So-net無料ブログ作成

#2993 本年度大学受験対策授業終了 Mar. 7, 2015 [進路]

 昨日(3/6)、大学受験生の授業が終わった。暮れも押し迫ったころから2ヵ月半、月~土、毎日4時間半塾でよく勉強していた。説明している最中に眼がうつろになっていることもあった、寝不足だったのかな(笑)。
 学校で使っていたセンター試験用の『数1A・ⅡB』問題集のおさらい、そのあとで『黄チャート』『青チャート』それにもう1冊センター試験レベルの数ⅠA・ⅡBの分厚い問題集。合間に苦手の英語問題にも取り組んでいた。文化人類学や経済がテーマだったから周辺知識のない受験生には案外難問にみえただろう。
 すでに北星学園経済学部に合格しているから、明日の釧路公立大が最後のチャレンジだ。毎日質問の嵐だった、きたえられたのは先生のほうだったかもしれないな、楽しかったよ。

 道内の私・公立大学の経済学部を卒業しただけでは大企業への就職は(営業職以外は)困難だから、大学在学中に就職の武器になるような資格を一つはとっておくべきだ。
 そういう理由で、試験の翌日9日月曜日から「値打ちのあるアフターサービス授業」で、簿記三級を毎日4時間半、14日間で教えきる予定である。釧路なら五月の連休も夏休みも戻ってこられる。わからないところは戻ってきたときに塾へ来てまとめて質問したらいい。日本商工会議所簿記2級(全商簿記実務検定試験1級相当)なら1年間で取得できる。
 経済学部出身で日商簿記2級は千人に一人もいないだろうから、就職の際には武器になる。公務員なら財政課、大手企業なら経理部が狙い目だろう。

 ニムオロ塾で1年間の勉強で日商簿記2級合格は、根室高校普通科の1年生と事務情報科の1年生二人の指導実績がある。どちらも根室高校の歴代記録を塗り替えた。その二人はこの3月で大学卒業だ。

 大学4年間の過ごし方で、就職先も仕事も違ってくる。戦いの4年間だと腹を決めて勉強したらいい。


------------------------------------------
 北大水産学部受験予定の生徒が一人いたのだが、進学を断念して就職を決めている。根高普通科の理系のある科目ではトップの成績をとり続けた生徒だった。「科学の甲子園」でも釧路湖陵の理数科チームに勝利した根高チームのメンバーの一人。大学進学して視野を広げてほしかったが、進路選択は本人がするものだ、素直な心と向学心をもち続けてもらいたい。
------------------------------------------


 3月で高校を卒業して根室を離れる若者にパトリオットという言葉を送りたい。
 ふるさとを愛する者(パトリオット)の言葉の意味について触れているので、ついでこの弊ブログ記事を読んでもらえたらうれしい。

*#1030 nationalism とpatriotism :遠藤利國訳・幸徳秋水『帝国主義』May 17, 2010 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-05-17

*#1029 『現代語訳 帝国主義』幸徳秋水著・遠藤利國訳 May 16, 2010
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-05-16

 今月、彼の翻訳書であるジョン・キーガン著『戦略の歴史』が、上下巻の2冊になって文庫本になった。イスラム教世界とキリスト教世界の戦争(十字軍)についても下巻で触れられている。ぜひお読みいただきたい。
 高校生は世界史の勉強が苦痛の生徒が多いが、案外世界史は大事なのだよ。イスラムとキリスト教の千年の宗教戦争に神道の国の日本は関わってはいけない。

戦略の歴史(上) (中公文庫)

戦略の歴史(上) (中公文庫)

  • 作者: ジョン・キーガン
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/02/21
  • メディア: 文庫
戦略の歴史(下) (中公文庫)

戦略の歴史(下) (中公文庫)

  • 作者: ジョン・キーガン
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/02/21
  • メディア: 文庫



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村 


*#2993 本年度大学受験対策授業終了 Mar. 7, 2015 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-03-07

 #2994 大学時代に何をしておくべきか?(1) Mar. 8,2015 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-03-08

 #2995 大学時代に何をしておくべきか(2) Mar. 10, 2010 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-03-09

 #3003 大学時代に何をしておくべきか(3) :簿記学習開始8日目 Mar. 18, 2015 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-03-18-1

 #3004 大学時代に何をしておくべきか(4) :簿記学習開始9日目 Mar. 20, 2015 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-03-20

 #3005 大学時代に何をしておくべきか(5) :簿記学習開始10日目 Mar. 20, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-03-20-1

 #3008 大学時代に何をしておくべきか(6) :簿記学習開始11日目 Mar. 22, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-03-22


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

通りすがりの大学生

お久しぶりです。ebisuさんの考える、社会でやっていく(就職、就職後)ために大学時代にしておくべきことは何ですか?私も経済学部に進学希望(大学の都合上今は教養課程で2年の後期から専門の学部に進学する仕組みになっています)なので簿記くらいはとっておこう、と思い2級を取得いたしましたが、将来のことを考えると学歴だけではとてもわたっていけないよなあ、と考えるととても不安です。
by 通りすがりの大学生 (2015-03-07 14:57) 

ebisu

おや、また来てくれましたか、学年末試験はとっくに終わっていますね。

経済学部に進学希望ですか、それで簿記2級をすでに取得した、立派なものです。日本商工会議所簿記能力検定試験2級でしょうか?全商簿記実務検定や日本経理学校協会の簿記検定試験なら2級では就職の武器にはなりません。日商3級相当ですから。
日商2級がすでに1年生で取れているなら、1級を目指すべきです。
日商簿記検定1級を独力で合格できたら、公認会計士2次試験が射程に入ります。

普通科出身の2学年先輩が、1年生の11月の試験で日商1級合格という例があります。昔は今と違って公認会計士2次試験は難関でしたが、3年生のときにその先輩は合格しています。大手監査法人の京都の責任者をしていました。

四年制大学でしかも商学部会計学科ではない経済学部で日商1級とれたら、将来上場企業の経理担当役員も可能性がありますよ。
あとはシステム専門能力を磨くことですね。プログラミングはできたほうがいい。コンピュータで会計処理をしていない会社はありませんから。

これからは基礎学力の高さが物を言います。その会社の商品に関する専門知識も必要です。理系の専門書であってもバリバリ消化できる基礎学力があれば鬼に金棒です。数学の勉強もしておいたほうがいい。無駄になる勉強なんて一つもありません。
企業で困難な問題はつねに文系と理系のクロスオーバした領域で生じます。しかし、両方ができて問題解決のできる人材は千人に一人くらいしかいないのが現実です。
謙虚に学び続けたら、就職も就職後も心配ありません。

ところで、暇があったら、カテゴリー欄の「資本論と経済学」をクリックして、お読みください。予告してあった経済学の論文、四百字詰め原稿用紙で300枚ほど書いてアップしてあります。マルクス資本論をようやく超えました。ピケティの『21世紀の資本』と比較して読んでいただいたらいい。彼のは分配論、分配を変えることに議論が集中していますが、わたしは生産の仕組みと貿易の仕組みを変えること、経済学の公理公準を書き直すことで、人類が生き残ることのできる経済学を提案しています。ピケティよりは百倍面白いですよ。本人が言うのだから間違いなし(笑)
by ebisu (2015-03-08 00:03) 

通りすがりの大学生

日商簿記2級です。現在1級の勉強をしておりますが、2級と比較するとなかなかの分量で大変です(笑)ただ、元々数学が得意で数字には抵抗がなく、勉強する内容そのものは全く苦にならないです。
6月の結果次第ですが、今のところ将来は経理財務に関わる仕事につくか、もしくは会計士を目指す方向で漠然と考えております。
あとはこの前TOEICを受けたら870点が取れたので英語を伸ばしつつ、何かもう1つ身につけようと考えている最中です。
by 通りすがりの大学生 (2015-03-08 09:00) 

ebisu

すごいね、一部上場企業の財務担当取締役は経理の専門家であることは当然ですが、経済がわかって、英語もできるのはそうはいませんよ。

簿記はもともとは特殊数学ですから、数学が好きな人向きの科目です。

キャリア試験を受けて財務官僚になるという選択肢もあります。

#2994であなたの投稿を取り上げたので、そちらもお読みください。

次は、江戸時代の日本が複式簿記技術では300年間世界最先端だったことを論じます。当時のコンピュータ、算盤があったからこそ可能でした。
これは日本資本主義にとって重要なことなのですが、あんがい知られていません。
昭和初期の大倉財閥の月次決算書をみて驚いたことがあります。とんでもないハイレベルな水準で帳簿をつけて、経営状況を把握しています。
経済学者が経済を動かしている簿記理論に無理解なのは困ったものです。
by ebisu (2015-03-08 09:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る