So-net無料ブログ作成
検索選択

#3475 ロシアに対抗して根室にダミーのミサイルを設置しよう Dec. 5, 2016 [北方領土]

 ロシアが国後島と択捉島に年内に対艦ミサイルを配備するというニュースが流れました。安部総理は数日前にロシア大統領プーチンと会談した後で、すっかり意気消沈、楽観論が吹き飛んだ様子。安部総理はストレスに弱い人ですね、表情に落胆の様子がはっきり出ていました。あれでは子供です。
 政府任せでは70年たっても北方領土問題は一歩も動かぬことは証明済み。東京でヘタレのデモ行進など無意味、テレビですら全国ネットで流さない。根室市の予算の無駄遣いです。参加した人たちの大半もそう思っているでしょう。自費で参加している人は半分いるのでしょうか?これではマスコミだって相手にしません。
 領土返還諸団体はそろそろ目を覚まして、自分たちで戦う決意をすべきではないですか?。できることはありますよ、案外簡単です、自分たちでできることからやればいいだけ。ただし、意気地がなければできません。

*日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H5H_S6A121C1PP8000/
--------------------------------------
【モスクワ=古川英治】ロシア通信などは22日、ロシア太平洋艦隊の機関紙の報道として、北方領土の択捉島と国後島に新型の地対艦ミサイル「バスチオン」と「バル」をそれぞれ配備したと伝えた。19日の安倍晋三首相とプーチン大統領の会談直後のタイミングで、日本との平和条約交渉にかかわらず北方領土の軍備強化を進めるロシアの姿勢が鮮明になった。
--------------------------------------

  覚悟と意気地のない人はここから先は読まないほうがいいですよ。

 根室市はドラム缶を10本ほど溶接したダミーのミサイルを製作し、納沙布岬に設置しよう。ミサイルには 'MIRV for Mocow' と大きく書きます。
  ジョークとしてはかなり面白い。市議会で決議して遊んだらいかが?千島歯舞連盟で寄付を募ってやってらもっと面白くなります。択捉島2世のebisuのところへも寄付集めに来てください。領土返還運動は根室市民からすら孤立していますが、連帯が生まれます。

 何にもしないから、日本政府にもロシアにもいいようになめられます。
 やってみたら思わぬ波紋を広げることになるでしょう。マスコミが勝手に取材し騒いでくれます。影響の大きさにやったほうがびっくりすることになるでしょう。
 覚悟がいります、ビザなし交流はこちらから中止宣告。国後沖の操業への影響もでます。「日本固有の領土」を取り戻すというのは、血を流すことなんです。もちろんロシアにも血を流してもらいます。経済協力を全面的にストップするように政府へ要請文をつくり、市議会で決議します。
 外務省は跳ね上がりの根室市という外交交渉カードを手にすることになります。いつまでも向こうの都合で引きずり回されていないで、根室市民がプーチンへ揺さぶりをかけたらいい。「根室市民はマジだ、国後島と択捉島への対艦ミサイル配備に怒っているぞ!」、「千島歯舞居住者連盟は本気だぞ!」と吼えたらいい。
 その後の具体論は8年前に書いた「少し過激な北方領土返還論」をお読みください。根室からアドバルーンを揚げるだけで十分です。やるならとことん本気でやれ!そしてロシアに勝て。

 ロシアには四島全部返還したら、条約で国後島と択捉島の間のロシア艦船の通行を認めると提案してやればいい。もちろん経済協力の全面解禁も条件に加えたやったらいい。中国への牽制になるだけでなく、大きな市場が手に入るので日本企業が喜びます。
 ロシアにとって一番重要なことはロシア太平洋艦隊が太平洋へ出る通行権を確保することですから、十分交渉の余地がありますよ。

*[Russia deploys newest anti-ship missiles to Kuril Islands ]
https://www.rt.com/politics/367773-russia-deploys-newest-anti-ship/

*#195「少し過激な北方領土返還論」MIRV(多核弾道ミサイル)開発・組み立て・解体ショー
ロシアをぎゃふんといわせ北方領土を返還させるための具体論
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-06-07

 #465「"Japan sent uranium to U.S. in secret"は北方領土返還運動の好機か?」
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-12-30

  #1401「ロシアがフランスから新型軍艦を購入し北方領土へ配備、対抗措置はあるか」
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-03-1

 #1892 映画「マーガレット・サッチャー」と北方領土 Apr. 6, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-04-06

 
#1965 ビザなし交流=通過型観光旅行? June 8, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-08

 #1969 北方領土問題コメント(欄)対話(1): ビザなし交流の虚実  June 11, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-11

 #1973 ビザなし交流in択捉島 住民交流会:もちつもたれつ  June 14, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-14

 #2050 竹島と北方領土 :韓国大統領の竹島上陸にどう対抗する?  Aug. 10, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-08-10-2

 #2053 マーガレット・サッチャーと領土問題(2) : 北方領土・竹島・尖閣列島 Aug. 14, 2012
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-08-14

 #2054 マーガレット・サッチャーと領土問題(3) : Aug.16, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-08-16

 #2095 おろかな領土紛争:白人支配終焉のチャンス
  http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-09-28

  #2097 中国や韓国と如何に付き合うべきか
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-09-29

 #2301 実録北方領土ビザなし訪問 :同行医師の記録 May 19, 2013 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19

 #2585 北方領土の日: 現実的な四島返還構想 MIRV開発 Feb.7, 2014 
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

 #2656 北方領土返還運動:おかしな「元島民」の定義  Apr. 23, 2014 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-04-23


      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 16

相川始

おはようござる
ebisu様

面白い発想ですね。
私はその発想に乗りたいですが、
今の日本では、ほぼ実現不可能です。

政治的な面もありますが一番は左派の問題です。
近年の左派は右派以上に危険思想になっているため、このような強硬姿勢が表に出れば、沖縄のように反対派などが訪れ、さも住民の意見を代弁している顔して反対します。

それなら来年3月に撤去される1/1ガンダムを根室に移設するのはどうですか?

交渉ごとの基本は対等の立場であること
が重要ですが、領土問題に関してはいまだに第二次世界大戦の立場が足を引っ張っています。
そのため日本は強い態度にでることができないため、今のような現状になっているのでは?

根室はどちらかといえば共産主義ですので、ダミーのミサイルを置くことで、すぐに問題視するかと

by 相川始 (2016-12-06 06:49) 

ebisu

相川さん、おはようございます

わたしの案は千島歯舞連盟と根室市議の皆さんへ遊んでみようと呼びかけただけですが、左派には「強硬姿勢」に映りますか?ありがたいですね。どんどん北方領土返還運動に反対する人たちが来てくれたら本当にありがたい。
現在の返還運動は国民の98%が相手にしていません。関心を寄せてくださるのですから、たとえ領土返還への反対論であっても択捉島元住民の2世としては満足です。

根室にも共産党はありますが、共産党根室支部はダミーのMIRVミサイルとモスクワへ向けて設置することに目くじらは立てないでしょう。自主独立路線を詠ってからもう50年以上たつのではないでしょうか。ロシアの片棒を担ぐ義理はどこにもありません。
社民党はもうほどんど影のような存在です。日教組や北教組は騒ぎそうですね。
騒いでくれたらいいのです。
にっこり笑ってみているだけでも楽しそうです。

日本が強い態度にでることができるかできないかはどうでもいのです。
千島歯舞居住者連盟が自分たちで何かをやることが大事なのです。東京で国や根室市の予算を使って花の東京の銀座をデモして歩いたって誰も振り向きゃしません。
手弁当で、自分たちでお金を出し合って、自分たちの北方領土返還への強い意志を、ダミーのミサイルで表明しようというだけのことです。

その結果、だれも動かなくてもいいんです。
ロシアの国後島と択捉島への対艦ミサイル配備を強行すれば根室市民の返還運動もそれに応じて強硬なものに変わることを教えてやるだけのことです。
何にも期待していません、ミサイルはダミーですが、せめてモスクワへ向かって現実的な一石を投じるのみ。

テレビ局も全国紙もきっと根室へ取材に来るでしょう。
やってみてから日本とロシア、両方の反応を楽しみましょうということ。(笑)
by ebisu (2016-12-06 08:38) 

相川始

こんにちは。ebisu様

今の左派をなめてはいけません
沖縄基地反対運動も日当を払って人員を確保しています
またマスコミ関係は左派が多いので、お遊びであっても「強硬姿勢」として扱うことなんて簡単なことです

12/1にユーキャンの流行語大賞がありましたが、近年左派色が強い言葉が受賞するようになっています。
これは審査員に左派側がおり、公平な審査ができないことにあります。
それを笑顔で受賞された議員もどうかと思いますがね。。。

左派も右派もやるときはトコトンやる集団です

お遊び程度であれば、ガンダムを建てるなどで。。。

話題として注目されたいなら、ダミーミサイルを置くも良いアイデアですが!?
by 相川始 (2016-12-06 09:22) 

ebisu

相川さん、なんだか恵比寿、大黒、なんだか七福神みたいですね。おめでたくていいや。(笑)

左派をなめてはいませんが、わたしはマルクス経済学者の一人ですから、まんざら縁がないわけではない。それどころか、主義主張はまったく隔たりを感じますが、根室の共産党員にすら高校時代からの仲のよい友人がいます。

ダミーのミサイルを作るから騒いでくれと頼んでも、
「お断り!」
とはっきり言うでしょうね。そういう性格の友ですから。そして、
「ebisu、勝手にやれ」
たったそれだけで終わりそうです。

極東の根室まで、盛り上げるために動員をかけてくれたら、市役所で予算を組んで炊き出しをしてあげたらいい。
テレビが喜んで取材して放送してくれます。ありがたいことこの上ナシです。
千島歯舞居住者連盟は、お集まりの左派を自称する皆さんへ
感謝状を贈呈すればいい。

「長年、国民の皆様が振り向いてくれなかった北方四島の返還運動に関心を集めてくれた大いなる功績をたたえ、ここに左派勢力を自称するみなさまに感謝状と1000人分3日間の炊き出しをそえて授与するものであります」

銀座をデモするよりもよほど気が利いていませんか?

平和で楽しい対話です。






by ebisu (2016-12-06 10:27) 

もやしさんま

言論の自由な国ですから何を書いても良いのですけれども、結局マスコミを流れる世の中の空気にそぐわない情報は流れないでしょう。ebisさんやってみると良いですよ、誰もどこのマスコミも取り上げませんから。

by もやしさんま (2016-12-09 17:43) 

ebisu

もやしさんまさん、オブジェクションありがとうございます。(笑)

誤解があるように感じましたので、弁明を試みます。
弊ブログは世間の誰もが言うような意見を述べるために書いているわけではありません。

>結局マスコミを流れる世の中の空気にそぐわない情報は流れないでしょう。

マスコミで流れるような情報はマスコミが流してくれます。
ブログはマスコミが取り上げないような論をアップするのが本筋と思って書いています。

千島歯舞居住者連盟が納沙布岬にダミーのミサイルを設置したら、マスコミが押し寄せます。やらなければ今までどおり、腑抜けの返還運動のままというだけのことです。

いつまでも、年中行事(東京でデモ行進、北方領土の日の決起集会など)を消化するだけの領土返還運動をやってもしょうがないでしょ。自腹を切らずに国費に依存してやっているのですから、国民が相手にしてくれません。
このままあと30年そうやっていれば実効支配100年で国際法上北方領土はロシアのものになるという説もあるようですから、時間切れを待つことになるだけです。
阿呆のきわみ。
何をどうしたら、返還が実現できるのかという視点から考えてみたらいかがでしょうか?
だれも現実味のある返還運動案を提示しないので書いています。わたしの案は、千島歯舞居住者連盟が決断すればできることです。根室市議会が、議会で決議すればできることです。ただ、どちらも現実的な案をとらないだろうとは思っています。本気で考えていませんから。予算を消化すればいいだけのことです。慣れっこになってしまっています。

わたしの母は択捉島で生まれ、育ちました。祖母の墓も択捉島にあります。
でもいまの返還運動団体に加入するつもりはありません。国費の予算がついた年中行事を消化するだけの似非返還運動ですから。母は元島民を「引揚者」とそうでない者に分断する返還運動に背を向けていました。
亡くなってしまいましたから、母の思いは一人息子としてしっかり受け継いでいます。だからあえて異論をアップしている次第です。
ときたま吼えたくなるだけのこと、ワーオォオーン。(笑)

ちゃんと読んでくれた「もやしさんま」さんに感謝!
by ebisu (2016-12-09 23:09) 

ebisu

プーチン大統領は次のように述べています。

“We do not trade territories,” Putin said when asked if he was ready to consider “giving up” one of the Kuril Islands in order to reach a political resolution and greater economic cooperation with Japan.

「領土問題で取引はしない」とプーチンは明言しています。

対艦ミサイルはanti-ship missilesは地上攻撃用でもあります。その射程距離は600kmですが、なぜか日本のマスコミは500kmとアナウンスしています。このように日本のマスコミ情報はなぜかバイアスがかかっているので信用できないのです。千島歯舞居住者連盟も根室市議も英文記事を読み自分の頭で判断すべきです。国の予算で銀座をデモして、マスコミ報道を鵜呑みにする返還運動にどれほどの意味があるのでしょう。いいように踊らされているだけです。

国後島から射程600kmだと千歳だけでなく三沢基地が圏内に入ってしまいます。ボタンひとつで千歳だけでなく三沢の米軍基地も叩き潰せると脅しているのでしょう。

The Bastion complex is a mobile launch system for the supersonic Onyx missile that can destroy surface ships and land-based targets in a 600km radius. The Bal complex carries the X-35 anti-ship missile with an effective range of 120km.

The Bastion complexとありますから、ミサイル発射の巨大複合施設です。

情報ソースは次のURLです。
https://www.rt.com/politics/367773-russia-deploys-newest-anti-ship/
by ebisu (2016-12-10 10:03) 

ppmp

国際法上実効支配100年で領土の帰属が決まるわけなんてないですよ。

そもそも国際法と一言で言っても、不文法としての慣習国際法と二国間以上の条約(成文法)があるわけで、独立した「国際法」なんてものは存在しません。慣習国際法は法典すら現時点ではありません。

何を、根拠にそんなとんでも論が出てくるのかわかりません。それなりの根拠があるのでしょうか?

by ppmp (2016-12-10 17:04) 

ebisu

ppmpさんへ

そういう説を何かで見たことがあるということです。だから「説もある」と書きました。
百年実効支配したらそれは元には戻らないということでしょう。
わたしには十分に説得力のある説に思えます。

国際法とはまったく関係ありませんが、民法にもっと短い期間の占有で所有権が確定してしまうような規定がありませんでしたか?時効取得・・・20年間だったような気がするのですが・・・
占有⇒所有
こちらは50年ほど前に見たような気がします。気がするだけですから。(笑)

もう70年もたっているので、実効支配=占有状態が続いていることに危機感を抱いています。
by ebisu (2016-12-10 20:23) 

とんとろ

私もそういう説聞いたことありますよ。何十年も情報聞いてきたので、何が何だかわからなくなってきていますが


by とんとろ (2016-12-10 20:45) 

ppmp

民法162条に取得時効については書かれていますが、仰るとおり国内法ですから領土問題とは全く異次元の話しです(取得時効についてもその要件から、例えばアパートの賃借人は100年占有しても自分の所有物にはなりません)。

70年実効支配が続いていて100年も続いてしまえばもう戻ってくる可能性はほぼないという意見には賛成です。

北方領土問題の端緒は吉田茂が国会答弁で話した、国後、択捉は千島に含まれるという公式見解が一度出されてしまったところにあります。

ロシアはサンフランシスコ講和条約に署名してませんが、日本は国後、択捉を含む千島を放棄してしまった。

その後、アメリカが、色丹と歯舞の二島でソ連と平和条約を結ぶのであれば沖縄は返還しないという所謂ダレスの恫喝があり、非現実的な四島返還論に傾いた。日本による論理のすり替えです。

ヤルタ協約で日ソ中立条約を侵した当時のソ連を許すことはできませんが、相手にもそれなりの言い分はある。

四島まるまる返せと言うなら血を流す覚悟を持つしかありません。それができないなら100年経っても平行線です。

しかし、血を流さず、ギリギリの妥協ラインで手を打つのが外交だと私は思います。
by ppmp (2016-12-10 21:34) 

ebisu

とんとろさんも見たことがあるのですか、新聞でしたかね。

ppmpさんは領土問題の経緯を調べたことがおありのようです。だから真っ当なオブジェクションです。

これはわたしもそう思います。

>しかし、血を流さず、ギリギリの妥協ラインで手を打つのが外交だと私は思います。

だから、根室市議会がMIRVの開発を決議するのがうまい手なのです。
外務省は、国内に領土返還の強硬論アリという大きな取引材料を手にすることができます。
揺動作戦です。血を一滴も流さず、交渉を有利に運ぶにはそれなりの戦略が必要です。
阿吽の呼吸でその片棒を担ぐ決意が根室市や根室市議、千島歯舞居住者連盟にアリやナシやを問うています。
by ebisu (2016-12-10 22:23) 

後志のおじさん

私としては、ppmpさんの論に軍配を上げたいと思います。

国内法ですら、「実効支配」を「法的根拠」に基づいて「正当な権利者」が排除するための労力を軽減してはいません。間抜けは損しても仕方がない!が、「最低限の常識」としての法の論理です。(この辺の活用の仕方はzapper さんには、お手のものでしょう。)

「国際法」など、「互いに共通の、前提となる礼儀はわきまえておましょうね。」レベルの、
聖徳太子の十七条憲法程度のものなのです。既成事実を作った者勝ちですよ。

ですが、だからこそ、強気にでるグループの存在が国益になると思うのです。


「あんたがたと、(政府としては)妥協しておくけどこっちの顔も立てておかないと、抑えが効かなくなるよ!」カードとして有効ですよ。


南朝鮮はこの辺のバランスが全くわからない民度だから、こんな状況になっていますね。
他山の石としましょう。


by 後志のおじさん (2016-12-10 22:50) 

もやしさんま

話は戻りますが連盟がミサイルを設置するはずないし誰もしませんね。私の思うにはあちら側の新型の地対艦ミサイル「バスチオン」と「バル」こそ実はダミーじゃないかと思います。言っただけで大騒ぎする日本人を面白がっているような気がします。




by もやしさんま (2016-12-10 23:21) 

ebisu

もやしさんまさん

>連盟がミサイルを設置するはずないし誰もしませんね。

言ってませんよそんなこと。ドラム缶のダミーミサイルを作って設置したらと、言っているだけです。
千島歯舞居住者連盟に連盟にミサイル開発能力も資金もあるわけがないじゃありませんか。
わたしが主張しているのは、ミサイル開発および設置要求を連盟や根室市議会が決議しろということです。
それだけで十分外交交渉のカードになりえます。
日本が潜在的なMIRV保有国であることは世界中が承知しています。第一歩は、なめたらやるよという意思表示だけで十分です。
ロシアだけでなく、中国も米国も嫌がりますよ。もちろんフランスや英国も。北方領土問題に、国連安全保障常任理事国全部を巻き込んでやればいいのです。
根室市か連盟が声を上げるだけでやれます。アドバルーンをあげて様子を見ればいいのです。

何もしないのが最善だという理由がさっぱりわかりません。なにか具体的な案を持っていますか?
あるなら代替案を投稿してください。それとわたしの案を比較して論じましょうよ。それが公平な議論ではないですか?

代替案付きの具体的なオブジェクション大歓迎です。
by ebisu (2016-12-10 23:46) 

ebisu

後志のおじさん

ありがとうございます。外交史の専門家のご意見、拝聴しました。軍配はともかくとして、次の文面に意を強くしました。

>ですが、だからこそ、強気にでるグループの存在が国益になると思うのです。
>「あんたがたと、(政府としては)妥協しておくけどこっちの顔も立てておかないと、抑えが効かなくなるよ!」カードとして有効ですよ。

交渉ごとはカードがなければ弱いものです。だから阿吽の呼吸で根室は根室が果たすべきことをやればいい。果たすべき役割の自覚がありません。外務省の予算のおこぼれに預かるだけで、対ロシア外交交渉を有利に進めるために、何をすべきか考えたことがないのでしょう。
ああ、無策。
by ebisu (2016-12-11 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る