So-net無料ブログ作成

#3006 看護専門学校進学志望の生徒の旅立ち:文武両道を貫け Mar. 21, 2015 [進路]

  看護専門学校志望の生徒が、道内の商業高校へ進学した。やりたい部活があり、強豪校で部活を継続したいという強い希望があったからで、一昨日根室を発った。なんだか寂しい気がする。
 文武両道を貫き学年トップクラスの生徒で、生活習慣がきちんとしているから、高校生になっても勉強の手を抜きことはないだろう。

 そうは言っても、商業高校から看護専門学校への進学は至難の業である。受験科目の国語、数学、英語が普通科の半分くらいの授業時間数しかないし、やる内容も難易度がまるで異なるからだ。簿記や財務会計、原価計算、商業経済、ビジネス基礎、ビジネス情報、ビジネス情報管理など普通科にはない科目に授業時間が割かれるから、国・数・英の授業時間が半分ほどに削られるのは道理だ。

 国・数・英に関しては普通科の教科書や問題集を利用して勉強するしかない。もちろん受験問題はもう少しレベルが高いから、それを超えてセンターレベルの問題集もやるべきだ。
 独力でこれら全部をやりぬくのは至難の業。商業高校では数Aをやらないから、独力で勉強しなければならない。せめて数Aは出発前にあらかた教えておこうと思い、2ヶ月ほど個別授業をやった。合宿やトレーニングがあり、なかなか時間がとれなかったので、数Ⅰの「集合と命題」は終わったが、数Aは7割ほどのところまでやって時間切れ。

 夏休みや冬休みでも根室に帰ってくる暇はほとんどないから、後は独力でやり、わからないところは高校の先生に質問したらいい。いい先生にめぐり合えることを祈っている。
 もちろんメールで質問が届いたら、かならず返事は出します。
 ファイト!

    文武両道

(北海道教育委員会が大谷翔平を起用した「文武両道」ポスターを全道の中学校に配布したのは昨年の1月だった。時宜にかなったいいポスターだった。)

*#2615 「文武両道」 大谷翔平からのメッセージ:北海道教育委員会制作ポスター Mar. 13, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-03-13



20140313-320898-1-N











(読売オンラインニュースより転載)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る