So-net無料ブログ作成

#3584 抜群に楽しい「8の字乗り」 : 半径1.6mの円をトレース Aug. 19, 2017 [サイクリング]

 車庫前のスペースに半径1.4mの円を二つ、接点を持たせて白いチョークで描いた。そうしてMTBのギヤを一番軽いものにセッティングし、線をなぞるようにゆっくり走らせる。バランス感覚を鍛えるためだから、速度はできるだけゆっくり、そして滑らかに美しく廻る。気持ちは滑らかに美しくと思っても、バランスを崩すとハンドルは右往左往する。なかなかきれいには走れないものだ。とくに接点のところがむずかしい。反時計回りに廻って、接点部分で時計回りに切り替わるが、一瞬だけ車体をまっすぐに保ち、ついで右側に倒すと同時に、身体の重心をわずかに左側へ移す。なんども走らせてみて、ここがポイントだと分かった。
  もう一つポイントがある。二つの円は歩道側へ向かって高低差が20cmほどある。車庫側が高くなっているので、下りの時のブレーキングとベダリングが難しい。そこでディスクブレーキの硬さを調整した。これは手元の調整ねじを時計と反対周りに回して根元の輪を時計回りに回して固定すればいいだけだから簡単だ。ついでにロードバイクのデュアルボットキャリバーブレーキほうも点検したら、「片利き」になっていたので、プロのヤング自転車さんに調整してもらおうと持っていったらあいにくと不在。仕方がないので本で調べてメカニズムをチェックしたら、「中心合わせ調整ネジ」のあることが分かった。時計回りに回すとサドル側から見て左に移動する、2回転させたら左右対称になった。硬めに調整した後にMTBに乗って、下りを軽くブレーキをかけながら廻る。硬いと指先の調整がむずかしい、遊びが大きい方がよさそうだ。乗っているとペダルに入れる脚の力とブレーキの連絡がだんだん良くなるのがわかる。明日はブレーキの遊びを大きくし、ペダリングを意識して感触を確かめてみる。ペダルの回転を一定にできれば線をきれいになぞれる。

*自転車のブレーキの種類 
少しスクロールするとデュアルボット・キャリバーブレーキの写真が出てきます。小さな「中心合わせ調整ねじ」が写っています。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/brake.html

 円の半径を1.6mにして、青いチョークで円を二つ描いた。今度は接点がない、二つの円を20㎝離した。こうすると反時計回りから時計回りへ切り替えるときに、前輪を20cmの隙間を通してやればスムースに二つの円をトレースできる。前輪は円の外側へ、後輪は後を追いかけて円の内側をトレースする。前輪で青線の外側に円を描き、後輪で円の内側に円を描くようにすれば、きれいに回れる。前輪と後輪で青線を挟みながら回り、線を踏まない。別の円へ移る時だけ青線を踏む。前輪と後輪で線を挟みながらなだらかに走れると気持ちがいい。

  4時ころ練習していたら小学生が5人家の前を通った。
「すごい!、青線のところをまわっている」

 何もすごいことはないのだが、慣れてきて、ゆっくり歩く速度の時速3.6kmから4.0kmで廻っているからすこし上手に見えたのだろう。この8の字走行、案外面白い。
  そして低速走行トレーニングはハンドルのブレを小さくする効果もある。曲がるときの体重移動に慣れると、一般道をでカーブを曲がるときに、車体を傾けたほうと反対側に重心移動するとセンターライン側へ膨らまないコースを走れるようになった。時速30kmでもインコースを安全に曲がり切れる。対向車がセンターラインを割って侵入してきても、自転車が一台通れる隙間さえあれば軽くブレーキをかけながら衝突を避けて曲がり切れるだろう。

  時速4kmで10分走行すると、666mである。半径1.6mの円が二つだと一回り20.1mだから、「8の字」を33周である。合計で1時間以上遊んだから200周はしただろう。
  こういう遊びなら、厳寒期でもできる。車庫前を除雪して午前中の太陽で乾かしてしまえばいい。凍った道路で自転車を傾けたら転倒必須でケガをするが、自分の車庫前ならそういう心配がいらない。冬の楽しみが一つ増える。
 新しい方程式ができた。(笑)

    冬の楽しみ1=「雪かき」+「8の字乗り」
    冬の楽しみ2=「チカ、コマイ、タラ、オヒョウ、マツカワ」+「地酒の北の勝の熱燗」

 
  北の勝という酒は地元で獲れる魚となんだろうとおもうぐらいに相性がよい、呑み比べたらよくわかる。
  東京の沖縄居酒屋で大きな甕に入れた泡盛を呑んだことがある。仕事で沖縄へ行き、小さな店で泡盛を注文したら大甕から柄杓ですくって茶碗に入れてくれた。あのおいしかったこと、東京で飲んだのは何だったのかと思うぐらい美味しかった。それ以来、地酒はその土地で獲れた魚とともに、その場所でいただくのが最高だと思うようになった次第。

          70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

tsuguo-kodera

 凄い!!!!!!ですよ。
 5年前に自転車を自転車屋に持って行き直しました。しばらく乗らなかったのでギヤーチェンジが変になっていたからです。アルミ部材の軽快車、結構いい値段の国産車。
 これでも小学生時代は手放しでも走れました。自動車もなく、スピードは出し放題でした。自転車は得意だと思っていました。
 自転車屋から直されて、戻ってきました。調子は良いと自転車屋の親父は言いました。所が私が乗ったら、うまくバランスできず、あっちへふらふら、こっちへふらふら、子供の二人乗り以下でした。まっすぐ走れませんでした。
 妻は右手が不自由で今は乗れません。そこで直したての自転車を捨てました。転んで足を折るのが年寄りの定番ですので。今は歩きと自動車だけです。お蔭で坐骨神経痛も直ってきたのか、発症したのか不明ですが。
 やはりebisu先生は運動神経も天才。頭も天才。真似はできませんよ。今の日本人は阿保ばかり。私もですが。(笑)
by tsuguo-kodera (2017-08-19 10:57) 

ebisu

koderaさん

ありがとうございます。でも褒められるほどではありません。
SRL上場準備で同期入社のHJさんはSRLをやめてから、いくつか上場準備のお手伝いをして、いまフォトクリエイトの常勤監査役をしていますが、山梨県の山を走りまくっています。彼と一緒に走ったら、すぐにぶっ倒れそうです。
歩くのが一番体にいい。いつの間にか身体が整ってしまうのですね。
by ebisu (2017-08-19 16:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る