So-net無料ブログ作成
検索選択

#3532 統合後の根室高校普通科の学力低下を憂う Apr. 22, 2017 [データに基づく教育論議]

 四月に根室西高校と根室高校が統合された。根室高校普通科の生徒たちの学力はどうなっただろう?
 数学の習熟度別振り分けテスト結果から判断してみたい。

クラス別平均点
 Aクラス           72点
 B~Dクラス 41-43点

  問題の難易度はとても低い。合格書類と一緒に渡されたスタディサポートの数学の問題は30ぺージほどあったはずだが、それを一通りやっていたら80点以上取れる代物。一番最後の問題は、高さ24cm、底面の半径10cmの円錐の表面積を求める問題だった。問題集そのまま。


  Aクラスは「特進コース」であるが、それぞれの事情で特進コースを辞退した生徒数人いる。数学のクラス分けは、合宿研修時のテストと入試の点数から振り分けがなされ、次のようになった。

 ガンマ1       20人
 ガンマ2       15人
 ベータ1       40人
 ベータ2       35人
 アルファ1    25人
 アルファ2    20人
    合計       155人

  特進コースのA組がガンマクラス、BCD組はその下に位置づけられている。

 数年前までは普通科全体の平均点が70-75点であった。平均点から判断すると、A組が数年前の普通科全体の学力分布とほぼ同じと言えそうである。ベータ2以下は根室西高の学力レベルと判断して間違いがない。
 根室高校普通科は今年の新入生から数学の教科書を変更した。2年生と3年生は数研出版の教科書で、新1年生は東京書籍「数1 Standard」とその準拠問題集を使用している。教科書会社は学力レベル別に数種類の教科書とそれに対応する問題集を制作しており、今回採用された教科書はわかりやすく編集されている。準拠問題集の難易度レベルは格段に低下した。最初の因数分解の箇所だけチェックしたが、難易度の高い問題は全く載っていない。中3の生徒に「数1 シリウス」をやらせているが、問題の難易度が比較にならない。
 準拠問題集を数回繰り返しても、進研模試の問題のほとんど(80%)が解けないだろう。

 ベータ1クラスの生徒によれば、問題集をもう一冊購入することに決まったらしい。難易度が低すぎるので、学校ではもう少し難易度の高い問題集で補完するようだ。
 学力差が大きいので、同じ教科書や同じ問題集を使うのは無理だと弊ブログで何度も書いてきたが、高校問題検討委員会はそういう学力差を無視して統合後の高校の姿を決めてしまった。具体的なデータに基づかぬ議論は誤りを犯すと警告したが無駄だった。

 中学校の学力テストで、五科目500点満点で400点を超える生徒が市街化地域の3校で十年前には、それぞれ十数人いた。いま、各校では学年に一人のところが増えている。この数年間に学力トップ層が激減しているのである。学校の授業は高学力層にまるで対応できていない。授業のレベルは低いところに照準を合わせて、高学力層がスポイルされている。この状況は釧路も同じで、釧路湖陵高校の学力が低下している原因の一つと、釧路の学校教育行政が考えている。

 4月13日に中学校で学力テストが行われた。C中学校の数学の平均点は16点だが、前年4月の同じテストは19点だった。これは釧路市内の14中学校の最底辺校(19点)よりも低い。60点満点で31点以上は59人中5名のみ。普通に勉強していれば中3学力テストの数学は、学力が低くても30点以上とれるはず。4月13日実施の学力テストでC中は10点以下が59人中23人、20点以下は40人(67.8%)である。B中も61.8%が20点以下である。この学力層の生徒たちは昨年まで根室高校普通科で採用されていた問題集は消化できないし、授業内容も理解不能である。
 高学力層は60点満点で51点以上だが、C中学校では学年トップのみ、B中学校はゼロという情けない状況だ。60点満点の学力テストで30点以上の生徒の振り分けテストの平均点は80点を超えただろう。

-----------------------------------------------------
新高校1年生の生徒たちの中3の時の数学の平均点を、4月学力テスト・総合ABCの順に並べる。
 光洋中学校 23.9⇒19.2⇒18.4⇒17.6
 柏陵中学校 23.1⇒19.7⇒20.6⇒17.7
 啓雲中学校  19  ⇒  16 ⇒ 16 ⇒ 16

 どの中学校もこの数年間の学力低下が著しいが、釧路の14中学校の最低レベルかそれ以下というのが実態である。釧路の平均値ぐらいはクリアしてもらいたい。5年ほど前はそれくらいだったのだから。
-----------------------------------------------------


 同じ教科書でやるのは無理だから、普通科は2クラスか1クラスで十分で、2-3クラスは科を変えるべきだ。統合によって学力差が拡大してしまったので、普通科に準じた科を併設するしかないのである。
 このままでは、根室高校普通科が「学力崩壊」を起こす。教育行政と学校関係者は、根室の子供たちと町の未来のために、学力データに基づいたあるべき姿をもう一度議論すべきだ。

 地元の経済団体は教育問題にもっと発言したほうがいよ。あなたたちが経営する企業の未来に直接かかわる問題だから。

<余談>
 問題なのは数学よりも国語かもしれない。読書習慣のない生徒が増えている、読書習慣があってもアニメのノベライズもの程度の本にとどまっているものが多い。そういう子供たちが高校現代国語に載っている文章を理解すののは甚だしく困難である。語彙力が貧弱だから、耳で聞いても頭の中で漢字に変換できない。それができなければ、授業は外国語でなされているのと変わらない。数学も英語も世界史も理解科目も授業は日本語でなされている。普通科の1/4は日本語語彙力が著しく劣り、授業内容が理解できないだろう。C中学校社会担当のN先生がやっていたように、語彙解説をしながら授業をせざるを得なくなる。根室高校の先生たちの戸惑いは始まったばかりだ。
*#1475 お迎えテスト :〔人災〕全道14支庁管内最低の学力はこうして造られる Apr. 14, 2011 

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

あんと

根室高校のカリキュラムに記載している「数Ⅰ・A」によると、追加で使用する問題集は数研出版発行の「4STEP」ですね

http://www.nemuro.hokkaido-c.ed.jp/?page_id=27

灘、開成、麻布など難関私立中高一貫校、公立の難関校(北海道だと札幌の南北東西、旭川東、帯広柏葉、釧路湖陵理数科)で使用されている教科書傍用問題集です。
by あんと (2017-04-27 07:15) 

ebisu

あんとさん

ありがとうございます。
4STEPですか、大丈夫かな?
高校の先生たち、中学校の時の学力データを見ないで問題集を採択したのでは?

60点満点の学力テストで5回のうち3回50点を超していた生徒は、いても3人くらいなものです。
現在の3年生、市街化地域3校のうち、四月の学力テストで51点を超えた生徒は2校、約百人の生徒で一人だけです。
高校の先生たちは中3年生の学力テストデータ提出を市内の中学校へ要請して、データ分析をすべきです。

個人情報はいらないわけですから、名前やクラス情報を外したEXCELファイル提出依頼をすればいいだけ。得点順にソートした情報でいただけばいい。
守秘義務契約を交わし、それに応じた取り扱いをすれば問題なしでしょう。
by ebisu (2017-04-27 08:52) 

ebisu

昨年度使用した教科書準拠問題集は数研出版の「3TRIAL」です。
教科書会社が提供したと思われる、B4版プリント問題を、毎週宿題にして、定期テストはA問題をそのまま出題していました。プリント問題は準拠問題集そのまま。
B問題の出題はあったかな?すこしはあったのでしょう。
「4STEP」は数研出版の最上位の問題集のようですね。自力で予習できるのは、学年に5人いるかな?

ついでに現状を書いておきます。先日の振り分けテストで90点に近い生徒ですら、あんなに難易度の低い東京書籍の準拠問題集「SATANDARD」の自力予習は困難です。こんなにやさしい問題集でも自力予習できるのはガンマ1クラス(20人)の半数程度だと思います。ガンマ2クラスの7割は無理。

中学3年生で数学の教科書と問題集を使用して予習している生徒は50人に1-3人でしょう。5%前後にすぎません。高校数学は予習が前提ですから、たいへんです。予習をしないという習慣が身についてしまっているので、切り替えられる生徒が5%いたとしても、予習してくるのは10%程度でしょう。
したがって、普通科の九割の生徒は、学校が配るプリント宿題による「復習」が家庭学習の柱になります。

根室高校数学担当の先生たちは、成績上位層5%のみを対象に授業を組み立てる決断をしたのかもしれませんね。

ベータ2~アルファ2までのクラスは難易度の低い教科書と準拠問題集ですませ、プリントを宿題にして、テストは基本問題をそのまま出題、暗記させて救う。定期テストと追試と同一問題を何度もやらせて救えばいい。

ベータ1クラスはガンマ2クラスよりも得点の高い生徒が何人もいますから、難易度の高い問題集に食らいついてくる生徒を救えばいい。
本当は、ベータ1の上位層とガンマ1クラスは教科書も別にすべきですが、普通科一本では別の教科書を採択するという対処できない。
統合のやり方を間違えたのですから、しかたありません。
問題は、来年度もこのような混乱した体制を続けるのかということ。
生徒の学力格差が大きいので、ガンマ、ベータ、アルファでそれぞれ定期テストの問題を別にするのでしょうが、同じ普通科で定期テストの数学の問題が別というのは様々な問題を生じそうです。
心配している保護者が多いのではないでしょうか。

by ebisu (2017-04-27 10:59) 

ebisu

URLを張り付けてくれたので、根室高校のホームページを見ました。「4STEP」問題集の購入は「任意」ですね。
意欲のある生徒が購入すればいいというスタンス。なかなかいい。

ところで、「WRITEのA問題」で「週明けテスト」をやり、得点の低い生徒にな追試をすると書いてあります。

40人以上が毎週引っかかることになるでしょう。大変でしょうが、追試を徹底してもらいたい。
中学校の数学担当の先生たちは、せめて基礎計算だけはしっかりできるように基礎学力保障をしてもらいたい。同じことを中学校でもすべきということ。部活よりも学業優先の方針を明確にしてもらいたい。
by ebisu (2017-04-27 11:12) 

ebisu

ベータ1で使う問題集は数研出版の「サクシード」ということがわかりました。東京書籍の「WRITE」と併用です。
根室高校ホームページのシラバスに載っている「4STEP」はどのクラスで使うのだろう?難易度からいってガンマクラスかな?

定期テスト問題は「WRITE」から出題することになるのか、しばらくは様子が見えません。


by ebisu (2017-04-29 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る