So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ
前の10件 | -

#3618 学力テスト総合Aの結果データ: ほめる教育 Sep. 23, 2017 [データに基づく教育論議]

  学力テスト総合A4の結果が出ているので数字を並べておきます。根室市議会議員の皆さんはこのデータを基にして学力問題を議論してください。念のために書きますが、根室市教委は学力テストデータを見ていません。普段の学力テストデータを見ないで、効果的な教育政策立案ができますか?
  どういう理由かわかりませんが、根室市教委は根室市内の子どもたちの学力低下に関心がまるでない。東京の民間会社で働いていたebisuには、業務規程違反、就業規則違反、職務専念義務違反、職務忠実義務違反、善管注意義務違反、職務放棄に見えます。
  前置きはこれくらいにして、データをご覧ください。

          B中学校           C中学校
  国語  33.2  (32.5)    32.0  (31.5)
  社会  20.8  (18.1)    22.9  (20.0)
  数学  17.2  (18.3)    14.9  (16.0)
  理科  15.0  (17.8)    18.1  (21.5)
  英語  23.5  (22.1)    22.2  (21.7)
  合計109.7(108.8)  111.7 (112.6)

  *(  )内は4月の学力テストです。

  4月の学力テストに比べると回を重ねるごとに点数が上がる傾向が2年前まではありました。1月実施の「模試」まで15点ほど五科目合計点の平均が上がるのが当たり前でした。これから行われる学力テストの五科目平均点の推移に注目です。ほとんど横ばいで、120点を超えることはおそらくない。
  中標津K中学校の五科目合計平均点は123.2点だそうです、数学は17.8点。同じ根室管内の中標津町の中学校に比べても水をあけられています。
  釧路の14中学校と比べても、BC両校ともに最下位ランクです。B校は10年ほど前に一度だけ160点を超えたことがありましたが、130-145点くらいが多かった。わずか10年ほどですさまじい学力低下が起きました。理由は何度か弊ブログで書いています。11年前頃のことです、兆しがはっきりした形で現れました。1年生の学級崩壊が起きました。授業中に先生の声が時々聞こえなくなる、3人ほどの生徒が頻繁に私語をして制止できない、たったそれだけのことで学力テストの五科目合計平均点が20点ほど下がったのです。2年生になってクラス替えが行われると、その3人は3クラスに分かれましたが、それぞれのクラスで仲間をつくって「増殖」したのです。授業崩壊は簡単に起きますが、それを立て直すのは至難の業です。強い先生が制止できても、弱い先生の授業の時に余計に騒ぐようになります。ようするに、授業が理解できない生徒をそのまま放置してはいけないということです。学力最底辺を底上げすることが、授業崩壊を防ぐ有力な方法です。やりかたは色々考えられるでしょう。先生たちの工夫と力量とあきらめない努力が試されます。
  C校は七年前の荒れていた時代の学力レベルに退行しています。立て直しは半端でない手間がかかります。ほんとうにたいへんだろうと思います。

<20年後に根室を支える人材が現在の中学生>
  学力上位層は大学進学してほとんどが戻って来ないのが実情です。根室の地元企業は上位層が抜けたところから採用せざるを得ません。優秀な人材採用ができなくなれば、企業競争力が落ち、徐々に体力も失われます。教育問題をこれ以上放っておいたら、根室の地元企業の未来は暗い。社会福祉・人口問題研究所の地域別人口推計では現在2.6万人の根室の人口が1.8万人になるとされていますが、昨年の減少は600人ですから、推計値を超える勢いで人口減が加速しています。2040年には1.5万人くらいになりそうです。そのときに地元企業を30歳代で支えているのがいまの中学生です。地元企業の半数が消滅しているでしょう。失業して転職を余儀なくされる者が増える中で、学力テストで1/3以下の得点しかできなかった者たちが根室の働き手の主力になります。倒産した地元企業で正社員として転職できる者はわずかでしょう。
  水産資源が激減する中で、新商品を開発したり、製造工程を工夫したり、新規事業を起こせる人材がますます必要です
  根室の経済諸団体は学力低下に意見表明をしませんね。ふるさとと自分たちの企業の未来がかかっているのに自覚なし、まるで関心がない。とても不思議なことです。あきらめているのですか?それぞれのポジションにある大人一人一人が、いま何をしなければいけないのか考え抜き、行動すべきです。

<高校統廃合の弊害>
  根室西高校が募集停止、根室高校へ実質的に全入になったので、学力下位層が勉強しなくなりました。根室高校生の学力低下が進むでしょうね。授業を聞いていない生徒、騒ぐ生徒が増えます。授業崩壊現象が高校へ持ち越されます。標準的な授業に半数以上がまったくついていけないでしょう。数学だけを学力に応じたクラス編成をしても焼け石に水、他の科目だって学力差は数学同様にありますから。
  高校の授業内容を前提にすると、入試の得点が100点以下(300点満点)は不合格にしてよいと思います。勉強の努力を放棄したものにまで門戸を広げる必要はありません。勉強したい生徒たちの学習権を保障するためにもそうすべきです。

<学力向上はマネジメントの問題>
  学力を上げる工夫をしている先生が少なくないことは承知しています。ですが、学校によっては問題のある科目があります。
  科目別平均点は担当している先生の「勤務評定」ですよ。3年間担当して学力を上げられないといのはどこかに問題があります。数学・算数を例にとると小学校の先生の指導力にも問題がありますが、中学3年間でそれをすこしでもリカバーするのが中学校で教科担当をしている先生の役割。どうしたら自分の担当している生徒たちの学力があげられるのか考えましょうよ。教頭や校長と具体的な方法をよく話し合ってください。数字を見れば歴然としていますから、学校管理職(校長と教頭)はマネジメントの腕を振るうチャンスです。こんなに学力が上がりましたって、胸を張って学校通信に書いてください。
  スポーツでいい成績を上げた生徒は褒めますが、学力テストでいい点数を上げた生徒、飛躍的な伸びを示した生徒をほめません、ほめてあげましょうよ。各学年1-3位(科目別と五科目合計点)までを学校通信に掲載したらいかがですか?
(団塊世代のころの光洋中学校では、1学年550人の成績上位百番まで職員室前の廊下に得点と名前のリストを貼り出していました。10クラスありましたから、どのクラスの平均点が最高かも競っていましたね。)

  中学校は文化祭準備期間に入りました。「8日間×3時間=24時間」 が文化祭準備作業に割り当てられて授業がつぶれます。
  こんなに学力が低下してしまっているのに、いいのですかね。授業進捗状況も問題が出ています。学力テストの試験範囲に合わせたら、1月中に終わりません。特に数学は後半の章がずっと難易度が高い。同じペースでは消化できるはずがありません。すっ飛ばしをすれば生徒が理解できない、それも生徒を学力低下へと誘うことになります。 
               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(2) 

#3617 真夜中の地震 Sep. 21, 2017 [ゆらゆらゆ~らり]

  今日(9/21)の真夜中に地震があった。ゆっくりとした揺れで長かった。寝入りばなだったので起きるのも面倒くさいし、秒数だけ頭の中でカウントしていたら、30を数えても同じ調子で揺れ続けている。
  2011年3月11日の東北大震災の時の揺れによく似ていたが、大きくならないところが違っていた。揺れがゆっくりなのは震源が根室から遠く離れているからだろうと考えながら、また眠りに落ちた。

  気象庁の地震データを検索してみたら、午前1時37分に三陸沖、深さ10㎞のところを震源とする地震があった。マグニチュード5.9、なるほど揺れが大きくならないはずだ。根室から青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の太平洋岸にある地域のほとんどが震度2の揺れを記録している。

  地震があると、半分眠っていても揺れている時間をカウントし、マグニチュードの予測や震央がどのくらい離れているのか見当つけるようになっている。揺れが激しくなったら、ベッドから跳ね起きたのだろう。

*気象庁地震データ
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20170921014316395-210137.html

----------------------------------------------------

平成29年09月21日01時43分 気象庁発表
21日01時37分頃地震がありました。
震源地は三陸沖(北緯38.0度、東経144.4度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

北海道  震度2  函館市泊町* 新冠町北星町* 釧路市黒金町*
          釧路町別保* 標津町北2条* 別海町西春別*
          根室市厚床*

----------------------------------------------------
  
  ところで、北朝鮮が9月3にに地下水爆実験をしてから、地震が多くはないか?日本各地で起きているだけでなく、メキシコでは9月8日にM8.2、そして12日にM7.1の地震が起きて大きな被害が出ている。規模の大きい地下核実験は地震を誘発するのではないか?
  この次に北朝鮮が水爆の地下核実験したら誘発地震に要警戒。


               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3616 通貨の未来(5):投稿欄+解説 Sep. 20, 2017 [通貨の未来]

<更新情報>
9/20 夜9時40分 「預金封鎖と個人預金944兆円」を追記


  中国がビットコイン取引を全面禁止した。そして米国銀行JPモルガンス・チェースがビットコインは詐欺だとアナウンス、仮想通貨に逆風が吹き始めた。

*「JPモルガンが「ビットコインは詐欺」と明言した事情」20170918
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52906

  世界統一通貨は国家の貨幣発行権を奪うものですから、真正面から戦いが起きて当然です。米国でもEUでもなく中国がビットコインの全面禁止措置で口火を切った。世界統一通貨に関する国家的な危機意識を中国が抱いたということ。世界統一通貨樹立は通貨を通じた経済支配ですから、それを嫌った当然の反応。
  米国が遅れている理由は、それで大儲け(通貨発行益)を手にしている者たちがいるからでしょう。ビットコインが世界統一通貨に成長すれば数千兆円の巨大利権ですからせめぎあいはこれだけでは終わらない。発行する側は世界中の富を独占するチャンスだし、使う側も便利ですから世界統一通貨へのニーズは大きい。わたしたちは、仮想世界統一通貨の成立という壮大なドラマの序章を見ているのです
  どなたかこれをテーマに小説を書いたらわたしは買って読んでみたい。投稿主の「中央銀行総裁」殿は文才がありそうですから、ひそかに期待しています。

*隠された真実:FRB(連邦準備制度)
https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/frb


  今回は弊ブログ#3598投稿欄に寄せられた仮想通貨に関する議論を本欄に転載して、前回のように解説をつけ、ます。コメントに付したナンバーは前回からの通し番号、解説と修正は識別できるように青字で挿入したところは前回と同じルールです。

*#3598 通貨の未来-3 : 日銀の債務超過は引き金になるか? Aug. 27, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26-1

=================================
#11

わしが債務を負っているじゃと?
お主も面白い事をゆうのう。
所詮はわしが刷った紙切れじゃ。
お主に心配してもらわんでも、どうとでもできるわい。
今後もお主らから生かさず殺さずの状態で吸い取る方法にいつも手を焼いてるだけじゃ。
多くを殺してしまったら身も蓋もなくなるからのう。おっホッホ〜。
わしらの念願の新通貨、世界単一通貨「gon」になっても、現在の所得はプラスで、債務はマイナスでオンラインに記入するだけじゃ。
レートは各国の事情に合わせてやるわい。あたふたするな。
by 中央銀行総裁 (2017-08-26 23:00)

  中央銀行が銀行券を発行すると、日銀の貸借対照表上は負債として計上されます、#3598本欄で書きました。国債や株式を購入して銀行券を発券する、簿記取引としては国債という資産勘定の増加と銀行券という負債勘定の増加取引です。つまり、政府財政ファイナンスをするために銀行券の増発をジャブジャブやっている。こういう操作で政府は収入の2倍の歳出予算を組むことが可能になりました。日銀の政府からの独立性が消滅するという、やってはならないことをしています。戦時中は無制限にそういう赤字国債増発を行い、出口戦略がなく、財政破綻を起こしました。大蔵省による突然の預金封鎖です。
  日銀の純資産は3兆円弱の規模ですから、440兆円(来年には500兆円を超える)の保有国債や18兆円もの保有株式の値下がりで評価損が出たら、日銀は莫大な債務超過に陥ります。その結果何が起きるかは誰にもわかりません。
 (FRBは10月から保有資産の縮小をします。FRBは株式保有を禁止されていますから、株式を購入することはありません。保有資産を縮小すれば金利が上昇します。)
  まず通貨円に対する信用が失墜します。円からドルやユーロへ資金が流出します。その結果円が大暴落するのか、暴落するのかは市場の判断です。国債の暴落は金利の上昇を伴うので政府財政も多少のタイムラグをおいて破綻します。ギリシアやアルゼンチンが先例です。他の国に先例を求めずとも日本も戦中・戦後に2度そういうことが起きています。その結果、預金封鎖措置がとられ、銀行預金は紙切れと化しました。
  1944年、日本国債の発行残高がGDPの2倍に達したために国債償還が不可能になり、財産税の新設とともに大蔵省が預金封鎖を実施。ついで1946年、戦後のインフレで新円切り替えのために、幣原内閣が預金封鎖を実施しています。引き出し制限がかけられ、結局、預金は切り捨てられました。いざというときには預金も紙幣も当てになりません。政府が国民の財布に手を突っ込んで勝手に召し上げるのです。いまから予防措置を講じておいたほうがいいでしょう。
  個人金融資産のうち銀行預金が944兆円になったというニュースが9/20NHKテレビ番組「ニュース9」に流れました。出口戦略のないアベノミクス、異次元の金融緩和、500兆円の国債買いれは、結局預金封鎖で相殺することになります。財務省は究極の無責任官庁。
  日本国民のみなさん、銀行預金は預金封鎖と新円切り替えでいつゼロになるかわかりません、ご用心。日本政府には前歴が2回あります。

=================================
#12

それとのう、日頃お主が口にする Win-Win とやらは絵空事じゃわい。ふたりがWinじゃと、誰かが陰でLostしとるものよ。狭い局面だけ見て物を申すな。
Win-Winではのうて、Drawじゃ。引き分け。
誰も得も損もせね、等価、それが本来の姿じゃ。
じゃがのう〜,わしがおる限りそうはさせんて。
お主らが商いすればするほど、わしの懐にだけ財が入ってくるようになっとるんじゃ。
お主らが汗水流して働く分の何割かが自然にわしの懐に入ってくるんじゃ。
こんな楽はめったにやめらぬよのう〜。
by 元中央銀行総裁 (2017-08-27 00:01)

  元中央銀行総裁殿はどうやら日本の商道徳が理解できないようです。

=================================
#13

しめしめ今日もどこかで誰かがリボ払い地獄に陥っているという記事が出ておったが、誰もわしのことを悪く言うやつはおらぬようじゃわい。
そうじゃ、そうじゃ、そちが貸してくれと言うて、わしが親切に貸してあげたんじゃかのう。
借りた方が悪いんじゃ、悪いんじゃ。
世の中みなわしの味方じゃわい。
by 前中央ちょっと斜め銀行総裁 (2017-08-27 00:22) 

 どうやら利息のことを言っているようです。

=================================
#14

だんだん霧が濃くなってきたようで、話がさっぱり見えません。(笑)
世界通貨「gon」のネーミングの由来を開陳してくださいませんか?なにか面白そうなものがあるのでは。

>所詮はわしが刷った紙切れじゃ。お主に心配してもらわんでも、どうとでもできるわい。

これもよろしければ具体策を面白おかしくお書きください。

>日頃お主が口にする Win-Win とやらは絵空事じゃわい

これはどこか他のブログとお間違いでは?
「売り手よし、買い手よし、世間よしの三方よし」
とは百篇も書きました。
by ebisu (2017-08-27 08:13) 
=================================
#15 

そうじゃ、そうじゃ、わからん方が幸せじゃて。
なんもかも知ってしもうとおられにょうになるしのう。
そもそもお主の言う所の世間良しの「世間」とは何を指して言うとるのかのう?
狭い世間か、世の中全体かいのう?
売り手よし、買い手よしじゃとどこかで誰かが損こくものよ。矛盾した理想を掲げても無理じゃわい。
商いや消費に良し悪しを見出そうとするからどこかで無理がくるんじゃ。
良しも悪しもなし、引き分け、draw が本当ぞい。

by 隠居中央銀行総裁 (2017-08-27 15:13)

  ①に対するお答えはなし。
  ②に対しては、答えではなく、質問での切り返し。日本の伝統的な商道徳の意味がお分かりでない。物を仕入れるときには、仕入先がちゃんと利益を上げられる値段で買い、物を売るときには浮利をむさぼらない。これが「売り手よし、買い手よし」です。欧米も中国も浮利を貪(むさぼ)る、だまされるほうが悪いというジャングルのおきてが支配する企業社会、商道徳のかけらもないことは繰り返し現れています。リーマンショックは低所得層に返済が不可能な住宅担保ローンを貸付、それを証券化して販売したことにより生じたものです。不動産セールスマンや証券マン、そしてそれらの企業は一時的に大儲け(=浮利を獲得)しましたが、ツケは銀行倒産、預金消滅、政府財政による赤字補填という形で、結局国民負担となりました。

  アベノミクスの異次元の金融緩和、そしてマイナス金利政策は出口戦略がない、いずれ国民負担となってツケが回ります。しゃあしゃあとした顔で黒田総裁は6度目の物価2%上昇延期をアナウンスしています。あれを提案した浜田宏一東大名誉教授は白川から黒田へ総裁が変われば、3か月で物価2%アップ、そして経済成長路線に乗れると宣言していました。あんな戯言に国民は何度でも騙されます。ツケはわたしたちに回ってくる、もう阿呆としか言いようがありません。
=================================
#16

自分だけよければいいという商売の仕方をしないのが日本の伝統的な商人像。
だまされるほうが悪いといいうのは欧米人や中国人の商売のやりかた。だから、200年続く企業がほとんどない。

わたしも企業人としてそういう商売の仕方、購入の仕方、経営の仕方を貫いてきました。

>売り手よし、買い手よしじゃとどこかで誰かが損こくものよ。矛盾した理想を掲げても無理じゃわい。

どういうポジションでも軽々とやってました。おわかりにならないでしょうね。(笑)
いままで、何度も書いています。
by ebisu (2017-08-27 21:58)
=================================
#17

おや?そうかのう?
日本の商人が良うて、他はみんな悪徳商人かいのう?
随分手前味噌じゃのう。
まぁ、昔はこの国には金貸しが少なかったから、商いが等価に近かったんじゃろうて。
だがのう、このわしのひいじい様みたいな職が出来てからは物事そうは行かん様になったのじゃ。
等価では懐が間に合わんのじゃ。
等価+alphaを稼がにゃならんようになったのじゃ。
皆がこの+alphaを求めるから、終いにはこの+alphaが計り知れん化け物の様に独り歩きし始めてしもうたんや。
算術で表したなら、商いのあるたんびに
(alpha)x(alpha)x(alpha)x ...
人によってこの+alphaはどのくらいの割合かは知らんが、そのほとんどがわしの懐に自然と入って来るんじゃ。
ほんに、ひいじい様は上手い職についたのものじゃ。
そのおかげでこのわしもこれこうして隠居しながら御用経済論者とじゃれ合えるというものよ。
by 隠居中央銀行総裁 (2017-08-28 00:14)
=================================
#18

お主もたいがいとろいのう。
ここのブログの読者達ならたいがいもう気づいておる。
「gon」という通貨単位なぞどうでもよい、「Yan」でも「dapo」でも「yus」でもいいのじゃ。
そんなことに大義はない。
行間の意味も取れぬちはそちもなさけないのう。
それとお主は経済論者のくせに、そんなこともようわからんのか?
わしが刷ったんじゃからどうにでもなるわい、の意味もわからんでどうする?
今まで余剰で溜まった+alpha分をチャラにしてやるだけだわい。
わしらにとってはせっかく懐に入った+alphaが消えるのは心許ないが、奴隷は残しておけばいずれまたわしらに貢いでくれるから全部殺しはしないから安心するが良い。
アルゼンチン、ギリシャ、過去に自己破産や寸前まで至った国々があったが、消滅した国はなかろう?
あくまで生かさず殺さずじゃわいて。
今まではのう、あちこちの国で通貨が分かれていたから、調整に手こずっていたが、これからは世界統一通貨となるからよりコントロールが簡単じゃわい。
せいぜいわしらが明るみに出ぬ様、お主の様な御用経済論者に精出してもらわぬとのう。
日頃より感謝しとるぞ。
まぁ、褒美にとは言ってはなんじゃが、
もうそちに口出しせぬから、今後も今まで通りそちの御用経済論を息巻いてくれるよう願っとるぞ。
by 世界統一銀行総裁 (2017-08-28 03:35) 
=================================
#19

>日本の商人が良うて、他はみんな悪徳商人かいのう?
>随分手前味噌じゃのう。
>まぁ、昔はこの国には金貸しが少なかったから、商いが等価に近かったんじゃろうて。

言ってもいないことを言ったかのように作り上げて論をするめる。お話としてはとても面白い。
創業200年を超える企業の70%以上約半数が日本にある。高い商道徳が伝統としてあったからです。中国3000年の歴史で創業200年を超える企業は7社だったかな。自分だけもうかればよいという企業が長続きしない。浮利を追うなとは住友家の家訓の一つですが、これは多くの企業で共有されている価値観です。浮利を追えばその場はもうかるが、信用を無くす、信用第一の経営倫理(=商道徳)がある、だから長続きする。

日本人が近江商人のそれに代表される商道徳を数百年をかけて培ってきたのは事実。もちろん、あくどい奴もいくらでもいます。残念ながら最近は日本人からそういう美質、倫理性の高さが失われつつあるのは事実です。
金を転がして金を生み出す金貸しが、東西を問わずあくどくなる傾向があるのは、おそらく金を増やすことが自己目的となるからでしょう。

>算術で表したなら、商いのあるたんびに
>(alpha)x(alpha)x(alpha)x ...

これは掛け算ではなくて足し算でしょ。

(alpha)+(alpha)+(alpha)+ ...

あなたも「+alpha」とちゃんと書いている部分があります。

>今まで余剰で溜まった+alpha分をチャラにしてやるだけだわい。

ちゃんと「+alpha」となっていますが、これも論点ずらしです。35度もある夏でも通勤で汗水流し、外回りの営業で汗水流し、工場やラボで汗水流して働いて貯めた預金の価値が半分とか1/10になる。失われるのは「+alpha」分だけではない。

>アルゼンチン、ギリシャ、過去に自己破産や寸前まで至った国々があったが、消滅した国はなかろう?

国が消滅する心配なんてしてませんよ。これも論点がずれています。話の焦点はそこにはありません。
どちらの国も塗炭の苦しみを味わうことになりました。物価は騰貴する、年金は減る、インフラの整備にお金を回せなくなる、そういうことが起きます。
アルゼンチンは50倍の物価騰貴、ハイパーインフレを起こしました。汗水たらして働いて貯めた老後の資金が5000万円あったとしましょう。それが10万円になってしまったということ
  どの国の中央銀行総裁殿もちっとも困らない。財務省が突然マスコミに預金凍結を宣言し、その後に法律を制定して、現在の通貨を廃棄、財務省造幣局が印刷した新円を発行すればいいだけ、歴史が教えています。任期は短いから、原因を作った中央銀行総裁がいたとしても、後始末はそのあとの人がやってくれますから、自分ではない、辞任すればいいだけ、つまりは無責任の極み。日銀黒田総裁のテレビ報道に映った顔、「日本一の無責任男」の一人、そう見えませんか?映画の中の植木等が平成に日銀総裁となって出現するとはお釈迦様でも思いませんよ。浜田宏一、安倍晋三、役者がそろっています、大傑作です。(笑)

そして世界通貨はある日突然信用を失いゼロになる危険を秘めています。だれもその安全を保証していないからです。現実が担保していない。いつでも力を持っているのは根源的な貨幣である金です。これだけが現実基礎をおいた確かなものということが、いつでもどこでも使えるチョー便利な疑似世界貨幣の破たんを通じてわかるのでしょう。

ずいぶんご出世なさったようで、おめでとうございます。世界統一銀行総裁殿、あなたの論は奇妙奇天烈なところがあります、語り口はとても面白い。

gonが意味のないことは了解しました。「まぁ、褒美にとは言ってはなんじゃが」、こんどは「御用経済論者」のあなたの定義について、ご披露くださったらありがたい。 御用経済学者は知っていますが、御用経済論者というのは耳慣れない用語です。前者についてはアベノミクスを指南した浜田宏一氏とか、労働規制解除をやってちゃっかり派遣会社大手会長におさまった竹中平蔵氏(パソナ会長)という人物が思い浮かびます。
あなたの定義では世の中のおよそ経済を論ずる者は(あなたを唯一の例外として)、みな「御用経済論者」ではないのですか?
それなら「御用」は不要でしょ。
by ebisu (2017-08-28 10:14)
=================================
#20

創業百年を超える企業調査が国内でなされていました。
*https://globis.jp/article/1416

創業百年超 26000社
創業二百年超 1200社
創業四百年超 190社
創業五百年超 40社
世界最古の企業は金剛組、創立578年、創業1400年です

創業二百年を超える企業の40-45%が日本にあると書いてありました。「7割を超えている」と書きましたが、訂正します。世界データは複数のソースがありそうです。
創業二百年を超える企業の半数近くが日本企業ということに特異性があるとは思いませんか?日本の伝統的な商道徳=倫理水準が世界にまれに見るほどずっと高かったということ。
いま、日本人はそうした倫理水準の高さを失いつつあります。上場会社の取締役の報酬は最近20年間で2倍になりましたが、勤労世帯の所得は減少しています。
「我一人がよければいい、従業員の給与は低いままでいい」、そうした経営者が急激に増えています。

「売り手よし、書いてよし、世間よしの三方よし」

「世間よし」にはそこで働く人たちの所得や生活も入っています。
by ebisu (2017-08-28 11:47) 

=================================


*ビットコインの急落と、北朝鮮、ロシア最強暗号通貨クリプト・ルーブルの意外な関係
http://www.mag2.com/p/money/304559/5?l=iyl0387656



               70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3615 万葉集と宇治拾遺物語とあの時代の性風俗 Sep. 16, 2017 [本を読む]

 <更新情報>
9/18 朝9時 <性風俗の変容が性意識を変え日本の社会構造を根底から覆す>を追記
      13時10分 インドのタージ・マハル寺院等を追記
  23時半 もろもろ追
記した。
9/19 8時半追記 <性の二つの類型:短距離全力疾走型とマラソン型>

  リライアブルブックスに注文していた標記の本が2冊入荷したと連絡があったので、取りに行った。小学館の『日本古典文学全集』で第一期配本が40冊、第2期配本が48冊のシリーズもの。
 万葉集を漢字原文で読みたくて使いやすいかどうか試しに取り寄せた。岩波書店の『日本古典文学全集』が定番だが、新しい小学館のものは読みやすくなっているかどうか確認したかった。
 『万葉集 巻第一~巻第四』は三段組になっていて、上之段が注、中之段が読み下し文、下之段が原文というページ構成になっていた。黒と茶色の2色刷りで、ところどころに挿絵がはいっている。
 読み下し文を読みながら、原文の漢字を確認し、わからないところは同じページの注が読めるのはとっても便利だ。巻末には人名や地名の一覧が五十音順に整理されている。ありがたいのはこの時代の地図がついていること。地理に関心のある生徒も楽しめる。手持ちの地図帳と見比べてみるのも楽しい。いつか奈良の都、藤原京や平城京の地を訪れることがあるかもしれない。頭の中に位置関係図が出来上がっていたら、観光旅行の楽しみが倍にも3倍にもなる。
 漢字原文の意味を調べるには『大漢和辞典』が必要だが、これは新本だと15巻セットで24万円(税抜き)する。中古だと5-15万円くらいのようだ。引き慣れるのに数か月をようする難物。好奇心に任せてそこまでやる人は10万人に一人もいるだろうか?それでも日本人全体では1000人いることになる。20歳未満を差し引いても700人、なかなか凄い。古代朝鮮語や中国語にも堪能な者がその中に20人もいたら十分だ。何に十分かというと、古事記や万葉集研究の人材として一つの学会を構成するに十分な人数。それぞれが、研究論文を発表し、議論を戦わせてもらいたい。
*大漢和辞典
http://www.taishukan.co.jp/book/b197527.html

 『宇治拾遺物語』は上之段が注で、中之段が本文、下之段が現代語訳になっていて視線を上下に移すだけで注も気になった箇所の現代語訳も参照できるから、やはり読みやすい。最初に載っている話が面白い。タイトルを書いておく。
「道命、和泉式部の許に於いて読経し、五条の道祖神聴聞のこと」
 色好みで声の良い阿闍梨が和泉式部の許へ通う、あるとき色事をいたしたあとでふと目が覚め、経を読む。興が乗って、一巻また一巻、そうして八巻読み終えると人の気配がすることに気付き、誰かと問う。「おのれは西の洞院の辺に候(さぶら)う翁に候」とその気配が応える。普段経を読むときは精進潔斎してから読むので、梵天や帝釈などが集って聴聞しているのでわたしなどとても聞くことはできぬという。
-------------------------------------------------
 「今宵は御行水も候はで読み奉らせ給へば、梵天帝釈も御聴聞候はぬひまにて、翁参り寄りて候ひぬる事の忘れがたく候ふなり」とのたまひけり。
 されば、はかなく、さは読み奉るとも、清くて読み奉るべき事なり。「念仏、読経、四威儀を破る事なかれ」と恵心の御房も戒め給ふにこそ。
-------------------------------------------------


  和泉式部の好色ぶりは古典文学の世界ではよく知られており、平安時代のセックスシンボルのような存在であり同時に教養もある。エッチしてよし話しても楽しい、そういう魅力的な女に惚れた阿闍梨だが、色事の後で行水もせずに読経をするとは何事かと戒める説話がこれ。逆だと思うが、煩悩におぼれた末でなければ、そこから抜け出せぬのが凡庸なわたしたち。ことを致した後の阿闍梨には煩悩のかけらもなかったと思うのは、凡人たるebisuの勘違いだろうか?
 それはさておき、千日回峰修行をしないと僧は阿闍梨になれぬ、風邪をひいて熱があっても、腹痛で歩けなくても、這ってでも雨の日も吹雪の日も一日も休まず千日間定められた山の中を命懸けで巡らなければならない。この修業はいったん始めたらやめられない、やめるのは死が訪れた時だけ。そうした苛烈な修行を終えて煩悩を断ち切ったかにみえる阿闍梨も人間本能である色事には抗えぬというところがわたしにはとても可愛くみえる。
  男も女も声がよいのは重要な魅力のひとつ、和泉式部が美声の主に惚れたのも無理なし。男のいいところが即座にわかるのが和泉式部の特性。NHK「こころ旅」の火野正平も美声の持ち主で女子(おなご)によくもてた昭和の色男。和泉式部からみたら教養もあり、修行も終えた立派な阿闍梨の読経の声があまりに素敵でセクシーなので、懸想した(お付き合いしてみようかしらと 思った)のだろう。そしてすぐに褥をともにした。自分の心に嘘偽りのない素直な女。
 そういう平安期の理想の女が書いた『和泉式部日記』はエッチ満載、早熟な色好みの一部の高校生には好奇心と古典勉学の両方を満足する好著。こういうところから古典に馴染むのも結構。経験のない人にはわからないシーンや歌が多いから十分に修行(?)を積んだ後でもう一度読めば、なるほどそういうことだったのかと合点がいく。好きこそものの上手なれというではないか、楽しい修業をしたらいい。至上の楽しみと苦しみは表裏の関係にあることも、体験してこそ理解できる。
 『源氏物語』は敬語表現の敷居が高いから、注釈や主語が誰なのかの補足がなければチンプンカンプン。岩波文庫版には随所に注釈があるから林望現代語訳の『謹訳源氏物語』全十巻と読み比べたらいい。大変なのは最初の百ページほどで、次第に慣れる。
 万葉集の時代は男に問われて名を名乗るだけで、「あなたを受け入れます」との意思表明になる。即エッチでプラトニックラブなとというまどろっこしいところがない。平安時代の男女は短歌や文(ふみ)をやり取りして気が合えば、エッチするのは自然の成り行き、何の抵抗もない。年頃の女の許へ男が数人通うのは当たり前の話である。女がOKしないとエッチは成立しない、声は男が掛けるのが原則、それを受けるか否かは女の意志次第、基本は女が男を選ぶ。俺のほかにも男がいるのかなんて野暮は言いっこなし、それが粋(いき)というもの。
 『古事記』でも冒頭で男が女に「いい女だ」と声をかけることになっている。女が「いい男だこと」と返事をすることから国産み(伊弉諾(イザナギ)と伊弉冉(イザナミ)のエッチ)神話が始まる。何かが生まれ出(いずる)ということは陰と陽との結合なしには成し遂げられぬというのが、日本人と古代中国人の世界観。古来、日本の風俗はエッチにじつに率直で寛容なのだ。女性天皇でさえも歌垣(乱交パーティ)を催している。庶民の間で広く行われていたのが宮中でも行われただけのこと。盆踊りやお祭りは本来そうした場だった。戦後もしばらく残っていたのは、東京府中の大國魂神社の例大祭の夜祭、ご祭神は大國魂大御神。夜祭の三日間は娘を家から出さない家が多かったそうな、出たがる娘が多かった証拠。既婚者もこの三日間だけは無礼講、夜神社境内に入れば、男たちが女たちへ大っぴらに声を掛け、古事記の冒頭のようなシーンが境内のあちこちで展開された。婚(まぐわい)は作物の豊穣につながるから、いいことだったのである。工業国家へ変貌し、情報産業が盛んになるにつれて、農業や漁業と結びついていた風俗が廃れていくのはなんだか国の根本が崩れる心地がする。日本の性風俗の伝統については宮本常一著『忘れられた日本人』(岩波文庫)参照。歌垣や盆踊りについては下川耿史著『盆踊り 乱交の民俗学』(作品社2011年刊)参照。以下、『盆踊り』と略称する。

---------------------------------------------
<性風俗の変容が性意識を変え日本の社会構造を根底から覆す>
  農山漁村の村落共同体を底辺で支えていた伝統的な性風俗や価値観が失われることで日本人に何が起きているのか皆さんに考えてもらいたい。
  井原西鶴の『好色一代男』には大原の風俗として、正月や盆に神社の社務所で雑魚寝があったことが『盆踊り』「第3節 雑魚寝と雑魚寝堂」P98-114 に書かれている。若者たちが集まって雑魚寝して年に2度エッチを存分にできる、そういう社会装置が日本列島のどの農山漁村・村落共同体にもあった。
  弊ブログ#2812の英字新聞記事とその解説を見てもらえばわかるが、いまや20代の女性の25%、30代の未婚女性の3割が処女だという。
====================
<弊ブログ#2812より引用>
 週刊紙「スパ!」がとりあげたコンドームメーカの調査では20代の女性の25.5%がバージンで、同じ年代の男は40.6%が童貞である。童貞は性愛にも性の神秘にも部外者(strangers 異邦人)たらざるを得ない。この数字から見る限り、20代の女性の約15%(74.5-59.4=15.1%)、つまり6人に一人は30代以上の男性と性的な関係をもつしかないのである。教えてもらうには経験を積んで上手な者がいいから、対象となるのはほとんどが既婚男性だろう。

25.5 percent for single women in their 20s — high enough, but low compared with single men in their 20s, 40.6 percent of whom remain strangers to Eros and his mysteries.

 女性のvirginity percentagesが増えていることが、virginであることに対する意識を変えつつある。昔は年齢相応に経験がないと恥ずかしいという意識が強かったが、それが薄れてきただけでなく、30代になっても胸を張ってバージンだと言う女性が現れてきた、記事のタイトルがそうした事情を如実に示している。
====================

 こんなことは明治以前の日本社会にはありえなかった。出遭いの場が年に2回保障されており、若者たちは自分たちでルールを決めてそういうことをしていた。経済社会の重要な担い手だった彼ら・彼女たちは村落共同体の一人前の成員として義務を負うだけでなく、大人の干渉を受けずに活力に満ちた生き方もしていたのである。
  明治維新以降、そういう風俗を文部省や内務省が破壊していった。富国強兵・殖産興業という国策を推し進め、西欧先進国や米国に並び立つためには、低俗で恥ずかしいという理由で日本に古来から伝わる性風俗・風流にかかわる装置をことごとく禁止・破壊したのである、これもまた国策であった。
  コンピュータの高性能化やスマホの出現で、コミュニケーション能力の極端に弱い群が生まれつつある。性風俗は生身の人間の濃厚なコミュニケーションでもあるが、それができない男子が増えている。女子から見れば、身体が成熟して自然な性的欲求が起きてもなかなか同世代の相手が見つからぬという深刻な事態がそこここで生まれている。
  性の解放装置が失われただけでなく、セクハラと言われることを恐れて、若い男たちが若い女たちに声もかけず、迫りもせずという体たらくになっているから、年頃の女たちのイライラも募ろうというもの。
  フィルタリングがかかっていてもスマホでアダルト動画を見ることができるらしい、これならセクハラの心配はない。美人でスタイルのよいお姉さんたちやパワフルな男優さんたちが競って出演している動画を小中学生のうちから観続けることで、一部の男子たちが経験する前に現実のセックスに興味を失っている。同世代に相手が見つからぬ女子たちはSNSを使って年代の異なる相手を探すしかない、「付き合っている」のに手すら握ってこようとしない同期の男子にあきれ、手を握るとかキスするという性的な接触機会を見いだせずに追い詰められるようなケースが少なくないのである。高校生でこれではあまりの晩熟(おくて)さに首をかしげる。
  伝統的な性風俗の破壊という少子化の芽は明治維新とともにばらまかれて、敗戦によって米国の価値観が広く流布することでその芽が大きく育ってしまったように見える。日本という風土に米国流の価値観を接ぎ木した結果、得体の知らないおかしな社会が生まれてしまった。このようにみると、2000年から始まっている少子高齢化は、古来から伝承されてきた性風俗を棄てたことで加速されたのではないか?
 インドは17世紀から東インド会社を通じて英国の支配下に置かれ、言語も英語となり、インドの伝統的な性風俗がその影響を被ったことは想像に難くない。「ヨガ本来、生命=自然=真理を「結ぶ」という意味」である。インドには白い大理石でできたタージ・マハルという美しい寺院があるが、その壁面には多数の男女交合彫刻で飾られている。インドの強い陽射しの下で、白大理石の男女交合彫刻が輝いている、これを健康的で美しいと感じるか、卑猥な彫刻だと感じるかは、観る人の文化圏や風俗観に依存する。一枚だけ写真のURLを張り付けておく。
*https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=TeEmQz%2fO&id=E4931837511EA337A50C093132E2F8253CC63AC6&thid=OIP.TeEmQz_O19qcPoAtPhNh7gDMEs&q=%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%9e%e3%83%8f%e3%83%ab+%e5%bd%ab%e5%88%bb%e7%94%bb%e5%83%8f&simid=608048138281619082&selectedIndex=39

  おおらかでしょ。健康法ですから1時間も2時間もゆっくりとそうしているのです。見ただけでわかる人にはわかってしまう。明治以前の日本人と、現代の日本人ではこの彫刻像の受け止め方がまるで違っているだろう。カソリックやプロティスタントの性風俗観では、太陽が燦然と輝く中でなんと卑猥なと顰蹙を買う。数百年間英国の植民地だったインドが、こうした彫刻を壊さなかったのは偉い。自国の文化をある面では大事に守ったということ。
  それでも英国流の価値観が広がったインドで、性を抑圧した結果何が起きているかは指摘しておきたい。性犯罪の多発である。公共交通機関のバスの中で集団暴行事件が時々起こるなんてことになっている。伝統的な性風俗が外的な力で破壊されたら、社会は根底から変容せざるを得ない。どこへ向かうかは不明、大きな社会実験とならざるをえない。インドでは英国の価値観とインド固有の伝統的な価値観が拮抗しているように見える。それだけインド文化は奥が深い。
  インド人とは異なって、西欧やロシアや米国に伍するために自ら進んで伝統的な性風俗を日本人は棄てた。若者たち、とくに1~2割くらいの男子が性に興味を失いつつあることは危険な兆候だ。この群の増殖をどうすれば食い止めることができるのか、言い換えると日本の人口減少の加速をとめることができるのか、皆さんにも考えいただきたい。
 このままで百年もしたら日本の人口は3000万人以下になりかねない。日本人という固有種が2百年後には風前の灯火になりかねないのである。
  『古事記』『万葉集』『源氏物語』『和泉式部日記』『宇治拾遺物語』『今昔物語』『好色一代男』など、日本の古典文学を読み返し、日本人が伝えてきた性風俗がどのようなものであったかをわたしたちは知る必要がある。
 
伝統文化や価値観は日本人のアイデンティティを構成する基本要素だが、もう古典文学や民俗学関係の本を読むことでしか理解できない状況になっている。若衆宿のような制度や性的接触の場としての本来の盆踊りや正月という社会的な装置がなくなったし、そういう時代に生きた人々はもうとっくに世を去った、わたしたちは記録として残るものを読んで知ることができるだけ、すでに手遅れといってよい。日本の伝統的な性風俗は消滅の危機にある。これで、若い人たちが古典文学や民俗学関係の本を読まなければ、日本人として現代が過去から断絶してしまう。文化や伝統や価値観の継承こそが日本人としてのアイディンティティだとすれば、日本列島ありて日本人なし。
----------------------------------------------

 閑話休題(それはさておき)、小学館の日本古典文学全集版の『古事記』は「原文・読み下し文・現代語訳・注釈」が見開き2ページに載っているのでとても見やすい。わたしは新潮社の「日本古典集成」の『古事記』をもっているのだが、この本には原文が載っていない。最近、藤村由加『古事記の暗号』(新潮社1997年)を読み返して、原文にあたる必要があるので、小学館の日本古典文学全集版を買いなおすつもりだ.「日本古典集成」には古事記成立といくつかの写本の評価、その後に成立した諸本についての詳しい解説が載っている。付録として「神名の釈義」が85ページも載っているので、これはこれ、原文の未載という欠点を補って余りあるいいところもある。

 ついでに書くと、NHKラジオが日曜朝6時からの番組で宇治拾遺物語の朗読をずっとやっていたが、現在は『御伽草子』をやっている。9/17は第24回目だ。音で言葉を聞いて聴いてイメージするのも楽しい。中学生や高校生は録音したらいい。プロの朗読をお手本にして真似てみよ、聴き手の中から1割でも古典文学が大好きになる人がでたらうれしい。古典文学は日本の国の宝だからそれを伝える人が増えることを期待したい。量だけでも全ヨーロッパを凌駕するほどの作品群がある、もちろん、その質も高い。

 小学館の日本古典文学シリーズは98巻あるが、値段の高いのが玉に瑕(きず)、一冊4267円+消費税だから高価。全巻そろえると45万円かかる。高価だから函も立派だし、製本もしっかりしている。値段が高いけれども全巻そろえて子供や孫に残してあげたい全集だ。

(念のためにアマゾンの書評欄を見たら、製本が拙くて表紙と本体が外れたというものがあったので、ちょっと心配)
(製本会社名が奥付にない、せっかくの豪華製本だから社名を印刷してもらいたい。それとも印刷した大日本印刷が製本工場をもっているのか?事情を知っている人がいたら、投稿願いたい。)


*#2812 日本人の性意識の変化: Women express pride in remainig a virgin Sep. 18, 2014
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-09-18
----------------------------------------------------
 高橋克彦著『風の陣』は5冊あるが、何巻目かに天皇(女帝)が歌垣を催すシーンが描かれている。歌垣とは当時しばしば行われた乱交パーティであるが、天皇が宮中で女官も含めて自由に楽しめと言ったのは他に例がないのだろう。小説の中ではあるが、道鏡と夫婦になることのできなかった女帝が哀れだった。
----------------------------------------------------

<性の二つの類型:短距離全力疾走型とマラソン型>
 南太平洋に住む人々だったか、アフリカだったか、ヒマラヤ周辺に住む人たちだったか忘れたが、米国のアダルトビデオを見せたら、腹を抱えてゲラゲラ笑ったという話が何かの本に載っていた。あんなセックスのどこがいのかアホだというのが彼ら・彼女たちの素直な感想。あれは「短距離全力疾走型」のセックスと名付けたい。百メートル走だから、すぐに息が上がる。ビギナークラスの程度の低いもので、健康とセックスについての洞察がまるでないことを表している。
 その笑った「未開」の人々はどうかというと、スローセックスで「マラソン型」なのである。1回に1-2時間かけるのだという。3時間走れば42.105km、フルマラソンを走り切れる。最中に周りで子どもたちが戯れていたりする。そういう性風俗をもっているから、米国製のアダルトビデオのセックスが滑稽でたまらない。食べ物だってファストフードよりも手間暇をかけたスローフードのほうが断然おいしいに決まっている。
 千年2千年の歴史のある、インドのヨガも中国仙道房中術も日本の医心方も、健康とセックスに関して書いてあることは似たようなもの。ことの要諦は呼吸のコントロールである。これは武道にも共通している。息が上がったらアウトだから、呼吸は静かに深くゆったりコントロールする。そうすればまったく別の世界が訪れる。呼吸が自在にコントロールできるようになれば、あれも数時間楽しめる。どういうことが起きるか想像したらわかるだろう。次元がまるで違う、だから未開人が腹を抱えて笑った。
 若い人たちが、アダルトビデオのビギナーセックスが理想の姿だなんて勘違いしてもらいたくないから、書いておく。何冊か本を読み、恋人同士でちゃんと勉強してたのしく実修したらいい。新書版で『スローセックス』というタイトルの本が10年くらい前に出版されていたような気がする。いまみると数冊ヒットするから、ようやくまともなセックスの指導本が流布しつつあるようだ。犬・猫・猿並みの短距離型セックスにおぼれている人は、ヨガや仙道房中術や医心方に関する本を何冊か読んで恋人同士で実修してみたらいい
 「読み・書き・そろばん」の3技能うち、「読み」の技能が最優先であることがわかる。小中高生のうちに学力の基礎をしっかり育んでおかないと、セックスでもたいへんな格差がついてしまう。世の中厳しい。知っているだけではだめだよ、実修して体得しなけりゃ。子どもから大人への成長の中にはこういう大事なことも入っている。ビリヤードだって理論だけではだめで、基本パターンを繰り返し実修して一つ一つ技を会得していく。他の分野だって同じだよ。
 これもその国や地域に固有の性に関する文化と伝統=性風俗ということ。それぞれの国や地域の文化や伝統を仇やおろそかにしてはいけない。米国はその点では新しい国で、そうした蓄積が極端に乏しいのだということも知っておくべき。



        70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

商品の詳細

https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%B7%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%A4%E5%85%B8%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%85%A8%E9%9B%86-1-%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E4%BD%B3%E7%B4%80/dp/4096580015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1505639618&sr=1-1&keywords=%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8

商品の詳細


 読みやすいので、興味のある人はどうぞ。視野を広げる効果はあります。中国語と古代朝鮮語と日本語に精通する学者が何人も出てきて、論争してもらいたい。
 易経をベースに古事記の説話を解説している。古事記の編者は実に周到で完璧なデッサンに基づき説話を書き上げていると著者の藤村由加が主張する。
 古事記を作った人に易経の知識があったことは事実だろう。この時代のインテリには必須の知識だから。「稲羽の素兎(しろうさぎ)」と大国主の物語の意味を易経から解説しているのは見事な展開に見える。古事記の編者は易経に通暁しているだけでなく、易経に忠実にデザインを施し、子どもたちにも理解できるような説話に仕上げている、すごい技だ。書き手にそういう高度な専門知識と文章力が備わっていることを前提にするなら、古事記の読み方は全面的に見直すべきだろう。
 藤村氏の論には牽強付会とおもわれるものもあるが、反論できる学者はほとんどいないだろう。古典と中国語と古代朝鮮語に精通する学者は日本国内には見当たらぬ。ああ、この分野に精通する学者が一人だけいる。高校生の時に日本古典文学大系全冊を読破し、中国の古典を原文で読んだ人がいる。しばらく朝鮮の文献も研究していたはず。指導教授とそりが合わなかったので慶応大学大学院を出た後、慶応大学には残らずにどこかの大学で教授をしている。専門は何だったかな、この人朝鮮関係の本を書いている。弊ブログでその本をとりあげたことがある。
 藤村由加の3著作はどれも面白い。最後に挙げた一冊だけ読んでいない。

商品の詳細

商品の詳細
商品の詳細
商品の詳細

商品の詳細

商品の詳細
商品の詳細


nice!(0)  コメント(0) 

#3614 根室秋刀魚祭り Sep. 16, 2017 [根室の話題]

 NHKのお昼のニュースを見ていたら、厚岸の秋刀魚祭りが映っていた。ああ、厚岸も今日が秋刀魚祭りか、厚岸(あっけし)の大黒秋刀魚も根室の秋刀魚も漁場は同じ、水揚げ場所が違うだけ。どちらもおいしい。

 1時少し前ころにロードバイクに乗って秋刀魚祭り会場へ行ってきた。晴れて天気がいいので会場は満員、大盛況だった。
 1時過ぎると市街化地域の3中学校の吹奏楽部の演奏が始まった。トップバッターは柏陵中学校、部員は36名とアナウンスされていた。フルートやトロンボーンなど4人のソロが混じるたのしい演奏だった。2番手は啓運中学校、部員数は32名、一曲目は何だったかな、2曲目は戦艦大和だった。3番手は光洋中学校、部員数は二十数名と小編成だったが、わたしの不確かな耳では音のまとまりがよかった。ちびまる子のテーマとイーストポイントジャズバンドのオリジナル曲「ニムオロネーナ」だった。二曲目は四人が前に出てきて演奏が始まった。ずいぶん練習したのだろうな。
 各学校の部員たちに会場で拍手を送った。

 2時5分前に演奏が終わり、2時40分から歯舞中学校のよさこいソーランが始まるというアナウンスを聞きながら、会場をもう一回りした。秋刀魚のつかみ取りの周辺がにぎわっていた。箱詰め秋刀魚は整理券を配って魚が会場に着く都度アナウンスが流れて、引き渡されていた。
 焼けた炭を手押しの運搬車に積んで50mほどのながーい鉄製の「囲炉裏」に次々に追い炭みしていた。日中の強い陽射しでは焼けて大量の熱を発しているのに、黒く見えた。
 一皿百円で2尾の秋刀魚が皿に載る、大きめの秋刀魚と小ぶりの秋刀魚。ずらりと並んで焼いた秋刀魚に舌鼓を打っていた。場所が狭いので食べたらさっさとそこからどけて次の人たちへ譲る、このあたりはずいぶんとスマートになった、お客さんたちが慣れたのだろう。
 秋刀魚を焼く煙がずいぶん少なかった。3年前までは180gほどの太って脂のたっぷりのった秋刀魚だったから、煙すごくて会場から鳴海公園までの百メートルぐらいの住宅は洗濯物も干せなかっただろう。今年はずいぶん煙が少ない。
 3週間ほど何度も魚屋へ行ったが、100g前後の秋刀魚が多くて秋刀魚祭りがどうなるかと心配だった、脂はあまりのっていないが、これくらいの大きさなら評判を落とさずにすむだろう。
  産地の根室ですら大きめの秋刀魚を確保するのがむずかしい時代になった。180gくらいの脂の乗った太ったサンマはほとんど見かけぬ、130-140gくらいのが200円くらいしている、数はとても少ない。ジャミ(小さい)秋刀魚が多くて小売店も困っている様子。もちろん、漁師さんも売上が少なくなるから厳しい。
 一つの時代が終わったような感じがする。

 会場を出てから、オホーツク海沿いに走って、グループホーム前を通過し、牧ノ内方向からの道路との交差点に差し掛かると距離計は5.2㎞だった。根室高校前からこのT字路までは6kmだから800mほど秋刀魚会場経由できたほうが近いことにびっくり。こちらの方が遠回りだと勘違いしていた。
 ショウホのオホーツク水産の前を通り、「カーサ」の横を通って坂を下がり、上がると牧ノ内への右折分岐点だ。ここから30mほどの高低差のある上り坂が続く。ギアを一番軽くしてクランクをクルクル回して軽快に登り切る。2㎞ほど走ると、根室高校方向への分岐点に出る、ここは原野のど真ん中だ。まっすぐ行くと日本最東端のゴルフ場前を通って太平洋が見える。
 分岐点を右折して根室高校前に出て戻った。走行距離は17.7㎞。

 2時の気温 15.8度 南東の風 3.1m 湿度59%

 夕食のおかずは秋刀魚の刺身、オヒョウのフライ、そして酒は北の勝「大海」、地元でとれる魚にはこの酒が一番しっくりくる、相性がいいのだ。酒泉館で買ってきた。
 根室の秋を満喫した一日に乾杯!


        70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村
 

nice!(0)  コメント(2) 

#3613 定期検診 : フェリチン14.0ng/ml Sep.15, 2017 [cancer]

  3か月ごとの定期検診、血液検査結果を聞きに行ってきた。フェリチン(貯蔵鉄)が18.1→14.0へ低下していた。1年前には13.1ng/mlだったから、まあまあだろう。
  フェリチンの基準値は男性が39.4-340ng/mL。女性は3.6-114ng/mL

*フェリチン:SRL検査案内書より
http://test-guide.srl.info/test/detail/011850602


  「フェリチンとは、血液中に含まれるたんぱくの一種」で、血液検査でフェリチンを測定し体内貯蔵鉄の指標として利用します。肝臓に蓄えられる鉄は900-1000mgくらいあり、血中の鉄分が不足すると肝臓から放出されて調整するから生命維持には不可欠。これが枯渇すると鉄欠乏性貧血となる。
(逆にフェリチンの値が基準値よりも高いと癌が疑われます。さまざまな癌でフェリチンが高くなるのでどの部位の癌かはこの検査ではわかりません。)
 なお、鉄欠乏性貧血の診断基準が備考欄に書いてありました。
鉄欠乏性貧血および貧血のない鉄欠乏の診断基準は12ng/mL未満です。[鉄剤の適正使用による貧血治療指針(日本鉄バイオサイエンス学会)]

  薄いピンク色のビタミンB12と鉄剤(フェジン)を静注してもらった。今年初めのころは1.5か月に一度打ってもらったが、また3か月に一度に戻っている。主治医が検査結果を確認しながら適切に補充を指示してくれる。
  中性脂肪が基準値を少し超えていたが、痩せているからそれぐらいのほうがいい。別海牛乳で毎日500gヨーグルトを作って食べているので、中性脂肪が基準値オーバーなのはそのせいだろう。
   500g×3.5%×30日=525g/月
  1か月にバター525gだから、 太る心配はない。体重は [60±1kg] あたりにほぼ収まっている、BMIは20.0だ。四葉牛乳も美味しいけれど、別海町の牛は摩周湖の伏流水をたっぷり飲んで育つから味がよい。別海牛乳が200円以下で手に入ると知ったら、首都圏に住んでいる人たちはうらやましいだろう。240円くらいの値段がついている。

  スキル酔眼と巨大胃癌の併発で胃を全摘したebisuは放っておけば体内貯蔵鉄が枯渇して鉄欠乏性貧血を起こすから、定期的なチェックがあると安心、そして主治医がいるのは心強い。主治医は岡田優二先生、感謝。
 帯広市に住んでいる人は、東木野クリニックの後藤幹裕先生がいい。消化器外科医として11年前に手遅れ状態だったわたしの手術を執刀して(当時は釧路医師会病院勤務)命を救ってくれました。後藤先生は消化器内科専門医でもあります。

*フェリチン(検査ブック♪へ)
http://www.kensa-book.com/manabi/ferritin.html

*フェリチン(ベストメディテクへ)
http://www.bestmeditec.net/k_protein/ferritin.html


<余談>
  ビタミンと鉄を静注してもらいながら、看護師さんと話した。
 「家の前に白チョークで引いてある線はなんですか?」
 「ああ、あれ、8の字に10cm幅の線を引いて、線に沿って自転車をコントロールしてるんだ」
 「アウトドア好きですね、ときどき自衛隊の周りを走っているの見かけます」
 「壊れぬ程度に体力維持を心がけてます、ポンコツだから、アハハ」

  今日も8の字のコースを50回ほどまわった。バランスをとり、ゆっくり走るために両手の指二本ずつで前輪と後輪のブレーキコントロールをしながら、体を曲がる方向とは反対側に傾ける。無限ループだから次の円に移ると時計回りは反時計回りとなり、体重を逆側へ移動、これをスムーズにやり続けながら、10cm幅のコースから前輪をはみ出さずに運転する。書くとえらくややこしいが、やるのはそうでもない。身体を動かしてやると、首が肩が腕が指先が胴体がお尻が腿が膝が足首が土踏まずが、一斉に喜んでいる。その声を聴くのが気持ちいい。

*#3551 フェリチン 10⇒18ng/mLへアップ June 8, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-06-08


        70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村



nice!(0)  コメント(0) 

#3612 通貨の未来(4): コメント欄+解説(1) Sep. 14, 2017 [通貨の未来]

  「通貨の未来」と題して3回にわたりebisuの意見をアップしましたが、とても面白いコメントがいただけたので、本欄へアップして解説を付します。誤変換に気がついたところは青字にして訂正し、わたしの意見や解説を付した個所も青字でオリジナルと区分けができるようにしておきます。それから、あとで議論がしやすいように通し番号もつけます。番号は46までありそうですから5回くらいに分けます。


#3593 通貨の未来 Aug. 23, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-23

#3596 通貨の未来-2: 浸食はとめられない Aug.25, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-25

#3598 通貨の未来-3 : 日銀の債務超過は引き金になるか? Aug. 27, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26-1

=================================
#1
そもそもお金や銀行の矛盾知ってますか?
それ抜きに、それを認容して、どんな経済論を唱えても矛盾に矛盾を掛け算してるいうなもの。
近代は肉体的奴隷から経済的奴隷に変わっただけ。
直接目に見えないし、刷り込まれ、思考停止して生きているので気づかないだけ。
根本のお金と銀行の問題を解決しない限り奴隷制度から抜け出せません。
by 中央銀行総裁 (2017-08-23 15:48)
=================================
#2
中央銀行総裁殿

どうぞあなたが知る「お金や銀行の矛盾」をお書きください。
お聞きします。
by ebisu (2017-08-23 16:00)

「お金の矛盾」「銀行の矛盾」で検索してみたら、荒唐無稽な主張がいくつかありましたが、それとはハンドルネーム「中央銀行総裁」殿のご深遠なご意見は違うようです。まずは聞いてみる、それがebisuの基本スタンスのひとつ。

=================================

ここから#3596より転載

=================================
#3
今の仮想通貨は通過です。誤変換を生かしてそのままにしました。
 特にビットコインなど私は使いません。ねずみ講のようなものかも。誰かが大やけどするでしょう。大儲けする人が明らかになり終焉すると予想しています。
 では私が使いたくなる仮想通貨はどんなものでしょう。AIが管理する。人間はロジックも運用も管理できない方式で。では何時頃できるかです。もう間もなくでしょう。私が墓場に行く頃です。
 今日の東京新聞朝刊にもAIの金融利用が書かれています。世界中の国々が開発競争中。日本の阿保ではレースにも登場できずに敗退でしょう。日本は潰れます。AIは凄い。
 唯一の逆転策は量子コンピュータのAIが投資の課題を処理でき、仮想通貨を発行できる策。若ければしたいテーマですが、墓場の方が魅力的。
 南無大師金剛遍照。もう戒名で大師様から呼ばれています。
by tsuguo-kodera (2017-08-26 09:26)

仮想通貨はいずれAIが管理し、人間が理解できないロジックで運用されることになるというご意見に賛成です。仮想通貨は国家の枠組みを超えて世界統一通貨を生み出すことになります。ある時点から一つの仮想通貨の独占状態になることを予想しています。仮想通貨が現実の国家ベースの通貨を駆逐していく事態が起き、誰の目にも明らかになります。
ビットコインはネズミ講のようなものというのはkoderaさんの感覚、わたしもそういう気がしています。何がきっかけになるのかはわかりませんが、信用破壊が起きれば札束の紙屑すら残りません、泡よりも存在の希薄なもの、それが世界統一仮想通貨です。
ネズミ講と同じでだれも預けた元本を保証してくれません。初期に手を出した者たちが莫大な利益を手にするので、それを見たおバカさんたちが追随します。そして群れをなして崖から海へ飛び込むことになるのでしょう。金こそが最強の貨幣であることが再度確認されます。

=================================
#4
その脇に置いて話をするから矛盾が矛盾を呼ぶのです。
オンライン通貨とまったく同じ物がすでに大昔から現在まで存在しています。
気がついていないだけです。
そう、「紙幣」です。
言って見たらただの「紙の上に書いた数字」です。
何も今更オンライン通貨が流行ってきていると言って騒ぐのはナンセンス。あっはは。
通貨の本質を知らないだけです。
何も庶民は心配する事はありません。
しっかり私が銀行をコントロールして、あなた達奴隷から吸い上げますから。
by 中央銀行総裁 (2017-08-26 16:40)


通過の本質は価値尺度機能と蓄積機能の二つ。紙幣は国民国家の成立とともに始まります。日本ではそれ以前に為替が発達しています。お伊勢参りに行くのに、多額の現金を持ち歩きませんでした。両替商に為替を発行してもらい大阪で受けとったのです。為替の仕組みではその都度の現金の輸送の必要がありません。
オンライン通貨は通貨の本質に属するものではなく、ひとつの発展形態というのがebisuの理解です。便利さとともに脆弱性を抱えています。理由はあとでいくつか視点を変えて書きます。

=================================
#5
AIが仮想通貨を管理する、そういうことになるのでしょうね。量子コンピュータが実用化されたら、AIの性能も飛躍的に向上する、もう人間が理解できるものではなくなります。

国家をベースとする金融制度や財政政策が根底から崩れそうです。

中央銀行総裁さんがオンライン通貨と紙幣を同一視しているのですね。面白い議論です。

根源的な貨幣は金でした。日本も江戸時代は金地金(小判)が通貨でした。紙幣よりも先に為替が商人にも庶民にも広く使われていました。
明治以降紙幣が発行されますが紙幣は金とリンクすることで裏打ちされていました。
米ドルと金のリンクが切れたのは1971年、米ドルの兌換停止、世に言うニクソンショックです。

だから、紙幣と仮想通貨はまったく別もの。あれから46年たちますが、その間のコンピュータの指数関数的な性能向上はご承知のとおりです。それが通貨制度を根底から覆す存在にまで成長してきている。その成長はコンピュータの性能向上によって加速しています。

仮想通貨は、国も法律のよる強制通用力も現物も必要ありません。ただコンピュータ上のデータとして存在するだけです。
by ebisu (2017-08-26 18:48)
=================================
#6
???
今まで紙幣が国や法律によって管理されてたと?
めでたい経済論者だことじゃ。
まぁ微小微量ではあるけど、国や法律が管理できるのは硬貨だけじゃ。
それ以外は全てわしの物じゃわい。
硬貨で使われている材料(金・銀・銅・錫・アルミ・ニッケルなど)がその価値と等価な時のみ、矛盾のない通貨制度が実現するのじゃ。
ただこれらの硬貨を通貨にするには、ちぃいと面倒臭い。
いちいち真贋を確かめなければならないし、
高額な買い物をする時には運搬に困る、
そして供給できる絶対量が足りないのじゃ。
言わば人間社会が度を越して、地球全体の絶対量を越して消費しすぎるからじゃわい。
仮想通貨はもう何百年前から始まっておるわい。
もうとっくの昔から銀行のコンピューター上の数字が動いているだけじゃわい、どめくらっ!
わしが存在する限り、お前らはみんなわしの僕じゃわい。
ああ痛快、痛快。
by 中央銀行総裁 (2017-08-26 20:41)

少し補足します。支払準備率を10%をすると、銀行は1兆円の預金をかき集めて10億円の融資が可能になります。信用創造されたこのお金も広義の意味では仮想通貨の範疇に入るかもしれません。議論を複雑にしないために、信用創造によるものは狭義の仮想通貨には含めないで議論します。現実のお金の移動を伴わず銀行のコンピュータの数字が動くだけになったのはたかだか40年ほどのこと、50年は遡れないでしょう。現実がそうなっていることは事実です。口座の付け替えが行われるだけで、現実にお金は移動しません。これは約四百年前の江戸時代の為替の仕組みも同じことです。現金の移動は山賊に遭う恐れがある。人間は必要に駆られて便利な方法を工夫するものです。この点では日本が世界最先端を歩いていました。

 国民国家やその連合体が発行するドルもユーロも円もでたらめの限りを尽くして信用を失い、仮想通貨がそれらにとって替わります。

*為替について ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%BA%E6%9B%BF

=================================
#7
紙幣が価値を持つのは金との兌換が保証されていたから。それを保証していたのが国家。そのタガが1971年のニクソンショックで外れた。
円もドル紙幣も紙に書かれたただの数字、信用がなくなり使われなければ元の木の葉に戻る。

それが起きようとしている。仮想通貨の現実社会への浸透によって、円やドル預金が無価値になろうとしている。

>わしが存在する限り、お前らはみんなわしの僕じゃわい。
>ああ痛快、痛快。

中央銀行総裁殿、貴殿は失業しそうです。
by ebisu (2017-08-26 21:21)
=================================
#8
その通りじゃ。
わしの役目はもう終わったのじゃよ。
オンラインで世界がコントロールできるようになっから、
どの国にもいるわしの仲間も失業じゃ。
これで悠々自適な生活が送れるわい。
今度からは一極集中で搾り取れるから、
次にわしと似たような職につく、
まぁ、言ってみれば、中央中央ど真中総裁じゃが、
わしらより仕事が楽じゃろうな〜。
そいつにわしらのノウハウを伝授して
わしらは消えるとするさ。
世界単一通貨の誕生をわしらは狙っておったのじゃ。
ビットコインとして今は実験中じゃ。
いずれ正式にわしらの後輩が銀行を使って実用化するから待っておれ。
お主らは「銀行」が扱えば信用するからのう、わっはっはっ。
これに刃向かうやつは抹殺するのみじゃ。
所詮奴隷は奴隷であるのが幸せなのじゃ。
奴隷の世界の中だけで幸せを見つけるが良いぞ。
下手にわしらの世界を覗こうとしたり、羨んだり、真実を知ろう、ひっくり返そうとしようものなら、
そちの身は保障せぬぞ。
まぁ、お主のような御用経済論者がいてくれるおかげで
わしらの世界が世間に知れず、わしらのやりたいようにやれるから感謝しなければならぬかもな、うっほっほっ。
by 中央銀行総裁 (2017-08-26 22:04)
=================================
#9
お主もどこかの回転の鈍いやつよのう。
今までは紙に数字を書いてわざわざ刷って
お主らに渡していたが、
これからはこの作業をしなくて済むからのう。
わしらがお主らの口座に数字をキー入力するだけじゃ。
まぁ、もっと先にはお前らの身体の中にその数字を携帯させることにするがのう。
その際にはお主のような御用経済論者に
期待しておるぞよ。
便利、便利、便利、を説いて奴隷達を上手く導くのじゃぞ。
by 中央中央ど真中銀行総裁 (2017-08-26 22:19)


便利さの追求の果てに何が待っているのか、人間は想像してみなければなりませんが、たとえば、コンピュータの性能向上一つ見ても、指数関数的な発展を人間の脳で想像することは残念ながらできません。シンギュラリティ*(singularity=特異点 宇宙物理学用語)の向こう側を人間の叡智で覗くことはできないのです。で神のみぞ知る、いいえ、30年後にはAIのみぞ知ることになるでしょう。神=AIの世界が来そうです。便利さは人類滅亡あるいはかつて見たことのないような、大きなリスクを内包しています。この点もあとで具体例で展開することになるでしょう。

ちょっとだけ予告のご案内をします。世界中の電子機器が突然壊れてしまうような状態を想像できますか?あなたの銀行預金残高すら保障されません。株券も電子データになっていますから、株主もわからなくなります。金融資産が突然蒸発するような事態が起きます。そういう事態に対する備えがありません。車も電気製品も動かなくなります。世の中は急に電気自動車の時代、自動運転の時代へ向かいつつあります、それらが全面的に止まってしまう、怖いですね。救急車も動けなければ、手術室の電子機器も壊れて使えません。コンビニのレジが動かないのでで買い物もできない、まるで別の世界が現出します。電子機器への依存を強めることは、じつにリスクの大きいことなのです。

北朝鮮が水爆を高層大気圏で爆発させてEMP(電磁パルス)を発生させ、電子機器を破壊すると脅しています。そのような攻撃が可能な時代が来ています。大規模な太陽フレアの発生によるEMP被害もありえます。

*singularity:『ロボットの脅威』「第9章 超知能とシンギュラリティ」P.282参照

=================================
#10
あっはっは、傑作です。
by ebisu (2017-08-26 22:51)


世界統一通貨の登場で紙幣の発行の必要がいずれなくなるのは事実です。お金はネットワーク上のデータとしてのみ存在する世界が訪れます。
そういう時代が来れば、日本政府が国債を発行して紙幣を印刷し、日銀が買い取るなんてまるでウロボロスを彷彿とさせるようなインチキ財政ファイナンスができなくなります。日銀は巨大な債務超過で破綻し、金利が上がり政府財政も同時に破綻します。公務員の半数以上がリストラ、残る人たちの給与も半減以下、年金も半減、苦難の時代が来ます。
世界統一通貨は相場で動きますから、発行量が少なければうなぎ上りに相場が上がる、つまり、物の価値がとめどなく下がることになります。
問題は複雑です。世界統一通貨の相場が乱高下するので固定した給与の額が決められなくなる可能性も出てきます。経済学は経験科学ですから、未来を予見することはできません。現実にそういう世界が現出しなければ経済学は新たな現実を理解できないのです。

 情報商品をいう過去にない商品が出てきたことが、一つの兆候でした。労働とは無縁の商品が出現したことの意味は大きいのです。製造コストはゼロ、サイバー空間にソフトウェアーとして存在し、無限にコピー可能。それらが現実の経済に占める割合が増え続けます。経済のあり方が根底から変わりつつあることを感じませんか?
 AIや情報商品の出現で、世界はまったく別のゾーンに突入しつつあるのです。既存の経済学や貨幣理論がまったく通用しない世界へ。言葉を換えて言うと、パラダイムシフトが起きます。世界統一仮想通貨はそういう文脈の中で現れつつあります。


=================================


             70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村



ロボットの脅威 ―人の仕事がなくなる日

ロボットの脅威 ―人の仕事がなくなる日

  • 作者: マーティン・フォード
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/10/22
  • メディア: 単行本
*「JPモルガンが「ビットコインは詐欺」と明言した事情」20170918
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52906


=================================

=================================

=================================

=================================

=================================




nice!(0)  コメント(0) 

#3611 作図問題の良問 Sep. 13. 2017 [数学]

 今日は中3年生の学力テスト総合Aの試験日である。昨日、B中学校の生徒が「平成25年度第4回学力テスト」の数学の問題をもってきて、作図問題の質問があった。問題には図が描いてあるが、都合により問題に示された図を描いてもらいたい。

 菱形ABCDがある、頂点Aから反時計回りにABCDと順に番号をつける。菱形の対角線の長さは縦4㎝、横8cmとする。辺CD上にCから3㎝のところに点Pがある。菱形の対角線は直交(直角に交わる)する。

 さて、ここからが問題である。

 頂点Aを辺BC上に折り重ねるとき、Aと重なる点をA'とせよ。折り線がP点を通るときの折り線を作図によって示せ。

 こういうような問題だった。

 紙を折るのだから、点Aと点A'はPを通る対象軸ℓに対して線対象となることがイメージできるか否かがカギである。わたしはこういう要所をつかまえることを「問題のヘソを押さえる」ということがある。
 問題には「ヘソ」がある。
 線対称は中1年生で学ぶが、中3の学力テストの作図問題で複合問題として出題されると、これら二つの分野がなかなか結び付けられない。教科書では、「第5章 平面図形」で、先に「対称移動」が出てきて、そのあとに「第2節 基本の作図」が出てくるので、作図問題に対称移動が結び付けにくいのかもしれぬ。
 作図の基本技術はたったの三つだけだから、何度か練習して完全にマスターしておこう。

① 角の二等分線
② 線分ABの垂直二等分線
③ 点Pから直線ℓへの垂線

 基本はこれら三つだけ、このほかには「線分ABの三等分線作図」があるだけ。学力テスト問題はたったこれだけの基本作図技術で正解できるように作られている。だから、どういう手順でそれらを使うのかという観点から問題文を読み解くこと。
 作図問題は他分野との複合問題になると途端に難易度が上がる、この問題はそういう例だ。

 中学生はここから先を読まずに、自力で解くことをススメます。

 脳にわからない状態を作り出し、しばらく保持することで頭がよくなります。すぐに解答を見るようでは頭はよくなりません。単に記憶の良い頭を作ってしまうだけ。ふだんの勉強のやり方が大事ですよ。
 羽生名人は江戸時代の将棋の難問集2冊、合計200題を、自力で全部解いたそうです。解答を見て勉強していたら、棋界史上初の七冠王は生まれなかったでしょう。



 正解手順を書いておく。

①コンパスの針を点Pにおいて、PAを半径とする半弧を描くと、辺BCとの交点がA'となる。
②半径を変える必要がないのでそのままにして、点Aから点Bのほうへ弧を描き、次に点A'に針を置いて弧を描き、二つの弧の交点をQとする。
③交点Qと点Pを通る直線を引く、これが求める折り線である。

 線対称の軸をℓとして軸上に点Pをとり、軸の左側に点Aをとれば、それと線対称になるA'の作図は誰でもできる。問題文を読み換えるとたったこれだけのこと。問題文の読み換え技術は高校数学では重要だから、意識してやってみたらいい、次第に慣れてくる。
 この問題の良問たる所以(ゆえん)は点Pを辺AD上ではなく、辺CD上にとったことにある。辺AD上にとれば、長方形でよく出題される頂点を折り重ねる問題と同じなので、おおよそ2割の生徒が時間内に正解手順に気がつくだろう。これも自分で作図してやってみるべし。

 さて、今日の学力テスト総合Aではどのような作図問題が出題されたのか、興味津々(しんしん)。


<びっくり仰天の解法>
① 答案用紙を縦折りし、次いで横折する。すると紙の中央に縦と横の折り線ができる。それを利用して四つの角を折り曲げて菱形をつくる。ここまで1分。
② 頂点にABCDを記入していき、点Pも記入する。こうして、折り線が点Pを重なるように点Aを辺BCに重ねてみる。
③AP、A'Pを結ぶ線分をそれぞれ記入する。
④ついた折り線に線を引いて眺める。

 辺の関係や折り線を眺め、作図の仕方に気がつけばOKだ。時間内に解くためだったら何でも利用してやろうという心構えが大事。


<余談:羽生善治と柳瀬尚樹対談>
 柳瀬尚樹氏は夙(つと)に名高い翻訳家である。氏が将棋が好きで羽生名人と親交のあることはよく知られている。柳瀬氏は根室高校の5年先輩のようだ。
 東京のK藤さんが数か月前にこの本『対局する言葉』を面白い本だからと送ってくれた。とっくに読み終わって、数回弊ブログで取り上げるつもりで延び延びにしている。センスということについて、将棋の名人と翻訳の名人の打てば響く記述がいくつもあるので、どうぞお読みください。フルパワーでの脳の駆使と心の問題も興味深い。十代のころにわたしもそうした経験がある。新たなカテゴリー「対局する言葉」を設定して、お二人の対局にコメントを付してみたい。若い皆さんの役に立つものとなることを願って。
 弊ブログで取り上げるのは、まだしばらくあとになります。K藤さん、ありがとう。

対局する言葉―羽生+ジョイス (河出文庫)

対局する言葉―羽生+ジョイス (河出文庫)

  • 作者: 羽生 善治
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 文庫



             70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

#3610 今週のサイクリング Sep. 10, 2017 [サイクリング]

  原野はすっかり秋めいてきた。寒くなるから秋の虫は啼かぬ、啼かぬのではなくいないのだ。ただ風の音が耳を突く。秋だ、初めて秋刀魚の獲れぬ秋が来た。根室は変わり始めた。
 
  牧ノ内T字路までの5150mを9分台で走ることが多くなった。10分で平均時速31kmである。3枚目のギアを使って走っているので、加速がよくなり平均速度がアップした。緩い下り坂は3枚目のギアだと43km/h、トップギアだと48km/hと差がある。平均時速が30kmを超えた走りはスポーツサイクルそのもの。ごうごうとした風の音を聞きながら走ると、たしかに生きている実感がする。

<今週の走行距離>
ロードバイク 66km  (累計3467km)
MTB              4km (累計1289km)

  五月からの走行距離はロードバイクが1131km、MTBが181kmで、合計1312kmになる。頑張りすぎ、乗り手はポンコツだから自転車よりも先に壊れるかも。(笑)
  MTBはこのところ、8の字乗りだけを楽しんでいる。チョークで一周19mのコースを描いて、10cmの幅から前輪を外さずに走るのはなかなか難しい。むずかしいというのは楽しいことと裏腹、自分の技量の変化がよくわかる。自転車はゆっくり走るほうがむずかしい。体重移動がスムーズにできるようになると、時速3km(分速50m)でも大丈夫だ。もはや走っているとは言えないから、アンダンテ(歩くような速さで)走法と呼びたい。
  
 


             70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#3609 ブカツ : 過労死ライン Sep. 10,2017 [ブカツ]

  ブカツは弊ブログで何度も取り上げている。ある時期からカテゴリー「ブカツ」をセットした。
  9月9日北海道新聞1面と35面に先生たちの勤務実態について道教委の実態調査が載っているので、ブカツ問題をとりあげたい。

-------------------------------------------------
<1面の見出し>
中学教諭47%過労死ライン
  道教委調査 授業準備や部活響く
-------------------------------------------------
 先生の過労深刻
   13時間勤務、土日も部活
 中学校で47%、小学校で23%の教諭が過労死ライン。道教委が行った教職員勤務実態量差では、教諭の過酷な労働状況が浮かび上がった。授業の準備や打ち合わせ、部活動指導などに追われ、現場の教諭からは「休まる時間がない」などと悲鳴が上がっている。
  「休み時間も授業の空き時間もびっしり仕事。給食も5分で食べます。道央の中学校で働く40代の男性教諭はそう苦笑いした。

   休まず働く
 朝7時過ぎに学校に着き、生徒の登校前に打ち合わせや授業の準備を済ませる。休み時間は教室や体育館を見回り、授業の空き時間も、テストの採点や資料の作成などで過ぎていく。放課後は午後6時半まで運動系の部活の副顧問として指導した後、翌日の授業の教材づくりなど、準備に数時間。退勤は午後9時過ぎた。
 学校内での勤務は約13時間。男性教諭は「部活の顧問だと、土日もつぶれる。授業の準備も部活も、子供のためだとおもうと手は抜けません」と話した。

  顧問に負担
今回の調査によると、中学校教諭が部活動を指導する時間は平日が44分、休日が2時間20分と、いずれも全国平均を上回った。今年4月の全国学力・学習状況調査では、道内中3は全国平均と比べて長時間の部活動を行っている実態が判明しており、顧問を務める教諭にも負担がのしかかっている。
  教頭の勤務実態は、より過酷だ。道央の50代の小学校教頭は、朝6時に学校を開け、鍵を掛けて帰るのは午後10時過ぎ。「学校の開け閉めは教頭の仕事。他の先生が残っているのに先に帰るわけにはいかない」と話す。…

-------------------------------------------------


  額面通りに受け取ると、学校はブラック企業ではないかと思えるほどだ。よくみると常識外れ慣行にがんじがらめになり、実務の改善ができないことで長時間労働になっている面もある。道教委の調査は表面的に過ぎる、もっと突っ込んだ分析が必要ではないのか?事例を上げないとわからないだろうからいくつか具体例を上げてみる。

  たとえば、教頭が学校の開け閉めをするので、長時間労働になっていると書いてあるが、民間会社で管理職が開け閉めするなんて話はトンと聞かぬ。朝は当番を決めて一般社員が開錠するのが普通。帰りは一番遅い者がマニュアルに従って施錠する。こんなことは教頭の仕事ではない。教頭の仕事は誰が一番遅くまで残って仕事をしていたのか、それはなぜか、改善の余地はないかと考え、対策を実施することだろう。
 それでも開け閉めが管理職の仕事だというなら校長と交替でやればよい、一般教員は開け閉めは自分の仕事ではないと思っているとしたら阿呆な話だ。固定観念に縛られていないで、民間会社がどのようにやっているか聞いてみたらいい。業務改善が不可能だという視点で物事を見てはいないか?

  わたしは根室の市街化地域の3中学校を念頭に置きながら読んだ。学年3クラスで、クラス当たり25-30人の生徒数。教科担当の先生たちの平均授業時数は、週当たり12時間程度だから、総授業時間の40%にすぎない。数か月間に渡って休んでいる先生の授業フォローに入る場合があるのは承知しているが、それは例外だ。週当たり平均18時間(6割)も空きがあればテストの採点も授業の準備も十分な時間があるように感じる
 それでも時間が足りない、仕事がまっとうできないなら、仕事の能力を疑うのが素直な分析、もともと先生に向いていない人を間違って採用したと考えてみたい。民間会社でもそういう採用のミスは避けられない、2-3割くらいはあるが、そういう人は仕事ができないので賞与の査定が最低になるし、いつまでたっても管理職への昇格もないから、辞めていくか昇格・昇給をあきらめる。年から年中忙しいと言い、長時間の残業をするも仕事の成果は上がらぬ。改善の見込みがなければ上司が他の部署への異動や転職を勧める場合もある。学校と違って、年功で給与が上がるようなシステムの民間会社はほとんどなくなっている。
 テストの採点や文書作成業務などは人によってスキルに大きな差がある。ようするに、要領の善し悪しの影響が大きい。A4版1枚の文書を作成するのに数時間もかかる人は、いつも「忙しい」とか「暇がない」ことになる。民間会社では、仕事のやり方について入社3年間くらいは上司から指導がある。ちゃんと一人前の仕事ができるように育てられなければ、上司は管理能力を疑われ、ラインの管理職から外される。学校にはそういうマネジメントの仕組みがない。新任教員にまかせっきりである。民間会社でOJT(On the Job Training)をやらずに新入社員を放置したら、使い物になるのは半数以下になるだろう。それほど上司による仕事の躾けは重要なのである。
  教科指導は1年回せば、資料もたまるし、3年もやればほとんど予習の時間は要らなくなる。5分程度、ざっと前年度の内容に目を通しただけでほぼ完ぺきな仕事ができるのがプロの技(わざ)というもの。
  道新の取り上げた「実態」が、なんだか話の次元が低いものと感じたのはわたしだけだろうか?

 長時間労働で本当の問題は部活指導だろう。4-6時まで、放課後週に4日間部活指導をするとそれだけで8時間になる。土日に各3時間やれば合計14時間で、本業の授業時間よりも長くなる。これは是正の必要がある。

  一昨日のテレビ番組によれば、静岡県が部活週4日制を導入しつつあるようだ。先生は歓迎だろうが、生徒からは練習時間が短くなるので試合に勝てないと心配する声が上がっている。
 学校教育としては土日を含めて週4日間で十分ではないだろうか?学校の部活は「文武両道」で文が優先武も教育の一環としてある。それ以上を求めるなら、プロになりたきゃ、学校外でお金を払って習えばいい。ピアノだって書道だって、空手だって、柔道だって、剣道だって、お稽古料を支払って習う。なぜ、野球やサッカーの技術指導にお金を支払わぬ。
 上手になりたい生徒、プロを目指す生徒たちには、しっかりした指導技術をもちスポーツ医学に知識のある人が学校外で教えたらいい。そういう受け皿を根室市教委がつくればいい。指導する者はすくなくとも体協の資格ぐらいはもっているべきだ。
  学校の部活動自体が変わるべき時代が来ている。


<余談>
 中学校で部活指導をしている先生たちのほとんどは素人だから、スポーツ医学を知らずに、勝つことを目的に長時間練習や練習試合をやらせがちだ。野球部で肘を痛めて断念する者、バドミントン部で膝関節を痛めてしまう者が出る。決まって運動能力の高い優秀な選手だ。
  スポーツ医学上の注意事項ぐらいは部活指導の先生たち対象に講習会をやってあげたらいい。市立根室病院へ協力要請したらいいだろう
 数年前に甲子園へ行った生徒が「センスがいいからピッチャー以外はどこでも守れる」とテレビで誰かが解説するのを聞いた。小・中と長時間トレーニングをさせ過ぎて、中学校のときに肘の治療をしながら部活していた。元はピッチャーだったのだ。あいつが甲子園で投げるところを見たかった。小学校の野球を指導していた先生と中学校で野球を指導した先生は何を見ていたのか。所詮は素人コーチだから勝つことが至上目的になり、そのために長時間練習を強いることになる。生徒も親もそういう素人指導を歓迎する。悪気はなくても、スポーツ医学に無知なことが優秀な選手を潰す。
 成長期には骨の成長に筋肉や腱の成長が追い付かぬから、そういうことを考慮したトレーニングをしなければならぬ。中学校のブカツは、身体の面からは基礎体力をつくることと、基礎技術を習得することにある。試合に勝つことが至上命題となってはならない。ブカツ指導の先生たちは、生徒たちの選手生命を短くすることがないように、配慮してやってほしい。そのためにも、ブカツは土日を入れて週4日くらいが望ましいし、安全ではないのか。
 現在根室市内で行われている過度な部活はブレーキのない車のようなもの。週4日制を取り入れることで、暴走車にブレーキ装置をつけることができる。



*#3601 長時間の部活は学力を下げる : 全国学力調査アンケート分析 Aug. 31, 2017
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-31
 

             70%         20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ
メッセージを送る