So-net無料ブログ作成

#1463 福島第1原発3号炉はもう無い:東京電力社員退去要請の意味 Apr. 6, 2011 [東日本大震災&福島原発事故]

 3号原子炉崩壊に関する記事*はこれで3つ目である。証拠は写真やノーベル賞学者の分析だけではない。一連の流れを追えば何が起こったのかは誰にでもわかるから、経緯を追ってみたい。

 MOX燃料の3号炉が爆発したのが3月13日だ。1号炉の水素爆発のときは水平方向に白い雲が噴出したが、3号炉は赤い炎が光ったあとで黒い雲が垂直に吹き上げて、きのこ雲となった。原子炉圧力容器の天井部分が吹き飛んだのだから真上に爆発雲が吹き上げたと推測する。
 東電はその翌日14日に自衛隊と米軍に後処理を任せ、社員の撤退を菅総理に要請したが、そっけなく断られた原子炉が吹き飛び、プルトニウムを4~9%含むMOX燃料がそこいら中にばら撒かれてしまったから、もう手がつけられないと東電は判断したのだろう。私の推測である。

 菅総理は自分の政治生命を気にしてか、原子炉爆発を隠蔽した。最悪のタイミングで空からの視察をやってしまったし、避難命令を出し遅れてしまった。いまさら原子炉爆発の事実を公表できないし、それを暗に認めることになる東京電力の社員退去要請を受け入れるわけにはいかなかった。

 こうして菅総理と枝野官房長官は判断ミスをいくつも重ねてしまった。おいそれと真実を話すわけにはいかなくなったのだ。市民運動家だったはずの菅氏が総理大臣になり政権を握ったら、原発の周りの住民を見捨てたのだ。それも住民の命よりも総理大臣・民主党代表という地位の維持のために・・・、こんなことのために政権を奪取し、総理大臣の座についたのか?

 いくら隠してもボロは次々と出てくるものだ。権限が大きくなるほどに正直に誠実に仕事をしなければ、大災害が国民に降りかかることになる。
 子供たちの中から甲状腺癌になる者が増えるだけではすまない。大人たちにも様々な癌が増え、チェルノブイリのように現在の子供たちが結婚したときに生まれてくる赤ん坊ににまで影響が出る。
 呼吸器系から取り込まれたセシウムやストロンチウムは生涯にわたって体内にとどまり、放射線を出し続け、細胞を傷つけ、遺伝子を傷害する。
 修復能力を超えて傷ついた遺伝子は生まれる赤ん坊に受け継がれる。被害は5年後、10年後、20年後により深刻になるだろう。残念だがもう遅い、菅総理と枝野官房長官は対応を間違えた。取り返しのつかない判断ミスだった。
 菅総理と枝野官房長官の表情をテレビでよく見たらいい、さえない表情をしている。嘘をつき続けて、後悔の念がじわりと広がりつつあるように私には見えてしまう。でもいまさら本当のことをいう勇気がないとも顔に書いてある。

 この(民主党)政権の情報隠蔽体質は中国漁船事件のときにすでに現れていた。あれが警告だったのだ。重要な情報を隠してはいけない、正直に誠実にそして毅然と対応しろという天の声だった。
 厳しい現実と正面から向き合う覚悟がないからこういうことになるのだが、なぜそういうことになるのか?30代や40代で責任を任され、きちんとした仕事をしてこなかったからではないかと私は想像している。そういう観点から見ると、市民運動家や松下政経塾出身者そして弁護士出身者の潜在能力に疑問符をつけざるを得ない。・・・

 しかしだ、事の顛末を国民に正直に話し、謝罪する手は残っている。そういう正直・誠実な政権に協力を惜しまない専門家はたくさん出てくるだろう。類は友を呼ぶという言葉があるが、嘘の周りには嘘つきがたくさん集まる、そういうものではないか?正直にやるときだ、そうすればこの政権にも"善友"が集まる。できないのなら、真実を話して国民に謝罪して総理大臣の職を潔く辞職すべきだ。

  We can change ourselves.


 3号炉爆発ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=YsJT88jX2SA

 3月18日毎日新聞記事より
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/archive/news/2011/03/18/20110318k0000m040151000c.html

福島原発:東電全面退去打診 首相が拒否…水素爆発2日後

 東京電力福島第1原発の高濃度放射能漏れ・爆発事故で、東電側が14日夜、同原発の職員全員を退去させる方針を政府に打診していたことが分かった。現地での作業継続は困難と判断したとみられ、自衛隊と米軍にその後の対応を委ねる構えだったという。菅直人首相は打診を拒否し、東電側も一部職員を残すことになったが、東電はその時点で高濃度の放射線被ばくが避けられない原子力災害に発展する可能性を認識していたことになる。

------------------------------------------
*「【東電】の【お仕事】・・・【元・TEPCO下請け会社の平社員】はミタ!!」
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2013-08-24

-------------------------------------


*#1460 「原子炉圧力容器損傷か?:写真で検証
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1

 #1462 「裸の王様:原子炉圧力容器は破損している 論より証拠、よく写真を見てごらん
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-05

 #1463 「福島第1原発3号炉はもう無い:東京電力社員退去要請の意味」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06

 #1607 児玉龍彦国会で告発(2):(書き起こし) July 31, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31

 #1611 児玉龍彦教授(3):息子さんからのエール Aug. 3, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-08-02-1

 #1655 あらら、何を隠そうとしているの?:原子炉建屋にコンクリートの覆い Sep.21, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-09-21

 #2323 次の原発事故のために(1):甲状腺癌と情報操作?:U.N. experts see no increase risk of cancer … Jun. 6, 2013
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-06

 #2324 次の原発事故のために(2) :福島県で12人が甲状腺癌 Jun. 7, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-07

 #2325 次の原発事故のために(3):Tyroid cancer hits 12 kids in Fukushima: Jun. 8, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-08

 #2377 次の原発事故のために(4):小児甲状腺癌18人に  Aug. 21, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-21

 #2379 次の原発事故のために(5) 8000万ベクレル/ℓ 高濃度汚染水漏洩 Aug.22, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-22

 #2381 次の原発事故のために(6): 超高濃度汚染水と浄化システムALPS  Aug. 25, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-24

 #2383 次の原発事故のために(7): 漏洩はセシウムとストロンチウム合計で30兆Bq  Aug. 26, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

earlgrey

こんにちは。お邪魔いたします。
私は米に叔母が住んでおりますが地震直後、福島原発が爆発を
起こした後、「こちらへ逃げておいで!」とかなり慌てた様子
で電話をかけてきました。
 一時は避難も考えましたが(今もまだ少し迷いがあります)
家族の仕事、学校、生活のことを考えると踏ん切りがつきませ
ん(もちろん、子どもたちの命や健康が第一だということは分
かっているのですが…)。

 でもその慌てた様子に、米では日本とは違った報道が確実に
あるのだと分かっていました。日本では全て「隠蔽」です。

 以前から原発問題には関心があり、いくつか本を読んだりも
していましたが、以前チェルノブイリの恐ろしさを読んだあの
戦慄は忘れられません。それがこの国でも起きました。

 数年後、被曝をした方々にどのような影響が出てくるのかと
思うと恐ろしい気がします。

 こちらのBlogを拝見してもそう思いましたが、今の日本は無
政府状態のようなものですね。いや、それよりも無能な嘘つき
がいるだけ、厄介且つひどいかもしれません。

 嘘か本当かは知りませんが「臨界ってなんだ?」と口にされ
た方がこの国のトップに、形ばかりだとしても存在することも
また恐ろしいことです。

 いつもこちらで勉強をさせていただいています。
 うまく言葉にならず、誤解がありましたら申し訳ありません。
 ありがとうございます。
by earlgrey (2011-04-07 17:41) 

ebisu

earlgreyさんへ

うっかりコメント見落としていました、ごめんなさい。
米国在住の叔母さんの心配は無理もないことです。とっくにスリーマイル事故を越えています。

福島原発の爆発は私には分からないことだらけです。矛盾だらけの報道に苛立ちを感じています。
公表された情報から、隠されているものをあぶりだすしかありません。

福島県の郡山の会社に15ヶ月間だけ出向したことがあるので、一緒に仕事をしたみなさんの放射能被害がとても心配です。

4基同時の事故ですから世界中が注目しています。それも1~4まで全部爆発しています。「ただちに健康に被害があるレベルではない」ではすまない重大事故です。
放射能拡散シミューレーションシステム"SPEEDI"のデータも公表されていません。ドイツは福島原発上空の放射能雲の拡散シミュレーションを動画で公表しています。
 セシウム137が風に乗ってどこに運ばれたかが問題で、すぐに避難指示を出さなければならない筈なのに、データを一切出さない。
3月13日に3号炉が爆発して内部のMOX燃料も大半が飛び散ったのでしょう。あれから4週間ですから、ヨウ素131はおおよそ10分の1程度に減少しているでしょうが、セシウムは減りません。
飯館村の土壌からは高濃度のセシウムが検出されています。まもなく地下水も汚染されますから人が住める場所ではなくなります。
ふるさとを棄てざるを得ない人が増える。悲しいことです。
by ebisu (2011-04-09 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る