So-net無料ブログ作成

#3513 『転生したらスライムだった件①』 Feb, 28, 2017 [本を読む]

<更新情報>
3/2朝8時半 市倉先生の思い出追記


 なんともへんてこりんなタイトルである。主人公の三上悟は37歳独身、大手ゼネコンに努めている。包丁をもって走ってくる人がいたので、とっさに後輩の恋人をかばって替わりに刺されて死ぬ。そしてスライムに転生するというお話。あのどろどろした粘着性のある液状のスライムである。
 転生した世界の様子が少しずつ明らかになってくる。魔術で「無間牢獄」に閉じ込められた龍を捕食することで、その能力を取り込むことになる。スライムは強い者を捕食することでさまざまな能力を獲得し、強大な能力をもつようになり、彼の周りに人々が集まり町をつくりはじめる。

 捕食による被捕食者の能力獲得は、よく考えたら人間社会で日常的に起きていることだ。人と議論したり、指導を受けたりすると、その人の考え方や指導に影響される。議論することで相手の思考パタンを読み取り、相手の思考パタンである程度考えることができる。
 そう考えると、商学部会計学科の学生だったわたしが、哲学者の市倉宏祐教授の一般教養ゼミに参加できたことは僥倖(ギョウコウ=思いがけない幸運)だったということになる。姉の結婚式に出席するので1週間休んだそのときに原価計算ゼミの応募締め切りが過ぎてしまった。それで掲示板に張り紙のあった市倉ゼミに天啓を感じて応募条件の小論を書いて提出し、ゼミの一員に加えていただいた。大学院で経済史の泰斗増田四郎先生に教えたいただいたことも偶然というにはあまりにもうまくできていた。あのタイミングでなければかなわなかった。わずか三人の院生で1年間指導を仰いだ。
 北海道にも大学はいくつもあるが、哲学と経済史でこのお二人に匹敵する先生はいない。塾生たちにかなうことなら東京の大学へ進学しろというのは、各分野で全国トップレベルの先生が東京にいるからだ。

 スライムの場合は「捕食」は自分の体内に相手のすべてを取り込んでしまうのだが、現実の人間はごく些細(ささい)な一部を取り込めるだけである。自我硬すぎたら一部ですら取り込めないから、器の大きさや柔軟さが取り込み量を決めてしまうようだ。

 何かを教わると、指導してくれる人の知識や思考パタンや話しっぷりや挙措の微小な部分を自然に取り込んでいる。微小だと思っていたが年月をかけて案外大きなものに育っているようだ。10年(1983年ころ)ほどたってから先輩の戸塚さんと市倉先生のお宅を訪ねて似たようなことをしていることがわかりビックしりたことがある。わたしは当時輸入商社で先端的な統合システム開発をしていたのだが、先生はプロローグというプログラミング言語でパソコンを楽しんでおられた。哲学者で数学者でもあるパスカルの研究論文も何本か発表されていた。師と似たようなことをしている自分に気がついたのである。六十歳をすぎても新しいことにチャレンジできる、自分が同じ年齢になったときが楽しみだとそのときに思った。増田先生の実証研究へのこだわりも物事を分析する際に自然とそうしている自分に気がつく。
 人と接触するということは相手の一部を何らかの形で取り込むこと、あるいは排除することである。

 スライムに転生なんて荒唐無稽な話だが、「捕食」による被捕食者の能力取り込みと似たようなことが、日常生活で起きている。この本の著者の感性は意外に鋭いのかもしれぬ。

 この本は1-5巻を生徒が貸してくれた、その翌日に今度は漫画版を3冊持ってきた。
 興味がわいた方のために、本の情報を貼り付けておきます。

 本の語彙レベルや日本語表現レベルはおおよそ小学校高学年から中学生が対象と考えられる。生徒が読んでみたらという本は、読んでみることにしています。
 同じ生徒が貸してくれたSAOの19巻目は先週読みました。18巻がVRのアリスがリアルワールドで心をもった高度な人工知能搭載のロボットとして登場したのに対して、VRの世界のファンタジーとして書かれていました。わたしには18巻のほうが面白かった。きわめて近未来的な含意があったからです。
 少し大人の本も読むようにと、昨年4月に羽田で買って飛行機の中で読んだ東野圭吾『夢幻花』をあげました。プロフェッショナルがどういうものか、東野の作品はさまざまな職業を採りあげてドキッとするような現実味を感じさせてくれます。『マスカエレード・ホテル』『マスカレード・イブ』もそういう作品でした。ホテルマンと刑事の職業がどういうものか、管理職の判断がどういうものかよく描けてました。

*#3052 東野圭吾『マスカレード・ホテル』を読む  May 31, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31-1

 #3093 安保法制と軍需産業と成長路線は一体のもの:東野圭吾『禁断の魔術』を読む  July 25, 2015 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-07-25-1
----------------------------------------


*#2784 百年後のコンピュータの性能 Aug. 22, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-08-22

 #2779 『ソードアートオンライン 9 』:量子コンピュータ・オンラインゲームと心  Aug. 17, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-08-17-1

 #2804 『ソードアート・オンライン14』  Sep. 12, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13

 #2882 ソードアートオンライン007 マザーズロザリオ Nov. 26, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-11-26

 #3051 『ソードアートオンライン・プログレッシブ』001~003を読む May 31 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31

 #3105 『ソードアートオンライン16』:アリシゼーション・エクスプローディング Aug.16, 2015 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15-1



     70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

  • 作者: 伏瀬
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2014/05/30
  • メディア: 単行本
転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/10/30
  • メディア: Kindle版

ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

  • 作者: 川原 礫
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/10
  • メディア: 文庫
夢幻花 (PHP文芸文庫)

夢幻花 (PHP文芸文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/04/07
  • メディア: ペーパーバック
マスカレード・ホテル (集英社文庫)

マスカレード・ホテル (集英社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/07/18
  • メディア: 文庫
マスカレード・イブ (集英社文庫)

マスカレード・イブ (集英社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/08/21
  • メディア: ペーパーバック

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る