So-net無料ブログ作成
検索選択

#1460 原子炉圧力容器損傷か?:写真で検証 Apr.3, 2011 [東日本大震災&福島原発事故]

 数日前のテレビニュースの画像で、瓦礫の中に黄色のドーム型構造物の天井部分が吹き飛んで黒くなっているシーンを見たと書いたが、あれは何号炉だったのだろう?

 1号炉の端の部分から4号炉まで映った画像があった。3号炉が一番損傷がひどいようだ。写真左側が1階まで瓦礫となって崩れている。反対側は壁が残っているが、原子炉格納容器が無事ならむき出しで映っているはずだが無い。黄色い構造物はまったく見えない。
写真①http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA&hl=ja&gbv=2&tbs=isch:1&tbnid=xDs-I-hkKn85AM:&imgrefurl=http://f.hatena.ne.jp/michinao/20110403012049&imgurl=http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/michinao/20110403/20110403012049.jpg&w=1512&h=989&ei=nTaYTbPaI4yevQOl-dWCDA&zoom=1&iact=hc&oei=7TWYTeOYL4G2vQOkj5zvCw&page=13&tbnh=130&tbnw=225&start=224&ndsp=18&ved=1t:429,r:5,s:224&biw=1276&bih=570



 原子炉建屋の構造図があるが、使用済み燃料棒の保管プールよりも原子炉格納容器の天辺は上に位置しているはずで、建屋の上方三分の一が吹き飛べば原子炉格納容器がむき出しで見えるはずだが、映っていない。
構造図⇒http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%E5%BB%BA%E5%B1%8B&hl=ja&gbv=2&tbs=isch:1&tbnid=lbVDLofOI25zOM:&imgrefurl=http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY201103250091.html&imgurl=http://www.asahi.com/national/update/0325/images/TKY201103250499.jpg&w=500&h=265&ei=hEGYTYzdA4qcvgPbzMHmCw&zoom=1&iact=hc&oei=5kCYTfb2JIqyvwO38oDjCw&page=6&tbnh=88&tbnw=166&start=97&ndsp=21&ved=1t:429,r:11,s:97&biw=1276&bih=570
構造図⇒http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%E5%BB%BA%E5%B1%8B&hl=ja&gbv=2&tbs=isch:1&tbnid=u90VzzSEpwY8kM:&imgrefurl=http://vjdiary.exblog.jp/14456628/&imgurl=http://pds.exblog.jp/pds/1/201103/19/77/e0056377_10541879.gif&w=468&h=410&ei=5kCYTfb2JIqyvwO38oDjCw&zoom=1&iact=hc&oei=5kCYTfb2JIqyvwO38oDjCw&page=1&tbnh=139&tbnw=159&start=0&ndsp=18&ved=1t:429,r:2,s:0&biw=1259&bih=570
&imgurl=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/a1/2e44bc154826d452d9c1bb3c5e5f8d1d.jpg&w=498&h=361&ei=nTmYTZ7AMIy6vwPRrtDsCw&zoom=1&iact=hc&oei=LDmYTbbFLYjsuAPWv4XjCw&page=13&tbnh=122&tbnw=163&start=220&ndsp=19&ved=1t:429,r:12,s:220&biw=1276&bih=570

  この写真でも3号機原子炉建屋はほとんど原形をとどめておらず、地上部分まで崩れている。
写真②http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA3%E5%8F%B7%E6%A9%9F&hl=ja&biw=1276&bih=570&gbv=2&tbs=isch:1&tbnid=rNRyaE8Ez2Zf3M:&imgrefurl=http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210322001.html&imgurl=http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/pictHD/20110322-210322001-71.jpg&w=512&h=288&ei=JTuYTZ-RGJH0vQPT_b3yCw&zoom=1&chk=sbg&iact=rc&oei=7jqYTYngOIW6vwOai73_Cw&page=23&tbnh=99&tbnw=176&start=412&ndsp=20&ved=1t:429,r:9,s:412

 ソースは朝日新聞だが、これも3号建屋はほとんど瓦解しており、原子炉格納容器も原子炉圧力容器も吹き飛んだようにみえる。
写真③http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80&hl=ja&gbv=2&tbs=isch:1&tbnid=Mhr_j1Gh4vx_yM:&imgrefurl=http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103210130.html&imgurl=http://www.asahi.com/special/10005/images/TKY201103220050.jpg&w=500&h=375&ei=rkOYTargJovUvQO91tSEDA&zoom=1&iact=hc&oei=XUOYTfC_I5GWvAOis4WEDA&page=2&tbnh=131&tbnw=173&start=18&ndsp=20&ved=1t:429,r:7,s:18&biw=1259&bih=570




  これら3号機原子炉建屋の構造図と実際の写真を見比べて気がついた。写真①は建物左側が地上部分まで壊れているが、右側が「使用済み燃料プール」のはずだから、左側奥が原子炉格納容器がある場所である。ところが、その肝心の左側が完全に瓦礫と化している。朝日新聞が掲載した写真③は①の写真から判断すると2号炉と1号炉建屋の間から撮影したもののようだが、手前側が地上部まで崩れている。真ん中付近の瓦礫の中に原子炉の残骸と思われる一山が確認できるが、原子炉格納容器と思われるものは無い・・・
 
わたしは子供の頃に読んだ「裸の王様」を思い出した。


 写真④は1号機原子炉建屋の画像であるが、解像度が悪く、ハッキリしないがぼろぼろになった黄色の構造物が見える。形状からして原子炉格納容器ではなくそれを覆っているコンクリート構造物のように見える。わたしが見た黄色のドーム型構造物はもっと鮮やかな黄色だった。一時期RI管理区域で社外の見学者に説明をしていたことがあるので、あのRI管理区域を示す黄色は見間違えるはずが無い。
写真④http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA3%E5%8F%B7%E6%A9%9F%E3%80%80%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E6%92%AE%E5%BD%B1%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&gbv=2&tbs=isch:1&tbnid=i5wHSk5NYBujgM:&imgrefurl=http://response.jp/article/img/2011/03/27/153897/318748.html&imgurl=http://response.jp/imgs/zoom/318748.jpg&w=640&h=353&ei=pzyYTe36Eo-OvQPW6InzCw&zoom=1&iact=hc&oei=nTyYTYyeOJCkuAPg4-SDDA&page=2&tbnh=94&tbnw=170&start=15&ndsp=19&ved=1t:429,r:7,s:15&biw=1276&bih=570

 マスコミ報道は玉石混交の材料を提供してくれる。取材する記者は専門家ではないから、質問も分析も好い加減だ。情けないくらい勉強不足だ。普段興味を持っていろいろなことを突っ込んで勉強しないから、政府発表を鵜呑みにした記事しかかけない。私たちはいろいろな報道から証拠を集めて実証的に分析しなければならない。手間をかけて自分の目でよく見れば真実に迫れるのである
 外国紙は専門家が書くから、こういう事態になると海外の新聞のほうがきちんとした取材記事を載せていることが多い。ドイツは放射能雲の動画を載せた。これはSPEEDYという放射能大気拡散シミュレーションシステムがあるので本来日本政府が、もっと精度の高い情報を握っているのだが、今回一切公表されていない。こういうときのために作ったシステムであるのに・・・、菅総理と枝野官房長官は情報を隠している。隠したことと80キロ圏内の強制避難を指示しなかったことで内部被曝が飛躍的に増えた。

 3号炉はどうみても原子炉格納容器も原子炉圧力容器も吹き飛んでいるようにしか見えない。だれか説明して欲しい。
 私の疑問は建物の上の部分三分の一が壊れたら原子炉格納容器がむき出しになるだろうということである。3号建屋にはそれらしい構造物が映っていない。
 わたしは空中から撮った映像で鮮明に黄色のドーム型の構造物の天辺が壊れ、中が黒くなって映っている映像をテレビニュースで見た。何号機であるかはわからない。
 RI管理区域は黄色の標識が張ってあるから、原子炉もおそらく黄色でペイントされているのではないだろうか?

 マスコミ各社の記者は枝野官房長官や原子力安全保安院審議官の説明になぜ具体的な質問をしないのか?建屋がほとんど吹き飛んで原子炉さえ写っていないのだから、3号原子炉が無事であるはずがないだろう。事態は政府や原子力安全保安院の説明とはまったく違うのではないか?
 ここは北朝鮮ではない、日本だ。
 菅政権は真実を国民に告げる胆力がない。

 民主党政権誕生を喜んだわたしたちが愚かだった。だからといって、自公政権がよかったわけではないことも付け加えておかねばならぬ。要するに、いざというときには命をなげうっても国のために敢然と仕事をするという気概をもった政治家がいないのである。とくに民主党国会議員にそういう輩が多いように感じてしまう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


【4月4日11時半追記】
 ハンドルネーム"こっち"さんから、コメント欄に今朝(4月4日)発表された産経ニュースのURLをお寄せいただいた。
 産経ニュースは原子炉圧力容器が70%損傷していると報じている。私と同じ意見である。写真をクリックしてみれば分かるが、原子炉建屋の向こうにあるタービン建屋に横に2本パイプが走っている。3号機建屋が崩れ落ちてその2本のパイプが見えてしまっている。原子炉格納容器が無事なら位置関係から見えるはずのないパイプだ。

ノーベル物理学賞を受賞した原子物理学者でもある米エネルギー省のスティーブン・チュー長官(63)は1日、米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューに答え、「詳密なモデリング(仮説実験)の結果、(福島第1原発の)ひとつの原子炉(圧力容器)は70%損傷しており、別の原子炉の核燃料棒は33%が溶融していることが分かった」と言い切った。(SANKEI EXPRESS)」

「海外分析 政府発表より緻密」産経ニュース2011.4.4 06:52 (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/dst11040406590003-n1.htm

【4月4日1お昼に追記】
 3号建屋の鮮明な画像
http://www.gekiura.com/~press/fukusima3.jpg
http://www.gekiura.com/~press/fukusima33.jpg

 4号建屋には中央左寄りに黄色い円筒形の構造物の一部分が映っている。この情報を提供いただいたドクターは「このような放水方法で意味があるのか」とコメントをつけている。
http://www.gekiura.com/~press/fukusima4.jpg

【8月25日追記】
 米国の学者が3号原子炉が爆発して内部のプルトニウムが飛び散った可能性を証拠を挙げて指摘している。
フェアウィンズ・アソシエーツ、アーニー・ガンダーセン
 「新データがフェアウィンズの分析を支持/放射能汚染が日本と世界に拡大」
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/08/blog-post_24.html


------------------------------------------
*「【東電】の【お仕事】・・・【元・TEPCO下請け会社の平社員】はミタ!!」
http://tada-de-english.blog.so-net.ne.jp/2013-08-24

-------------------------------------


*#1460 「原子炉圧力容器損傷か?:写真で検証
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1

 #1462 「裸の王様:原子炉圧力容器は破損している 論より証拠、よく写真を見てごらん
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-05

 #1463 「福島第1原発3号炉はもう無い:東京電力社員退去要請の意味」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06

 #1607 児玉龍彦国会で告発(2):(書き起こし) July 31, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31

 #1611 児玉龍彦教授(3):息子さんからのエール Aug. 3, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-08-02-1

 #1655 あらら、何を隠そうとしているの?:原子炉建屋にコンクリートの覆い Sep.21, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-09-21

 #2323 次の原発事故のために(1):甲状腺癌と情報操作?:U.N. experts see no increase risk of cancer … Jun. 6, 2013
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-06

 #2324 次の原発事故のために(2) :福島県で12人が甲状腺癌 Jun. 7, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-07

 #2325 次の原発事故のために(3):Tyroid cancer hits 12 kids in Fukushima: Jun. 8, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-08

 #2377 次の原発事故のために(4):小児甲状腺癌18人に  Aug. 21, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-21

 #2379 次の原発事故のために(5) 8000万ベクレル/ℓ 高濃度汚染水漏洩 Aug.22, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-22

 #2381 次の原発事故のために(6): 超高濃度汚染水と浄化システムALPS  Aug. 25, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-24

 #2383 次の原発事故のために(7): 漏洩はセシウムとストロンチウム合計で30兆Bq  Aug. 26, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

こっち

ご指摘のように、3号炉は70%がすでに破損しているようですね・・・

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/dst11040406590003-n1.htm

東電はもう少し、というか大幅に詳細に現状・解決策を提示してほしい。それができないのなら、外部に早く委託するよう政府と折衝して欲しい。


by こっち (2011-04-04 09:23) 

ebisu

こっち先生おはようございます。

産経ニュースの写真ありがとうございます。
原子炉建屋の向こうにあるタービン建屋に横に走っているパイプが見えているので中央部分も半分以上「崩壊」していますね。

東電は原子炉を運転しているだけで、詳細な構造については知るよしもないでしょう。設計者と原子炉工事を請け負った電機メーカの技術者しか知らない。トレンチなどは建物施行会社ですね。
東京電力は出来上がったものを運転していただけで、ドライバーに車の修理をしろと言っても無理です。
公表数字とは桁の違う放射能がばら撒かれてしまったようです。おいおい明らかになるでしょう。いや、なりつつあります。
by ebisu (2011-04-04 11:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る