So-net無料ブログ作成
検索選択

#3569 散歩: 歩幅・速度の計測 July 22, 2017 [サイクリング]

  サイクリングで距離のわかっているコースを歩き、歩数をカウントして時間を測った。大股で歩くことを心掛けたら、片道1060m、時間11分、歩数1080であった。

  1060m÷1080歩=0.981m/歩    (98.1cm/歩)
  1060m÷11分=96.4m/分   (時速5.8km)

  54年前のある日、同級生のY岡と光洋中学校前から競争しながら歩いて帰った。開法寺まで14分だった、これが最高速でおおよそ分速140m、一人で歩いたらあんなに速くは歩けない。友達とはいいものだ。

  光洋中学校から開法寺までは当時3つの経路があった。

バス通りコース:コープサッポロ前を通り、花咲小学校手前の交差点を左折して市立病院前を通って開法寺へ出る道。
②成央小学校付近は牧場と松林だった。湿地に小川が流れており、その小川に沿って歩く道がついていた。車は入ってこれない。「ナカセン」と呼んでいた道である。坂を下るまで住宅はなかった。畑の横に肥溜めがあって、冬でもその上だけは真っ先に雪が融けていた。1mほどの深さの肥溜めは冬の厳寒のなかでも発酵して発熱するから上を覆っている雪はすぐに融ける。
③光洋中学校前の教員住宅の横を通って線路を横断するS字カーブの1車線の砂利道があった。そこから上がって現在のたこ焼き通りに出る。いまある跨線橋がなかったから、成央小学校前の道路は花咲街道から跨線橋手前までしかなかった。「シモセン」と名前がついていた。

  Y岡とよく競走したのは「ナカセン」である。走ったら負け、あいつは歩くのが速いのでいつもしんどい勝負だった(笑)。ほとんど同着かわたしが十数歩遅れた。半分が同着、半分はわたしの負けだっただろう。
  散歩しながら懐かしいシーンを思い出した。


  先々週は143kmサイクリングした。一月で600kmを超えたので疲れがたまった様子。この2週間は3度しか走っていない。2週間の走行距離をメモしておく。

 ロードバイク  29km (累計3037km)


<余談>
 用事があって、お昼ころに友人のY口のところまで行ってきた。先週だったか北大病院へ行ったとある人から聞いていたので、「その後順調か?」と訊いたら、にっこり笑って「順調だよ」と答える。メラノーマで手術をしたのはもう3年前だったか、「トシ、おれもトシと同じ、癌になっちまった」と聞いた時にはショックだった。ありがたくない「癌仲間」、そこまで俺につきあわなくてもいいのに。
  メラノーマは厄介な癌である。道内では北大病院だけがインターフェロン療法をしていたので、3か月に一度札幌まで行って、数日の入院治療をしているようだ。もうインターフェロンは終わったのかもしれない。お互いに相手の健康を確認して安心している。死に損なった同級生二人。(笑)
  どちらが先に逝くかは神のみぞ知る。それまでゆったりと、やるべきことをやり人生を楽しむ、ありがたい。


     70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る