So-net無料ブログ作成
検索選択

#1328 古地図(2) 三国通覧輿地路程図 Jan. 4, 2011 [北方領土]

  林子平の標記地図(1785年作成)についての追加情報である。

 教室に貼ってある標記地図をよく見てみたら、隠岐よりも竹島が大きく書かれてある。現竹島はウルルン島や隠岐諸島よりもずっと小さい。
 外務省のホームページの説明だと、鬱陵島(ウルルン島)を竹島、現竹島を松島と呼んでいた時代があったという。
 現在竹島と呼んでいる島は標記地図には描かれていない。隠岐と離れて竹島(鬱陵島)のみが描かれていることが確認できた。
 ややこしい。

 ついでに、高校で使っている国土地理院編集の地図で確認したら、韓国との国境付近の小さな島々を描き込んだ地図が入っていない。領土問題に関心がないかのような構成だ。領土問題を喚起するためにも、工夫の余地があるのではないか。

*外務省の該当ページ「竹島の認知」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/g_ninchi.html

**#1325 「古地図2葉 三国通覧輿地路程図と全圖蝦夷改正」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る