赤字国債が続けられます。ブレーキがなくなったのです。これはまるで戦時の赤字国債発行と変わりません。国会と政府と日銀がグルで際限のない国債発行をはじめたのです。金利による調節作用というブレーキをマイナス金利政策で破壊してしまったので、止まることができません。
  日銀がマイナス金利を導入したせいで、日米の金利差が開き円安が続いています。この数年の食品の値上がりは家計をじんわりと圧迫しています。消費税率アップは家計の食費増大に追い打ちをかけることになります。円安は輸出産業にはプラスに働いていますが、そもそも輸出産業の比率は1/4程度に過ぎません。円安は日本が安くなること、ネット(プラスとマイナスを相殺)で見たらマイナスです。
  マイナス金利の導入で大手都市銀行は青息吐息、大幅なリストラ、コストカットを余儀なくされています。地方銀行は台所事情がもっと苦しい。このままでは金融機関がいくつかつぶれかねない。
  1千万円を超える銀行預金の半分くらいは金に代えておいたほうがいい。

2-3<<いつまでたっても見えない成長戦略>>
  企業収益が上がればトリクルダウンで川下が潤い、所得が増えて消費支出が増大し、好循環が始まると言ってましたが、トリクルダウンは起きませんでした。だからこの方式での成長戦略は破綻したと言えるでしょう。それではもう一つのブースターである規制緩和による成長戦略はどうでしょう?規制緩和したタクシー業界は台数が増えて、競争が激しくなり、運転手の給与が下がり続けた。タクシー会社の採算も悪化しました。需要が増えないのに供給が激増し、供給過剰となったのです。バスも競争が激化し、安全運転がないがしろになっています、こちらも供給過剰。規制緩和はちっとも成長戦略として機能していないようで、裏目に出ています。

3.<強かった産業分野の弱体化が進行>
  日本が強かった産業分野はどうでしょう?家電業界は韓国や台湾メーカ、中国メーカに追い上げられ、いまや青息吐息、死に体となっているメーカが続出しています。シャープしかり、ソニーも日立も東芝も軒並み業績を下げ、赤字を抱えるようになった。海外へ工場移転して人を育て技術移転してしまったので、それがあだとなって現地資本で安い労働力を利用して下請けメーカがそこそこの品質で価格競争力をつけてしまいました。日本市場でも中国市場でも日本製品と競合です。価格で負け続けたというのが実態でしょう。取り返しがつきません。海外へ工場移転してはいけなかったのです。労働力の安い世界各地へ工場移転をし続けていますから、様々な産業で日本メーカの弱体化は今後も続くことになります。
  原子力発電事業で国策に依存しすぎた東芝は、巨額の損失を出し、家電も虎の子の半導体製造子会社も手放さざるを得なくなりました。東芝という名前は残るが中身がなくなってしまう。東芝経営陣は日本政府の原子力政策に追随して戦略を誤ったと言えます。日立と三菱も原発事業で大きな損失を出しています。政府の政策に追随した事業展開は、リスク感覚を麻痺させるようです。
  自動車業界はどうでしょう。ヨーロッパが電気自動車へ切り替えを始めたのは、電力政策の変更とセットで国家戦略を考えたからでしょう。日本メーカは立ち遅れが目立ち始めました。政府が原子力発電重視へ逆戻りしてしまったからです。自動車産業と政府の電力政策に齟齬があるから、対応が遅れたと言っていいのでしょう。
  それだけではありません、自動運転技術などのソフト開発が著しく遅れています。高速走行時の事故のシミュレーションソフトもドイツにはるかに遅れてしまい、開発コストと開発期間に差が目立ち始めました。自動車産業はすそ野が広い、そこでも政府は無策です。どういう産業分野を育てていくのか、ビジョンが見えません。バックに強力な官僚機構がついていながら、国家戦略が描けないという情けないことになっているのはなぜでしょう?
  
  こうして具体的に日本が今まで強かった産業分野を点検してみると、政府が成長戦略を策定して産業界をリードするような気配も見えません、あるのは規制緩和というピント外れの成長戦略ばかり

4.<自作自演の株価上昇と雇用改善の嘘>
  既存の産業分野の主要企業が成長路線を走っているとか、新しい産業分野で新規企業が次々誕生しているというような背景があって株価が上昇しているなら結構な話ですが、先ほどみたように、どちらも日本は問題を抱えています。株価上昇はGPIF(年金機構)と日銀が大規模に市場から株を買い入れ続けているからで、いわば「自作自演」。いずれ売却処分せざるを得ない時期が来るから、暴落は確定しているようなもの。
  景気が良くなって、失業率が改善したというが、これは嘘。5年間で440万人も生産年齢人口が減少しています。だから労働力不足が生じただけ。労働人口が5年間で5.5%も減少すれば、失業率が半分に落ちるのは当然のこと。総人口の縮小が始まっているが、生産年齢人口はそれよりも加速度が大きい。アベノミクスで完全雇用になったなんて嘘はよほどの馬鹿でなければ鵜呑みしません。安倍総理は何度もテレビで言ってましたね、アベノミクスの成果だと、ご本人が複数の局のインタビューで。我田引水、人口推移データを見ていないだけの子供騙しです。

5.<原子力政策に関する公約の嘘>
 三つめは原子力発電政策をまな板に載せます。選挙前には耐用年数を過ぎた発電所から廃炉にしていくと言っていましたが、20年の耐用年数延長を認め、約束を反故にしました。米国の発電会社はコストが引き合わないので、原子力発電所の新設をやめています。民間企業ですから、採算の取れないことはやらないのです。
  日本は原子力発電に関する会計基準を変え、コストをごまかしています。事故処理費用も電気料金に上乗せ方式にしましたから、東京電力の負担はなくなりました。処理費用がいくら膨れ上がっても、電力料金値上げでカバーできます。無責任体制になったということでしょう。
  事故処理費や燃料の再処理コスト、廃棄物の保管コストを入れたら、原子力発電コストは政府が公表している数字の10倍以上に膨れ上がるでしょう。先進各国の趨勢は脱原発、理由はコストが引き合わない。米国を除く先進国が自然エネルギーへと舵を切り替えたのに、日本だけが原子力に比重を置きすぎて、政策を誤った。結果からみると、成長の芽を摘んでいるようにしか見えません。

6.<具体的な議論を戦わしてから選挙をしてもらいたい>
  では、どこかの党に日本という国をリードしていく具体的な政策があるかと耳を澄ましても、何も聞こえてきません。未熟な政策は実施に移すとすぐに破綻します。民主党政権でおこちゃま政治は見飽きました。
  健全な保守主義とは、正直さや誠実さに支えられていなければなりません。そしてなにより政策を実行に移すことのできる仕事人が必要です。絵に描いた餅では困ります。選挙期間中にそういう作業ができるわけもないから、白紙委任しろとでも言うのでしょうか?
  どの党が選挙に勝って政権を手中にしても、いままで通り、重要公約は反故にして、公約しなかったことを次々にやるのでしょう。そんな姿にあきれて政治不信が積み重なっていきます。
  正直な政党、正直な人物、そして少しは仕事のできる人物が立候補してもらいたい。なかなかいそうにないけれど、正直で誠実で信頼のおけそうな候補者に投票するしかありません。つまり、ウソつきには投票しない。そして仕事のできる人に投票する。どんなに立派なことを言っても、任されたときに政策を実行する力がなければ意味がありませんから。
  政党助成金がたっぷり出ているにもかかわらず、具体的な政策が提示されない、人物本位で投票するしかない選挙っていったいなんだろう?
  有権者もなめられたものです。


<余談:銀行預金の金へのシフト>
  数日前に、個人の預金が1300兆円あるというNHK放送を早朝うとうとしながら聞いた。預金ではなく個人の金融資産額ではないかと思うのだが、ネットで調べてみると日銀の「資金循環統計」ではどうやら個人金融資産は1600兆円ほどあるらしい。個人保有の国債や社債、株式も金融資産に含まれるから、それよりは少ない額が個人の保有する預金ということになるだろう。ローンなどの個人金融負債もあるだろうから、net(純額)でどれだけになるかはわからない。1000兆円あるだろうか?
  負債は無視して1300兆円預金があるとして、それらの半分を金にシフトすることを考えたい。金の価格を5000円/gとして計算してみる。遊びです。

   13×10^14円 / (5×10^×*10^3) = 26万トン

  普通の建物だと床が抜けるから、民間会社で保管業務を受託するとしたら、地下金庫をつくる必要がある。警備にお金がかかるだろうな。
  預金封鎖への防護措置として、預金がたくさんある人が一斉に金へシフトしたら、金相場は暴騰する。ヨーロッパは金地金で蓄える人が多いと聞く。d紙幣は当てにならない。
  
 

               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村
 

nice!(0)  コメント(5) 

#3620 読んで理解する能力:学力テストデータから Sep. 26, 2017 [データに基づく教育論議]

<更新情報>
9/27 朝8:45 <結論>追記

  9月13日に中3年生対象に行われた「学力テスト総合A」のBC両校の五科目合計平均点データを#3658で分析してみた。今回は国語テスト結果データから、生徒たちの日本語テクストの読解力を推測してみたい。
  満点は60点である。データはB校とC校の2校。市街化地域にはもう一校Aがあるがデータがない。A校は年度によってバラツキが大きく数年に一度「当たり年」がある、2016年もそういう年だった。学力に地域的な偏りがあるのはどの町でも同じだろう。

<データと評価>
①  国語が20点以下の層は小4以下の国語力: 16.5%
   
 (B+C)/(B+C)… 分子は20点以下の人数、分母は学年人数
 
   (8+10)/(57+52)=16.5%
  中3の16.5%が小4以下の国語力である。スマホとゲームと部活で大半の生徒たちが生活時間を奪われ、読書の時間がなくなっている。いや、本を読む興味すらないというのがこの層だろう。読んでも漫画の本のみ、活字が並んだ本を読む根気もない。

②  21-25点: 小5~6年生程度の国語力: 12.8%
 
データの階級の区切りが10点刻みなので、比例配分した。
   (9+5)/109=12.8%
  児童書までは読んだが、それ以上のレベルの本への橋渡しがなされなかった層である。離乳食(児童書)でとどまり、大人が食べる硬い食材をかみ砕く歯と顎ができていない。
  この階層は自分で興味をもって大人のレベルの本へチャレンジする気力がなく、語彙力が貧弱で、硬い本を読んでも理解できない。大人が橋渡しのお手伝いをしてやらなければ、読書のレベルアップができない。

③  26-30点: 小学校卒業程度の国語力: 12.8%
 
  (8+6)/109=12.8%


④  30点以下: 教科書を独力で読んで予習ができない: 42.2%
 
  (25+21)/109=42.2%

⑤  41点以上: なんとか教科書を読み予習できるレベル: 27.5%
   (16+14)/109=27.5%
  高校生になって、独力で教科書を読み、予習のできる生徒はおおよそ4人に一人。ちなみに、51点以上はB校1人、C校3人である。この生徒たちは独力で教科書を読み予習できる、五科目合計点で200点を超える階層(4+4=8人、7.3%)と重なる。
  五科目合計点200点で高校の全国模試で偏差値52付近だから、根室の市街化地域の中学校学年3番は全国レベルでは真ん中よりも少し上ということ。偏差値55が上位1/3である。

<予習方式での学習にはとれくらいの国語力が必要か>
 
中学3年生にもなれば、予習の習慣がついていて当然であるが、そういうことが可能なレベルの国語力をなんとか有していると思われるのは両校で4人に一人。確実なことを問われたら51点以上の4人にすぎぬ。根室の中学生のほとんどが予習をしていないということ。
  高校の授業は教科書を読んである程度理解して授業に臨まなければついていけない。中3までに教科書を独力で読んで、予習する習慣のある生徒とそうでない生徒は高校生になってからの学力の伸びが違う。予習のできない生徒の学力が伸びるはずもないから、中学校の学力テストで国語が30点以下の生徒のほとんどは学力が低下する。標準的な高校の授業が理解できないレベルの国語力。

<読む力の低下は全国的な現象でもある>
 
国の機関、国立情報研究所は、20%の中学生が日本語独解力不足で教科書を読んで理解することができないという調査結果データを公表している(#3460、3483、3484参照)。根室はそういう高校生が4割を超えていそうだ。根室の市街化地域の学校は釧路の14校の底辺校と一緒、9月の学力テスト総合Aの五科目合計平均点では中標津よりも下で、別海よりもかなり下。
  読書スキルが伸びないのは、読書のレベルを上げていかないからだ。語彙が豊富な作品を読むには一定の語彙力がないと読みこなせない。ゲームにスマホそして過度な部活が子どもたちから読書時間を奪っている。レベルを上げると辞書を引かなければ意味が分からない文が出てくるが、それは一時のことで、一人の著者が使う語彙はそれほど多くないからすぐに慣れる。こういうことを繰り返しながら語彙レベルが上がっていく。

<学力テスト問題の語彙範囲は貧弱>
  ところで中学校の国語の学力テスト問題に採録される作品は、常用漢字の範囲内だから語彙の範囲がとっても狭い。そういう限定された語彙数の文章ですら読み切れていない生徒が中学生の半数を占めている。
  高校生になれば、中島敦や幸田露伴、芥川竜之介などの語彙が豊富な作品が教科書に満載になる、語彙数は一挙に10倍ほどにもなるから、60点満点の学力テスト国語で30点程度の「読み」能力ではとても文意や文脈が理解できない。
  「読み・書き・そろばん」の先頭に位置しているのが「読み」であるから、これが劣るとその次の「書き」はもっとひどいことになる。社会人になっても与えられた時間でまともな文章が書けるとは思えない。語彙力が著しく劣っているから、上司からの仕事の指示すら正確に理解するのは無理だ。危なくて仕事を任せられない。もちろん、仕事に必要な資格も取得困難になる。資格取得は独力で参考書を読み、専門用語を精確に理解して問題集を解かなくてはないらないからだ。「読み」のスキルがあらゆる学習の土台をなしている。

<結論>
 
全国模試の偏差値で52以上は40%強の割合を占めてよいはずだが7%しかいない。根室は学力上位層の生徒たちの学力を伸ばしそこなっているとも言える。もったいない話だ。根室の閉塞状況は学力を軽視して数十年にわたって人材を育成しそこなった結果である。それに輪をかけて、自分の私的利害を優先して、ふるさとの未来を顧みないずるい大人が増殖してしまったことも原因の一つに数え上げられる。
  そろそろ気が付こう。自分たちの現在の心の在り方と行動が未来を決めている。

<各人が自分にできる小さなことをしよう>
 
 大人たちにできることはある。市議は文教常任委員会で学力向上と根室の未来について議論したらいいし、根室市教委は公開の場で学力の現状とその底上げについて市民と議論したらいい、学校長は己の仕事をまっとうすればいいし、現場の先生たちは低学力の子どもたちの部活を制限し必要な放課後補習体制を取ればいい。わたしも良質のテクストを選び、音読トレーニング授業をやっている、もちろんボランティアだ。はじめてから14年目、いつまでやれるか分からぬが、この次の授業はできる、体を鍛え体力を維持しながら一歩一歩前へ進めばいい。
  ふるさとの子どもたちのために、自分にできること見つけ、小さなことから始めよう。無理はしなくていいのだから。


<余談:民間企業の現実>
  わたしは30代後半のころに2年間ほど国内最大手の臨床検査ラボで機器の固定資産管理と購入を担当し年間「購入協議書」数百枚の申請(金額合計20-30億円)の受付・チェックをしていたことがあるが、半数は意味不明の文章が並んでいた。平明な文書が書けない社員が多かったから、添削指導をして書き直しさせていた。埒があかないときは代書してあげた。購入協議書は金額に応じて決裁権限が定められており、ラボでは検査課長職が作成するか部下が作成した協議書に決済印を押すことになっていた。だからほとんどは課長職が書いたものだった。金額の大きいものは別途稟議決裁が必要で、決裁された稟議書の添付が義務付けられたいた。稟議書もわけのわからないものが少なくなかった、とくにシステムがらみは。自前で仕様書が書けない、実務設計ができないのだから当然のことだった。外注会社に書いてもらっていてチェック能力がないから無責任体制、トラブルが多かった。
どこの会社も文書作成が苦手な社員が多いもの。まともな文書が書けるのは課長職で半数、部長クラスはほぼ大丈夫だった。作成した文書を見れば、どの程度昇進するか判断できた。取締役だって文書作成能力が怪しい者がいたが、能力のあるものがのし上がってくるから長くはいられない。取締役に昇進した時点で社員としての雇用契約は終了しているから、再任されなければ会社を去る、それが民間会社の現実。
  専門的な仕事について、専門外の人が読んでも理解できる平易な文章が書ければ、大企業に勤めていても部長クラスにはなれる。1200ー1500万円クラスの年収を10年くらいいただいてもいいではないか。「読み・書き・そろばん」、大事なのはこの基礎能力。


*#3618 学力テスト総合Aの結果データ: ほめる教育 Sep. 23, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-09-23


*
#3460 根室高校入試倍率はどうなる? Nov. 19,2010
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2016-11-19-1

 #3483 学力テスト教科別分析 Dec. 18, 2016
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17-1

 #3484 学校別学力テストデータ比較分析 Dec. 19, 20
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2016-12-18

<余談2: 2007年は200点以上が学年10名前後だった>
  学力テスト総合Aで200点超はB校が2人、C校が4人、2校で6人ですが、弊ブログ#1367に2007年のデータがあります、両校で20人です。学力上位層が1/3に減少しています。

*#1367 看護専門学校はむずかしいな Feb. 3, 2010 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-02-03



               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村


 

 

 いま中2の生徒に音読テクストとして使っている本です。希望者のみに限定している月に2回の1時間半の授業ですが、次回で読み終わります。毎回、25-30ページ読んでいます。日本語音読授業はボランティアでやっていますので、授業料はナシです。希望者がいたら塾生でなくても受け入れますが、やる気がない生徒はお断りです。60分はほとんど「格闘技」です、渾身の力をふり絞ってやる、それくらい音読トレーニングはキツイということ。
  10月第3週からは、斎藤隆著『日本人は何を考えてきたのか』(祥伝社 2016年刊)を読みます。12回、6か月で読み終わります。
  藤原正彦の『日本人の誇り』も生徒と一緒に読みたい本ですね。生徒たちは近・現代史を知らない。知ったうえでどう考えるかは生徒自身の問題。
語彙力こそが教養である (角川新書)

語彙力こそが教養である (角川新書)

  • 作者: 齋藤 孝
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 新書






    商品の詳細

     

    商品の詳細

nice!(0)  コメント(0) 

#3619 原野では秋の虫が鳴いていた: 牧場はすっかり秋 Sep. 24, 2017 [サイクリング]

  午後から天気がよかったので、午後から牧ノ内へサイクリングに出かけた。
  午後2時の気象庁データ: 気温16.3度   南南東の風5.0m  湿度84%

  秋になると原野を渡ってくる風の匂いが薄くなる。夏のむっとした匂いがさっぱりとしたものかわり、ヨモギの草いきれもほとんどしなくなった。牧草の香がほんのり漂う中を、バイクは時速20-50㎞で風を切って走る。「やっほー!いきてるぞ!」、平均時速は21.6kmだった。
  あたり一面の牧草やミズナラの林の間を走る、左手にはしばらくの間オホーツク海が見える、そういう景色の中のところどころで2種類の虫の音がしていた。全行程の1/3くらいだ。ジージーと連続音の虫とリズミカルな音を出す虫、あれはキリギリスかコオロギか。
  あとひと月もすれば根室は霜が降りる時期になる。気温も10度以下になるから、手がしゃっこくて冬用のグローブを着用しないとかじかむ、サイクリングの季節が終わるのはあと1か月だ。昨日(9/23)42km、今日33km走った、気がついたら5月から1400kmを走っている。来年はもうこんなに走れない。
  昨日は秋刀魚を一箱買ってきた。120-140gと型は小さく痩せて細いが、見慣れた。昨年送った秋刀魚の伝票を見たら140-160g/尾あった。そういう秋刀魚は根室の鮮魚店にはほとんど並ぶことがない。わずかに入荷しても250-300円の値がつく。3年前なら今頃はコロンと太って脂がたっぷりのった180g/尾の秋刀魚が100円だった、20年に一度の周期で小型化するという説があるらしいが、わからぬ、焼くと脂の滴り落ちる180gの秋刀魚はもう幻かもしれない。
  それでも昨夜は大好きな秋刀魚の刺身を食べ、今朝は焼き秋刀魚に舌鼓を打つ、ふるさとの秋は素晴らしい。

<2週間の走行距離>
ロードバイク: 125km  (累計 3592km)
MTB:              24km  (累計 1311km)

               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村




nice!(0)  コメント(0) 

#3618 学力テスト総合Aの結果データ: ほめる教育 Sep. 23, 2017 [データに基づく教育論議]

<最終更新情報>
10/4午前8時35分
10/10 午前8時半 B中の五年前の学力テストデータ追記 五科目合計平均144.7点、195点で学年10位。


  学力テスト総合A4の結果が出ているので数字を並べておきます。根室市議会議員の皆さんはこのデータを基にして学力問題を議論してください。念のために書きますが、根室市教委は学力テストデータを見ていません。普段の学力テストデータを見ないで、効果的な教育政策立案ができますか?たとえて言うと、治療を要する病人がいて検査をしたが、検査結果データを見ずに診断・治療をするようなもの。よほどの名医なら検査は不要だろうが、普通の医者は検査結果をよく見て診断を下し、適切な治療をします。
  どういう理由かわかりませんが、根室市教委は根室市内の子どもたちの学力低下に関心がまるでない。小中学生に行政として基礎学力を保障するのは根室市教委の仕事の本筋です。仕事と責任と報酬はセットですよ、学力向上へ向けて努力を期待します。

  前置きはこれくらいにして、データをご覧ください。

          B中学校           C中学校
  国語  33.2  (32.5)    32.0  (31.5)
  社会  20.8  (18.1)    22.9  (20.0)
  数学  17.2  (18.3)    14.9  (16.0)
  理科  15.0  (17.8)    18.1  (21.5)
  英語  23.5  (22.1)    22.2  (21.7)
  合計109.7(108.8)  111.7 (112.6)

  *(  )内は4月の学力テストです。

  4月の学力テストに比べると回を重ねるごとに点数が上がる傾向が2年前まではありました。1月実施の「模試」まで15点ほど五科目合計点の平均が上がるのが当たり前でした。これから行われる学力テストの五科目平均点の推移に注目です。ほとんど横ばいで、120点を超えることはおそらくない。
  中標津K中学校の五科目合計平均点は123.2点だそうです、数学は17.8点。同じ根室管内の中標津町の中学校に比べても水をあけられています。
  釧路の14中学校と比べても、BC両校ともに最下位ランクです。B校は10年ほど前に一度だけ160点を超えたことがありましたが、130-145点くらいが多かった。5年前の4月のB校学力テストのデータがありました。五科目平均点は144.7点です。五科目合計点195点で学年10位(学年人数76人)でした。C中学校で4月の学力テストがこの点数だと学年(52人中)5位です。わずか10年ほどですさまじい学力低下が起きました。理由は何度か弊ブログで書いています。11年前頃のことです、兆しがはっきりした形で現れました。1年生の学級崩壊が起きました。授業中に先生の声が時々聞こえなくなる、3人ほどの生徒が頻繁に私語をして制止できない、たったそれだけのことで学力テストの五科目合計平均点が40点ほど下がったのです。2年生になってクラス替えが行われると、その3人は3クラスに分かれましたが、それぞれのクラスで仲間をつくって「増殖」しました。2年生全クラスの学力テストの平均点が下がってしまいました。3年生の300点満点のテストでは20点も低下した。このように授業崩壊は数人の生徒が制止を聞かなくなるだけで簡単に起きますが、それを立て直すのは至難の業です。強い先生が制止できても、弱い先生の授業の時に余計に騒ぐようになります。ようするに、授業が理解できない低学力の生徒をそのまま放置してはいけないということです学力最底辺を底上げすることが、授業崩壊を防ぐ有力な対策です。やりかたは色々考えられるでしょう。先生たちの工夫と力量とあきらめない努力、そして学校管理職のマネジメント能力が試されています
  C校は七年前の荒れていた時代の学力レベルに退行しています。立て直しは半端でない手間がかかります。ほんとうにたいへんだろうと思います。

<20年後に根室を支える人材が現在の中学生>
  学力上位層は大学進学してほとんどが戻って来ないのが実情です。根室の地元企業は上位層が抜けたところから採用せざるを得ません。優秀な人材採用ができなくなれば、企業競争力が落ち、徐々に体力も失われます。教育問題をこれ以上放っておいたら、根室の地元企業の未来は暗い。社会福祉・人口問題研究所の地域別人口推計では現在2.6万人の根室の人口が1.8万人になるとされていますが、昨年の減少は600人ですから、推計値を超える勢いで人口減が加速しています。2040年には1.5万人くらいになりそうです。そのときに地元企業を30歳代で支えているのがいまの中学生です。地元企業の半数が消滅しているでしょう。失業して転職を余儀なくされる者が増える中で、学力テストで1/3以下の得点しかできなかった者たちが根室の働き手の主力になります。倒産した地元企業で正社員として転職できる者はわずかでしょう。
  水産資源が激減する中で、新商品を開発したり、製造工程を工夫したり、新規事業を起こせる人材がますます必要です。浜中農協の石橋組合長は組合員の牧場で飼っている牛の乳質の改善のために、周りの反対を押し切って技術センターを設立し、乳質を改善し続け、厳しい品質管理基準を実施しているハーゲンダッツへ原料供給の指定農場へと導いた功労者ですが、「これからの農業には、大企業よりも優秀な人材が必要だ」と語っています。2年前の11月に釧路で行われた、教育シンポジウムの記事(弊ブログ・カテゴリー「教育シンポジウム」)をご覧ください。

*#3186 教育シンポジウム(11): パネルディスカッション Nov. 22, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-11-22
------------------------------------------
 石橋さんはJA浜中農協の組合長としてさまざまな改革に取り組んできた人です。1981年に酪農技術センターを設立して、一つ一つの牧場の土壌分析をして必要な肥料をデザインし、牛乳の品質改善を徹底してきました。農協としては規模の小さいJA浜中農協が先進的な酪農技術センターを34年も前に設立して技術指導の拠点にしてきたことは驚異です、その先見性に驚かざるをえません。
……
 これからの農業こそ、科学的データに基づく改革を進めなければならないから、大企業よりも優秀な人材が必要ですという意見を聞いて、隣にいたパネラーの武藤(北海道教育局次長)さん、「すごい人がいるな」とびっくりした顔をしていました。
------------------------------------------

  武藤さんはその後文科省へお戻りになって、1年後にブラジル大使館一等書記官として赴任しています。オリンピックがらみで白羽の矢が立ったのでしょう。優秀な人ですから。根室高校で小中の保護者と教育関係者対象に2014年2月15日に講演会(弊ブログ#2214参照)をしていますから、記憶にある保護者の方が200名くらいはいらっしゃるのでは?
*#2214 北海道庁教育局義務教育課長「講演会」でどよめきあり Feb.16, 2014
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-02-17

  根室の経済諸団体は学力低下に意見表明をしませんね。ふるさとと自分たちの企業の未来がかかっているのに自覚なし、まるで関心がない。とても不思議なことです。「オール根室」と市政とのもたれあいはこういうところで大きな弊害の素(もと)になっていませんか?
  それぞれのポジションにある大人一人一人が、言うべきことを言い、やるべきことをやる。


<高校統廃合の弊害>
  根室西高校が募集停止、根室高校へ実質的に全入になったので、中学生の学力下位層が勉強しなくなりました。勉強しなくても根室高校普通科へ入学できることを今年の入試で知ってしまいました。今回の学力テスト総合Aの結果では五科目合計点でBC2校で100点以下が48.6%(53人/109人=48.6%)存在していますから、高校の標準的なレベルの授業についていけない低学力層の生徒が普通科定員の3-4割を占めることになります。300点満点で100点以下というのは中学校の教科内容を1/3しか理解できていないということ。聞いてもわからない生徒たちは退屈で授業中に私語を始めます。こっちを注意するとこんどはあちら、始終私語が飛び交い先生の説明の声がときどき聞こえなくなりますから、説明の文脈を判断して欠落部分を補うなんて高度な技で対応できるのはクラスに数人のみ、根室高校生の学力低下が進むでしょうね。どうしたって授業を聞いていない生徒、騒ぐ生徒が増えます。授業崩壊現象が高校へ持ち越されます。だから数学だけを学力に応じたクラス編成をしても焼け石に水、他の科目だって学力差は数学同様にありますから。
  こういう議論は教育行政ではタブーなのでしょうが、高校の授業内容を前提にすると、入試の得点が100点以下(300点満点)は不合格にしてよいと思います。勉強の努力を放棄したものにまで門戸を広げる必要はありません。勉強したい生徒たちの学習権を保障するためにもそうすべきです。
 教育関係者たちが問題を直視して、具体的な高校入学基準を示すことでも事態を改善できます。やれるところからやりませんか?

<学力向上はマネジメントの問題>
  学力を上げる工夫をしている先生が少なくないことは承知しています。ですが、学校によっては問題のある科目があります。
  科目別平均点は担当している先生の「勤務評定」ですよ。3年間担当して学力を上げられないといのはどこかに問題があります。数学・算数を例にとると小学校の先生の指導力にも問題がありますが、中学3年間でそれをすこしでもリカバーするのが中学校で教科担当をしている先生の役割。どうしたら自分の担当している生徒たちの学力があげられるのか考えましょうよ。教頭や校長と具体的な方法をよく話し合ってください。数字を見れば生徒たちの理解のほどは歴然としていますから、学校管理職(校長と教頭)はマネジメントの腕を振るうチャンスです。こんなに学力が上がりましたって、胸を張って学校通信に書いてください。
  スポーツでいい成績を上げた生徒は褒めますが、学力テストでいい点数を上げた生徒、飛躍的な伸びを示した生徒をほめません、ほめてあげましょうよ。学力テストの平均点を科目別に見ていくと、たまに他校よりも百点満点で20点も高い学校があります。そういう先生は教え方を工夫してますよ。お母さんたちも年に数度ある面談の時はそういう先生を褒めましょう。
  ところで各学年1-3位(科目別と五科目合計点)までの生徒の個人名を学校通信に掲載したらいかがですか?市教委も生徒の学力往生の努力し、成果を上げている学校管理職を表彰したらどうですか?根室管内を見渡すと根室市が一番駄目のようです。別海は中標津よりも学力が高い。
(管内の標津町と羅臼町の中学校のデータはないのでわかりません)
(団塊世代のころの光洋中学校では、1学年550人の成績上位百番まで職員室前の廊下に得点と名前のリストを貼り出していました。10クラスありましたから、どのクラスの平均点が最高かも競っていましたね。担任のY先生の喜ぶ顔が見たくて点数を上げました。)

  中学校は文化祭準備期間に入りました。「8日間×3時間=24時間」 が文化祭準備作業に割り当てられて授業がつぶれます。
  こんなに学力が低下してしまっているのに、いいのですかね。授業進捗状況も問題が出ています。学力テストの試験範囲に合わせたら、1月中に終わりません。特に数学は後半の章がずっと難易度が高い。同じペースでは消化できるはずがありません。すっ飛ばしをすれば生徒が理解できない、それも生徒を学力低下へと誘うことになります。 

<余談:弊ブログ: 先見の明>#3186より
------------------------------------------------
 ハーゲンダッツが日本に工場をつくるに当たって、原料牛乳確保のために全国各地の牛乳の品質検査をしました。各地の牛乳が品質に問題ありとされる中で、浜中の牛乳に一発でOKが出たのは、酪農技術センターの科学的分析に基づく肥料設計や、牧草分析によって配合飼料の調整をしてきたからです。牛の個体も科学的な調査分析の対象です。とことん科学的な調査分析を重ねています。このようにして浜中の牛乳は品質に科学的データのトレーサービリティが担保されていました。全国でもっとも先進的な酪農を支える仕組みが浜中町に育っていたのです。
 必要なものは必要になってから準備するのでは遅いのです。何もないときにこそ先を読み、具体的な手を打っておかなければ、それが必要になるタイミングに間に合いません、仕事とはそういうものですビジョンそれを実現する戦略、そしてなにがなんでもやり遂げてみせるという実行力の三つが揃わなければ仕事は成らないのです。
------------------------------------------------

*#3620 読んで理解する能力:学力テストデータから Sep. 26, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-09-23


<余談2: 2007年は200点以上が学年10名前後だった>
  学力テスト総合Aで200点超はB校が2人、C校が4人、2校で6人ですが、弊ブログ#1367に2007年のデータがあります、両校で20人です。学力上位層が1/3に減少しています。

*#1367 看護専門学校はむずかしいな Feb. 3, 2010 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-02-03


               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村



*日本だけが「AI仕事革命」に乗り遅れる、致命的な欠点が見えた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52902

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること

nice!(0)  コメント(9) 

#3617 真夜中の地震 Sep. 21, 2017 [ゆらゆらゆ~らり]

  今日(9/21)の真夜中に地震があった。ゆっくりとした揺れで長かった。寝入りばなだったので起きるのも面倒くさいし、秒数だけ頭の中でカウントしていたら、30を数えても同じ調子で揺れ続けている。
  2011年3月11日の東北大震災の時の揺れによく似ていたが、大きくならないところが違っていた。揺れがゆっくりなのは震源が根室から遠く離れているからだろうと考えながら、また眠りに落ちた。

  気象庁の地震データを検索してみたら、午前1時37分に三陸沖、深さ10㎞のところを震源とする地震があった。マグニチュード5.9、なるほど揺れが大きくならないはずだ。根室から青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の太平洋岸にある地域のほとんどが震度2の揺れを記録している。

  地震があると、半分眠っていても揺れている時間をカウントし、マグニチュードの予測や震央がどのくらい離れているのか見当つけるようになっている。揺れが激しくなったら、ベッドから跳ね起きたのだろう。

*気象庁地震データ
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20170921014316395-210137.html

----------------------------------------------------

平成29年09月21日01時43分 気象庁発表
21日01時37分頃地震がありました。
震源地は三陸沖(北緯38.0度、東経144.4度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

北海道  震度2  函館市泊町* 新冠町北星町* 釧路市黒金町*
          釧路町別保* 標津町北2条* 別海町西春別*
          根室市厚床*

----------------------------------------------------
  
  ところで、北朝鮮が9月3にに地下水爆実験をしてから、地震が多くはないか?日本各地で起きているだけでなく、メキシコでは9月8日にM8.2、そして12日にM7.1の地震が起きて大きな被害が出ている。規模の大きい地下核実験は地震を誘発するのではないか?
  この次に北朝鮮が水爆の地下核実験したら誘発地震に要警戒。


               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3616 通貨の未来(5):投稿欄+解説 Sep. 20, 2017 [通貨の未来]

<更新情報>
9/20 夜9時40分 「預金封鎖と個人預金944兆円」を追記


  中国がビットコイン取引を全面禁止した。そして米国銀行JPモルガンス・チェースがビットコインは詐欺だとアナウンス、仮想通貨に逆風が吹き始めた。

*「JPモルガンが「ビットコインは詐欺」と明言した事情」20170918
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52906

  世界統一通貨は国家の貨幣発行権を奪うものですから、真正面から戦いが起きて当然です。米国でもEUでもなく中国がビットコインの全面禁止措置で口火を切った。世界統一通貨に関する国家的な危機意識を中国が抱いたということ。世界統一通貨樹立は通貨を通じた経済支配ですから、それを嫌った当然の反応。
  米国が遅れている理由は、それで大儲け(通貨発行益)を手にしている者たちがいるからでしょう。ビットコインが世界統一通貨に成長すれば数千兆円の巨大利権ですからせめぎあいはこれだけでは終わらない。発行する側は世界中の富を独占するチャンスだし、使う側も便利ですから世界統一通貨へのニーズは大きい。わたしたちは、仮想世界統一通貨の成立という壮大なドラマの序章を見ているのです
  どなたかこれをテーマに小説を書いたらわたしは買って読んでみたい。投稿主の「中央銀行総裁」殿は文才がありそうですから、ひそかに期待しています。

*隠された真実:FRB(連邦準備制度)
https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/frb


  今回は弊ブログ#3598投稿欄に寄せられた仮想通貨に関する議論を本欄に転載して、前回のように解説をつけ、ます。コメントに付したナンバーは前回からの通し番号、解説と修正は識別できるように青字で挿入したところは前回と同じルールです。

*#3598 通貨の未来-3 : 日銀の債務超過は引き金になるか? Aug. 27, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26-1

=================================
#11

わしが債務を負っているじゃと?
お主も面白い事をゆうのう。
所詮はわしが刷った紙切れじゃ。
お主に心配してもらわんでも、どうとでもできるわい。
今後もお主らから生かさず殺さずの状態で吸い取る方法にいつも手を焼いてるだけじゃ。
多くを殺してしまったら身も蓋もなくなるからのう。おっホッホ〜。
わしらの念願の新通貨、世界単一通貨「gon」になっても、現在の所得はプラスで、債務はマイナスでオンラインに記入するだけじゃ。
レートは各国の事情に合わせてやるわい。あたふたするな。
by 中央銀行総裁 (2017-08-26 23:00)

  中央銀行が銀行券を発行すると、日銀の貸借対照表上は負債として計上されます、#3598本欄で書きました。国債や株式を購入して銀行券を発券する、簿記取引としては国債という資産勘定の増加と銀行券という負債勘定の増加取引です。つまり、政府財政ファイナンスをするために銀行券の増発をジャブジャブやっている。こういう操作で政府は収入の2倍の歳出予算を組むことが可能になりました。日銀の政府からの独立性が消滅するという、やってはならないことをしています。戦時中は無制限にそういう赤字国債増発を行い、出口戦略がなく、財政破綻を起こしました。大蔵省による突然の預金封鎖です。
  日銀の純資産は3兆円弱の規模ですから、440兆円(来年には500兆円を超える)の保有国債や18兆円もの保有株式の値下がりで評価損が出たら、日銀は莫大な債務超過に陥ります。その結果何が起きるかは誰にもわかりません。
 (FRBは10月から保有資産の縮小をします。FRBは株式保有を禁止されていますから、株式を購入することはありません。保有資産を縮小すれば金利が上昇します。)
  まず通貨円に対する信用が失墜します。円からドルやユーロへ資金が流出します。その結果円が大暴落するのか、暴落するのかは市場の判断です。国債の暴落は金利の上昇を伴うので政府財政も多少のタイムラグをおいて破綻します。ギリシアやアルゼンチンが先例です。他の国に先例を求めずとも日本も戦中・戦後に2度そういうことが起きています。その結果、預金封鎖措置がとられ、銀行預金は紙切れと化しました。
  1944年、日本国債の発行残高がGDPの2倍に達したために国債償還が不可能になり、財産税の新設とともに大蔵省が預金封鎖を実施。ついで1946年、戦後のインフレで新円切り替えのために、幣原内閣が預金封鎖を実施しています。引き出し制限がかけられ、結局、預金は切り捨てられました。いざというときには預金も紙幣も当てになりません。政府が国民の財布に手を突っ込んで勝手に召し上げるのです。いまから予防措置を講じておいたほうがいいでしょう。
  個人金融資産のうち銀行預金が944兆円になったというニュースが9/20NHKテレビ番組「ニュース9」に流れました。出口戦略のないアベノミクス、異次元の金融緩和、500兆円の国債買いれは、結局預金封鎖で相殺することになります。財務省は究極の無責任官庁。
  日本国民のみなさん、銀行預金は預金封鎖と新円切り替えでいつゼロになるかわかりません、ご用心。日本政府には前歴が2回あります。

=================================
#12

それとのう、日頃お主が口にする Win-Win とやらは絵空事じゃわい。ふたりがWinじゃと、誰かが陰でLostしとるものよ。狭い局面だけ見て物を申すな。
Win-Winではのうて、Drawじゃ。引き分け。
誰も得も損もせね、等価、それが本来の姿じゃ。
じゃがのう〜,わしがおる限りそうはさせんて。
お主らが商いすればするほど、わしの懐にだけ財が入ってくるようになっとるんじゃ。
お主らが汗水流して働く分の何割かが自然にわしの懐に入ってくるんじゃ。
こんな楽はめったにやめらぬよのう〜。
by 元中央銀行総裁 (2017-08-27 00:01)

  元中央銀行総裁殿はどうやら日本の商道徳が理解できないようです。

=================================
#13

しめしめ今日もどこかで誰かがリボ払い地獄に陥っているという記事が出ておったが、誰もわしのことを悪く言うやつはおらぬようじゃわい。
そうじゃ、そうじゃ、そちが貸してくれと言うて、わしが親切に貸してあげたんじゃかのう。
借りた方が悪いんじゃ、悪いんじゃ。
世の中みなわしの味方じゃわい。
by 前中央ちょっと斜め銀行総裁 (2017-08-27 00:22) 

 どうやら利息のことを言っているようです。

=================================
#14

だんだん霧が濃くなってきたようで、話がさっぱり見えません。(笑)
世界通貨「gon」のネーミングの由来を開陳してくださいませんか?なにか面白そうなものがあるのでは。

>所詮はわしが刷った紙切れじゃ。お主に心配してもらわんでも、どうとでもできるわい。

これもよろしければ具体策を面白おかしくお書きください。

>日頃お主が口にする Win-Win とやらは絵空事じゃわい

これはどこか他のブログとお間違いでは?
「売り手よし、買い手よし、世間よしの三方よし」
とは百篇も書きました。
by ebisu (2017-08-27 08:13) 
=================================
#15 

そうじゃ、そうじゃ、わからん方が幸せじゃて。
なんもかも知ってしもうとおられにょうになるしのう。
そもそもお主の言う所の世間良しの「世間」とは何を指して言うとるのかのう?
狭い世間か、世の中全体かいのう?
売り手よし、買い手よしじゃとどこかで誰かが損こくものよ。矛盾した理想を掲げても無理じゃわい。
商いや消費に良し悪しを見出そうとするからどこかで無理がくるんじゃ。
良しも悪しもなし、引き分け、draw が本当ぞい。

by 隠居中央銀行総裁 (2017-08-27 15:13)

  ①に対するお答えはなし。
  ②に対しては、答えではなく、質問での切り返し。日本の伝統的な商道徳の意味がお分かりでない。物を仕入れるときには、仕入先がちゃんと利益を上げられる値段で買い、物を売るときには浮利をむさぼらない。これが「売り手よし、買い手よし」です。欧米も中国も浮利を貪(むさぼ)る、だまされるほうが悪いというジャングルのおきてが支配する企業社会、商道徳のかけらもないことは繰り返し現れています。リーマンショックは低所得層に返済が不可能な住宅担保ローンを貸付、それを証券化して販売したことにより生じたものです。不動産セールスマンや証券マン、そしてそれらの企業は一時的に大儲け(=浮利を獲得)しましたが、ツケは銀行倒産、預金消滅、政府財政による赤字補填という形で、結局国民負担となりました。

  アベノミクスの異次元の金融緩和、そしてマイナス金利政策は出口戦略がない、いずれ国民負担となってツケが回ります。しゃあしゃあとした顔で黒田総裁は6度目の物価2%上昇延期をアナウンスしています。あれを提案した浜田宏一東大名誉教授は白川から黒田へ総裁が変われば、3か月で物価2%アップ、そして経済成長路線に乗れると宣言していました。あんな戯言に国民は何度でも騙されます。ツケはわたしたちに回ってくる、もう阿呆としか言いようがありません。
=================================
#16

自分だけよければいいという商売の仕方をしないのが日本の伝統的な商人像。
だまされるほうが悪いといいうのは欧米人や中国人の商売のやりかた。だから、200年続く企業がほとんどない。

わたしも企業人としてそういう商売の仕方、購入の仕方、経営の仕方を貫いてきました。

>売り手よし、買い手よしじゃとどこかで誰かが損こくものよ。矛盾した理想を掲げても無理じゃわい。

どういうポジションでも軽々とやってました。おわかりにならないでしょうね。(笑)
いままで、何度も書いています。
by ebisu (2017-08-27 21:58)
=================================
#17

おや?そうかのう?
日本の商人が良うて、他はみんな悪徳商人かいのう?
随分手前味噌じゃのう。
まぁ、昔はこの国には金貸しが少なかったから、商いが等価に近かったんじゃろうて。
だがのう、このわしのひいじい様みたいな職が出来てからは物事そうは行かん様になったのじゃ。
等価では懐が間に合わんのじゃ。
等価+alphaを稼がにゃならんようになったのじゃ。
皆がこの+alphaを求めるから、終いにはこの+alphaが計り知れん化け物の様に独り歩きし始めてしもうたんや。
算術で表したなら、商いのあるたんびに
(alpha)x(alpha)x(alpha)x ...
人によってこの+alphaはどのくらいの割合かは知らんが、そのほとんどがわしの懐に自然と入って来るんじゃ。
ほんに、ひいじい様は上手い職についたのものじゃ。
そのおかげでこのわしもこれこうして隠居しながら御用経済論者とじゃれ合えるというものよ。
by 隠居中央銀行総裁 (2017-08-28 00:14)
=================================
#18

お主もたいがいとろいのう。
ここのブログの読者達ならたいがいもう気づいておる。
「gon」という通貨単位なぞどうでもよい、「Yan」でも「dapo」でも「yus」でもいいのじゃ。
そんなことに大義はない。
行間の意味も取れぬちはそちもなさけないのう。
それとお主は経済論者のくせに、そんなこともようわからんのか?
わしが刷ったんじゃからどうにでもなるわい、の意味もわからんでどうする?
今まで余剰で溜まった+alpha分をチャラにしてやるだけだわい。
わしらにとってはせっかく懐に入った+alphaが消えるのは心許ないが、奴隷は残しておけばいずれまたわしらに貢いでくれるから全部殺しはしないから安心するが良い。
アルゼンチン、ギリシャ、過去に自己破産や寸前まで至った国々があったが、消滅した国はなかろう?
あくまで生かさず殺さずじゃわいて。
今まではのう、あちこちの国で通貨が分かれていたから、調整に手こずっていたが、これからは世界統一通貨となるからよりコントロールが簡単じゃわい。
せいぜいわしらが明るみに出ぬ様、お主の様な御用経済論者に精出してもらわぬとのう。
日頃より感謝しとるぞ。
まぁ、褒美にとは言ってはなんじゃが、
もうそちに口出しせぬから、今後も今まで通りそちの御用経済論を息巻いてくれるよう願っとるぞ。
by 世界統一銀行総裁 (2017-08-28 03:35) 
=================================
#19

>日本の商人が良うて、他はみんな悪徳商人かいのう?
>随分手前味噌じゃのう。
>まぁ、昔はこの国には金貸しが少なかったから、商いが等価に近かったんじゃろうて。

言ってもいないことを言ったかのように作り上げて論をするめる。お話としてはとても面白い。
創業200年を超える企業の70%以上約半数が日本にある。高い商道徳が伝統としてあったからです。中国3000年の歴史で創業200年を超える企業は7社だったかな。自分だけもうかればよいという企業が長続きしない。浮利を追うなとは住友家の家訓の一つですが、これは多くの企業で共有されている価値観です。浮利を追えばその場はもうかるが、信用を無くす、信用第一の経営倫理(=商道徳)がある、だから長続きする。

日本人が近江商人のそれに代表される商道徳を数百年をかけて培ってきたのは事実。もちろん、あくどい奴もいくらでもいます。残念ながら最近は日本人からそういう美質、倫理性の高さが失われつつあるのは事実です。
金を転がして金を生み出す金貸しが、東西を問わずあくどくなる傾向があるのは、おそらく金を増やすことが自己目的となるからでしょう。

>算術で表したなら、商いのあるたんびに
>(alpha)x(alpha)x(alpha)x ...

これは掛け算ではなくて足し算でしょ。

(alpha)+(alpha)+(alpha)+ ...

あなたも「+alpha」とちゃんと書いている部分があります。

>今まで余剰で溜まった+alpha分をチャラにしてやるだけだわい。

ちゃんと「+alpha」となっていますが、これも論点ずらしです。35度もある夏でも通勤で汗水流し、外回りの営業で汗水流し、工場やラボで汗水流して働いて貯めた預金の価値が半分とか1/10になる。失われるのは「+alpha」分だけではない。

>アルゼンチン、ギリシャ、過去に自己破産や寸前まで至った国々があったが、消滅した国はなかろう?

国が消滅する心配なんてしてませんよ。これも論点がずれています。話の焦点はそこにはありません。
どちらの国も塗炭の苦しみを味わうことになりました。物価は騰貴する、年金は減る、インフラの整備にお金を回せなくなる、そういうことが起きます。
アルゼンチンは50倍の物価騰貴、ハイパーインフレを起こしました。汗水たらして働いて貯めた老後の資金が5000万円あったとしましょう。それが10万円になってしまったということ
  どの国の中央銀行総裁殿もちっとも困らない。財務省が突然マスコミに預金凍結を宣言し、その後に法律を制定して、現在の通貨を廃棄、財務省造幣局が印刷した新円を発行すればいいだけ、歴史が教えています。任期は短いから、原因を作った中央銀行総裁がいたとしても、後始末はそのあとの人がやってくれますから、自分ではない、辞任すればいいだけ、つまりは無責任の極み。日銀黒田総裁のテレビ報道に映った顔、「日本一の無責任男」の一人、そう見えませんか?映画の中の植木等が平成に日銀総裁となって出現するとはお釈迦様でも思いませんよ。浜田宏一、安倍晋三、役者がそろっています、大傑作です。(笑)

そして世界通貨はある日突然信用を失いゼロになる危険を秘めています。だれもその安全を保証していないからです。現実が担保していない。いつでも力を持っているのは根源的な貨幣である金です。これだけが現実基礎をおいた確かなものということが、いつでもどこでも使えるチョー便利な疑似世界貨幣の破たんを通じてわかるのでしょう。

ずいぶんご出世なさったようで、おめでとうございます。世界統一銀行総裁殿、あなたの論は奇妙奇天烈なところがあります、語り口はとても面白い。

gonが意味のないことは了解しました。「まぁ、褒美にとは言ってはなんじゃが」、こんどは「御用経済論者」のあなたの定義について、ご披露くださったらありがたい。 御用経済学者は知っていますが、御用経済論者というのは耳慣れない用語です。前者についてはアベノミクスを指南した浜田宏一氏とか、労働規制解除をやってちゃっかり派遣会社大手会長におさまった竹中平蔵氏(パソナ会長)という人物が思い浮かびます。
あなたの定義では世の中のおよそ経済を論ずる者は(あなたを唯一の例外として)、みな「御用経済論者」ではないのですか?
それなら「御用」は不要でしょ。
by ebisu (2017-08-28 10:14)
=================================
#20

創業百年を超える企業調査が国内でなされていました。
*https://globis.jp/article/1416

創業百年超 26000社
創業二百年超 1200社
創業四百年超 190社
創業五百年超 40社
世界最古の企業は金剛組、創立578年、創業1400年です

創業二百年を超える企業の40-45%が日本にあると書いてありました。「7割を超えている」と書きましたが、訂正します。世界データは複数のソースがありそうです。
創業二百年を超える企業の半数近くが日本企業ということに特異性があるとは思いませんか?日本の伝統的な商道徳=倫理水準が世界にまれに見るほどずっと高かったということ。
いま、日本人はそうした倫理水準の高さを失いつつあります。上場会社の取締役の報酬は最近20年間で2倍になりましたが、勤労世帯の所得は減少しています。
「我一人がよければいい、従業員の給与は低いままでいい」、そうした経営者が急激に増えています。

「売り手よし、書いてよし、世間よしの三方よし」

「世間よし」にはそこで働く人たちの所得や生活も入っています。
by ebisu (2017-08-28 11:47) 

=================================


*ビットコインの急落と、北朝鮮、ロシア最強暗号通貨クリプト・ルーブルの意外な関係
http://www.mag2.com/p/money/304559/5?l=iyl0387656



               70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3615 万葉集と宇治拾遺物語とあの時代の性風俗 Sep. 16, 2017 [本を読む]

 <更新情報>
9/18 朝9時 <性風俗の変容が性意識を変え日本の社会構造を根底から覆す>を追記
      13時10分 インドのタージ・マハル寺院等を追記
  23時半 もろもろ追
記した。
9/19 8時半追記 <性の二つの類型:短距離全力疾走型とマラソン型>

  リライアブルブックスに注文していた標記の本が2冊入荷したと連絡があったので、取りに行った。小学館の『日本古典文学全集』で第一期配本が40冊、第2期配本が48冊のシリーズもの。
 万葉集を漢字原文で読みたくて使いやすいかどうか試しに取り寄せた。岩波書店の『日本古典文学全集』が定番だが、新しい小学館のものは読みやすくなっているかどうか確認したかった。
 『万葉集 巻第一~巻第四』は三段組になっていて、上之段が注、中之段が読み下し文、下之段が原文というページ構成になっていた。黒と茶色の2色刷りで、ところどころに挿絵がはいっている。
 読み下し文を読みながら、原文の漢字を確認し、わからないところは同じページの注が読めるのはとっても便利だ。巻末には人名や地名の一覧が五十音順に整理されている。ありがたいのはこの時代の地図がついていること。地理に関心のある生徒も楽しめる。手持ちの地図帳と見比べてみるのも楽しい。いつか奈良の都、藤原京や平城京の地を訪れることがあるかもしれない。頭の中に位置関係図が出来上がっていたら、観光旅行の楽しみが倍にも3倍にもなる。
 漢字原文の意味を調べるには『大漢和辞典』が必要だが、これは新本だと15巻セットで24万円(税抜き)する。中古だと5-15万円くらいのようだ。引き慣れるのに数か月をようする難物。好奇心に任せてそこまでやる人は10万人に一人もいるだろうか?それでも日本人全体では1000人いることになる。20歳未満を差し引いても700人、なかなか凄い。古代朝鮮語や中国語にも堪能な者がその中に20人もいたら十分だ。何に十分かというと、古事記や万葉集研究の人材として一つの学会を構成するに十分な人数。それぞれが、研究論文を発表し、議論を戦わせてもらいたい。
*大漢和辞典
http://www.taishukan.co.jp/book/b197527.html

 『宇治拾遺物語』は上之段が注で、中之段が本文、下之段が現代語訳になっていて視線を上下に移すだけで注も気になった箇所の現代語訳も参照できるから、やはり読みやすい。最初に載っている話が面白い。タイトルを書いておく。
「道命、和泉式部の許に於いて読経し、五条の道祖神聴聞のこと」
 色好みで声の良い阿闍梨が和泉式部の許へ通う、あるとき色事をいたしたあとでふと目が覚め、経を読む。興が乗って、一巻また一巻、そうして八巻読み終えると人の気配がすることに気付き、誰かと問う。「おのれは西の洞院の辺に候(さぶら)う翁に候」とその気配が応える。普段経を読むときは精進潔斎してから読むので、梵天や帝釈などが集って聴聞しているのでわたしなどとても聞くことはできぬという。
-------------------------------------------------
 「今宵は御行水も候はで読み奉らせ給へば、梵天帝釈も御聴聞候はぬひまにて、翁参り寄りて候ひぬる事の忘れがたく候ふなり」とのたまひけり。
 されば、はかなく、さは読み奉るとも、清くて読み奉るべき事なり。「念仏、読経、四威儀を破る事なかれ」と恵心の御房も戒め給ふにこそ。
-------------------------------------------------


  和泉式部の好色ぶりは古典文学の世界ではよく知られており、平安時代のセックスシンボルのような存在であり同時に教養もある。エッチしてよし話しても楽しい、そういう魅力的な女に惚れた阿闍梨だが、色事の後で行水もせずに読経をするとは何事かと戒める説話がこれ。逆だと思うが、煩悩におぼれた末でなければ、そこから抜け出せぬのが凡庸なわたしたち。ことを致した後の阿闍梨には煩悩のかけらもなかったと思うのは、凡人たるebisuの勘違いだろうか?
 それはさておき、千日回峰修行をしないと僧は阿闍梨になれぬ、風邪をひいて熱があっても、腹痛で歩けなくても、這ってでも雨の日も吹雪の日も一日も休まず千日間定められた山の中を命懸けで巡らなければならない。この修業はいったん始めたらやめられない、やめるのは死が訪れた時だけ。そうした苛烈な修行を終えて煩悩を断ち切ったかにみえる阿闍梨も人間本能である色事には抗えぬというところがわたしにはとても可愛くみえる。
  男も女も声がよいのは重要な魅力のひとつ、和泉式部が美声の主に惚れたのも無理なし。男のいいところが即座にわかるのが和泉式部の特性。NHK「こころ旅」の火野正平も美声の持ち主で女子(おなご)によくもてた昭和の色男。和泉式部からみたら教養もあり、修行も終えた立派な阿闍梨の読経の声があまりに素敵でセクシーなので、懸想した(お付き合いしてみようかしらと 思った)のだろう。そしてすぐに褥をともにした。自分の心に嘘偽りのない素直な女。
 そういう平安期の理想の女が書いた『和泉式部日記』はエッチ満載、早熟な色好みの一部の高校生には好奇心と古典勉学の両方を満足する好著。こういうところから古典に馴染むのも結構。経験のない人にはわからないシーンや歌が多いから十分に修行(?)を積んだ後でもう一度読めば、なるほどそういうことだったのかと合点がいく。好きこそものの上手なれというではないか、楽しい修業をしたらいい。至上の楽しみと苦しみは表裏の関係にあることも、体験してこそ理解できる。
 『源氏物語』は敬語表現の敷居が高いから、注釈や主語が誰なのかの補足がなければチンプンカンプン。岩波文庫版には随所に注釈があるから林望現代語訳の『謹訳源氏物語』全十巻と読み比べたらいい。大変なのは最初の百ページほどで、次第に慣れる。
 万葉集の時代は男に問われて名を名乗るだけで、「あなたを受け入れます」との意思表明になる。即エッチでプラトニックラブなとというまどろっこしいところがない。平安時代の男女は短歌や文(ふみ)をやり取りして気が合えば、エッチするのは自然の成り行き、何の抵抗もない。年頃の女の許へ男が数人通うのは当たり前の話である。女がOKしないとエッチは成立しない、声は男が掛けるのが原則、それを受けるか否かは女の意志次第、基本は女が男を選ぶ。俺のほかにも男がいるのかなんて野暮は言いっこなし、それが粋(いき)というもの。
 『古事記』でも冒頭で男が女に「いい女だ」と声をかけることになっている。女が「いい男だこと」と返事をすることから国産み(伊弉諾(イザナギ)と伊弉冉(イザナミ)のエッチ)神話が始まる。何かが生まれ出(いずる)ということは陰と陽との結合なしには成し遂げられぬというのが、日本人と古代中国人の世界観。古来、日本の風俗はエッチにじつに率直で寛容なのだ。女性天皇でさえも歌垣(乱交パーティ)を催している。庶民の間で広く行われていたのが宮中でも行われただけのこと。盆踊りやお祭りは本来そうした場だった。戦後もしばらく残っていたのは、東京府中の大國魂神社の例大祭の夜祭、ご祭神は大國魂大御神。夜祭の三日間は娘を家から出さない家が多かったそうな、出たがる娘が多かった証拠。既婚者もこの三日間だけは無礼講、夜神社境内に入れば、男たちが女たちへ大っぴらに声を掛け、古事記の冒頭のようなシーンが境内のあちこちで展開された。婚(まぐわい)は作物の豊穣につながるから、いいことだったのである。工業国家へ変貌し、情報産業が盛んになるにつれて、農業や漁業と結びついていた風俗が廃れていくのはなんだか国の根本が崩れる心地がする。日本の性風俗の伝統については宮本常一著『忘れられた日本人』(岩波文庫)参照。歌垣や盆踊りについては下川耿史著『盆踊り 乱交の民俗学』(作品社2011年刊)参照。以下、『盆踊り』と略称する。

---------------------------------------------
<性風俗の変容が性意識を変え日本の社会構造を根底から覆す>
  農山漁村の村落共同体を底辺で支えていた伝統的な性風俗や価値観が失われることで日本人に何が起きているのか皆さんに考えてもらいたい。
  井原西鶴の『好色一代男』には大原の風俗として、正月や盆に神社の社務所で雑魚寝があったことが『盆踊り』「第3節 雑魚寝と雑魚寝堂」P98-114 に書かれている。若者たちが集まって雑魚寝して年に2度エッチを存分にできる、そういう社会装置が日本列島のどの農山漁村・村落共同体にもあった。
  弊ブログ#2812の英字新聞記事とその解説を見てもらえばわかるが、いまや20代の女性の25%、30代の未婚女性の3割が処女だという。
====================
<弊ブログ#2812より引用>
 週刊紙「スパ!」がとりあげたコンドームメーカの調査では20代の女性の25.5%がバージンで、同じ年代の男は40.6%が童貞である。童貞は性愛にも性の神秘にも部外者(strangers 異邦人)たらざるを得ない。この数字から見る限り、20代の女性の約15%(74.5-59.4=15.1%)、つまり6人に一人は30代以上の男性と性的な関係をもつしかないのである。教えてもらうには経験を積んで上手な者がいいから、対象となるのはほとんどが既婚男性だろう。

25.5 percent for single women in their 20s — high enough, but low compared with single men in their 20s, 40.6 percent of whom remain strangers to Eros and his mysteries.

 女性のvirginity percentagesが増えていることが、virginであることに対する意識を変えつつある。昔は年齢相応に経験がないと恥ずかしいという意識が強かったが、それが薄れてきただけでなく、30代になっても胸を張ってバージンだと言う女性が現れてきた、記事のタイトルがそうした事情を如実に示している。
====================

 こんなことは明治以前の日本社会にはありえなかった。出遭いの場が年に2回保障されており、若者たちは自分たちでルールを決めてそういうことをしていた。経済社会の重要な担い手だった彼ら・彼女たちは村落共同体の一人前の成員として義務を負うだけでなく、大人の干渉を受けずに活力に満ちた生き方もしていたのである。
  明治維新以降、そういう風俗を文部省や内務省が破壊していった。富国強兵・殖産興業という国策を推し進め、西欧先進国や米国に並び立つためには、低俗で恥ずかしいという理由で日本に古来から伝わる性風俗・風流にかかわる装置をことごとく禁止・破壊したのである、これもまた国策であった。
  コンピュータの高性能化やスマホの出現で、コミュニケーション能力の極端に弱い群が生まれつつある。性風俗は生身の人間の濃厚なコミュニケーションでもあるが、それができない男子が増えている。女子から見れば、身体が成熟して自然な性的欲求が起きてもなかなか同世代の相手が見つからぬという深刻な事態がそこここで生まれている。
  性の解放装置が失われただけでなく、セクハラと言われることを恐れて、若い男たちが若い女たちに声もかけず、迫りもせずという体たらくになっているから、年頃の女たちのイライラも募ろうというもの。
  フィルタリングがかかっていてもスマホでアダルト動画を見ることができるらしい、これならセクハラの心配はない。美人でスタイルのよいお姉さんたちやパワフルな男優さんたちが競って出演している動画を小中学生のうちから観続けることで、一部の男子たちが経験する前に現実のセックスに興味を失っている。同世代に相手が見つからぬ女子たちはSNSを使って年代の異なる相手を探すしかない、「付き合っている」のに手すら握ってこようとしない同期の男子にあきれ、手を握るとかキスするという性的な接触機会を見いだせずに追い詰められるようなケースが少なくないのである。高校生でこれではあまりの晩熟(おくて)さに首をかしげる。
  伝統的な性風俗の破壊という少子化の芽は明治維新とともにばらまかれて、敗戦によって米国の価値観が広く流布することでその芽が大きく育ってしまったように見える。日本という風土に米国流の価値観を接ぎ木した結果、得体の知らないおかしな社会が生まれてしまった。このようにみると、2000年から始まっている少子高齢化は、古来から伝承されてきた性風俗を棄てたことで加速されたのではないか?
 インドは17世紀から東インド会社を通じて英国の支配下に置かれ、言語も英語となり、インドの伝統的な性風俗がその影響を被ったことは想像に難くない。「ヨガ本来、生命=自然=真理を「結ぶ」という意味」である。インドには白い大理石でできたタージ・マハルという美しい寺院があるが、その壁面には多数の男女交合彫刻で飾られている。インドの強い陽射しの下で、白大理石の男女交合彫刻が輝いている、これを健康的で美しいと感じるか、卑猥な彫刻だと感じるかは、観る人の文化圏や風俗観に依存する。一枚だけ写真のURLを張り付けておく。
*https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=TeEmQz%2fO&id=E4931837511EA337A50C093132E2F8253CC63AC6&thid=OIP.TeEmQz_O19qcPoAtPhNh7gDMEs&q=%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%9e%e3%83%8f%e3%83%ab+%e5%bd%ab%e5%88%bb%e7%94%bb%e5%83%8f&simid=608048138281619082&selectedIndex=39

  おおらかでしょ。健康法ですから1時間も2時間もゆっくりとそうしているのです。見ただけでわかる人にはわかってしまう。明治以前の日本人と、現代の日本人ではこの彫刻像の受け止め方がまるで違っているだろう。カソリックやプロティスタントの性風俗観では、太陽が燦然と輝く中でなんと卑猥なと顰蹙を買う。数百年間英国の植民地だったインドが、こうした彫刻を壊さなかったのは偉い。自国の文化をある面では大事に守ったということ。
  それでも英国流の価値観が広がったインドで、性を抑圧した結果何が起きているかは指摘しておきたい。性犯罪の多発である。公共交通機関のバスの中で集団暴行事件が時々起こるなんてことになっている。伝統的な性風俗が外的な力で破壊されたら、社会は根底から変容せざるを得ない。どこへ向かうかは不明、大きな社会実験とならざるをえない。インドでは英国の価値観とインド固有の伝統的な価値観が拮抗しているように見える。それだけインド文化は奥が深い。
  インド人とは異なって、西欧やロシアや米国に伍するために自ら進んで伝統的な性風俗を日本人は棄てた。若者たち、とくに1~2割くらいの男子が性に興味を失いつつあることは危険な兆候だ。この群の増殖をどうすれば食い止めることができるのか、言い換えると日本の人口減少の加速をとめることができるのか、皆さんにも考えいただきたい。
 このままで百年もしたら日本の人口は3000万人以下になりかねない。日本人という固有種が2百年後には風前の灯火になりかねないのである。
  『古事記』『万葉集』『源氏物語』『和泉式部日記』『宇治拾遺物語』『今昔物語』『好色一代男』など、日本の古典文学を読み返し、日本人が伝えてきた性風俗がどのようなものであったかをわたしたちは知る必要がある。
 
伝統文化や価値観は日本人のアイデンティティを構成する基本要素だが、もう古典文学や民俗学関係の本を読むことでしか理解できない状況になっている。若衆宿のような制度や性的接触の場としての本来の盆踊りや正月という社会的な装置がなくなったし、そういう時代に生きた人々はもうとっくに世を去った、わたしたちは記録として残るものを読んで知ることができるだけ、すでに手遅れといってよい。日本の伝統的な性風俗は消滅の危機にある。これで、若い人たちが古典文学や民俗学関係の本を読まなければ、日本人として現代が過去から断絶してしまう。文化や伝統や価値観の継承こそが日本人としてのアイディンティティだとすれば、日本列島ありて日本人なし。
----------------------------------------------

 閑話休題(それはさておき)、小学館の日本古典文学全集版の『古事記』は「原文・読み下し文・現代語訳・注釈」が見開き2ページに載っているのでとても見やすい。わたしは新潮社の「日本古典集成」の『古事記』をもっているのだが、この本には原文が載っていない。最近、藤村由加『古事記の暗号』(新潮社1997年)を読み返して、原文にあたる必要があるので、小学館の日本古典文学全集版を買いなおすつもりだ.「日本古典集成」には古事記成立といくつかの写本の評価、その後に成立した諸本についての詳しい解説が載っている。付録として「神名の釈義」が85ページも載っているので、これはこれ、原文の未載という欠点を補って余りあるいいところもある。

 ついでに書くと、NHKラジオが日曜朝6時からの番組で宇治拾遺物語の朗読をずっとやっていたが、現在は『御伽草子』をやっている。9/17は第24回目だ。音で言葉を聞いて聴いてイメージするのも楽しい。中学生や高校生は録音したらいい。プロの朗読をお手本にして真似てみよ、聴き手の中から1割でも古典文学が大好きになる人がでたらうれしい。古典文学は日本の国の宝だからそれを伝える人が増えることを期待したい。量だけでも全ヨーロッパを凌駕するほどの作品群がある、もちろん、その質も高い。

 小学館の日本古典文学シリーズは98巻あるが、値段の高いのが玉に瑕(きず)、一冊4267円+消費税だから高価。全巻そろえると45万円かかる。高価だから函も立派だし、製本もしっかりしている。値段が高いけれども全巻そろえて子供や孫に残してあげたい全集だ。

(念のためにアマゾンの書評欄を見たら、製本が拙くて表紙と本体が外れたというものがあったので、ちょっと心配)
(製本会社名が奥付にない、せっかくの豪華製本だから社名を印刷してもらいたい。それとも印刷した大日本印刷が製本工場をもっているのか?事情を知っている人がいたら、投稿願いたい。)


*#2812 日本人の性意識の変化: Women express pride in remainig a virgin Sep. 18, 2014
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-09-18
----------------------------------------------------
 高橋克彦著『風の陣』は5冊あるが、何巻目かに天皇(女帝)が歌垣を催すシーンが描かれている。歌垣とは当時しばしば行われた乱交パーティであるが、天皇が宮中で女官も含めて自由に楽しめと言ったのは他に例がないのだろう。小説の中ではあるが、道鏡と夫婦になることのできなかった女帝が哀れだった。
----------------------------------------------------

<性の二つの類型:短距離全力疾走型とマラソン型>
 南太平洋に住む人々だったか、アフリカだったか、ヒマラヤ周辺に住む人たちだったか忘れたが、米国のアダルトビデオを見せたら、腹を抱えてゲラゲラ笑ったという話が何かの本に載っていた。あんなセックスのどこがいのかアホだというのが彼ら・彼女たちの素直な感想。あれは「短距離全力疾走型」のセックスと名付けたい。百メートル走だから、すぐに息が上がる。ビギナークラスの程度の低いもので、健康とセックスについての洞察がまるでないことを表している。
 その笑った「未開」の人々はどうかというと、スローセックスで「マラソン型」なのである。1回に1-2時間かけるのだという。3時間走れば42.105km、フルマラソンを走り切れる。最中に周りで子どもたちが戯れていたりする。そういう性風俗をもっているから、米国製のアダルトビデオのセックスが滑稽でたまらない。食べ物だってファストフードよりも手間暇をかけたスローフードのほうが断然おいしいに決まっている。
 千年2千年の歴史のある、インドのヨガも中国仙道房中術も日本の医心方も、健康とセックスに関して書いてあることは似たようなもの。ことの要諦は呼吸のコントロールである。これは武道にも共通している。息が上がったらアウトだから、呼吸は静かに深くゆったりコントロールする。そうすればまったく別の世界が訪れる。呼吸が自在にコントロールできるようになれば、あれも数時間楽しめる。どういうことが起きるか想像したらわかるだろう。次元がまるで違う、だから未開人が腹を抱えて笑った。
 若い人たちが、アダルトビデオのビギナーセックスが理想の姿だなんて勘違いしてもらいたくないから、書いておく。何冊か本を読み、恋人同士でちゃんと勉強してたのしく実修したらいい。新書版で『スローセックス』というタイトルの本が10年くらい前に出版されていたような気がする。いまみると数冊ヒットするから、ようやくまともなセックスの指導本が流布しつつあるようだ。犬・猫・猿並みの短距離型セックスにおぼれている人は、ヨガや仙道房中術や医心方に関する本を何冊か読んで恋人同士で実修してみたらいい
 「読み・書き・そろばん」の3技能うち、「読み」の技能が最優先であることがわかる。小中高生のうちに学力の基礎をしっかり育んでおかないと、セックスでもたいへんな格差がついてしまう。世の中厳しい。知っているだけではだめだよ、実修して体得しなけりゃ。子どもから大人への成長の中にはこういう大事なことも入っている。ビリヤードだって理論だけではだめで、基本パターンを繰り返し実修して一つ一つ技を会得していく。他の分野だって同じだよ。
 これもその国や地域に固有の性に関する文化と伝統=性風俗ということ。それぞれの国や地域の文化や伝統を仇やおろそかにしてはいけない。米国はその点では新しい国で、そうした蓄積が極端に乏しいのだということも知っておくべき。



        70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

商品の詳細

https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%B7%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%A4%E5%85%B8%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%85%A8%E9%9B%86-1-%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E4%BD%B3%E7%B4%80/dp/4096580015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1505639618&sr=1-1&keywords=%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8

商品の詳細


 読みやすいので、興味のある人はどうぞ。視野を広げる効果はあります。中国語と古代朝鮮語と日本語に精通する学者が何人も出てきて、論争してもらいたい。
 易経をベースに古事記の説話を解説している。古事記の編者は実に周到で完璧なデッサンに基づき説話を書き上げていると著者の藤村由加が主張する。
 古事記を作った人に易経の知識があったことは事実だろう。この時代のインテリには必須の知識だから。「稲羽の素兎(しろうさぎ)」と大国主の物語の意味を易経から解説しているのは見事な展開に見える。古事記の編者は易経に通暁しているだけでなく、易経に忠実にデザインを施し、子どもたちにも理解できるような説話に仕上げている、すごい技だ。書き手にそういう高度な専門知識と文章力が備わっていることを前提にするなら、古事記の読み方は全面的に見直すべきだろう。
 藤村氏の論には牽強付会とおもわれるものもあるが、反論できる学者はほとんどいないだろう。古典と中国語と古代朝鮮語に精通する学者は日本国内には見当たらぬ。ああ、この分野に精通する学者が一人だけいる。高校生の時に日本古典文学大系全冊を読破し、中国の古典を原文で読んだ人がいる。しばらく朝鮮の文献も研究していたはず。指導教授とそりが合わなかったので慶応大学大学院を出た後、慶応大学には残らずにどこかの大学で教授をしている。専門は何だったかな、この人朝鮮関係の本を書いている。弊ブログでその本をとりあげたことがある。
 藤村由加の3著作はどれも面白い。最後に挙げた一冊だけ読んでいない。

商品の詳細

商品の詳細
商品の詳細
商品の詳細

商品の詳細

商品の詳細
商品の詳細


nice!(0)  コメント(0) 

#3614 根室秋刀魚祭り Sep. 16, 2017 [根室の話題]

 NHKのお昼のニュースを見ていたら、厚岸の秋刀魚祭りが映っていた。ああ、厚岸も今日が秋刀魚祭りか、厚岸(あっけし)の大黒秋刀魚も根室の秋刀魚も漁場は同じ、水揚げ場所が違うだけ。どちらもおいしい。

 1時少し前ころにロードバイクに乗って秋刀魚祭り会場へ行ってきた。晴れて天気がいいので会場は満員、大盛況だった。
 1時過ぎると市街化地域の3中学校の吹奏楽部の演奏が始まった。トップバッターは柏陵中学校、部員は36名とアナウンスされていた。フルートやトロンボーンなど4人のソロが混じるたのしい演奏だった。2番手は啓運中学校、部員数は32名、一曲目は何だったかな、2曲目は戦艦大和だった。3番手は光洋中学校、部員数は二十数名と小編成だったが、わたしの不確かな耳では音のまとまりがよかった。ちびまる子のテーマとイーストポイントジャズバンドのオリジナル曲「ニムオロネーナ」だった。二曲目は四人が前に出てきて演奏が始まった。ずいぶん練習したのだろうな。
 各学校の部員たちに会場で拍手を送った。

 2時5分前に演奏が終わり、2時40分から歯舞中学校のよさこいソーランが始まるというアナウンスを聞きながら、会場をもう一回りした。秋刀魚のつかみ取りの周辺がにぎわっていた。箱詰め秋刀魚は整理券を配って魚が会場に着く都度アナウンスが流れて、引き渡されていた。
 焼けた炭を手押しの運搬車に積んで50mほどのながーい鉄製の「囲炉裏」に次々に追い炭みしていた。日中の強い陽射しでは焼けて大量の熱を発しているのに、黒く見えた。
 一皿百円で2尾の秋刀魚が皿に載る、大きめの秋刀魚と小ぶりの秋刀魚。ずらりと並んで焼いた秋刀魚に舌鼓を打っていた。場所が狭いので食べたらさっさとそこからどけて次の人たちへ譲る、このあたりはずいぶんとスマートになった、お客さんたちが慣れたのだろう。
 秋刀魚を焼く煙がずいぶん少なかった。3年前までは180gほどの太って脂のたっぷりのった秋刀魚だったから、煙すごくて会場から鳴海公園までの百メートルぐらいの住宅は洗濯物も干せなかっただろう。今年はずいぶん煙が少ない。
 3週間ほど何度も魚屋へ行ったが、100g前後の秋刀魚が多くて秋刀魚祭りがどうなるかと心配だった、脂はあまりのっていないが、これくらいの大きさなら評判を落とさずにすむだろう。
  産地の根室ですら大きめの秋刀魚を確保するのがむずかしい時代になった。180gくらいの脂の乗った太ったサンマはほとんど見かけぬ、130-140gくらいのが200円くらいしている、数はとても少ない。ジャミ(小さい)秋刀魚が多くて小売店も困っている様子。もちろん、漁師さんも売上が少なくなるから厳しい。
 一つの時代が終わったような感じがする。

 会場を出てから、オホーツク海沿いに走って、グループホーム前を通過し、牧ノ内方向からの道路との交差点に差し掛かると距離計は5.2㎞だった。根室高校前からこのT字路までは6kmだから800mほど秋刀魚会場経由できたほうが近いことにびっくり。こちらの方が遠回りだと勘違いしていた。
 ショウホのオホーツク水産の前を通り、「カーサ」の横を通って坂を下がり、上がると牧ノ内への右折分岐点だ。ここから30mほどの高低差のある上り坂が続く。ギアを一番軽くしてクランクをクルクル回して軽快に登り切る。2㎞ほど走ると、根室高校方向への分岐点に出る、ここは原野のど真ん中だ。まっすぐ行くと日本最東端のゴルフ場前を通って太平洋が見える。
 分岐点を右折して根室高校前に出て戻った。走行距離は17.7㎞。

 2時の気温 15.8度 南東の風 3.1m 湿度59%

 夕食のおかずは秋刀魚の刺身、オヒョウのフライ、そして酒は北の勝「大海」、地元でとれる魚にはこの酒が一番しっくりくる、相性がいいのだ。酒泉館で買ってきた。
 根室の秋を満喫した一日に乾杯!


        70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村
 

nice!(0)  コメント(2) 

#3613 定期検診 : フェリチン14.0ng/ml Sep.15, 2017 [cancer]

  3か月ごとの定期検診、血液検査結果を聞きに行ってきた。フェリチン(貯蔵鉄)が18.1→14.0へ低下していた。1年前には13.1ng/mlだったから、まあまあだろう。
  フェリチンの基準値は男性が39.4-340ng/mL。女性は3.6-114ng/mL

*フェリチン:SRL検査案内書より
http://test-guide.srl.info/test/detail/011850602


  「フェリチンとは、血液中に含まれるたんぱくの一種」で、血液検査でフェリチンを測定し体内貯蔵鉄の指標として利用します。肝臓に蓄えられる鉄は900-1000mgくらいあり、血中の鉄分が不足すると肝臓から放出されて調整するから生命維持には不可欠。これが枯渇すると鉄欠乏性貧血となる。
(逆にフェリチンの値が基準値よりも高いと癌が疑われます。さまざまな癌でフェリチンが高くなるのでどの部位の癌かはこの検査ではわかりません。)
 なお、鉄欠乏性貧血の診断基準が備考欄に書いてありました。
鉄欠乏性貧血および貧血のない鉄欠乏の診断基準は12ng/mL未満です。[鉄剤の適正使用による貧血治療指針(日本鉄バイオサイエンス学会)]

  薄いピンク色のビタミンB12と鉄剤(フェジン)を静注してもらった。今年初めのころは1.5か月に一度打ってもらったが、また3か月に一度に戻っている。主治医が検査結果を確認しながら適切に補充を指示してくれる。
  中性脂肪が基準値を少し超えていたが、痩せているからそれぐらいのほうがいい。別海牛乳で毎日500gヨーグルトを作って食べているので、中性脂肪が基準値オーバーなのはそのせいだろう。
   500g×3.5%×30日=525g/月
  1か月にバター525gだから、 太る心配はない。体重は [60±1kg] あたりにほぼ収まっている、BMIは20.0だ。四葉牛乳も美味しいけれど、別海町の牛は摩周湖の伏流水をたっぷり飲んで育つから味がよい。別海牛乳が200円以下で手に入ると知ったら、首都圏に住んでいる人たちはうらやましいだろう。240円くらいの値段がついている。

  スキル酔眼と巨大胃癌の併発で胃を全摘したebisuは放っておけば体内貯蔵鉄が枯渇して鉄欠乏性貧血を起こすから、定期的なチェックがあると安心、そして主治医がいるのは心強い。主治医は岡田優二先生、感謝。
 帯広市に住んでいる人は、東木野クリニックの後藤幹裕先生がいい。消化器外科医として11年前に手遅れ状態だったわたしの手術を執刀して(当時は釧路医師会病院勤務)命を救ってくれました。後藤先生は消化器内科専門医でもあります。

*フェリチン(検査ブック♪へ)
http://www.kensa-book.com/manabi/ferritin.html

*フェリチン(ベストメディテクへ)
http://www.bestmeditec.net/k_protein/ferritin.html


<余談>
  ビタミンと鉄を静注してもらいながら、看護師さんと話した。
 「家の前に白チョークで引いてある線はなんですか?」
 「ああ、あれ、8の字に10cm幅の線を引いて、線に沿って自転車をコントロールしてるんだ」
 「アウトドア好きですね、ときどき自衛隊の周りを走っているの見かけます」
 「壊れぬ程度に体力維持を心がけてます、ポンコツだから、アハハ」

  今日も8の字のコースを50回ほどまわった。バランスをとり、ゆっくり走るために両手の指二本ずつで前輪と後輪のブレーキコントロールをしながら、体を曲がる方向とは反対側に傾ける。無限ループだから次の円に移ると時計回りは反時計回りとなり、体重を逆側へ移動、これをスムーズにやり続けながら、10cm幅のコースから前輪をはみ出さずに運転する。書くとえらくややこしいが、やるのはそうでもない。身体を動かしてやると、首が肩が腕が指先が胴体がお尻が腿が膝が足首が土踏まずが、一斉に喜んでいる。その声を聴くのが気持ちいい。

*#3551 フェリチン 10⇒18ng/mLへアップ June 8, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-06-08


        70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村



nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る