So-net無料ブログ作成

#728 小選挙区と比例区重複立候補に見た生き様・死に様 [塾長の教育論]

小選挙区と比例区重複立候補に見た生き様・死に様

  小選挙区比例代表制でどうにも納得がいかないのが重複立候補である。小選挙区で選挙民が落選させても比例代表の上位にリストされていれば、比例代表での復活当選となる。

 道内の例を挙げて説明しよう。一番問題なのは、たとえば武部勤や町村信孝のような人の復活当選である。
 武部氏は小泉チルドレンの親玉である。80人いた議員が10人に減った。80人中70人が落選である。屍累々としているのに、親玉は復活当選である。兵が前線で全滅に近い討ち死にしているのに、武部氏のみ保険を掛けて生き延びる。なんと卑しいこころだろう。
 町村氏は森派を継承し、自民党最大派閥「町村派」の親玉である。この派も多くが討ち死にしているが、親玉は保険がかかっていて復活当選である。小選挙区で落選し、狼狽して敗戦の辞を述べた。そのあと比例代表での復活当選を知らされたときのあの顔のいやらしい表情は見るに耐えなかった。画像がハイビジョンでないのが救いだ。自派の落選議員への憐憫の情や選挙惨敗の責任が微塵も感じられなかった。最後まで、自分は正しいと主張し具体的反省の弁はひとつもない。敗戦が勉強にならぬ人のようだ。これでこれまでどおりついていく人がいたら大ばか者だろう。
 道内ではないが他にも派閥の長や重鎮で比例代表での復活当選組みが何人かいる。

 もちろんすべての復活当選が悪いとは言わぬ。ミスター年金の長妻昭が前回の衆議院選挙で自民党の候補者に1万票あまりの僅差で落選し、比例で復活当選した。長妻氏がいなければ年金問題は闇に葬られていたかも知れぬ。今回の選挙で長妻は4万票増やし15万票獲得し、自民党候補者に8万票の大差をつけて圧勝している。

 では、何が悪くて何が善いのか。
 西郷隆盛は負けを承知で薩摩にもどり、西南の役で郷党の親玉に座った感がある。「ほうっておけない、やむにやまれぬ気持ちもわかる、せめて一緒に死んでやろう」、そういう心情が伝わってくる。自分だけ前線から逃げるような卑怯な振る舞いはしない、最後は前線で死んでいる。
 吉田松陰は海外渡航に失敗し、従容として人形町で刑死した。首切り役人さえ感動させるような腹の切り方であったらしい。松下村塾からは明治維新を担った人材が多数輩出した。
 西郷隆盛、吉田松陰、どちらも逃げなかった人だ。

 責任ある立場のものは卑怯なあるいは卑しい振る舞いをしてはならぬ。己の生き様、死に様で後進に範を垂れねばならぬ。そういう覚悟のない者は、人を率いるべきではない。

 「粗にして野なれど卑に非ず」・・・石田礼助

 2009年9月4日 ebisu-blog#728
  総閲覧数:157,101/649 da
ys(9月4日7
時10分)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


 
*2012年12月2日朝7時7分に朝日デジタルニュースに野田総理大臣が12月16日の衆院選挙で小選挙区と南関東比例区に重複立候補を表明した直後からこの記事にアクセスが急増したので、再掲した。ピークには1時間当たり6000人を超える訪問者と7400アクセスをいただいた。日本人はこういう卑怯未練な振る舞いが大嫌いなのだ。

  「#2147 (過去ログの再掲)小選挙区制と比例区重複立候補に見た生き様・死に様 Dec.2, 2012 」
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-12-02-1


**#3144 男の進退:下村文科大臣 Sep. 25, 2015  
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-09-25-1


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

NO NAME

写真ありがとうございます
素晴らしい風景でした

さて
私の周りにもたくさん
「粗にして野に加え卑なり」
の方々が大勢いらっしゃいます

最近は上に立つ方ばかりが攻められますが,
底辺の有様がそのまま政治家にも反映されている感もあります。

進化しているのか退化しているのか
よく分からない「ヒト」です
by NO NAME (2009-09-04 10:07) 

ebisu

どういたしまして。
天地が逆さになったりほんとうにどうしようもない写真ですが、虹だけははっきり写っていましたから、奇跡ですね。
35ミリレンズがあれば虹全体を1画面におさめることができたでしょうね。

緑町では東の空から東南方向に虹がかかって見えたのですが、駒場町3丁目からは国後島の方角(北方向)に見えたそうです。
虹って、不思議ですね。半球状にかかっているのかもしれない。
by ebisu (2009-09-06 12:05) 

ザム

5年の月日を経て、鳩山さんは立候補せず、野田さんや菅さんは重複
する。多くの小沢チルドレン、民主党チルドレンが討ち死にし、また
ベテランが生き残るのでしょうねえ。歴史は繰り返します
by ザム (2012-12-02 11:51) 

ebisu

ザムさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

今朝、朝日デジタルニュースが7時7分に流れてから、弊ブログの3年前に書いたこの記事に大量のアクセスがあり驚いております。午後1時までに17796人の訪問者と20605件のアクセスがありました。

それにしても、野田総理大臣の比例区への重複立候補という卑怯未練に日本人の心の奥底の情緒が拒絶反応を起こしたことは希望の光です。
菅直人氏も比例区へ重複立候補ですか、ただあきれます。市民派の正体とはこんなものなのだと受け止めるしかありません。
菅氏が東京高島平周辺を自転車に旗を立てて乗って回っていた時代にそのあたりに住んでいたことがあります。あのころの志はどこへ行ったのでしょう。

まさしく歴史は繰り返すのでしょう。
わたしはそれを受け止めるのみです。
希望の光が遠くに見えます。
by ebisu (2012-12-02 13:22) 

utako

ほんと、最低な政治家たち。
重複立候補が全ていけないというわけではないが、
選挙区で落選したなら、少なくとも総理大臣経験者なら、重複はないでしょう。
自信を持って政治を行ったなら、、、、
ほんとに国民の為の政治というならそのくらいの自信はあるでしょう!!!!
by utako (2012-12-07 17:25) 

ebisu

utakoさん、コメントありがとうございます。

本題とは関係ないのですが、同名の親戚の子を思い出しました。もう三十数年会っていません。
二十代の後半のときに市内のあるスナックに言ったら、
「おぼえていますか?」
そう問われて、だれかわかりませんでした。
小学生の低学年だった女の子が二十歳をすぎて突然目の前にいたのですから・・・大人になっていてびっくりしました。

指導者たるもの重複立候補はあまりにも情けない。卑怯未練、恥さらし。覚悟がないなら指導者にはなるな、これが日本人の情緒というものです。
あなたも確かな日本人、そういう日本人がいる限り、日本という国は心配いらない。意を強くしました。
utakoさん、ありがとう。
by ebisu (2012-12-07 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る