So-net無料ブログ作成

#3495 根室高校出願状況 Jan. 27, 2017 [データに基づく教育論議]

 道教委から道立高校の出願状況が公表になった。

 根室高校
         出願数  定員
  普通科    161 (160)
  商業科     35    (40)
  事務情報科 25    (40)
       合計   221  (240)

 普通科が1名定員オーバーなだけ、商業化は5名、事務情報科は15名の定員割れ。
  札幌の私立高校受験者が根室高校も滑り止めに出願するから、実際には普通科も数名定員割れすることになる。

 まったく勉強をする気のない生徒も根室高校へ入学できることになる。そういう生徒は授業を聴く気もないから、授業中の私語が私語が増えて、授業崩壊の頻度を大きくする。まじめに勉強をするつもりで高校進学する生徒たちにとっては迷惑である。
 たびたび弊ブログで述べてきたが、五科目合計点で3割・90点以下は不合格とすべきとわたしは思う。この点数に満たなくてなお高校に入学したい生徒は1年間自宅で勉強してから再受験させるべきだ。
 
*道教委 根室管内出願状況
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kki/h29tousyonemuro.pdf

<余談>
 昨日中3の生徒が一人来た。学年末テストの数学の点数が3年間で最高点、五科目合計点も最高点だったと大喜びしていた。
 サッカー部に入っていて、文武両道はそっちのけ、昨年10月ころにフットサルの練習があるので、週に1日だけ来たいというので、統合される根室高校はほぼ全入になるので実質無試験、文武両道ができないなら、来なくてよいと言い渡した。勉強で困ったときには助けてやるから、そのときに来いと伝えてあった。11月半ばに「数学がやばい」と駆け込んできた。前とは違って一生懸命に勉強するようになっていた。
 この出願状況を見たら、せっかく勉強に熱が入り始めたのにさめてしまいそうだ。(苦笑)


*#3460 根室高校入試倍率はどうなる? Nov. 19,2016 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2016-11-19-1




      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

お名前(必須)

その通りですね。ぜひ、市役所で市長に要望書を手渡しましょう。お願いします。応援します。
by お名前(必須) (2017-01-27 23:20) 

ebisu

名無しの権兵衛さんへ

投稿ありがとう。
ジョークですね。(笑)
by ebisu (2017-01-28 09:56) 

ZAPPER

予想通りですね…。
こちらも、湖陵・江南・北陽は「定員割れ」の見込みです。

上位層の枯渇化ですね。
by ZAPPER (2017-01-28 14:11) 

ebisu

ZAPPERさん

上位層の枯渇化現象が広がりつつあるとすれば、ダメージが大きいのは都会の大企業でしょう。地方の高学力の人材供給が途絶えるか先細りするのですからね。

根室の地域経済に影響が大きいのは学力下位層の増大現象のほうです。ほとんどが地元に残ります。同一学年の10%程度は職なしか、アルバイトで親に寄生して暮らすことになります。
資格やスキルもなしに職を転々として次第に転落していく20歳代、30歳代、40歳前半が増えています。我慢や辛抱を経験していない者が増えているので、何か不満があるとそこだけに目がいって大局的な判断ができずに辞めてしまいます。簡単に「キレル」のでしょう。自分の意思を伝える日本語語彙力も極端に落ちていますから、上司とコミュニケーションができない。上司にすら日本語語彙力があやしくなって、部下とのコミュニケーションに不都合を生じています。地元企業では人事面でのトラブルが増えているのでしょう。数年前にあった放火事件もそういう下地があって起きたようです。会社の側が「常識的な対処」ができなかった典型例です。弊ブログで具体的にとりあげたことがあります。

根室高校への統合によって、成績下位層がさらに増殖します。「悪貨は良貨を駆逐する」ことになるのでしょう。ありていにいうと、授業中の私語が増えて、「授業崩壊」が頻発することになります。授業が崩壊すれば、学力が著しく下がるのは当然のことです。
バカな大人たちが市民参加を排除して高校統廃合問題に結論を出したからです。
データも見ずに議論をしたことで「学力下位層増殖災害」がもたらされます。委員会のメンバーのほとんどが根室で生まれ育った生粋の根室人。根室人が根室に未来をダメにしています。

釧路も湖陵の倍率がずいぶん下がっていますね。これも高学力層の枯渇化現象の現れですね。
根室の市街化地域の中学校では普段の学力テストで五科目合計点400点以上が学年に1-2に激減しています。平均点も200-220点前後の学年が現れ始めています。
(13年前には1学年80-120人でした。現在は50-75人程度)

データに基づかぬ教育論議は常に判断を誤りますから要警戒です。

釧路の状況はこちらをどうぞ。

*「上位生の枯渇(出願状況から)」 ブログ「情熱空間」
http://blog.livedoor.jp/jounetsu_kuukan/archives/8727030.html
by ebisu (2017-01-29 10:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る