So-net無料ブログ作成

#3597 新記録 5150mを8分25秒で走った Aug. 26, 2017  [サイクリング]

 中標津空港へ用事があって行ってきた。モンシロチョウ、黄色い蝶、黒アゲハなど蝶々がたくさん飛んでいた。蝶々ほど多くはないがトンボも飛んでいた。厚床を過ぎるとセミが鳴き始める。今日の最高気温は12時41分の27.7度、暑い。帰ってきて、虫がつぶれて汚れたのでざっと車を洗う。
  気温が低くなったので4時半ころサイクリングに出かける。

  今日は根室高校のオープンキャンパスで、中学生がたくさん来ている。生徒玄関前のところを通り過ぎようとしたら、えんじ色のジャージを着た生徒がよそ見しながら自転車でよたよたと反対車線に出できた。左右に揺れながら横断するように出てきたから、進路の2/3がふさがれてしまった。進行方向を見ていない。とっさに左へハンドルを切って避けたが、危ない。軽いいギアだと加速がいいからすぐに35km/h出てしまう。

  生徒玄関前から牧ノ内T字路まで時間を計測する。ギアは3枚目を使用、軽快にクルクル回る。ケイデンスを80に維持して走ると時速35-37km、いつもよりもずっと速い。標題にあるような記録が出た。いままで9分を切ったことがない。
    5150m÷8分25秒=612m/分    時速36.7km

  下り坂で最大速度47.1km/hである。緩い下り坂はトップギアで走ったほうが速度が大きいが、筋肉への負荷が少ないほうが快適なことがわかった。T字路手前の最後の上り坂のみ、途中からギアを4枚目に変えた。
  軽いギアを使って、ケイデンスを上げると団塊世代の爺さんにも高速走行が可能になる。年齢相応の走り方、工夫があるらしい。


    70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る